元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 政治の問題は、正直よう分かってないけれど…、と断った上で適当に記事を書く。

 27日夜、安倍改造内閣が誕生。その直前の25日に、菅前総務相の事務所費の問題が出た。改造内閣には「留任決定的」だったけど、直前で天国から地獄ってことらしい(末尾記事参照)。ミクシーの日記にも書いたけど、菅氏名義のビルの家賃を後援会が払う、それがなんでまずいのか分からん。

 政治資金として受け取った金を、個人の収入に付けかえて良いのか?--そのあたりを問題にしているようだけどね。本来ならこういう事務所費は、グレーゾーンだけど一応許容範囲。でも政治と金の問題が突かれているから、改造内閣にはまずいってことらしい。

 私はマスコミの取り上げ方に問題があるような気がする。例えば小泉さんが2年前大勝した後だったら、こういう問題を取り上げただろうか?要するに今の安倍政権に人気がないから、叩いているようにも思える。いじめたら周りも同調してくれそうな相手をいじめる、周りから顰蹙買いそうな相手には手を出さない。何か子供のいじめの世界と同じじゃないかな。学校のいじめが問題だっていうけど、大人の社会がこうだから、無くなるわけがない。

 私は団体の上の方の立場にいたから、上の方の視点で見てしまいがちだ。でも集団をまとめるには、どうしてもある程度権限が認められてないと不可能だ。何でもかんでも透明にして、公平にしようとすると、がんじがらめで身動きが取れなくなる。

 一つ教団の例を挙げるなら、特別業財の件がある。本来出家者は、毎月小遣い8000円以下しかもらえない。しかし外ワークにも行かずにぐーたらしている人と、外ワークで一生懸命やっている人が全く同じでは、後者はやる気を失ってしまう(勿論やる気を失わない人もいるが)。それで稼ぎの多い人には、特別に業財を増やして不満を解消する。そういう個別対応をした正悟師がいたのだ。私はそれは現実的な解決策だと思う。しかしこれも個別の信頼関係で秘密裏にやらないと難しくなる。「あの人はもらっているのに、なんで私はもらえないの?」となるからだ。

 ところがこの問題は、派閥問題以降A派師によって取り沙汰された。「正悟師は特別業罪を認めたが、全く引き上がっていない。」正悟師批判の材料にされたワケだ。現状の結果として、特別業財をもらっていた人は、ほとんど辞めたかもしれない。そういう事態を持ってして、A派は「引き上がってない、逆効果」とするのだ。

 私だったらそういう条件を容認したまま、別枠を用意する。その上でつながりを保っておいただろう。それで信頼関係がまだ残せるからだ。当然幾分のお布施もしてくれるし、経済的にもプラスになる。しかしA派は、やせ我慢が好きらしい。「尊師の時は、こうだった!正悟師が堕落させた!!」ということらしい。まあお好きなようにやってみて、結果味わって下さいな、A派諸君。

 いじめの話がでたけど、周りが些細な問題をつついて身動き取れなくなっているといえば、学校の先生も大変だなぁ~と思う。ちょっとしたことでも親が学校に文句を言ってくる。マスコミも取り上げて記事にする。色々ありすぎて覚えてないけど、親の方もある程度先生の権限認めてあげないと、何にもできないじゃあないかと思う。事なかれ主義に陥ってしまって、誰も面倒なことは引き受けようとしなくなる。リスクを負って行動しなくなる。そうなると次は、学校にいじめがあっても、どの先生もみて見ぬふりをする。「ウチの学校にいじめはありません。」って。あー、メデタシメデタシ、ってか?

 今の世の中、思想や価値観の拠り所が無くなってしまった。集団を束ねる強力な権威というか力がなくなったってことだな。それでいて些細な問題で、「あれやっちゃダメ、これやっちゃダメ」とピリピリした雰囲気だけある。それでちょっと違うことをしたら、「出る杭は打たれる」。大人も子供も一緒だな。でもこれだと、誰もリスクを取らないし、大きな問題は解決しないと思う。


以下記事引用==================================================================

菅総務相、天国から地獄 直前留任消えた!?…事務所費問題浮上

8月26日8時1分配信 スポーツ報知

 菅義偉総務相(58)が代表を務める自民党神奈川県第2選挙区支部と政治団体が、菅氏の所有するビルを主たる事務所としておきながら、05年の政治資金収支報告書に計約1956万円の事務所費を計上していたことが25日、分かった。27日の内閣改造に向け、一時は官房長官就任説もささやかれるほど安倍晋三首相(52)の信頼が厚い菅氏。記者会見で「私の政治生命がかかっている」と怒り心頭で違法性を否定。しかし、閣内留任は厳しい情勢となった。

 天国から地獄へ突き落とされた気分だったのか。菅氏は顔を真っ赤にして報道陣にまくし立てた。「私は政治団体を所管する大臣(総務相)だから、自分はきちんとやっているという思いが強い。私からすれば、政治生命がかかっている」と語る表情は怒気に満ちていた。

 あと2日に迫った内閣改造で「留任決定的」と見られていた菅氏。当初は官房長官への横滑りも取りざたされていたが、事態は暗転した。

 横浜市内にある菅氏の後援会事務所が入ったビルは家賃が不要にもかかわらず事務所費を計上。「政治団体に賃貸しているので(家賃の)支払いを受けるのは当然。所有ビルでも(支払われないと)無償提供になる」と説明。持参した政治団体の領収書の束を見せながら「何も悪いことはない。カラ計上ではない」と違法性を否定した。

 安倍首相からの信頼が厚いとされる菅氏は首相とは対局にある人生を歩んできた。秋田の農家に生まれ、高校卒業後に集団就職列車で上京。町工場で働きながら法政大に通い、会社員勤務を経て小此木彦三郎元通産相の秘書に。11年間勤めた後、96年の衆院選で初当選した。

 安倍首相とは超党派で北朝鮮問題に取り組んだ。昨年9月の自民党総裁選では「再チャレンジ支援議員連盟」を設立し、中堅・若手をまとめるなど「安倍総裁」を担ぎ上げた仕掛け人になった。そこでの政治力が買われ、初めて閣僚入りした。

 不祥事連発の内閣にあって、着実に実績を重ねてきた菅氏の留任は確実視されていた。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「安倍首相は苦労人の菅氏を高く買っていたが、この時期に、しかも『政治とカネ』の問題はまずい。今後の国会で野党の攻撃材料になりうる。菅氏の留任は微妙になった」と予想する。

 「政治とカネ」は参院選惨敗の要因のひとつ。政治評論家の浅川博忠氏は「今回の場合も普段なら失点にならない『グレー』の問題かもしれないが、『政治とカネ』は再三批判されており、今回は世間の目は厳しい。“ストライクゾーン”がどんどん狭まっている」と解説。「首相からあうんの呼吸で留任は伝えられていたでしょうから菅氏は無念のあまりに激怒したのでは」と推測した。

 内閣改造まで秒読みに入りながら小池防衛相には続投を拒まれるなど問題は山積。安倍首相の心境は「菅、おまえもか」といったところか。


コメント


あれやっちゃダメみれやっちゃダメって
五戒以外になんら規制がない在家信徒に、出家並みにあれやっちダメこれやっちゃダメって
必要以上に厳しく監視する支部の師は珍しくなかったですよ

ギリギリの生活費を残して、極限の布施をしていた信徒の立場から言わせていただくと
月8,000円の業財は私の高校生当時の小遣いより多い額です。
歯ブラシとか、パンツとか生活必需品もそこから支出するのだろうけど
それ以上に特別業財貰っていたサマナって何なの?

業財の多い少ないで、やる気を失うようなサマナは始めから出家するなと言いたい

教団の実態を知らない在家信徒はバカみただけなのだろうか?

どうせ年内いっぱいでしょうが。

まあ、そういう流れですからね。

小泉・安倍政権の「新自由主義」があの参議院選で否定されたんです。


今度は、小沢民主党の「社会民主主義」または「リベラル」に託してみようということなんじゃないですか?

小沢氏も新進党や自由党時代は「新自由主義」を唱えていたのに、
考えが変わったんですな。

「新自由主義」じゃ不味いことに気がついたと。


安倍改造内閣、重厚な布陣に 挙党態勢の構築目指す
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070827/shs070827003.htm

コピペしようかと思いましたが、黒龍さんのが不評でしたので、
リンクするだけにしておきます。




サマナってなんなの?

>あれやっちゃダメみれやっちゃダメって
>五戒以外になんら規制がない在家信徒に、
>出家並みにあれやっちダメこれやっちゃダメって
>必要以上に厳しく監視する支部の師は珍しくなかったですよ

わたしの場合は、「師」ではなく、「師」より下のサマナにそういわれましたね。
切手を集めていると言うと、「それは貪りです」なんて言うし。
嗚呼。


「切手」で思い出しましたが、本や雑誌を郵送するのに切手が少なくなっていると聞き、
わたしはとうとう教団にそれをお布施しようとしました。
額面では、5マン6センぐらいです。
で、サマナたちが3人ほど集まってきて言うには、「お金に換えて貰えませんか」と言うではないですか。
これには、ガッカリしましたね。


あと、
当時、真理図書館に「エロ本」を持ってきた元信者が来ていて、
女性サマナのNさんと話をしていました。
その元信者は「借金取り」の仕事をしていて、風俗にも出入りしていたそうです。
で、そのカルマか、自分がサラ金に契約させられる羽目になってしまったとか。

そのNさんは「今度来るときは、入会金を持って来なさい」と言って追い返した?とか。


正悟師も、コメントをどうぞ

特別に権限を与えることが、応急処置として効果があるし、必要なのは、わかりますが、素人なりに考えてみると、それと並行して、布施の意味合いを説き、将来は喜んで布施したくなるように導いてあげることも、それ以上に必要だと思うわけですが、そちらの方面の充実に話がおよばないのは、なぜなんでしょうか?
正悟師コメントお願いします。

セレブサマナ

そんな風に、残したいサマナだけ特別待遇にすればよい。
その他は勝手に離れますから。

教団には期待しない

特別業財...実態は良く知りませんが、経費下りないとか、よくありますけど、いちいち文句言うより、条件内でいろいろ工夫するより他に無いですよ。経費下りないなら業財でこつこつ費用のたしにしたりとか。実際はじめはいつもそうです。とにかく自分の徳の範囲で、結果出るまでもがくしかないですよ。それ以外に前へ進まない。

自分の取り組んでいることが何であるか、薄々理解されると、多少はお金もついてきます。徳を積んで、とっかかりの結果を示すまでがたいへんです。とにかくはじめから求めすぎないことでしょうね。教団に対して妙な期待を持たず、自力ではいつくばって進む根気が必要ですよ。

特別業財

たくさん稼いでいてストレスもたくさん抱えてるサマナには特別にお金をあげるのは良しとして、全く布施をしなくても正悟師のお気に入りで特別業財をもらってたサマナを知ってます。人聞きだから直接本人に確かめたわけではありませんが。時々働いては全くお布施せず、業財ももらい更に特別申請は通り、パソコンなども与えられていた。これじゃA派の師もブチ切れるでしょ。

セレブサマナ

財施活動も内ワークも全くしないで優遇されてる女性サマナもいましたね。働いてないのに携帯も与えられて。時々見掛けるそういう人たちって一体何だったんだろう。

業財を多くもらってる人に対して、意識しないときづかないところ(深層意識)で
「俺だって我慢してるんだから、おまえも事情があるだろうけど、我慢しろよ。おまえだけ多いのは納得いかん!!」といった気持ちで、批判心が出てしまう人もいる、いたのではないだろうか。

業財が多く必要な人も中にはいるだろうから、やはりこっそりと個別対応
をする必要性はあると思う。我慢できる人もいれば我慢できない人も
いる。人によって修行の段階は違うし、内ワークの人と外ワークの人では
負荷のかかり方が違う面もある意味あるだろうから。

我慢できない人を単純に批判するんじゃなくて、そういう人たちに対しての
愛や慈悲の心が大事だと思う。

続く

 以上のように、容器の形状に関する証言は様々である。さらに不思議なのは、犯人
が毒ガスを撒いたとされる5本の電車以外にも、不審物が目撃されていることである。

 霞ケ関駅など駅構内や電車内など複数の場所で、新聞紙にくるまれた液体が入った
ビニ-ル袋や弁当箱のようなものが発見されており、いずれも同様の刺激臭が出てい
た。京王井の頭線駒場東大前駅でも薬物とみられる液体の入った不審な箱が発見され
ており、不審物が発見されたのは合わせて十数カ所に上っている。(『東京新聞』9
5年3月20夕刊)

 このほか京王井の頭線駒場東大前駅ホ-ム上でも不審な箱のようなものが置かれて
いたとの情報もあり、警視庁では、犯行グル-プが複数の電車や駅の構内に不審物を
置いた可能性もあるとみてさらに詳しく調べている(『日本経済新聞』95年3月2
0日夕刊)

 これは一筋縄では行きそうもない。事件現場が極度の混乱状態にあったことは推察
できる。だがそれにしても検察が言うように、地下鉄サリン事件の凶器はサリン入り
のナイロン袋11袋であった、とするのは無理がある。
 筆者は、地下鉄サリン事件では「バイナリ-方式」の凶器が少なくとも5つ、使用
されたのではないかと見ている。また、地下鉄サリン事件で使われた毒ガスは「サリ
ン」ではなかった可能性が高いのである。

 毒ガスの種類について

 地下鉄サリン事件では、マスタ-ドガスも使われた可能性がある。

 地下鉄サリン殺傷事件で二十日、陸上自衛隊が除染のため出動、地下鉄小伝馬町駅
でマスタ-ド系とみられる有毒ガスを検知した。
 マスタ-ドは皮膚に付着してただれさせる「びらん剤」だが、気化した場合、サリ
ン同様の呼吸困難を引き起こすとされる。
 同駅に派遣された第十二師団(群馬・榛東村)化学防護小隊が検知器で検出したが、
さらに分析中。マスタ-ドは揮発性が低く、構内に残留している可能性があるため、
慎重に除染作業を行った。(『東京新聞』95年3月21日朝刊)

 防衛庁によると、霞ケ関駅と築地駅で検知した物質はサリンとみられるが、小伝馬
町駅の残留物質については、呼吸器などがただれるマスタ-ド系のびらん剤の疑いも
あるという。(『読売新聞』95年3月21日朝刊)

 捜査本部は営団地下鉄日比谷線、千代田線、丸ノ内線の三路線五車両で有毒ガスの
発生源とみられる容器計六個を発見。複数の残留物の分析から、主成分を猛毒の神経
ガス「サリン」と断定。また、現場の一カ所からはマスタ-ドガスとみられる「びら
ん性ガス」を検出した。
 日比谷線小伝馬町駅に出動した自衛隊が現場の毒物を中和させる作業中、付近の有
毒ガス検知で、マスタ-ドガスとみられる「びらん性ガス」を検出した。警視庁科学
捜査研究所で鑑定を急いでいる。
 小伝馬町駅などから病院に運ばれた三人の患者は、サリンによる症状のほか、発疹
(ほっしん)や気管支炎などびらん性ガスの症状が出ているという。(『共同通信』
95年3月20日)

 日比谷線の一両目に乗っていた。広尾駅を過ぎたあたりで、「マスタ-ドのような
刺激臭がして、居眠りから目が覚めた」。(『毎日新聞』95年3月22日朝刊)

 誰もが見過ごしていた記事が、ここに次々と発掘されていく・・。サリンは神経ガ
スであり、マスタ-ドはびらん性ガスである。当然、その中毒症状も異なる。マスタ
-ドだけではない。地下鉄毒ガス事件では、シアン化合物(青酸ガス)も使われた可
能性が高いのだ。青酸ガス使用を指摘する記事を次に掲げる。
       

セレブサマナpartⅡ

特別業財なんて、かわいいものです。
某財施部の美人&金持ちで有名な女性サマナAは、住居にほとんど帰ってくることがなく、家に帰ったりしていたが、師は黙っていましたね。他のサマナが一日でも夜帰ってこなかったら、下向扱いだと脅していましたが。なぜなら、Aさんは、家が金持ちで、お布施をするから。
今はマンション借りて大学に通っているけれど、親が金だすから、師も見てみぬふり。
それでもサマナなんだから、出家制度も崩壊ですな。

ちょっとだけ。

信徒の業財云々ですが、正悟師の業財って、どうなってるんでしょうか。無制限に請求できるのか、あるいは限度があるのか、それならいくらまでなのか、また、教団活動とは別に個人で商売などしてあげた収益は個人資産として認められるのか、それともそれも教団の資産に繰り込まれるのか、教団ではなく正語師個人に布施する人もいるのか、いったいどうなってるのでしょうか。杉浦兄弟ですが、まさか一文無しで教団を飛び出した訳でもないでしょうし、今、何してるんですか?働いてるんですか、あるしはサポートしてくれる人がいるんですか、あるいはお金には不自由してないんですか、その辺りはどうなってるのでしょうか。

杉浦兄情報

ヴァンギーサ正悟師の話として、
以下の趣旨のことをおっしゃっていたそうなので、参考までに
お伝えします。

◎K県S市に一軒家の住居を用意した。
◎アーレフの活動はしないし、「ひかりの輪」のような宗教活動もしない。
◎温泉も近いので療養生活も兼ねる。
◎仏教経典の翻訳は続ける。できれば将来HPで公開したい。
◎今のアーレフ教団では経典を出すための祝福がない。
◎Tさん、Kさん、Sさんと一緒に居住する。1階に正悟師、2階に女性陣が住む。
◎公安にはきちんと事情説明する。
◎ひかりの輪の皆さんのことは応援している。

聞けセレブサマナよ、ネットカフェ難民の悲哀

<ネットカフェ難民>仕事途絶え、中高年層にも拡大
8月28日11時19分配信 毎日新聞

 厚生労働省が28日公表した初めての「ネットカフェ難民」調査では、景気拡大が続く一方、貧困もじわじわと広がっている実態が浮かんだ。若者中心と思われていた難民だが、20代に次いで多いのは50代。路上とネットカフェの間をさまよう高齢者もいる。
 川崎市のJR川崎駅付近には、格安のネットカフェが並ぶ。午後9時台、6~8時間のパック料金を利用しようという50代の男性が目立つ。

 自動車工場を10年前にリストラされた男性(51)は、日雇い労働の建設現場を渡り歩き、昨年からレンガを積む日雇い派遣で食いつなぐ。ネットカフェ暮らしが始まったのはそのころだ。
 荷物は着替えの入ったリュック一つ。他の生活用品は、コインロッカーに預けている。「あしたは午前5時起きだから、早めに入って寝ちゃう」。店は8時間1380円、シャワーは別に500円かかるので、1回430円の銭湯を利用する。
 「社会保険も何もない日雇いみたいな派遣がやっと見つかった仕事。50万円ためてアパートの敷金礼金を作ろうと思ってる」。向かいのハンバーガー店を指さし、「若いのがたくさん寝てる。一晩100円。みんな椅子に座わりうつ伏せで寝てる。あれじゃ仕事はできないよ」と歳の離れた“仲間”を心配する。

 看板洗いの日雇いの男性(58)は、かつて野宿を経験し、市の就労支援センターを利用したこともある。だが、「いつもアパートの更新で(金がなくて)出されちゃう」と頭をかいた。汗に濡れたシャツに作業ズボンの男性(58)は、衣類を入れた小さなビニール袋をぶら下げていた。「建築の仕事がある日はここ。ないときはその辺で野宿だよ」と日焼けした顔をしかめた。

 厚労省の調査では、平均月収は10万円ちょっとだ。アパートを借りるための50万円は遠い金額。東京・新宿区のネットカフェを使っている男性(29)は、2年前のお盆の時期、日雇い派遣の仕事が途絶え、更新代が払えず、住居を失った。男性は「簡単に住む場所を失ったけど、家を借りるのがこんなに大変だとは思わなかった。来月30歳になる。もう限界。何とか立て直したい」と訴えた。【東海林智、市川明代】

最終更新:8月28日12時5分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000026-mai-soci

夜青龍さま

論点をずらして下のサマナの不満や指摘を抑える方法、よく師が使ってました。自分たちの過失や矛盾を突かれると、あなたの心の現れだとか批判でなく慈愛で考えましょうとか綺麗事のフィルターで煙に巻く。じゃあ自分ら反省はしないの?親が金持ちで大学に通っててサマナ扱い、ウルトラスーパー級美人のNさんのことですね。完全に人間の容姿を超えてましたね彼女は。初めて見たときあまりに美しくて腰を抜かしそうになりました。あの人の場合特別なのでは?教団側が居て下さいって引き留めたのではないでしょうか。微細な感じで欲界というより形状界の住人みたいだった。

すごいですねぇ さすが正悟師ですね

>◎K県S市に一軒家の住居を用意した。
よく用意できましたね 実家からお金を借りたのでしょうか?それともあの○○なお友達
から借りたのでしょうか

>◎アーレフの活動はしないし、「ひかりの輪」のような宗教活動もしない。
無難ですね

>◎温泉も近いので療養生活も兼ねる。
へー

>◎仏教経典の翻訳は続ける。できれば将来HPで公開したい。
それはいいとしても、どうやって食べていかれるのでしょうか?
正悟師の徳によってなんとでもなるのでしょうか

>◎今のアーレフ教団では経典を出すための祝福がない。
ふむ

>◎Tさん、Kさん、Sさんと一緒に居住する。1階に正悟師、2階に女性陣が住む。
なんで女性と住むんでしょうか

>◎公安にはきちんと事情説明する。
根回ししないと後々厄介でしょうからね

>◎ひかりの輪の皆さんのことは応援している。
そうですか

そんな綺麗な人いましたっけ・・・(汗

ひょっとしたら、あの人かな。でもそんなに美人ですか
腰をぬかすほどではないような。まぁ見る人によって評価は違うでしょうけど。

まぁ、とりあえずそういう事実があったのは初耳です。上には上がいますねぇ・・・

コメントできず・・・フリーズ・・・

その綺麗な人いま、どうしてんでしょう。

追記

美人といえば、ラーシャー師くらいしか思い浮かばないですね。


プロセス

> 今の世の中、思想や価値観の拠り所が無くなってしまった。集団を束ねる強力な権、大きな問題は解決しないと思う。 威というか力がなくなったってことだな。それでいて些細な問題で、「あれやっちゃダメ、これやっちゃダメ」とピリピリした雰囲気だけある。それでちょっと違うことをしたら、「出る杭は打たれる」。大人も子供も一緒だな。でもこれだと、誰もリスクを取らないし、大きな問題は解決しないと思う。

確かに状況をありにままにみればこんな感じが現実でしょう。ただ大きな問題を解決するには豪腕待望ということかな?確固たる拠り所を提供する道を必要があるということでしょうか?

わたしは必要な過程であると思っている。

> 私はマスコミの取り上げ方に問題があるような気がする

御心配なく、私見によれば、今迄よりさらに激化した報道がその内みられるでしょう。それも必要な過程であると思っている。


強い薬

>確かに状況をありにままにみればこんな感じが現実でしょう。ただ大きな問題を解決するには豪腕待望ということかな?確固たる拠り所を提供する道を必要があるということでしょうか?

デカダンス後の流れからして、石原都知事タイプのボナパルティズムの台頭、ということでしょうけど、いつか来た道、という意味では副作用、拒絶反応が強く出そうです。このあたり、すでに今の日本ではステロイド剤のようにカウンターを当てても効き目が弱ってきています。今の教団と似てる。

>御心配なく、私見によれば、今迄よりさらに激化した報道がその内みられるでしょう。それも必要な過程であると思っている。

さらに強い処方を望む声も出る、ということでしょうか。
国民の政治に対する姿勢が、見世物のネタへの野次のようなノリで、何かを要求すること一辺倒ですからね。日本が政治家だけでどうにかなるわけでもなく。両者のキャッチボール、ギブアンドテイクが全く考えられていないのは、もう政治は国民にとって責任の範疇外なのかな?

あの人

夜青龍さんがひょっとしてと思ってるのはちょっとロシア系っぽいクールビューティーさんでよろしい?今どうしてるんでしょうね。確か信徒扱いになったのでは…?

>布施の意味合いを説き、将来は喜んで布施したくなるように導いてあげることも、それ以上に必要だと思うわけですが、そちらの方面の充実に話がおよばないのは、なぜなんでしょうか?

布施の対象に問題があるから

①布施をさせて頂いている立場の者として教えて欲しいのですが、布施の対象にどんな問題があるのですか?
②VT正悟師は、正悟師だから布施を受ける側であるとは思いますが、今は誰に・どこにお布施をしているのですか?

①については、個人的にならば教えていただけますか?

>クールビューティーさん?

通称雪女でしょ。

常盤貴子と似てるとも言われてたかな。

敢えて書かせていただきますが・・・

>でも集団をまとめるには、どうしてもある程度権限が認められてないと不可能だ。何でもかんでも透明にして、公平にしようとすると、がんじがらめで身動きが取れなくなる。
(中略)
>しかしこれも個別の信頼関係で秘密裏にやらないと難しくなる。


「グル」や「ご家族」という権限によって集団をまとめ、
秘密裏に「裏活動」をするというまさに、旧オウムの考え方そのものですね。

しかし、一般的な組織では、その組織のリーダーなどに「ある程度権限が認められている」ということは普通であり、権限が認められていないわけではないでしょう。
(程度の差こそあれ)

その前提の下で、できる限りの「透明性」が要求されているのであり、ある程度権限が認められている人によって、十分に「説明責任」が果たされるなら、「透明性」即「がんじがらめで身動きが取れなくなる」結果とはならないと考えます。
もしろ、「透明性」の効果として、堂々とその組織内・組織外で振舞うことができるでしょうし、結果として活動がしやすくなるということもありえると思います。

尚、ここで言っている組織リーダーの「説明責任」とは、
例えば、以下のようなことを想定しています。

・不公平な対応を行うときに、なぜそれを行うのかの説明。
・不公平な対応を行うつもりではなかったが、結果的に不公平になってしまった場合に、
その経緯の説明。
-----------------------------------------------------------------

>今の世の中、思想や価値観の拠り所が無くなってしまった。
>集団を束ねる強力な権威というか力がなくなったってことだな。

潜在的にグルイズム的な権威・支配・統制を求めているように思えます。

思想や価値観の拠り所は、現在でもあるにはあると思います。
しかし、以下のような理由から、思想や価値観の練磨ができる人はできるが、
できない人も多くなってきているのではないでしょうか?

・実際は、優れた思想書なども存在するが、取捨選択が大変である。
・一見すると価値観がたくさんありすぎる
(本質的には、それほど多くの価値観があるとは思いませんが)
・状況の変化が大変速い。

また、「特定の思想価値観に縛られたくない」という価値観の人も多くなっているのかもしれません。

---------------------------------------------------------------------

>それでいて些細な問題で、「あれやっちゃダメ、これやっちゃダメ」とピリピリした雰囲気だけある。

本人にとっては、「些細な問題」ではなく重要な問題ということもありえるでしょう。
また、本人にとっては「些細なことをつつくな!」と怒りたくなるようなことでも、
一見「些細な問題」が実は核心をついていることはよくあることだと思います。
(大きな本質的な問題が背後にあってはじめて、「些細な問題」が現象として露呈する)

その点を考えると、特に「些細な問題」を指摘されたとき、どのように考えてその後に生かすかが重要であり、「あれやっちゃダメ、これやっちゃダメ」というような雰囲気も、絶対悪であるというわけでもないでしょう。


--------------------------------------------------------------------

>それでちょっと違うことをしたら、「出る杭は打たれる」。
>大人も子供も一緒だな。でもこれだと、誰もリスクを取らないし、大きな問題は解決しないと思う。

スーパーヒーロー、救世主を待望する心境が背景にあるように思えますが、
実際は、大きなリスクを取って華々しく活躍するスーパーヒーローが出たからといって、
そうやすやすと「大きな問題が解決する」とは限らないのではないでしょうか?

もちろん、「智慧の修行」として個々が問題を解決できる方向に努力することは重要ですが、
集団のカルマとして現象があるなら、当然起きるべくして起きてしまう現象もあるでしょう。

また、現在でも実際には各分野でその人なりのリスクをとって頑張っている人たちがたくさんいることを考慮すれば、そのような人たちに対して失礼だと思います。
(「批判すること」が、実は、批判している本人にとって「リスクをとっている」
ということである場合もあるでしょうし・・・)

いつの時代にも、何かに挑戦する人は必ずいるものだし、現代もその例外ではないでしょう。しかし、大量の情報が錯綜する時代にあっては、そのような事実さえも埋没してしまっているという見方ができると思います。

もし

もし、教団が事実上解散して、宗教活動ができなくなったら、現在熱心に活動しているサマナや信徒はどうなると思いますか?

>①については、個人的にならば教えていただけますか?

はい、個人的になら。

コメント欄での回答・議論では、個別指導は不可能と考えております。>ALL

続き

                                      
 「有毒ガスというからには、これはサリンかシアンかどっちかだな」ということで
す・
・すると九時半になって、東京消防庁がアセトニトリルを現場で検知したというテレ
ビ報道がありました。東京消防庁化学機動中隊特別化学車というガスを検知したり
する特別な車両があるんです。それで調べてみたら、アセトニトリルが出てきた。
となると、これは青酸ガスです」(村上春樹『アンダ-グラウンド』講談社より)

 中野坂上駅の残留物からは「アセトニトリル」と呼ばれる劇物のシアン化合物を検
出、捜査本部はサリンとシアン化合物の混合物の可能性があるとみている。(『共同
通信』95年3月20日)

 地下鉄サリン殺傷事件で二十日、東京都墨田区の白鬚橋病院で被害者の手当てをし
た医師によると、被害者の血液と尿を調べたところ、シアン化合物が検出された。毒
物はサリンとシアン化合物の二つの毒が合わさった猛毒であった可能性が高いという
・・
 このほか、シアン系の薬物が検出され、有機リン系のサリンとシアン化合物の両方
による被害を想定して手当てをしているという。(『共同通信』95年3月20日)

 そうか、分かったぞ。地下鉄毒ガス事件ではサリンと青酸ガスの両方が使われたの
か、と早合点しないで頂きたい。サリンと同様の中毒症状をもたらし、かつ青酸ガス
を発生させる神経ガスが存在するのである。それは「タブン」である。ここに地下鉄
毒ガス事件の謎を解明する最後の鍵がある。
 もう一度、繰り返す。「サリン」と「タブン」は両方とも神経ガスであり、その中
毒症状は酷似している。例えば、コリンエステラ-ゼの低下など。しかしサリンはシ
アン化合物を放出しないが、タブンはシアン化合物を放出するのである。事件現場で
シアン化合物(アセトニトリル)が検出されたということは、地下鉄毒ガス事件で使
用された毒ガスがサリンではなくタブンであったことを示している。
 そんな話は寝耳に水だ、お前の妄想ではないか、と仰るかもしれない。しかし毒ガ
ス=タブン説を裏付ける記事が現に存在しているのだ。

 「あの事件は、ほんとうにサリンだけの殺人だったのか」
 医療関係者の間で最近、こんな疑問がささやかれている。「あの事件」とは、もち
ろん地下鉄サリン事件である。
 実はここに、一枚の資料がある。
 ひとことでいえば、地下鉄サリン事件の被害者から採取した尿の分析デ-タである。
まとめたのは、被害者の治療にあたった都内の病院や医科系大学の関係者。被害者の
プライバシ-の問題もあって公表されてはいないが、本誌が入手したのはその一部、
十数人分である。
 この中にこそ、医療関係者に「毒ガス=サリン」説への疑問を抱かせることになっ
た、衝撃の事実が隠されているのである。
 その患者を、仮にA子さんとしよう。若いOLである。採尿の日時、回数は患者ご
とに異なっているが、A子さんの場合、事件の二日後、三月二十二日から四月四日に
かけて行われた計十回分のデ-タが掲載されている。
 測定項目は「イソプロピルアルコ-ル」「エタノ-ル」「アセトン」など六項目。
なかでも問題となったのはエタノ-ルの数値である。

 3月25日=129.3050
   26日= 50.1580
   27日= 61.7780
   28日=125.5550

 これがいかにケタはずれの数値であるか。検査にあたった医師の一人が説明する。
「エタノ-ルは酒の主成分となるアルコ-ルで、健康な人であれば、尿からは百分の
一ミリグラム単位でしか検出されないのが普通なんです。当然、酒を飲めば上昇しま
すが、この患者にはあてはまらない。なぜなら、この人はずっと昏睡状態だったから
です」
 しかも、A子さんと同様の異常数値を示した入院患者はほかにもいるというのだ。

 これはいったい、どういうことなのか。さらに、そもそもエタノ-ルが大量に検出
されたことが、なぜ「サリン疑問説」につながるのか。「サリンが体内で分解されて
もエタノ-ルが検出されることはない。また、エタノ-ルはサリンに反応するので溶
剤としても使えない。サリン中毒だとすれば、エタノ-ルが出てくる要素はまったく
といっていいほどないんです」
 つまり、もともと体内にあるはずがなく、サリンだけではとうてい説明のつかない
物質が、重症患者の体内から大量に出てきたということなのである。ここで、前出の
医師が恐るべき推論を提出する。「神経ガスの被害に遭い、体内で分解するとエタノ
-ルが出てくる物質といえば、まず考えられるのがタブンです。・・」(『サンデ-
毎日』95年6月4日)

セレブサマナ

なぜ優遇されるサマナがいるか。ダルビッシュが高校時代、少年野球時代から特別扱いされ、裸になったりヒーローインタビューで結婚宣言とか勘違いなことばかり行っていてもおとがめなし。この原理と同じ…組織にとって利益になる人材だから。

単なる予測(妄想)

>>御心配なく、私見によれば、今迄よりさらに激化した報道がその内みられるでしょう。それも必要な過程であると思っている。

> さらに強い処方を望む声も出る、ということでしょうか。
国民の政治に対する姿勢が、見世物のネタへの野次のようなノリで、何かを要求すること一辺倒ですからね。日本が政治家だけでどうにかなるわけでもなく。両者のキャッチボール、ギブアンドテイクが全く考えられていないのは、もう政治は国民にとって責任の範疇外なのかな?

御心配なくわたし個人の予測ですので、現実化するかどうかは来年の今頃まで待たなくても、4ヶ月ほどすれば来年になっていますが、その間には明白に現象をみることになるでしょう。

ただし、”集団を束ねる強力な権威”というようなものが顕れるという意味ではなくて、大きな問題を解決しそうな『民意』を代表する第3の権力(マスコミ)が、火を噴くような、外交条約或いは宗教・哲学関連問題に対して、日本で白熱した不満的報道が勃発するでしょう。それを経過した先に来年があるでしょうというだけの、たわいもない現象予測ですから、起きるかどうかは、現実が明確に証明してくれることでしょう。それを称して必要な過程と思っている次第です。
日本が近隣と仲良くしながらも今の世界的権威国に「否」を示し得るか、迎合する選択をするかは「民意」が握っている時期にきていると思う次第です。

セレブサマナのコメントをよんで

お金のある信徒、稼いでくるサマナにはある程度の優遇した対応があり
そうでない人には客観的にみて冷たいところがあると。

これがいまの教団のある一面ではないでしょうか。

優遇な対応をうけるのも、受ける人自身の徳のあらわれと言えますよね。
しかし、優遇されない人もとりあえずコツコツがんばっていくしかないかと
考えます。

反論ありましたら、ご意見おまちしております。

↑ ↑ ↑ ↑

全くその通りでございます。

黒龍さん、読んでいますよ!
私も同じ疑問をもっているのですが、
結論が分かりません。
覚せい剤製造については情報を持っていますか?

>優遇な対応をうけるのも、受ける人自身の徳のあらわれと言えますよね。
しかし、優遇されない人もとりあえずコツコツがんばっていくしかないかと
考えます。

そういう視点で見るのは、わかりきった事。
そうではなくて、そういう問題点があるんだと明白にし、本当に今の教団が帰依・布施の対象となりえるのかを問うているのです。

だからと言って、A派教団批判をしたいのではありません。
むしろ、帰依・布施の対象のサンガとして、適切であるという結論を出したいのです。

今までのように、全て見てみぬ不利をして、帰依しお布施の実践をしていくことに疑問が生じているから。
尊師が直接動かされていた頃は、考えなくて良かったけど、今は帰依の対象を見極める必要があると考えているからです。

なんか名指しされたので返信します。

コツコツやったところで、ダメなものはダメ。

それが十数年のサマナ生活の経験から出てきた結論です。
もちろんカルマは皆違うので人それぞれだと思います。
教団に残るのも、あるいは辞めるのも、それぞれが決めればいいと思います。

(ちなみに私は、申請したら9割が許可が下りるものに、許可が下りなかったくらい
徳のないサマナでしたが、それでも月二十万台はキープしています。
他のサマナは、さぞ偉大な徳をお持ちなのだと思います。。。)

月二十万台とは、お布施の額ですか?
私の友人の古参スワミはもう脱会しましたが、
同じ事を言ってましたよ。
コツコツやったところで、ダメなものはダメ、と。
上の人に気に入られるのが、ステージアップの王道です。
アーレフも会社と同じ、つまり組織である、ということです。
だから資本主義原理に適わないはちゃめちゃなことは
やらないし、社会的にも存続を許されてるのです。
これは昔も今も同じでしょう。だから地下鉄サリン事件
を教団が起こしたことに疑問がわくのです。
まあ、実際オウムがやってないとしても、毒ガス製造
してたのは事実なので、そういう意味で言ったら、
あのお方は、まさに原理に適わないはちゃめちゃな人
だったのでしょう。これは批判ではありませんよ。
むしろ、貴重な存在だったのかも。
だから今後、同じような事件を教団が起こすことは
ありえないと思います。むしろ、会社組織と同じ、
つまり上の人は優遇されて、おいしい思いが出来る、
能無しの下っぱは一生そのまま、という風に
なるでしょうね。

悪く言うつもりはありませんでした。不快な気持ちにさせてしまったのであれば
ゴメンナサイ。

「コツコツやったところで、ダメなものはダメ。」とありますが

私なら結果がでない場合に、結果がでない原因をまずシステマッチックに冷静に分析します。冷静に分析してこれ以上はダメだと論理的に納得すれば、私もそう思うと思います。
しかし、努力や改善の余地がまだあるのであれば、そう思いません。(あくまで個人的な意見です)


申請がおりない事情ですが、本来なら経費としてだしてもらっていいものにも
かかわらず、だしてもらえないとおっしゃってます?交通費があったとして
Aさんはだしてもらっているが、私はだしてもらえないとか

でも20万って立派だと思いますけど。





>そうではなくて、そういう問題点があるんだと明白にし、本当に今の教団が帰依・布施の>対象となりえるのかを問うているのです。
まず、「今の教団」とありますが、これはA派のみのことを指していますか?
数はわかりませんが、A派の方だけではないと思います。

また今の教団が布施や帰依の対象であるかどうかを見極めるかどうかですが、上記で書かれている内容だけで論議してもよいかどうか、まずそこに疑問を感じてしまいます。

あくまで私個人の意見なので、反論ありましたらコメントお願いいたします。

(返信は明日になるかもしれません。ごめんなさい)

交通費

光音天の電車代、上長が「お金が持ったいない」と理由でもらえませんでした。しかしその人のお気にのサマナにはパスネットちょーだいとねだったら何も聞かれず5千円分渡しました。

勝手な想像ですが

上長(師 and 男) →(お気にいり)→サマナ(女)

でしょうか。まさかね。(笑)

出してくれない理由なんでしょうか?この方の上長さん、このブログに
参加していましたらコメント願います。



>クールビューティーさん?

>通称雪女でしょ。

>常盤貴子と似てるとも言われてたかな。

常盤貴子に似てましたかね。常盤貴子のほうが美人ですよ。

夜青龍さん

師は男性、サマナは女性です。よくあることです。男性の師って女性サマナや信徒を調教したがりますよね。

全然、箸にも棒にもかからず経費が下りない一方で、かつての朝青龍のようにいろんなことを大目にみてもらっている人もいる。現象を見れば功徳の差、もしくは功徳をどこへ向けるかの違いかもしれません。

当方、経費は一応おりてますよ。自分の身入りには全く関係ありませんが。交通費は出てます。自転車は経費おりないようですが、どうなんでしょうね?自転車使えば交通費も相当浮くのに。制度的な硬直の産物です。電車のほうがよっぽど功徳使いますよ。
ろくに経費おりなくて困った時期もありましたが、経理担当はあまり責任かぶりたがらないので消極的判断に傾きがちで、目的、計画など少しずつだめもとで意思決定関係者に説明を続けて、最終的にある程度おりるようになりました。

楽じゃないですよ!全然。

何かのせいにしていても結果出ない。ダメなものにダメと言っていてもらちあかないので、そこを何とかするのが努力。本当にだめなら諦めもつく。努力の方向性を再検討するか、もしくは本当に経費として不適という場合もあるかも。

VTさんに質問します。
布施の対象に問題があるとおっしゃいますけど、かつて一生懸命布施していた者として
いつから問題があったのか教えていただきたいです。

①オウム真理教時代のお布施は犯罪に使われてしまいました。このお布施はもしや悪業 になっていやしませんか?

②アーレフに移行後のお布施はどうですか?
5、6年前でしたか?お布施集めに道場まわりに励んでいた上祐さんを見まして
お金集めに必死との印象を受けました。
アーレフにお布施すれば功徳になると、布施集めに励んだ人が
今はアーレフは間違っていたと言っているのです。
それでは上祐さんにお布施した信徒は功徳を積めたのか否か、わかりませんよ。

何万以上布施できる信徒は正大師、正悟師に直接手渡しできますといわれて
私がVT正悟師に手渡したお布施は功徳になっていますか?

もう一度聞きます。聞き入れたくないかもしれませんが、もし教団が解散し、宗教活動をできなくなったら現在、熱心に信仰しているサマナ、信徒はどうなると思いますか??
VT正梧師も是非返答願います。

未来のことは、占い師か予言者しか答えられない。
いいかげんな予測なら誰でも言える。
未来のことの責任ある回答は、VT正悟師でも難しすぎるのでは?

「ネパール、インドで見た児童労働」という記事内容との対比

>いじめの話がでたけど、周りが些細な問題をつついて身動き取れなくなっているといえば、学校の先生も大変だなぁ~と思う。ちょっとしたことでも親が学校に文句を言ってくる。

日本の教育現場も大変で、教師・学校側と生徒の親との相互理解が不足しているために様々な問題が生じていることは確かだと思います。

それでも、世界にはあまりにも悲惨な状況の国があることを考えると、そのような日本の問題が相対的に小さく感じられます。
(だからといって無視していいというわけではないですが)

(参考記事)
記者の目:ネパール、インドで見た児童労働 石川隆宣
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070830k0000m070151000c.html

慈悲ちゃん

解散したらみんな闇でやるでしょうね。

慈悲ちゃん

闇っていうか地下ね。形は壊れたとしてもなくならないよ。みんな一人で修行する気はないだろうから。ただ形が壊れたら依存心の強いサマナや信徒は困るでしょうね。群れてないと生きられないから。

師は男性、サマナは女性です。よくあることです。男性の師って女性サマナや信徒を調教したがりますよね。

調教 ウィキペディアより

[編集] 概要
一般的にはサーカスにおいて猛獣や動物を見世物にする際に行なわれる訓練を指す。その調教を行なう人間を調教師と呼ぶ。これは衆人環視でも暴れないように人に馴れさせる(馴致)ことや人間の命令を聞くようにするために行なわれる。また人に馴れやすい家畜の一部にも行なわれることがある。近年ではウマ(競馬の競走馬、馬術)、ドッグショーにおける犬、または水族館のアシカやイルカショーの曲芸などで行なわれている。また、ペットの犬が言うことを聞かない場合などに専門の調教(この場合躾ということが多い)を行なうことがある。動物の意思と反して、調教を受けさせることから、動物虐待と反論する声もある。

[編集] 人間に対して
もともと動物向けの言葉なので、人間に用いる場合は侮蔑的な揶揄を含んだ言葉になる。そのため調教という用語を用いずにトレーニング、訓練という言葉を用いることがほとんどである。かつて行動主義心理学の立場においては刺激と行動を制御しようという考えが盛んであった。そのため信賞必罰を原則として、施行者にとって良い反応であれば、被訓練者に報償を与え、悪い反応であれば罰を与えるという古典的条件づけを行なうことで人間の行動も制御できるというS-R連合理論が生み出された。いわゆる躾も経験則的にこの考えにもとづいたものである。

注意: この項目には未成年者の閲覧にふさわしくない記述・表現が含まれている可能性があります。不快に感じる方は閲覧をご遠慮ください。

[編集] SMにおける調教
SMの世界では前述の侮蔑的な意味を踏まえて人間に対し調教を行なう。これは世間の一般常識に慣らされてしまっている相手に対し、SM的手法による性的快楽を促すためのものである。羞恥心は誰もがもっているものであるが、その羞恥心によって性の喜びを享受しきれない場合もある。例えば鞭打たれることで快感を感じることが変態性欲でありそれが異常だと思っている相手を、鞭打つことで快感を感じることを恥じないようにすることを「調教」と呼ぶ。ただしあくまでSMプレイの範疇であり、精神的に追いつめると意図しない結果を招くこともある。一般的に肉体的精神的苦痛を受けた人間は、苦痛を与える人間に従順になりある程度の命令に従うようになる。その傾向が強くなると暴力ですら好意的にとらえ相手に依存感情を持つ場合すらある(ストックホルム症候群)。これはSMとは関係ない人間の適応機制の一種であり、防衛反応の一種である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E6%95%99

-----------------------------------------------------------

ということはオウムでは、幹部は人間でサマナ・信徒は動物なのでしょうか?
ということはオウムでは、幹部はSでサマナはMなのでしょうか?

わたしが信徒時代、シーハ師に「オウムの修行をしていると寮の仲間から批判されるのですが、どうしたらいいんでしょうか?」と質問したらこのような答えが返ってきました。

「動物の言うことなんか聞くんじゃない!」

全く同じ質問をソーナー師にしたらこのような答えが返ってきました。

「動物の言うことなんか聞くんじゃない!」

同じ教えを真剣に学び実践している師だから、同じ質問に対して全く同じ答えが返って来たのだと思いました。

そしてオウムは罪のない人々を虫けら・動物のように殺してしまいました。
シーハ師もソーナー師も脱会してアンチオウムになってしまいました。

A派は他人を「凡夫・外道・魔境・動物!」と蔑み痛めつけて喜んでいるようですから、S派と改称したらどうでしょうか?
A派にいじめられた人たちがM派を結成したので、A派がS派に改称すればオウムSM派ができます。これで陰陽のバランスが取れると思います。

調教

但し、男性の師が調教師となる場合、相手はあくまでも若く、可愛いまではいかないにしても師のストライクゾーンに入るものでなくてはならない。

悪球打ちの岩鬼みたいなのもいたりしてねw

お答えありがとうございました

お見事です

特別業財について

名無しさま
>特別業財
>たくさん稼いでいてストレスもたくさん抱えてるサマナには特別にお金をあげるのは良しとして、

 それは単に財施によって折角貯めた功徳を外側に漏らしているだけであって、全然良くありませんよ。
 そんな事をしていて修行が進む訳が有りません。
 教団の財政が厳しいのなら、働けるのに働かない財施サマナの業財を減らすべきであって、それが何故「沢山稼いでいるサマナの業財を増やす」という間違った方向に行くのか、私にはサッパリ理解出来ません。
 まぁ当時のVT正悟師は人を物で釣るというか、物質を以てサマナを調御する傾向がありましたけれども。

>全く布施をしなくても正悟師のお気に入りで特別業財をもらってたサマナを知ってます。
>人聞きだから直接本人に確かめたわけではありませんが。
>時々働いては全くお布施せず、業財ももらい更に特別申請は通り、パソコンなども与えられていた。
>これじゃA派の師もブチ切れるでしょ。

 当時は各正悟師がそれぞれ独自にサマナの囲い込み(配下となるサマナ集め)を行っていましたね。
 その為、サマナが自分の配下に入ってイエスマンとなって働いてくれるなら、そのサマナがどんな悪業を積んでいても目を瞑る傾向が御座いました。


#W6C6lnykさま
>某財施部の美人&金持ちで有名な女性サマナAは、住居にほとんど帰ってくることがなく、家に帰ったりしていたが、師は黙っていましたね。
>他のサマナが一日でも夜帰ってこなかったら、下向扱いだと脅していましたが。
>なぜなら、Aさんは、家が金持ちで、お布施をするから。

 ’96年頃に破防法対策で少人数でグループごとに別れて住むという話が出た際に、「大学に行くなどの名目で実家から資金を引き出せるなら、一人で生活しても良い」という指示がありました。
 その延長ではないでしょうか?

特別業財

篠沢教授のネタがマニアックすぎてオチが読めません。サンディタさまは教団の財政が厳しいならと言いますけど実際は厳しくないですよ。厳しいふりをしてるだけです。

>’96年頃に破防法対策で少人数でグループごとに別れて住むという話が出た際に、「大学に行くなどの名目で実家から資金を引き出せるなら、一人で生活しても良い」という指示がありました。
 その延長ではないでしょうか?

違います。

サンディタ

認識ずれまくりwww
さすがタントラヴァジラヤーナの実践者だwww

調教師

あるサマナからメールをもらいました。この板とかぶってるところがあったので転載します。
本人了承済み

-------------------------------------------------------------------

●導きという破戒の罠 
 これまでいろいろなサマナから聞いた相談や訴え、また自分が見聞きしてきた
事実でこの教団の男性の師が以下の願望の上、最初は純粋に導きと思って行動し
ながらどんどん勘違いして陥ってしまう罠があると思って、それにある一定の男
性の欲望の傾向に最近気づきました。
 それである一定の方程式にもとづいて行動しているな、当て嵌まる人がいるな
と感じました。

 少し乱暴ですが大まかにいえば二つに分かれて、完成された美人を好んでその
女性にはまる人と、昔で言えば田舎娘を江戸の水で洗ったら飛びっきりの上玉(
ちょっとお下劣ですね)に育ちあがったみたいな女性を自分で仕込みたいという
傾向。

 これが後者の方が内の教団だけでなく男の根本願望にインプットされているの
ではないかと思います。だから俺好みに仕込むみたいな。
 それによって俺が開花させたという支配欲求に基づいている。だから教団でも
何かもう、すごい色気だしている人とかは危険と思って避けるし、完全な美人よ
り田舎からでてきて、まだ泥がほんのりついているようなそういう純朴なタイプ
にはまってつまづく男性の師が多いと思いました。女性の方がこれを武器として
いたら内の男性はかなりの人がはまると思います。そういう人、何人かいました
。恐ろしいですね。
 私がこの純朴さを守るみたいな使命に燃えて、本当は征服欲ですね。これを以
下に現してみました。

 男性の根本欲求ですが、教団の男性の師もやはり、調教フェチか飼育フェチ?
どちらもまだ適切でないですが、でも自分が育てたい、導きたいっていう根底に
は、自分が飼育したいっていう願望があって、これは人間誰でもあるように思い
ます。
 たまごっちっていうゲームとか昔流行ったでしょう。あれで人間バージョンも
あって男性などはまるゲームで女の子を育てるゲームに夢中になる人がいます。
それは父親の感覚でなく、自分ごのみの女に育てるのが趣味で、一種の近親相姦
ゲームですね。自分の娘を手篭めにするとか・・・自分が育てたから自分の所有
物みたいな。
 こういう感覚が男性の師は根底にないかどうか、女性を導いている師は自分を
見つめて、この罠に嵌らないでほしいなと願います。私は多くの師がこのような
罠で性欲を満たしてしまって、落ちていったり、落ちていなくても気づいていな
いではまっている人を見るからです。
 先ほどの飼育関係のゲームについて戻りますがゲームとはいえ、そういう願望
は抑えるのが人としての分別なのに、ゲームと称したらなんでもやっていいって
なってるのは日本も下品になりさがったものであると嘆きます。
 そのうち強姦ゲームとか監禁ゲームとか出るかもと懸念します・・・いや、も
うマニアの世界ではあるのかもしれません?
 しかしそれは男性だけでなく、女性でも自分の旦那を(かなり昔、私が出家前
に見たテレビの何かの番組で、野村沙知代が以下の発言をしていて、気分悪くな
った)「男を変えていくのって楽しいわよね」とかって言ってました。こういう
人多いですよね。落合夫人しかり、○○夫人とか、誰かの嫁とか親ってだけでテ
レビにでるようなやつら。なんでそんなもん使ってんだ。
 視聴者はなめられている。それは面白くない、見たくないって言わないからだ

 だからそれを許すほうも同じく下劣です。
 
 テレビ界だけでなく、そういうのすべて下品だと私は思います。
 
 女性サマナを導いている師が全員そうだとは言いませんが、多くの場合その罠
に気づかず、いつのまにかズレていて、そういう下種なことを導きとか指導って
いって、男性の師は自分の本心隠してる人が、破戒のレベルそれぞれ違っても、
根底の意識にそういう欲求を持っている師が多いのではと私は思います。
 
 で、それを自分はもっと崇高だ!こんな下品ではないと思う方に私は以下のこ
とを問いかけてみたいです。
 どちらも有名な映画で時代は違いますがヒットしたけど、「マイフエアレデー
ィー」も「プリティウーマン」もとどのつまりは調教でしょう。
 「プリティウーマン」はまあ「マイフエアレデーィー」の焼き直しですが。
 ただ下町とか娼婦みたいなマナーも品性もない女性を金持ちの男がセレブな素
敵な女性にするっていうことで美談みたいなことになってるけど根底にあるのは
男の下種な調教根性でしょう。
 誰でも貧乏より素敵な女性になるのは幸せだと思い、それをしてあげるお金持
ちの男は王子様、だからシンデレラ願望を上手く利用して上手く隠蔽してるだけ

 下町で十分楽しいし満足してる人もいるかもしれないし、本来大きなお世話で
もある。何とかそこから脱するのに玉の輿に乗るのが一番っていう女の邪心と金
持ち男のエゴが絡み合ったものすごく下品な品性だと私はその隠された本質を見
ます。
 
 でも、世間は誰でもシンデレラになりたいっていう気持ちはあるよね!みたい
なことで決してそれを非難しない。むしろ、人助けのようにも思われている。
 それならその金持はそのお金を全部使って、ブスだろうがばばあだろうが全部
をセレブにして教育して救済しろよ!!と思うのです。だったらエライと思うよ
。救済と認めるよ。
 でもそうじゃないでしょう。人を選んでるというところでもう自分の願望入っ
てるわけですよ。
 結局自分好みのおんなしか(ダイヤモンドの原石って言うんですかな)選ばな
いじゃない。
 最近といっても昔だけど小室が華原朋江をプレゼンして成功させたように・・
・でも結局飽きたら捨てて、今、もっと最悪にしてる。
 さんざ、いじるだけいじって壊れたら捨てる・・・・。おもちゃなんですよね


 だからそういう男性の師はシンデレラフェチかマイフエアレデーィーフェチか
な?と思い。
 何にせよ特殊なものへのこだわりで根底には男の欲求満々であることには変わ
らないと思う。
 裏が読めてないやつには美談と羨望・・・でも私はちゃんと裏を見てしまう。
騙されない。
 ただ、私はそういうバカはほっておくのみと思っているので何も言わないです

 そういう件に関して、実際にもうやってしまっている師にも、罠に気づいてな
い師にもそれはまあプロセスかもしれませんし、すべては大いなるシヴァ大神し
かわからないこと。
 ただかわいそうになと心配ではあります。
 
 私も別件で自分のそういう隠された罠に気づかない場合があって、それがグル
からのそれぞれへのマハームドラーであるのかもしれず、感情を動かさずに見守
って上げればいいのではと思います。私に訴えてきたサマナには以上のようなこ
とと以下のようなことを数名に送りました。
 
 人間の、特に男性の根本願望だから仕方ないよと。ただ、その罠の恐ろしさは
わかっていてやるのと、わからないでうやるのは違います。心の働きが最終的に
は導きならいいのかもしれませんが。
 でも、知らない罠、気づいていない罠はもっともっと多くあるので私は本質を
見失わないでいたいと思います。
 まあ、上記でいえばもし心の働きを間違ってやっていたら、そのやった本人が
苦しむのだから別にいいのです。
 いいかっこして言うと、それも経験してあらゆるものを経験して最終解脱にい
くのかもしれず。途上や点だけ見て相手を評価したら自分も同じように今の点や
途上の自分を相手からも自分自身でも否定することになるから。
 私がいろんな人に否定されるのも過去も今も人を否定して攻撃や、悪口言って
るからのように思います。 で、肯定されるときは過去や今、誰かのいいところ
を称賛した結果かも。
 今の現象は全部過去の現われだから、現在なしていることを変えないと未来も
悲惨だと思います。
 
 私としては自分を幸福にする心をもたないと私もどんどん邪悪で(今で十分邪
悪だけど)殺伐としてしまう。
 今の私の心はやはり悲惨でこのままでは三悪趣まっしぐら。自分のこと何とか
しないと・・・やばい!まじそう思います。
 もし、今死んだらって・・・・文句も不満も全部意味ないしね。
 できるだけ自分の心をみつめて言動気をつけないと。他人のこと言ってて、自
分が一番最悪だったってなったらまぬけなことこの上ない。
 しかし逃避したりしないで、現実はちゃんと直視しないとね。その上でどう自
分が考えていくかだから。
 だからバカみたいに上の人は教団は全部正しいみたいには思わない。ズレてい
ると思うこといっぱいあるから。
 でも、そこで肝心なのは現実を見てどう自分が考えるか!!同じ川をみても天
界と人間と餓鬼と地獄の住人で見え方が変わってくるように。
 その現象をどう見るかで私の心の働き変わりますから。
 今は私も狂っていると思います。もし攻撃と非難で悪口がとめられないと、行
き着く先は自然と自滅していくと思います。
 大切なのは教団がどうであるか、他がどうであるかより(もちろん団体にいる
以上、個々のサマナも団体にいる責任もたないとねと思うが)自分はどう生きて
いきたいか??どう修行を進めていきたいか!
 きちんとした方向性と自分の指針とか確信をもちたいと思います。
 私は教団にいて多くの恩恵をうけながら文句ばっかり言うのって最低と思ので
、もっと今与えられることに感謝の念もたないと最悪になっていくと思います。

 以上、書いたのは全部自分の心の問題です。人のこと言っていて、自分も同罪
、目くそ鼻くそのように思うので。
 そういう風に結論づけて私の答えとしてそのように分析し回答しました。

 自分も気をつけるけど導きといって性欲の破戒に気づいてない師が早くその罠
に気づき、上向へ向かえますように。
 またこれからその罠にはまる人がいませんように。私も周囲の人もそういう隠
された罠に陥りませんように!!
 心から祈ります。











調教師2

マンツーマン救済(ソフト調教) 

調教フェチ、飼育フェチ。
彼らはクンダリニーヨーガの成就をしているだけあって
粗雑な肉欲はある程度昇華しています。


調教の対象は間違っても三十過ぎのババアであってはなりません。
法則まっしぐらの女性や揺ぎ無い信仰心を持ってる女性よりも
どこか不安定で信仰心も危うい、愛情欲求がコントロールできない・・・
確立した個を持っていない足元のおぼつかないタイプが対象となります。

若くそこそこの女性が入信または出家したりすると
まだオウムに染まっていないフレッシュな彼女たちを見て
男性陣(師)は心踊り胸がはずみます。
真っ白なキャンパスと絵の具を手渡されたような気分でしょうか。

オウムのステージ制度はステージの自分より高い者に対しては
絶対奴隷にならなくてはいけません、
今はその制度が崩壊しておりますが・・・。 条件はそろってます。

従順なM女を自分好みに一から仕込んでいく。
救済という名目のフィルターに包んで極上のプレイが出来る・・・


支部などは目が届かないのでやりたい放題でしょう。
自分が知る限りでは、田舎から何時間もかけて支部までやってくる女性の信徒さんなど
従順なM女に対してのみ異常な使命感と救済欲求を燃やす師がいましたね。
他の信徒さんに対する扱いと差があり過ぎ。
サマナは個性が強いし自分のやり方で通すので
こういう場合女性サマナより女性信徒の方が的になりやすいでしょう。

またタチの悪い女性もいて
表層ではわかってないけど深いところでわかっていてやる。

確信犯ですね。
師の調教欲求をくすぐる信号みたいなものをめいいっぱい発信してる人もいました。
もちろんそのようなサマナは何かにつけて優遇されます。

↑ ↑ ↑ ↑

ディープでマニアックな投稿乙!!
オウムの幹部が調教師であることがよく分かるwww

↑↑↑↑↑
この名前やめてくれ。

投稿したのは私ではありません。私をよく知る人たちへ。

こんな下品なコメントはしないです。

女の話になると、ブログも盛り上がるんですね。
アジア諸国のテーラワーダのように、男性と女性と
別れて生活すれば、問題は起きないんじゃないかな、
と前から思ってました。
ゲームですよ。ターゲットにされているんですね。
新人女性信徒は、ターゲット男性の好みに合うのが
選抜されて送られてくるんです。
こんな状況でオウムに入信してくるのは、まずスパイを
疑うのは当然です。全員とは言えませんが。
では、T正悟師もやられたのか、というと、
そうかも知れません。しかし深読みすると、彼自身、
工作員でエッチなことをして(勿論女性も合意の上で)
それが後に暴露される。こうして、教団に対する
信用、正悟師に対する信用が破壊される、という
筋書きがあったのかも知れない。
あわてふためくのは、何も知らされてない人間サマナだけで、
カルトネットワークの人間は人殺しでもへっちゃら、
目的のためには股を開くなど、何とも思ってません。
長期間にわたるカルトネットワーク研究から、実体験も
含めて引き出した結論です。
このブログ参加者の半分以上は、その関係者でしょう。
不気味ですよ。普段は普通の人間を装っている所が
また不気味で危険なんです。
私も奴らに取り付かれてますが、早く消えうせて
下さい。

みなさん妄想乙

男性の師

師というステージを武器にしてやりたい放題の人もいたなぁ。修行班の監督なのをいいことに好みの女に声かけたり頼まれてもないのに個室面談したり。論外の女が相談持ちかけたら「あなたは悪業を積んでます。監督の時間を奪っている。その分みんなの修行が遅れる」と。美人が修行に来たらいきなり先日ヤリ玉にあがったセレブ美女の目の前に座ってバヤビヤの説明をしてた。ちなみに彼女雪女より宇宙戦艦大和のテレサに似てる。

男性の師2

お気に入りのサマナと海行ったり車でドライブしたりぶっ飛んでたなぁ。

男性の師の悪事やら、品のない話のオンパレードなんだけどさぁ

もうあきたし。

嘘をでっちあげて、このブログに書いている人もいそう。ひっかきまわして楽しんでる。

そんなことして、楽しいか

A派の工作員ご苦労さま

全部本当です。実名を書けないのが残念です。

あなたは以前も「暴露話もう飽きた」と書いてましたね、ここは書き込み自由です。情報操作は出来ませんよ。…飽きたその話と言って止めさせようとするのがお決まりの芸のないパターン。

>男性の師の悪事やら、品のない話のオンパレードなんだけどさぁ
 もうあきたし。
 嘘をでっちあげて、このブログに書いている人もいそう。ひっかきまわして楽しんでる。そんなことして、楽しいか

男性の師2は事実です。
事実を暴露して、楽しいわけがありません。悲しい事です。
事実でないならば、その方が私達後を行くものも精神的に救われます。


>品のない話
品のない事をしてるという事です。
しかし、師も途上の方だから仕方がありません。サマナに至っては、更に未熟なわけですから、批判する事はできません。批判するだけで終わってしまうなら、自分の心が汚れるだけですしね。

とは思いますが、一方でこのように事実を隠すような発言をなされていると、余計に信頼を失います。
サマナ・信徒はだませても、尊師にはバレていますよ!

いえ、いえA派の工作員じゃないですよ。

男性の師2の話が事実だして、そんないっしょに遊びにいきたいと思う
女性サマナいますか。もうおばさんばっかですよ。失礼だけど。

話を止めさせようとは思ってませんけど、だんだん
読んでてウンザリですねぇ。ちなみに私はA派じゃないですよ。

師のくせして品がないことをしてると。了解です。


白衣の天使

信徒の方々にも認識しておいてもらいたいのであえて書きました。だから24人の聖者とかビデオあったけど裏で彼らが何をやっているか。そこを無視して聖者ヅラしてほしくないのです。名無しさんは汚い話なんかもううんざり!綺麗で心地の良い偽善の世界が好みのようですが。ウソは良くないです。別に師が何をやろうと関係ありません。ただそういう男丸出しの師の方々は他人を傷つける傾向にあります。尊師からもらった強いエネルギーと邪悪な心がナタのようにぐっさりと突き刺さるのです。カルマですね♪などと冷たく斬って捨てるようなことは言わないで下さい。今はおばさんばかりだけど五年前は20代後半、中半の人もいました。彼女たちも辞めちゃったり三十路突入してしまいましたが。

つまり

好みの女性サマナにはこれ以上ないくらい丁寧で慈愛に満ちた対応。そうじゃない人には「うっせーんだよブス!俺に話かけんじゃねーっ!」

一色に染められない

かかわりたくないと思えるような、厄介者に対してあきらめずにアプローチし続け、A派の翼賛体制に迎合せず孤軍奮闘している師の方を知っています。行動原理に保身を感じさせないことにいつも頭が下がる思いがします。

A派の妄想でないリアルな「グル」がいれば一喝されるような状況がそこかしこで展開しているのも事実でしょうが、あきらめずにコツコツやっている人もいます。

あきらめずにコツコツやっている人もいます。

「あきらめない」というのは「何をあきらめない」ということなのでしょうか?

「グルが帰って来ること」をあきらめていないのでしょうか?
「教団を存続させること」をあきらめていないのでしょうか?
「教団が息を吹き返すこと」をあきらめていないのでしょうか?
「将来長男・次男が教団を率いてくれること」をあきらめていないのでしょうか?
「漠然と事態が好転すること」をあきらめていないのでしょうか?
「自分や他人のステージが上がること」をあきらめていないのでしょうか?

二拍子さんは「何をあきらめないで」教団内で頑張っているのでしょうか?
ハタから見るとこの崩壊寸前の教団に期待できるものはないように見えるのですが?

単純に、ダルマの実践、その努力です。

私自身、教団には期待しないと明言していますが。
教団に依存して何かに期待したりしてもマイナスの結果しか返って来ませんよ。
でもやっぱり宗教=依存なんですかね?

A派の師の中にも、「グルの御尊像入りxx、いいでしょー」とグッズのような物の自慢したり、「グルが好き」とか、痛いです。
恋人に裏切られたじゃないですけど、いつか「訴えてやる」とかならないかと心配です。

>名無しさんは汚い話なんかもううんざり!綺麗で心地の良い偽善の世界が好みのようで>すが
とありますが、いえ、好みじゃないです。嫌味ですか?(笑

5年前は20代後半でもいまは30代です。つまりおばはん。

おばはんに手をだす男性の師も趣味わるいね。若い子に手だすならまだしも。

遊びにいくだけならまだしも、肉体関係まで持ってんじゃねぇだろうなぁ・・・(笑

下も下なら、上も上だね。(笑



表現に穴がありました

先程書いたのは五~七年前のことです。その頃は二十代半ばの女性サマナ少ないながらいましたよ。今はおばさんしかいないから触手も伸びないでしょう。

特別待遇の弊害

■名無しさん達が言っていることに対して

 女性側の年齢が高くても、そういうケースはなくもないようです。
それに「男→女」という図式だけでなく、他の図式も多く見てきています。
つまり、そういう人たちは単純に「性欲・愛欲を元にしている」という視点では
図れない関係も多いと思います。


■ちょっと補足

 上記「題:セレブサマナ(一つ目)」と「Name:夜青龍さんへ #a2H6GHBU」は
私の投稿ですが、「月二十万台」と書いたのは、あくまで、
「その程度の能力(力)はあるのに上には無視される存在」
という事を言いたかっただけなので、それ以上の解釈はしないでください。
(自分のことをあまり具体的には書きたくないので、これ以上の事はすいませんが。)


■特別待遇の弊害

 私は既に「元」なので、あまり今の教団の方針についてどうこう言うつもりはないのですが、
野田さんの記事について、体験者としての意見を少し。
(何だかコメント欄の話題が「男→女」という話に限定されてきてますが、
そういう関係ばかりではなく他のケースも多い、という事を前置きしておきます。)


>ところがこの問題は、派閥問題以降A派師によって取り沙汰された。「正悟師は特別業罪を認めたが、全く引き上がっていない。」正悟師批判の材料にされたワケだ。現状の結果として、特別業財をもらっていた人は、ほとんど辞めたかもしれない。そういう事態を持ってして、A派は「引き上がってない、逆効果」とするのだ。
>私だったらそういう条件を容認したまま、別枠を用意する。その上でつながりを保っておいただろう。それで信頼関係がまだ残せるからだ。

私はA擁護派ではありません(むしろアンチです)が、こればかりは疑問を感じます。
これまでの特別待遇によって起こった弊害を理解した上での発言なのでしょうか?
特別待遇自体が悪いとは言いませんが、それをするならば、
それなりに周辺のサマナに対しても気を配るべきなのではないでしょうか。
「対セレブサマナ」だけでなく「周辺サマナ」双方と信頼関係を結ぶ事が最低条件ではないかと思います。しかし、教団の権力者は(功徳の無いヤツが悪いという考えで)それをしません。


>しかしこれも個別の信頼関係で秘密裏にやらないと難しくなる。
>「あの人はもらっているのに、なんで私はもらえないの?」となるからだ。

「秘密裏に」というのは不可能なのではないでしょうか?
住居を共にしていれば、「壁に耳あり、ショウジにメアリ~」、まず周りには悟られます。
サマナの五感・六感を侮らないでください。そして、噂好きのサマナ・公務員の方を通して
他部署にも瞬く間に、もしくはジワジワと広がります。結局、公にやっているのと同じことです。


セレブ側視点の問題としては、
周りのサマナとの人間関係が悪くなる(嫉妬など)、
隠そうとすると、タマスが強まり周りのサマナとの交流に壁ができてしまう、
その結果、最悪の場合下向に至る事もありうる、という事です。

--------------------------------------------------------

あと話がコロッと変わりますが、今回の記事内容は、過去記事
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-35.html
で書いてあることと正反対みたいに見えるんですが。
関係ない周りから見ると、どっちもどっち、って感じです。

ここでは説明不可能

>これまでの特別待遇によって起こった弊害を理解した上での発言なのでしょうか?
では、質問ですがあなたからみて特別待遇によって起こった弊害とは何ですか?

>特別待遇自体が悪いとは言いませんが、それをするならば、
>それなりに周辺のサマナに対しても気を配るべきなのではないでしょうか。
>「対セレブサマナ」だけでなく「周辺サマナ」双方と信頼関係を結ぶ事が最低条件ではな>いかと思います。しかし、教団の権力者は(功徳の無いヤツが悪いという考えで)それを>しません。
ここまで、上に要求するのはちょっと違うんじゃないの。

上の人だって、特別待遇をオーソライズ(承認)するってことにあまり良い気持ちはおそらくしてないはずです。苦肉の策ということもありえます。

>「秘密裏に」というのは不可能なのではないでしょうか?
特別業財を承諾した上の人がなんぼ秘密にしても、その対象者や周りが
もらして周囲に広がってしまうことですが、上は責任はぜんぜん軽いと思いますよ。
そこまで上に監視しろとでも?そんなの無理でしょう。

>セレブ側視点の問題としては、
>周りのサマナとの人間関係が悪くなる(嫉妬など)、
>隠そうとすると、タマスが強まり周りのサマナとの交流に壁ができてしまう、
>その結果、最悪の場合下向に至る事もありうる、という事です。

考えすぎの気がしますが、実例あったんですか?


周りで特別業財をもらっている人がいても自分なら気になりません。
特別な感情もわきません。
自分もほしけりゃ、上と相談してもらいますね。

個人的な意見ですが、イチイチ周りのこと気にしていたらやってられません。
ある意味、他人は他人、自分は自分で割り切って、自分の目標にまい進しますね。

私なら。





それから言ってしまえば他人は他人で、自分は自分だと思いますよ。






それから言ってしまえば他人は他人で、自分は自分だと思いますよ。

↑最後の1文、これ削除するの忘れた。

確かに自分は自分だけど

財施サマナは追い詰められましたよ。金!金言われて。お前らの稼ぎ表にしてんだからな、と財施統括の師が言ってた。こんな乱暴な言葉じゃないけど。てめーの給料これだけかよ、シケてんなぁー、と直訳したらこういうことを抜かすわけ。働いて高給ならまだしも何故か働いてないサマナを優遇したりもしてましたね。それで自分は自分と割りきることは難しいでしょう。

名無しさんは

正悟師ですか?

20代男性の師から行法指導を受けたことがあります。
10人弱の信徒に師1人でした。
その師は行法が出来ているかどうか、1人1人近づいて見てくれました。
親切な師に当ってよかったと安堵しましたが、それも束の間。
師は僕ら男とおばさん信徒は目視とアドヴァイスだけで済ませました。
ところが、その師は呼吸法の指導をしながら若い女性信徒のお腹に触っています。
触っていたのはそれほど短い時間ではなかった。

穿った見方をしたつもりはないけれど、即座にこの師は性欲に動かされていると
直感しました。

彼ら師も信徒の前に出る時は、聖者の仮面を被って演技をしていたのだろう。
その仮面が時々剥がれて素顔が見えることがあった。
それにしても、教団は信徒に隠し事しすぎです。
多くの信徒は師を聖者と敬っていたのだから。


>名無しさんは
>正悟師ですか?

違います(w
今度からトリップ入れよ めんどいけど…

テスト

ゴアラさま、名無しさま各位、ゴールデンさま

ゴアラさま
>サンディタさまは教団の財政が厳しいならと言いますけど実際は厳しくないですよ。
>厳しいふりをしてるだけです。

 その情報の根拠は何ですか?
 私が直接或いは間接的に見聞きした限りでは、A派もM派も財政が厳しいという点で一致しておりましたけれども。
 もしそうではないと言う根拠がお有りなら、是非それをお聞かせ願いたい物です。


名無し(200708-31 07:17:28)さま
>違います。

 私は#W6C6lnyk氏に尋ねたのに、何故関係無いあなたが答えるのですか?
 内容も一切の根拠を示さずにただ一言述べているだけですので、頭を使って書いたレスだとはとても思えません。
 もし「違う」と主張されるのなら、きちんとその根拠を示してから反論して下さいませ。

 上位の通り#W6C6lnyk氏の話は既に過去に前例がある以上、その延長の事例だと言わざるを得ません。
 そしてもし#W6C6lnyk氏のおっしゃる通りそのセレブ・サマナとやらの事例によって事実上「出家制度も崩壊」しているとするなら、実際には'96年度には既に出家制度は崩壊していたという事になると思います。


名無しさま(200708-31 09:19:35)
>認識ずれまくりwww

 私を非難・中傷する人って、貴方のように情報の真偽の判断が出来無いような程度の低い人が多いみたいですね。
 まぁ私を攻撃してくる人の中には常識的な日本語すらまともに理解出来無い人もいるのだから、仕方が無いと思いますけれども。
 そう言えばかの元芝さんも、一般に流布している用語(「クローン」とか「個人情報保護法」とか)について、誰の目にも明らかに間違った認識を堂々と主張したりしてた事を思い出しました。


ゴールデンさま
>あるサマナからメールをもらいました。この板とかぶってるところがあったので転載します。

 それって、妄想を膨らましている内に結局そのサマナの性的な願望を書き連ねているだけにしか見えませんが。


名無し(200709-01 08:34:53)さま
>全部本当です。実名を書けないのが残念です。

 確かな情報なら、堂々と詳細を暴露すればよいと思います。
 その内容に公共性が有れば、ホーリーネームくらい晒しても問題無いと思いますけれど

サンディタ

みんなでおちょくるのって楽しい~~~!!

サンディタ師

>そしてもし#W6C6lnyk氏のおっしゃる通りそのセレブ・サマナとやらの事例によって
>事実上「出家制度も崩壊」しているとするなら、実際には'96年度には既に出家制度は崩
>壊していたという事になると思います。


そうですね。
今のアーレフの出家制度はおかしいです。
96年以降は事実上崩壊していますね。

第一、外で働いて賃金を得るなんてこと自体、仏教的な出家制度ではあり得ません。
本来なら、在家信者のお布施ですべてまかなわなければならないんですがね。


貧乏のふり

根拠を公開するわけにはいきません。公開するもしないも私の自由。誰の指図も受けませんよ。根拠を公開したら困る人達がいるわけです。いつか自然と明るみに出るでしょう。

サンディタはスーパーアイドルさん

あんたのその空気の読めなさと負け犬の遠吠え的なコメントの方が面白いけどな。サンディタさんって事件後、愛情欲求お化けの某おばさんサマナに執着されてまとわりつかれてたあの人?

「特別業財」批判

>一つ教団の例を挙げるなら、特別業財の件がある。
>本来出家者は、毎月小遣い8000円以下しかもらえない。
>しかし外ワークにも行かずにぐーたらしている人と、外ワークで一生懸命やっている人が全く同じでは、後者はやる気を失ってしまう(勿論やる気を失わない人もいるが)。
>それで稼ぎの多い人には、特別に業財を増やして不満を解消する。
>そういう個別対応をした正悟師がいたのだ。私はそれは現実的な解決策だと思う。
>しかしこれも個別の信頼関係で秘密裏にやらないと難しくなる。「あの人はもらっているのに、なんで私はもらえないの?」となるからだ。
 
 上記の「特別業財」の件ですが、教団の人達は上も下も「財施」の意味、あるいは「業財」の意味を何か取り違えているのではないでしょうか?
 「業財」とはサマナがあくまでも日常生活において必要最低限の消耗品を購入する為に教団(或いはグル)から与えられる物であって、1ヶ月の業財の内で必要な支出以外の残金、もしくは使用機会がなければ1ヶ月の業財丸々全額を毎月終わりにお布施として教団に返すのが原則です。
 つまり業財は決してサマナの報償でも無ければ給料でも無く、ましてやサマナの現世的な煩悩を満たして欲求不満を解消させる為の物でも御座いません。
 であるにもかかわらず、教団の上の者が「特別業財」という物を作って財施サマナの不満を解消しようとしたり、また財施サマナがそれをサマナ同士で比べ合って「多い」だの「少ない」だのと一喜一憂すると。
 このような状態はそもそも出家修行者教団としてはナンセンスであり、教団全体が真理から懸け離れていると言わざるを得ません。

 なぜ現世的な執着を落とす実践(財施)を為しているはずの者が自分の環境について不平を言い欲求不満を溜め続けるのか、なぜサマナが積んだ功徳を修行ではなく現世的な形で還元してしまうのか、さらにそれをサマナ同士がお互いに比べていがみ合うのか、もう一度その原因をよく考えてみる必要が有ると思います。
 A派の師は「正悟師は特別業罪を認めたが、全く引き上がっていない。」と言ったそうですが、誰も「引き上がっていない」のは法則から見て当然の事だと思います。
(「現状の結果として、特別業財をもらっていた人は、ほとんど辞めたかもしれない。」という話も、上記からすれば当然の帰結ですな。)

しんちゃん

今でも業財もらって、1ヶ月の業財の内で必要な支出以外の残金、もしくは使用機会がなければ1ヶ月の業財丸々全額を毎月終わりにお布施として教団に返しているのでしょうか?
サンディタさんはサマナなんですよね?

サンディタさんは

今でも業財もらって1ヶ月の業財の内で必要な支出以外の残金、もしくは使用機会がなければ1ヶ月の業財丸々全額を毎月終わりにお布施として教団に返しているのでしょうか?
サンディタさんはサマナなんですよね?

サンディタ師

>このような状態はそもそも出家修行者教団としてはナンセンスであり、
>教団全体が真理から懸け離れていると言わざるを得ません。


というか、業財自体もらうことがおかしいのでは?


お釈迦様の原始仏教集団に属していた長老・長老尼(→教団では正悟師に相当するといっています)でさえ、一銭ももらっていなかったんですけど。

お金が貯まっているぞ さま、ゴアラさま、第6さま、しんちゃん さま

お金が貯まっているぞ さま
>第一、外で働いて賃金を得るなんてこと自体、仏教的な出家制度ではあり得ません。
>本来なら、在家信者のお布施ですべてまかなわなければならないんですがね。

 その通りです。
 例外として「カーリー・ユガ(末法世)の時代では信徒の布施だけでは教団を維持できないので、出家修行者が自ら事業を起ち上げねばならない」という説法が有りました。
 しかしこれは既に小乗・大乗の基本的な教えでは無いので、おそらくタントラヴァジラ・ヤーナに属する教えだと思います。


ゴアラさま
> 根拠を公開するわけにはいきません。公開するもしないも私の自由。
>誰の指図も受けませんよ。

 「私の自由」とか「誰の指図も受けない」等と考える事自体は貴殿の勝手ですが、そういう次元の話ではなく、Web上のこういう場ではどんな情報であれその情報の出所が確認できない限り誰も真偽の判断のしようがない、という事です。
 そして私が現実に見聞きして来た情報との間に大きな齟齬がある以上、その話は眉唾な風聞として扱う以外に方法が御座いません。

>根拠を公開したら困る人達がいるわけです。
>いつか自然と明るみに出るでしょう。

 その事情はよく分かります。
 早く真相が公になると良いですね。


第6さま
>サンディタさんって事件後、愛情欲求お化けの某おばさんサマナに執着されてまとわりつかれてたあの人?
 
 その「愛情欲求お化けの某おばさんサマナ」について、全く心当たりが御座いません。
 それは誰か他のサマナの話ではないでしょうか?


しんちゃん さま
>サンディタさんは今でも業財もらって1ヶ月の業財の内で必要な支出以外の残金、もしくは使用機会がなければ1ヶ月の業財丸々全額を毎月終わりにお布施として教団に返しているのでしょうか?
>サンディタさんはサマナなんですよね?

 身分はサマナですが、教団活動にはほとんど参加していないので業財を貰っていません。
 ’95年末だか’96年初頭だかに「最後の業財」を受け取り、その後教団から経済的に自活するように指示され、それっきりです。
 グルに意思された今の生活を捨てて将来完全に教団内部に復帰する事でもない限り、業財を貰うつもりは御座いません。


お金が貯まっているぞ さま
>というか、業財自体もらうことがおかしいのでは?
>お釈迦様の原始仏教集団に属していた長老・長老尼(→教団では正悟師に相当するといっています)でさえ、一銭ももらっていなかったんですけど。

 それは托鉢だけで生きて行けた当時のインドと、お金がなければ何もする事が出来無い現在の日本との、社会環境の違いですよ。
 当時のインドならともかく、現在の日本では「お金」無しに生活する事は非常に困難です。
 生活消耗品(下着など)などは、その都度お布施で賄うのは難しいですからね。
 

特別業財批判

時々理解不能なことをおっしゃるけど、
今回のサンディタさんの、特別業財批判は教義から考えて正論だと思います。

どうでもいんだけど、ニックネームが「しんちゃん」ってマジ
やめてくんないかな

サマナのときもそのあだ名で呼ばれてた人がかなり迷惑してるんですけど。
いやがらせ?

管理人の方、「しんちゃん」というニックネームを何でもよいので別の名前に
置換してください。迷惑してるそうです。

本名にしんの付く人なんて教団内にたくさんいるのに。よくいる名前なのにそこまで躍起になるのって…。

サンディタ師

>それは托鉢だけで生きて行けた当時のインドと、
>お金がなければ何もする事が出来無い現在の日本との、社会環境の違いですよ。
>当時のインドならともかく、
>現在の日本では「お金」無しに生活する事は非常に困難です。
>生活消耗品(下着など)などは、その都度お布施で賄うのは難しいですからね。


いいえ、出来ないことはないと思いますね。
在家信徒・会員からいらなくなった生活消耗品(下着など)を道場ごとに集めて管理し、
必要な人に分ければいいじゃないですか。
また、米その他食料品も在家信者からもらえばいいじゃないですか。

それが出来たら、わたしはまたアーレフに入会してもいいと思っております。
松本家の贅沢な暮らしや過去の事件を不問にしてもいいです。

ただし、A派を追い出してほしいですけど。


尊師逮捕後に出家してきた奴がでてきてから教団がおかしくなったような気がするなぁ
ようするに出家の尊師許可のない奴 グル至上主義ってわけじゃないんだが事実だから
しょうがない

いや、それは逮捕前からありましたよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/133-af318fdb

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad