元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆ネットで拾ったいい話(私のことではありません)

☆バクシーン(喜捨)の精神☆

 日本語で、「旦那」と言えば夫や目上の男性、パトロンの意味で使われますが、その語源はインドの古い言葉・サンスクリット語の「ダーナ」に有ります。ダーナの意味は「与える人」。つまり旦那さんと呼ばれる人は、与えたものに見返りを求めてはならない。「Give take」ではなく「only give」。この無執着こそが旦那の条件であり、ひいてはインド哲学の根幹を成すバクシーン(喜捨)の精神でもあるのです。

 実話で私ごとですが、知る人も居ない香港で一文無しになった私が途方に暮れていると、「どうしたのかね」と不意に話しかけてきた日本人が居ました。財布を無くした事を告げると、無言のままポケットからお金を取り出し私の手に10万握らせ、そのまま去って行こうと…私が名前を聞くと…その金は、困っている君を見かねたわたしが勝手に上げたもの。だから私に返す必要はないんだよ。どうしても返したいと思うなら、いつかどこかで今の君と同じように困っている人に逢った時、その人に返してあげなさい。それきり再び逢うことは二度と有りませんでした。

 私もハワイでスリに逢った女性に遭遇したので与えました。名前すら知らない?人から与えられた行為は今でも鮮明に記憶してます…誰かの為に喜んで捨て、その行為に対する見返りは一切求めない。名前すら残さない。これが「旦那」の本位です。今こそこの精神を忘れずに人生を生きて行きたいなあ…同情するなら金をくれとは違いますから(笑)

◆コメント欄について

 質問されても「あなたの状態が分からなければ、回答しようがない」という内容が多いです。質問の回答は、いつでも対機的なもの。ネット上で匿名で質問されても、ほとんどまともな回答にはならないと思っています。聞いた方も、単にネット上のニュースと同じレベルで、「あー、そうなんだ、フムフム」と思って終わりでしょう。だから適当な答しかできませんので、あしからず。気合いの入った答をご希望の方は、vv99@yahoo.co.jpまで電話番号と氏名をお願いします。


以下、適当という前提での回答。


>聞き入れたくないかもしれませんが、もし教団が解散し、宗教活動をできなくなったら現在、熱心に信仰しているサマナ、信徒はどうなると思いますか??

 聞き入れたくない、ってことはありません。私は私でブログを続けながら、自分なりに行動し続けるでしょう。それぞれがそれぞれの選択をする。それだけだと思います。というか上祐氏もA派も、自分から解散するということ自体考えられないですけども。

>私がVT正悟師に手渡したお布施は功徳になっていますか?

 布施は対象の要素が自分に内在されるという結果を招きます。あなたは誰に布施をしたつもりだったのか、ということですね。上祐氏が対象だったなら、彼の要素が内在される。漠然と団体に対してだったら、団体構成員の平均的要素が内在される。多分グルにしたつもりなんでしょう?ならばその要素が内在されるというだけのことです。

 功徳については、記事1ヶ月くらいの間にアップ予定ですから、それをご覧下さい。それに書いている以上のことは、個別に対応しなければ回答しようがないレベルだとお考え下さい。




コメント


「言葉」の意味内容の違いに関連して

「漢字」も日中韓で意味内容に結構な違いがあるようですね。
(インドの言語はまた当然のごとく違うのでしょうが)

=====================================================
漢字:日中韓で意味違う…辞書編さん中 筑波大教授ら

 「手紙」は中国や台湾では「ちり紙」を指し、韓国では通じない--。こうした日本、韓国、中国、台湾で意味が違う漢字について解説した辞書「日中韓漢字通用小辞典」を、筑波大教授らが編さん中だ。近く完成予定で「1年後に迫った北京五輪などで役立てば」と話している。

 筑波大人文社会科学研究科の佐藤貢悦教授と日本初のインターネット大学である八洲学園大生涯学習学部の厳錫仁(オムソギン)准教授が05年秋ごろから取り組んでいる。2人は東アジア思想史が専門。「筆談のツール」として辞書作りを思いついた。

 辞書には、日常生活で使うことが多い270例を収録予定。例えば「愛人」は台湾では日本と同じ意味だが、中国では配偶者、韓国では恋人を指す。佐藤教授は「(中国や台湾に行った日本人が)筆談で『告』の文字を使うと『訴えるぞ』と受け止められる」と指摘。「歴史や風土、風習によって変化してきた漢字の意味の違いを比べれば、互いの見方、考え方の違いを理解するきっかけにもなる」と話す。

 辞典は既に韓国で出版が決まっている。日本国内では未定だが、東アジアの研究者を集めて大辞典を編さんする予定もあり、2人は今後、1000~2000例を集めた本格的な学術書を刊行したいとしている。【山本将克】

毎日新聞 2007年8月28日 3時00分
=====================================================

また、以下の記事は、民族間の「精神的な違い」を配慮した見方として興味深く感じました。

=====================================================
松浪副文科相:相撲協会を批判し朝青龍を擁護

 松浪健四郎副文部科学相は29日、同省内で就任会見を開き、大相撲の横綱・朝青龍が母国モンゴルに帰国したことなどに関連して、「日本相撲協会は(国技としての)伝統、歴史、文化を言う資格はない」と日本相撲協会を痛烈に批判する一方、「遊牧騎馬民族の精神的な違いへの理解が相撲協会、ファンは欠落している」と朝青龍を擁護した。

 松浪副文科相は「相撲は葬送儀礼として始まった。元横綱の琴桜が亡くなった時、葬送儀礼として土俵入りをしなければいけなかったが、そんなこともしなかった。相撲協会は歴史や文化を言うならば、そこまでやるべきだった」と持論を展開した。【高山純二】

毎日新聞 2007年8月29日 21時46分
=====================================================

続き ひょっとして不評?

 私もバンコクのゲストハウスで、金無しのフランス人に200バーツあげましたよ。彼女はそれで部屋代を払って、タイのまずいタバコを買ってました。ボーイだと思ってましたが、実は男装した女性でした。結局、部屋代が払えず、一筆書かされて、追い出されたようです。チェンマイから帰ってきて、ゲストハウスの主人に聞きました。
そういえば、私もドイツ人男性から、1000バーツ程、貰ったことがあります。日本に帰国してから、借りた額を送金しましたけどね。



 オウム真理教バッシングの口火を切った『サンデ-毎日』が、オウム真理教=地下
鉄サリン事件犯人説に疑問を投げかける情報を提供することになるとは、皮肉なもの
である。地下鉄毒ガス事件の実行犯はオウム真理教ではないというのが、筆者の確信
するところである。
 こんなことを書くと、お前はオウム真理教の回し者か、と言われそうだが、筆者が
欲するのはあくまで真実の追求である。この点、勘違いされないように。

 「タブン」に関する最後の情報提供者は日本人ではなく、外国人である。毛唐に国
内のことをあれこれ言われたくないが、地下鉄毒ガス事件は国際的大事件であり、日
本のジャ-ナリズムや警察にも海外から大きな圧力が加わっていることが良く分かる。

 The Japan Times Weekly April 1.1995

 たぶん、タブン
 神経ガスと公式隠蔽についての難問
                              ジョン・パ-カ-

 東京地下鉄事件に関して海外の専門家の意見が全くと言っていい程、欠如している
のは何故なのか?アメリカや他国の報道機関のビデオテ-プは、いわゆる「サリン攻
撃」に関するカギとなる場面を映しているのに、何故日本で放映されないのか。
 日本の警察は日本のメディアと一緒になって、3月20日の東京地下鉄の攻撃に使
われた毒ガスはサリンであると、頑固に言い張っている。化学戦争に関する第一流の
権威の中には、この主張に疑問を呈する者も存在している。シカゴに本拠を置く非常
時対応及び調査学会(ERRI)は、東京での犠牲者の症状はサリンに対する生体反
応と合致していないと述べている。むしろ、観察された症状-目の霞み、瞳孔狭窄、
筋肉のひきつりなど-は、タブン(エ-ジェント GA)と呼ばれる別の種類の神経
ガスの特徴に一致するのである。他の海外の専門家も、症状に関して同様の疑問を表
明している。
 ERRI速報のような報告が日本のメディアに無視されるのは何故なのか。海外の
専門家が当局の所見に異議を唱えるような報道番組に登場するようなことがあれば、
宗教カルト・オウム真理教に対する政府の立場を損なうとでも言うのだろうか?
 オウム・カルトに対する警察の言い分はすべて、製造されたのはサリンで、それが
攻撃に使われたということを根拠にしているので、他の毒ガスが使われたと証明され
たら、捜査は失敗に終わるだろう。山梨の教団施設で発見された化学物質がサリン製
造に使われたことを「証明」しようと日本の警察やメディアが躍起になっているのは、
このためなのだろうか?
 半官半民のテレビ局NHKがこの件に関する海外制作のビデオの独占放映権を獲得
していながら、それが日本で放映されないのも、このためなのだろうか?NHKのス
ポ-クスマンは、東京毒ガス攻撃についての海外ニュ-スを隠していることを否定し
ている。

 「(海外の情報源)から購入した素材を全て放映するわけではない。後日の報道の
ために置いておくこともある」とスポ-クスマンは述べた。

 あらゆる疑問を払拭する一つの方法は、例えば、地下鉄で発見された物質のサンプ
ルをFBIに送ることだ。だが日本の警察は、このような方法で海外の捜査機関と協
力することを拒んでいると報告されている。警察はこの事件に関するあらゆる証拠を
公表しようとしているのだろうか、それともその正反対なのか?
 日本の大衆は、事実に直面するだけの勇気がある。論議の的になっているニュ-ス
フィルムを放送し、新たな見解のための資料を提供してはどうか。

 ジョン・パ-カ-は東京在住のフリ-ランス・ジャ-ナリスト


 これは、NHKが独占権を買った後に、NHKによって書かれたメモの中の一つで
ある。スト-リ-の要約は以下の通り。
 日本における使用制限:日付/場所-日本。3/25/Re:地下鉄サリン攻撃/
事件直後の犠牲者/アメリカの教授のコメント/担架で運ばれる犠牲者/病院での犠
牲者/専門家のコメント/地下鉄車両を清掃する(防護服を着た)人たち

 「東京地下鉄攻撃で使われたガスがサリンかどうか、疑っている科学者もいる。伝
えられているところによると、サリンは猛毒なので、もしそれに曝されたなら、死者
は10人どころでは済まなかっただろう。犠牲者の中には鼻や口から血を流している
者もいる-これはサリンの症状ではない。ソビエト化学兵器プログラムの前代表は、
サリンは無煙・無臭であると述べている。しかし、今回の攻撃では煙も臭いもあった。
ちょっと曝されただけでも、鳥目になるが、鳥目は一例も報告されていない。」

 画面:有毒化学物質に曝されて、地下鉄から逃げる人々の列。ジョ-ジ・ワシント
ン医科センタ-のクレイグ・ディ-トリ-教授「被害者たちは果物のような臭いがし
たと言っていた。原則として、サリンは無臭だ。」


 画面:担架に乗せられた人々と、息をつこうとしている人々化学兵器専門家アナト
リ-・クンツェヴィッチ「我々は煙があったと聞いているが、サリンは無煙だ。臭い
はなく、使用時、目に見える徴候は全くない。このためサリンの疑いは除外される。」

 画面:東京病院でガスの治療を受ける人々前米陸軍軍事ガス開発局長ソウル・ホ-
ンマッツ「日本人に、患者の症状のリストとサリンの症候例を出させ、これらの症状
が発生しなかったのは何故か、と誰かが尋ねるべきだ。これらの症状が発生しなかっ
たのを、あなたはどのように説明するのか、と。」

 地下鉄サリン事件後に来日した、米化学生物兵器管理研究所のカイル・オルソン副
所長は、オウム真理教のサリン・プラントでタブンも作れると繰り返し発言していた。
英字新聞『ジャパンタイムズ・ウィ-クリ-』も地下鉄毒ガス事件で使用されたガス
はタブンではないかと憶測しているし、『週刊現代』もタブンの可能性を仄めかして
いる。
 しかし捜査当局は毒ガス=サリン説に固執した。ではマスコミは何故、毒ガス=タ
ブン説をリ-クしたのであろう。まさかオウム真理教の味方をしたのではあるまい。
マスコミにとっては地下鉄で撒かれた毒ガスがサリンであっても、タブンであっても
どうでもいいことだ。オウム真理教がタブンも製造していたことにしてしまえばいい
からである。
 だがこの毒ガス=タブン説は、日本の警察に対する心理的圧力になったことは疑い
えない。警察は毒ガス=サリン説を貫くことで、組織全体がある種の共犯関係に陥っ
てしまった。真実を隠蔽し犯人をでっち上げることで、警察組織全体が結束しなけれ
ばならなくなってしまったのである。
 これがマスコミが捜査当局の見解に異議を唱えた本当の理由なのである。マスコミ
は警察より怖い。いずれにしろ、地下鉄毒ガス事件で撒かれた毒ガスがタブンであっ
たことは間違いないであろう。

坂本弁護士事件は早川らが殺ったのは確実でしょ。子供を殺めたんだから、
陰謀だろうが、なんだろうがカルマとして認めたら。そういう教義なんだし。
そんなことよりブァジラターダブァチャラーはまだいるんですか。付き合いたいです。
あと最近、美人科学者のリサランドールのワープする宇宙読みました。
これってアストラルのことですよね。体験がある分、グルのが上ですね。

続き

証拠捏造と隠蔽工作

 しかしそれにしても地下鉄サリン事件の実行犯とされたオウム真理教の被告たちが
地下鉄にサリンを撒いたことを認めているのだから、オウム真理教が事件を起こした
ことに間違いはないだろう、という反論が返ってきそうである。
 しかし筆者は、被告たちの自白はでっち上げられたものであると思っている。後程
詳しく分析するが、彼らの自白内容が虚偽である根拠として、ここでは二点だけ指摘
しておきたい。1.自白の変転2.複数の被疑者間の自白のくい違い
 まずは「自白の変転」に関して見ていこう。

 以下は、『文藝春秋』98年2月号に掲載された、麻原弁護団長・渡辺修氏に対す
る、ジャ-ナリスト・和多田進氏によるインタビュ-記事である。

 -お話に出た地下鉄サリン事件ですが、現時点で弁護団としてはどこまで明らかに
なったとお考えですか。
 渡辺 そうですね。現在での到達点というと、検察側は三月十八日のリムジン車内
での謀議のみを挙げて、麻原被告の共謀責任を主張しているわけです。そしてそれに
関する証拠は、井上嘉浩証人の証言しかない。村井氏は殺されてしまったし、石川氏、
青山被告は起訴されず、事件に関係ないことになっている。遠藤被告はまだ証言する
に至っていません。
 -検察側の主張する地下鉄サリン事件への麻原被告の関与は、現段階では井上被告
の証言によってのみ裏打ちされているということですね。
 渡辺 ええ。ただし、井上証言は検察での供述調書、法廷での証言と、内容がどん
どん変わって詳しくなっていて、信用性に疑問が大きいのです。それはともかくとし
ても、井上証言で終始一貫して変わっていないのは、「車中で地下鉄にサリンを撒く
という方針が決まった」とは言っていないことなんです。
 検察側の証人尋問でも、「上九一色村に着いて車から降りるときに、教祖は『これ
から瞑想して考える』と言って瞑想室へ入っていった」と証言して、「だから事件を
起こすと決意したとすればその後だ」というのが井上証言の主旨です。ところが検察
側の主張では麻原被告が「車内でサリンを撒くことを決意し、村井に総指揮を取れと
指示した」となっている。つまり、教祖の決意-方針の決定-主命服従で一気に走る、
というのが検察側の筋書きですが、「車中の決意」については唯一の証言者である井
上被告の証言で既に崩れているんです。その程度の相談でも「謀議」となるんじゃな
いか、という人もいますが、少なくとも検察側の主張している「謀議」ではない。・


 渡辺 他のオウム関連事件の冒陳もそうなんですが、肝心なところでディテ-ルが
全部欠けている。そして訳の分からない冒頭陳述の筋書きも、裏付けと見なしていた
井上証言自体によって否定されてしまった。ですから弁護側としては、三月十八日の
車中謀議というのが崩れた以上、いったい検察側はどの謀議を主張するのか、もう一
度整理し直せと要求しているんです。(「麻原裁判 これだけの問題点」より)

 次に「自白のくい違い」について見てみる。以下は、目黒公証役場事務長・假谷清
志さん拉致事件に関しての、飯田エリ子被告と井上嘉浩被告の法廷対決の場面である。

 麻原に拉致を手伝うよう命じられた井上は、二十八日早朝、飯田が寝泊まりしてい
た東京都世田谷区内のマンションを訪れている。そこで飯田から假谷さんの自宅の地
図を受け取り、假谷さんを運ぶためのワゴン車の手配を頼んだ、という。
 飯田側は、・二月二十七日目黒駅近くの話し合いで、「拉致」を提案していない、
・幹部の話し合いの席で、飯田は「拉致」という言葉を使っていない、・ワゴン車の
手配を頼まれていない-と主張。五月十日の第六回公判では、中村(中村昇-筆者注)
が、飯田の主張に沿う証言を行うとともに、麻原彰晃(本名・松本智津夫)の関与も
否定した。しかし、井上は「他の人がどう言っていようが、私の記憶ははっきりして
います」と、証言を変えなかった。

 弁護人、裁判官の尋問の後、飯田本人が立ち上がり、井上の証言に反論を始めた。
 飯田「平成六年秋頃、Bさんという信徒が、一回帰宅を許したために帰ってこなく
なった時、私は井上さんに依頼をしました。この時、井上さんは、家の周辺の張り込
みとか、ゴミ箱を漁って手がかりを探すとか、盗聴器をつけて電話の発信先を調べた
りしていました。この前例があったので、私は同じような方法で行方を探して欲しい
と考えました。いきなり拉致という発想は私にはありません」
 井上「飯田さんの話は条件が違います。Bさんの場合は単なる学生信徒でしたし、
本人には出家する気はなかった。だから盗聴器を仕掛けるなど、通常の形でやりまし
た。しかし、A子さん(假谷さんの妹-筆者注)の場合、何億という単位の財産が絡
み、出家しようとしていたのに突然いなくなった。だから、早く探さなきゃいけない
と、主に中村さんが拉致を提案し、飯田さんが賛同したという記憶が私にはあります」
 飯田「第二サティアンでのやりとりの中で、私が假谷さんを拉致するという趣旨の
ことを言った記憶はありません」
 井上「飯田さんの口から聞いた覚えがあります」
 飯田「だとしたら、麻原教祖が私を外すはずがありません」
 井上「それは違うと思います。・・」

 こんな細かいこと、どうでもいいだろう、地下鉄サリン事件で麻原の命令があろう
がなかろうが、假谷清志さん拉致事件で飯田被告の関与があろうがなかろうが、とに
かくオウム真理教が事件を起こしたことは間違いないだろう、と仰るかもしれない。
本当にそうなのだろうか。細かい嘘が重なって、地下鉄サリン事件という大事件の構
図が捏造されたのではなかろうか。

はじめまして

はじめまして。
カエルの鋳金作ってます。
布教に役立てるようにアーレフに貢献したいと思います。

サマナには「巨乳」の女性がいない!?

>そんなことよりブァジラターダブァチャラーはまだいるんですか。付き合いたいです。


わたしはオウム真理教の信者だった頃、そんなこと考えなかったですな。
彼女らを天女のごとく見ていましたから。
性的な対象とは思いませんでした。

で、今はどうかというと、別の意味で対象外でつ。
なぜかというと、「巨乳」の女性がいないからでつ。

ケロヨンとかカエルとか、一体何だろう、と
思ってましたが、ダルドリー・シッディを
おちょくっているのでしょうか?

実行犯が撒いた

ことは、ほぼ疑いようのない事実でしょう。しかし彼らが撒いたものは、あくまで「『サリン』だといって渡された袋」の内容だった、としか言えない。実行犯が袋の中身について知りえた情報は単にそれだけ。中味が水でもタブンでもsaline(w)でも、実行犯にはわからない。
肝心要の「袋の中身」の鑑定がちゃんとされていないという指摘が以前からなされているが、科学的検証抜きで、まるで妄信を迫るカルトのように事件に対して「疑惑フンプンの構図」を押し付けてくる国家権力、マスゴミ、ひかりの輪等々の団体は一体何なのでしょう?? 素朴素直に考えて納得できない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/134-180a9dcb

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad