FC2ブログ

元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額1109万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

小生がホームレス支援をやっていることについて、特に一般的に見れば「酷い」人間に我慢して対応している忍耐力だとか慈悲心だとかについて、たまに評価頂くことがあるのですが、それについて。

確かに小生が対応している人間の過半数は、一般的にはどうしようもない人達です。普通の人は、そうならないように努力しているわけで、反面教師以外にはならないような。

ただこれは、オウムで修行したからといって簡単に身につくものでもなく、恐らくこれが出来るのは、小生以外には上祐くらいではなかろうか、と思ってるわけなんですが(オウム関係者に限る)。

精神世界で修行を志す人というのは、多くの場合、世俗の汚れから脱却する方向に向かうわけです。それが宗教における聖(ひじり)というべきものかもしれませんが。

しかしその世俗から離れ聖に向かったとしても、ある段階から一定のこだわりというか、聖そのものに拘るようになります。というかそれが修行だから、当たり前といえば当たり前なわけですが、世俗から抜ける聖へのこだわりになります。

しかしそのこだわり自体も最終的には手放さなければなりません。でなければ、清らかと汚れの二元性を超えることはできません。小生が今やっているホームレス支援は、その過程でもあります。

記事を読んで頂いても分かる通り、ホームレス支援の対象となるのは、日本の中でも最も徳が無い最下層の人達で、自己を律することも出来ない、緩み切ったどうしようもない状態である事も珍しくないわけです。それは修行の過程で踏み込まないように忌避もしくは嫌悪してきた状態そのものなわけです。そういう彼らと関わる事は、彼らが内在する嫌悪すべき要素を容認することにもなるわけで、それまで行ってきた修行とは逆のことをやることになります。まともに修行して来た人なら、当然それは抵抗を生じさせるものになります。

彼らに物理的な徳の現れである金銭の支援だけではなく、精神的な面も含めてまともになるように支援することは、彼らの汚れが浄化される分だけ、自分が汚れるというトレードオフが発生するからです。

しかし自分の徳のある状態も捨て続けなければ、自分は安楽だが他のことは知らないというような神の状態を超えることも出来ないわけで、存在と非存在の二元性も超えられないということになります。

上記のような聖を捨てる修行という意味では、現代社会は価値ある場所なわけであって、これはよくよく現役アレフの人に聞いてもらいたいとは思ったけれど(ほとんど見ないでしょうけど)、コメントもあったので一応書いておきます。

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうもありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のださんのださん。来世ってあるの?

>のださんのださん。来世ってあるの?

とりあえずあると思った上で、何も考えずに生きるのはやめといた方が良いと思う

8/25の秘密コメ様

修行は最初は小乗で自分だけが清らかになって… 、その次の段階で大乗で他を利するという場合には、小乗とは逆のことをやらなければならない、ってことです。小乗で作った観念の枠組みを壊さなきゃいけないことにもなります。それを脱洗脳、って言ってもいいんですが、世間で言っている意味とは違います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

GAMEは見ているのが一番。

今日で8月終わりっすね^_^
今年の夏もエアコンなしで過ごされたんですか 笑? ゆとり世代の典型である自分には真似できませんでしたが…

「エアコンあるけど使わない」から、「エアコン無し」になった。

8/14のツイッター

「エアコンあるけど付けない我慢大会も後半戦。昨日女房の客が来たんで、客の為につけようと思ったら壊れてた。どうやらエアコン君も自分の存在価値を認めてもらえないので、すねて壊れてしまったみたいですw。エアコンがない店子の部屋と同格になりました。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1401-5892cd64

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2018-10 : 3
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 13
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad