FC2ブログ

元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額1147万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

ケンカツシリーズのまとめを絡めながら、拡大オウム総括に続ける。

このシリーズに登場する宮田婆ちゃんもそうだが、「福祉慣れ」した人間というのは一定数存在する。「福祉慣れ」というのは、福祉で世話してもらって当たり前、保護費もらえて当たり前、住居世話してもらって当たり前、というような感覚。

小生が管理する物件の店子には、保護回数が10回を超える人間も珍しくはない。そういう人達は、心のどこかで「保護がもらえて当たり前」と思っている所がある。勿論、最低限度の生活は日本人としての権利だし、お金も仕事もないのであれば、保護がもらえて当たり前と言えば当たり前なのだが。

それでもほとんどの店子は、それなりに自分の立場をわきまえ、しかるべきところではそれなりにしおらしい態度で保護を受けている。ただ中には、わがままが度を超えた人間もいる。そういう人間は、何らかの形でこちらと福祉事務所にトラブルを持ち込む。トラブルの内容は様々だが、お金の問題か人間関係トラブルが多い。

部屋の処遇などでこちらに直接苦情を言う人間もいる。こちらとしても対応可能な対処をするにはするが、それでもわがままが収まらないケースもある。そういう時は、「こちらも時間・労力・お金の絡みで対応できる限度があります。それで気に入らない場合は特に引き止めませんので…」という対応になる。こちらから「出て行け」とは言わないが、「どうぞ居てください」とお願いすることはない。

宮田婆ちゃんの場合、本来ならさっさと出て行ってもらって「サイナラ」する案件であった。しかし介護士Aさんの不測の対応などもあり、西区・東区のババ抜き合戦に巻き込まれることになった。

Aさんの対応は、介護士として普通以上の対応であっただろう。小生もAさんを非難するつもりは微塵もない。しかし現在Aさんは、心療内科にかかって休職状態である。介護疲れとは違うが、甲斐甲斐しく人の世話をすることは相当なストレスになる。Aさんの言葉を振り返ってみよう。

「やるときはそれなりに一生懸命やるんですけど、やった後の疲労感というか喪失感が半端ない時があります。…例えばず~っと一生懸命こちらが面倒を見ていた人に裏切られたような時とか…。」

溺れる者は藁をもつかむ。助けを求める人は、差し出された支援が自分の思惑に合っている内は問題がない。しかしその支援が思惑に合わなくなった時、別の所に助けの手を求める事がある。そうなると本人は、ついさっきまで支援者だった人間に背を向ける。中には、後ろ足で砂をかけるような真似をすることもある(お金持ち逃げ等)。

小生も何度かそのような目に遭ったが、やられた方はたまったものではない。心理的ダメージは、本人に気持ちを入れ込んでいればいる程大きい。経験を積むうちに、それなりに縁が深くなった人間以外には、最初はテキトーに対応するようになった。

福祉慣れした人間からすれば、別に特定の人間に世話になる必要などないのだ。極端な話、それなりの住居と金の世話さえしてもらえればいいだけ。自分が何度失踪を繰り返そうと、過去の事は棚に上げ、声高に権利を主張する。残念ながら現代の社会保障制度が、そのようなモンスターカスタマーを増やしつつあるのも事実だ。
 
生活保護含めた社会保障の制度も、現場で対応しているのは生身の人間である。しかし法律や行政運営上の規定、あるいは裁判の判例などにより、制度運用のルールが定まってくると、現場対応する人間の顔は見えなくなってくる。

一昔前の「お役所対応」は、無愛想・無礼・横柄の代名詞でもあった。しかし近年は、SNS等で直ぐに悪評が広まり、苦情電話が殺到する為か、営利企業同様に「お客様」対応するところが増えている。窓口の一般市民を「お客様」と呼ぶようになったのは、ここ10数年の話。

こうなると、役人も細かいマニュアルやコンプライアンスに縛られる労働者。自身の立場保全に汲汲とすることになる。営利企業の社畜と同様、より良いサービスの為に「0円スマイル」で表面を取り繕いつつ、内面は疲弊する。

小生は、このような過剰なサービスが、あらゆる面で人間と社会を破壊しつつあると考える。サービス提供する人間の精神を蝕むだけではなく、サービスを受ける側をもモンスター化させてしまう。なぜなら自分もサービス提供側では、厳しいマニュアル・コンプライアンスに違反しないように我慢しているからだ。一旦お客様側に立てば、「自分は我慢して仕事(サービス提供)しているのに、お前はなんでやらないんだ」という心理が働く。

どういうサービスであれ、やっているのは人間なのだ。その人間の精神を破壊するような過剰なサービス、極端な表裏をつけるようなサービスは、やる必要が無い。そのように小生は考えて、ホームレス支援をやって来た。

「あなたのやっているのはホームレス支援ではない」

そう言われようがこちらには関係のない話だ。「ならあんたがやれば?」と言っても、その人が理想とする十分なサービスは出来ない。十分なサービスが出来ないなら断れ、という理論らしいが、それによって見捨てられた人が大量排出されている。過剰なサービスにより、サービス提供側の手が足りなくなるという矛盾。本当にバカバカしい。

小生は、そのような人達に対して、十分なサービスは出来ない。それでも適当な住居、適当なサービスではあるが、住居と生活保護の世話をやって来た。住居提供は今年中に累計500人に達する見込み。

(総括4の文章はしばらく後に続く)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうもありがとうございます。米参考になります。

はじめまして。
ホームレスと言われますが具体的にどのような方を指しているのでしょうか。
使用禁忌とする支援団体がほとんどであるのはご存知かと思います。あえて使用されていることには理由があるのですか。

単純に 「home less =家が無い」 です。

使用禁忌なんですか?それは存じておりませんでした。

というか今検索しても「ホームレス支援全国ネットワーク」とか色々出てきますが…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1413-c312dd79

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2018-12 : 3
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 13
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad