元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額999万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

「仏教の修行を始めて〇年になりますが、余り効果が感じられないのですが…」

このような質問は、オウム幹部時代幾度となく受けて来た。最近もしばらくぶりにそういう話に遭遇したが、他の人にも参考のため記事にする。

まず小生自身、大学2年時の1987年に入信してから30年超仏道修行を続けている。団体を辞めた(というか除名された)後の10数年間は、呼吸法その他の形ある個人の修行はほとんどやっていない。むしろ現実社会における対人関係にその実践の場を移しているのであるが。

その自分が修行の効果で我ながら「変わった」と実感できる期間は、10年単位である。半分の5年位では、「なんとなく変わった」程度で、以前との違いが際立つ程ではない。

端的に個人的回答をするならば、仏教とは生き方の問題であるので、日々の実践を積み重ねることによって長期的に自己変革をもたらす方法論であると考える。ゲーム中のキャラクターが、課金アイテムを手にすることによりパワーアップする、とかいう話とは対極に位置するものである。

誰かの話の受け売りになるかもしれないが、念のため書いておくと…

例えば生まれてから20年間、悪業を積み続けて来たとして、その人が仏教の実践をやり始めたとして、どれくらいの効果があるだろうか?どれくらいの変化をもたらすだろうか?

「1週間に一回1時間の瞑想に行くようになりました」

「戒律を意識するようになりました」

こうなったとしても、それまでの人生で積み重ねてきた悪癖の余韻というか勢いがあるので、惰性で悪業を積み続ける部分もあるであろう。惰性であれ、悪業を積み続けるならば、苦しみはなかなか減らない。善業を積んだとしても、そのスピードが遅ければ、なかなかプラスにならない。結果として相対的に苦しみは減ったとしても、実感する程変わるには至らない。まして況や、仏教を学ぶことによって、現実生活を変えようとか、社会的に成功しようという希望が場合は、尚更そのように感じるかも知れない。

仏教にしろヨーガにしろ、現代で説かれ始めた内容ではない。そうなると現代社会で生きながら、社会人なら働きながら、具体的にどのように生きるべきか、まで詳述されているものでもない。むしろ、戒律や四無量心など、基本的な概念が教えとして残されているだけである。それをどのように今の自分の生活に適応させるかが問題となる。大抵の場合教義の理想とはかけ離れた現実が立ちはだかる。

現実の具体的な問題については、教義を指導すべき立場にある先輩に聞けばいいかも知れない。しかしアレフであれひかりの輪であれ(あるいはそれ以外の教団であれ)、指導する側は出家者である。出家者は、現世から一定の距離をおいた隔離された環境にいるわけであり、在家信者が置かれている会社や家庭などの個別具体的状況について、想像力が乏しいこともある。そうなると

「功徳を積みましょう」

「修行しましょう」

「慈悲の心を持ちましょう」

などという、無難で原則に沿った(しかし個別具体的ではない)指導に終始することも少なくない。道場ではその話で丸め込まれたとしても、一歩外に出て自分を取り巻く現実に戻ってみると、その原則が適用できずに理想と現実は乖離したままかも知れない。

そもそもの話、宗教団体というものは、理想として掲げる教義を追求する為に、お金や人間関係など下世話でドロドロした問題から隔離された空間を形成するものである。そしてそれが社会における宗教の存在意義になっている側面もある。その存在意義を考えれば、教義の理想をそのまま社会に反映させることは難しいかも知れない。

また団体が大きくなればなったで、お金や人事・権力の問題など、組織運営上の現実的問題でゴタゴタすることもよくある。それが信者の幻滅を誘うこともあるが、これも不可避な問題である。

かく言う小生も、アレフ教団の権力争いで団体を追われた身である。教条主義に陥ったアレフにもはや未練はないが、自分なりに解釈した仏教理論を元に、ホームレス支援を始めた。結果として今の女房が用意してくれた1000万は、9年で約30倍になった(不動産の実勢評価ベース)。キチンと仏教理論を学べば、現実生活でこのように適用することも可能であると考える。

しかしながら小生は、二十歳から出家修行を続けたわけである。同じ経験と成果を他の人が真似るのは難しいかも知れない。それでも仏教理論に基づくノウハウは、現代社会で貧困に苦しむ人々にとっても有益なものであると考えたので、他に還元する意味で大家業の学校を始めることにした。興味ある人は応募されたし。

(つづく)

コメント


いつも参考になる記事のアップありがとうございます。
勉強になります。

開校おめでとうございます。

昭和生まれの為に科目別履修生・聴講生制度の御検討も

ムー民さん、米どうもです。

>科目別履修生・聴講生制度

ただやるとしても埼玉ですけど、遠いって言ってませんでしたっけ?

遠いがな…(/_;)。いえ、冗談です、しかしホントに行き詰まれば行きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1351-d8670cd6

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2037-02 : 1
2018-02 : 4
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad