FC2ブログ

元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額1147万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

「今日の午前10時にマンガ喫茶を出たら行く宛がないのですが。」

1月2日の午前2時過ぎにこのようなメッセージが来たていた。

果たしてこの相手に、「あけましておめでとうございます」と言うべきだろうか?

いや来ないかも知れない、来ても初対面だし、そもそも正月早々行くところがない相手が、お目出度いと感じている筈がない。ということで、「初めまして、野田と申します…」と返すのだが、正月はこういうのを考えなければならないのが嫌なのだ。

それはいいとして、連絡して来たのは20代の青年(ここでA君とする)。

A君の父母は、小さい時に別居状態になり、彼は父方に残ることになったらしい。一時期は父と一緒に仕事をしていたが、折り合いが悪くなり、飯場を2-3箇所転々としたらしい。その後父の所に戻ろうとしたら、連絡がつかなくなったという。

正確には、父の電話に掛けるや否や、切られてしまうという。妹には連絡がつくが、妹曰く。

「お父さんから居場所を明かすな、と言われているから明かせない」

最初、妹には甘いのに兄には随分冷たい父だなぁ、と思っていた。よくよく聞いてみて事情が分かった。その父は、なんと3人目の父だったのだ。

最初の父親は実の父親だが、その顔は覚えていないという。

2歳くらいの時に二番目の父親が来たという。しかしその父と母も2年に満たず離婚したらしい。そして6歳の時、3番目の父親が来た。そしてその父親と母は、妹をもうける。種違いの兄弟である。

3番目の父親と実の母は、毎晩のようにケンカしていたようだ。そしてA君が中一の時に、母親は出て行ってしまったという。

3番目の父親からすれば、逃げた女房が残した種違いの息子は、赤の他人みたいなものだろう。そりゃ妹と差が出るのは当然だ。

しかしここで一つ疑問が出る。なぜ彼が出て行った母親についていかなかったのか、である。これに彼は答えた。

「ある日突然、気が付いたら母親が居なくなっていて、着いていくことも連絡すらも取れなくなった。」

なんとも無責任な母親…

ところでこのA君、結婚経験があるという。しかも男の子がいるとのことだが、なんと既に離婚してしまったという。離婚の原因を聞くと…

A君「相手の不倫です」

A君「夜な夜な出かけるので変だな、と思ったんですが、そしたら別の男と出来てしまっていて、女の両親も出てきて離婚させられてしまったんです…」

とのこと。

小生「あなたとの子供はどうしたの?」

A君「自分も引き取りたかったのですが、相手が譲らなかったので相手が連れて行きました。」

小生「え、それじゃあ、またその女性が後から出来た男性と結婚して子供産んだら、新しくできた子は可愛いけど、あなたの子は可愛がってもらえないどころじゃないよね…」

A君「そうなんです、自分と同じ境遇の子供を作ってしまって…」

貧困は連鎖するというが、まさに同じように継父に可愛がられない子供が出来てしまった。目出度い要素はどこにもない、不幸なお話。

(目出度くない正月は続く)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑ お二方

コメントどうもありがとうございます

お前の余生は最終的には苦しみと償い苦悩あり、に至るだろう。
並びに死後身破れて後、お前は畜生か地獄に落ちることに定められている。

薄汚いやり方で資産と財力を多分に集めているのに、
昔の同僚やら、貧しく手癖の悪い者に奪われた小額の財について、
愚痴ばからいこぼし、さて金を返してもらうためには「なんでもする」、
お前の根性は「資本/欲望/快楽」主義である。
地位と金と名誉を求める一般の凡夫、否、それ以下である。
お前はキリストにも仏にも従わぬ、資本主議教の信者だ。
私は、金などの問題を除いて、キタムラと話したい。しかしお前は
「金さえ集金が終われ」ば、キタムラのいく末にすら何の興味も無い。
お間は=カネだ。サクセスだ。修行と人間性?
お前にはいづれも無い。

M田さん、いつも逆縁の修行の機会を与えてくれてありがとう
ただコメントは適当に制限させてもらいますので、他の読者の感情もあるからね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1426-878f7936

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2019-01 : 4
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 13
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad