元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
まだ火種残ってるから、早くアップしておく。。。


 経済破綻だ、国家破綻だ……、という前提で話しておりますが、実際どんなことが起こるのか?1998年のロシア経済危機を取り上げます。

 ソ連が崩壊してロシアが誕生したのが1991年。翌92年から本格的に市場経済へと移行を始めた。建築ラッシュが始まり、不動産ブームが金融を活性化した。地価が上がって銀行がジャブジャブお金を貸した日本のバブルのようなものです。

 民間銀行が雨後の竹の子ごとく乱立し、94年にはその数2000を超えた。通常、銀行業なるもの、国から免許をもらわねばできない。しかしモスクワでは銀行免許の売買が日常的に行われた。新聞には免許斡旋広告が載り、ちょっと賄賂を払えば誰でも銀行経営ができたのだ。

 経済を活性化するには、外国からの投資が必要だった。外国の資本を呼び込む為に、金利を高くつり上げて、ルーブル紙幣をどんどん刷ったのだ。これが功を奏してか、95年頃からロシアへの投資ブームがわき起こる。欧米の金融機関がロシア株を買いあさり、株価は右肩上がり。ロシア株ファンドは年利100%~300%で、倍々ゲームでお金を増やした。同時に激しいインフレが国民を襲う。

 当時の問題の1つは、数年前まで社会主義国家だったこと。税金を払うという習慣がなかったことだ。国や自治体が徴税するのに苦労した。みんな「なんでそんなもの払わなきゃいけないの?」という感覚なのだ。何しろ大口滞納企業トップが首相になれてしまうお国柄(※1)。国や自治体は仕方なく借金に走る。

 「黒海の真珠」といわれるウクライナのオデッサ市は、街の開発資金の為に市債を発行した(多分97年頃?資料不正確)。年利50%という高利回りである。国内外の多くの投資家がこれを買った。しかしその集めた資金も、市長や幹部らが大半懐に入れてしまったのだ。市営マンションその他の建築工事は途中で頓挫、市長は退任。利払いを求める投資家達に対応する後任の市長はこう述べた。

「年利50%の債権ですよ。そんな債権がまともなはずがありません。買った方も、リスクがあることは分かっていたはずだから、騒ぐ方がおかしいんです。買った方も同罪です。」

 すげ~…。無い袖は振れぬ。返せぬ金はそう言うしかないけど、ここまで言うのはロシア人ならでは。国家も負けちゃいない。

 ロシア政府は外国の資金を呼び込む為に、年利100%の短期国債を発行。銀行や国内外の投資家が競ってこの国債を買いあさった。人々は利息で稼いだルーブルを売ってドルに換えた。更に、銀行は下がり続けるルーブルを売りドルを買う。為替取引でも巨額の利益を得た。みなが富を蓄えたかに見えた。

 しかし肝心の生産現場には、これらの金は回ってこなかった。賃金の未払いが度々起こり、人々はデモに訴える。中小企業は資金繰りがつかないので、仕入れる部品とできあがった製品を物々交換した。つまりお金は生産現場には回らずに、マネーゲームに流れただけだった。

 倍々のマネーゲームはあっさりと終わる。

 1998年8月17日、キリエンコ首相(当時)は、突然国債支払いの停止を発表した。ルーブルは急落。国債をしこたま買い込んだ銀行は大打撃。取り付け騒ぎが起こり、人々は預金を引き出そうと殺到した。多くの銀行はそのまま破綻。かろうじてドル預金を引き出せた人も、ルーブルが下落する前のレートで強制的に交換されたのだ(※2)。虎の子ドルを貯めた預金者は踏んだり蹴ったり。


 キリエンコ首相は、責任を取らされる形で解任。エリツィン大統領は病気で入院中。トップに立つ政治家によって政策が全く変わるこの国では、当時、誰もどうしようもなかった。

 ロシアの投資会社、グローバル・ファンド・マネジメントは、欧米の投資家から巨額の資産運用を任されていた。社長のグレブ・シェスタコフ氏は事件をこう語った。

「今回の事件で消えた金は、6兆円を下りません。アメリカやロシア、ヨーロッパの金です。みんな今どうしていのかわからないのです。ロシアで5,6年続いた、いうなれば『カウボーイ資本主義』の時代は終わったのです。この世の終わりのように考えている人もいるくらいです。」

 いやいや、ロシアはまだ10年も続いているじゃないか。これを教訓にすればよいのだよ。だが、この事件にはまだ続きがあります。

※1 1992~98年首相を務めたチェルノムイジン氏は、ロシア最大のガス会社ガスプロムの事実上のトップだった。ガスプロムはロシア最大級の税金滞納者。

※2 1ドル=6ルーブルから、支払い停止宣言後、1ドル=20ルーブル前後に急落した。1ドルの預金は、急落後6ルーブルで返還された。つまりその時点で、0.3ドル相当に減価。

※この記事の内容は、98年NHKで放送された「マネー革命第4回」を参考にさせて頂きました。手元にビデオがあります。興味のある方にはお貸しします。


コメント


手口は

一緒ですね。アジア金融危機と。バブルを演出しては、崩壊させる。投機で一儲けですね。
以後、多少自重して、1日1回1項目の投稿に制限させて頂きます。ネタもあまりないので、すぐ終わるでしょう。

 地下鉄サリン事件の変

 不審物について

 まずは図2を御覧頂きたい。これは地下鉄サリン事件で、地下鉄日比谷線霞ケ関駅
で目撃された毒ガス発生装置である(『東京新聞』95年3月21日朝刊)。本文記
事にはこうある。

 営団地下鉄日比谷線霞ケ関駅ホ-ムで至近距離から不審物を目撃した複数の乗客に
よると、その“兵器”は透明ビニ-ル袋の中に茶色の箱の形をした紙袋があり、ガラ
スかプラスチック製の瓶の口のようなものが二つあった。この口から透明の液体が流
れ出し、包んでいる袋に染み、列車の床に液体が広がっていたという

 あれれ、おかしいぞ。オウム真理教の実行犯が傘で突き刺したというサリン入りの
ナイロン袋とは違うではないか。こう思った人は、催眠術から目を覚ます希望が残さ
れている。これはどう見ても、ナイロン袋と呼べる代物ではない。四角い箱の中に二
つの瓶があって、そこから液体が流れ出している。
 不審物の目撃例はこの他にもまだ沢山ある。

 東京.営団地下鉄の車内で有毒ガスが流出した地下鉄サリン事件で、車内に残されて
いた不審物は、複数の薬品をそれぞれ溶剤に溶かして試験管のようなガラス製容器に
詰め、容器を割って混合させるとサリンが発生する構造だったことが二十二日までの
警視庁捜査本部の調べで分かった。犯行後逃走する時間を稼ぐため、溶剤でサリンが
揮発する時間を調整しようとしたものとみている。
 調べでは、不審物のいくつかは平べったい弁当箱大の包みにおおわれ、内部から割
れたガラス片が多数見つかった。形状から試験管大のガラス容器とみられる。また日
比谷線霞ケ関駅の電車からはガラス瓶を押収した。一方、別の日比谷線の電車では、
異臭がする直前に、乗客がガラスの割れる音を聞いていた。
 現場の残留物からサリン製造の際に出来るメチルホスホン酸ジイソプロピルエステ
ルが検出されており、捜査本部は、複数のガラス容器にサリン合成の最終段階の液体
二種類を溶剤に溶かして別々に入れ、倒すなどして容器を割って混ぜ合わせ、サリン
を発生させたと見ている。(『毎日新聞』95年3月23日朝刊)

NHKで放送された「マネー革命」は

本になっていますね。
http://www.amazon.co.jp/NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB-%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%80%881%E3%80%89%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%94%BB%E9%98%B2-%E7%9B%B8%E7%94%B0-%E6%B4%8B/dp/4140804157

レビューを見るとみなさん絶賛しています。

先日youtubeで「マネー 思惑の激突 1~6」という映像を見ました。
http://www.youtube.com/watch?v=NUjVqCCMEOo

これはNHKで放送されたものです。
ヘッジファンドや日本の銀行の為替取引の様子をドキュメントで描いています。
非常に面白い内容で興味深く見ることができました。NHKはいい仕事していますね。

穀物まで泡まみれ

穀物が泡だらけですよ。これは既に「穀物バブル」という言葉が定着していますね。やや不作とはいえ小麦粉が10%も上がってるって、普通の値上がりじゃないですよ。人類の基本的カロリー源が高いってのは貧しい人には厳しいですね。

もちろんエタノールの妄想が膨らんでるからですが。しょせんバブルですよ。過大評価もほどほどに。エタノール由来の泡は石鹸だけで十分です。

落としどころが楽しみ

素戔嗚尊を荒ぶる神とするのは日本の古神道では通説です。

実はこれすべての弱肉強食の原理、客観世界の物質優先、唯物主義を象徴する神性なんだよね。

これと月読命は宗教芸術等々の経験智に基づく概念・比喩・表象などを司り天照大神はそれらを調和と本来のあるべき理によって、三者の調和が必要とされてるわけですが、ロシアにしろアメリカにしろ日本にしろ、資本主義経済社会(素戔嗚尊)を肯定しながら、調和の取れた良いところの落としどころをどう表示しようとされるつもりか?楽しみにしておきます。

今のお金は物質か

>実はこれすべての弱肉強食の原理、客観世界の物質優先、唯物主義を象徴する神性なんだよね。

最近の金融、経済を見ても、物の交換の概念が希薄ですね?ヨドバシカメラのポイントのように、データベースにその価値が刻まれ、それを信用して価値交換という情報交換がなされる。小売店によっては(たとえば最近はユニクロ)「ポイントカードは終了しました」とかありますので、ドロンと消えるのはゲームっぽいですよね。

でも、形がないから物質的でないのか?というとそうでもなさそうで、もちろんヨドバシポイントで商品購入できる。物も信用情報も無常であることでは同じで、主体客体それぞれの理由で必ず変化する。変化するものを拝み、貯めこむのは物質主義の特徴でしょうね。(cf.偶像崇拝)
ドロンと変化したとき、人々はどう対応するのか?それを高見の見物している人もいますね。あぶく銭は消えるのも早い。ホリエモンもあっという間でした。

ある意味、お金のコントロールは情報のコントロール。そして無常観。
α←→Ω
溜め込まず、もっと高い価値へと変換し続ける(天の貯え)ことが本当の意味での資産運用かな。

続き

 ガラス瓶が押収されたと聞いて驚かれた人も多いと思う。しかし警察は口が裂けて
もそんなことは公言しない。真実が明らかになっては困るからだ。我々一般庶民には、
本当に大切なことは何もあかされないのである。
 このガラス容器が割れる音については、別の証言もある。

 北千住駅から日比谷線に乗り、前から三両目にいた。秋葉原駅で自分の後ろの方で
パリンという音がして、シンナ-のようなにおいがした。(『毎日新聞』95年3月
21日朝刊)

 八丁堀-築地駅間では、網棚におかれていたビンが落ちて割れ、その瞬間に一人が
倒れたという。(『産経新聞』95年3月20日夕刊)

 病院で治療を受けた足立区に住む会社員(32)は、「日比谷線の人形町の手前で
びんの割れる音がした。床が液体でぬれていてシンナ-臭かった。みんなせき込んで
おり、けいれんをおこした人もいた。目の前が真っ暗になった」と話した。(『産経
新聞』95年3月20日夕刊)

 不審物にはガラス容器が含まれていたことは間違いないようだ。犯人がガラス容器
を使ったのは、複数のガラス容器を割ることで中の液体を混合させ、現場で毒ガスを
発生させるためである。これを専門用語で「バイナリ-方式」と呼ぶ。

 東京の地下鉄サリン事件で、犯行に使われたサリン発生源は、踏みつけるなど衝撃
を与えると容器が割れ、数分後にサリンガスが発生する仕組みになっていたことが二
十四日、警視庁特捜本部の調べでわかった。
 これまでの調べでは、包みの中には二つの密閉された容器が入っており、容器を踏
むなど衝撃を与えるとそれぞれの密閉パックに入った液体の化学物質が混ざって反応
し、サリンが発生する仕組みだった。
 専門家によると、化学防護服などを着けない限り、猛毒のサリンをそのままで持ち
歩くことはできない。このため、犯人グル-プは、サリン生成の最終工程に使われる
毒性の低い化学物質を別々に溶剤に溶かして、二つの容器に分け、毒ガステロの目的
地で混合させ、サリンガスを発生させる方法を使ったとみられる。
 二種類の化学物質を使用する場所で混合するやり方は「バイナリ-方式」と言われ
るが、これだと、サリンガスの発生までしばらく時間がかかり、犯人が電車から降り
る直前に容器を割れば、自分がサリンの被害を受ける危険性は少ない。(『読売新聞』
95年3月24日夕刊)

↑ ↑ ↑ ↑

そんなの関係ねえ!そんなの関係ねえ!
はい、オッパッピー ♪
http://www.youtube.com/watch?v=DxkZMKD89gU&mode=related&search=


↑ ↑ ↑ ↑
ちったよーぎー?

おれとちったよーぎーが似ているって?!

そんなの関係ねえ♪そんなの関係ねえ♪
はい、オッパッピー ♪
http://www.youtube.com/watch?v=DxkZMKD89gU&mode=related&search=

あら-お坊ちゃま達、ユニ-クなこと言っているわね-
あたしがお坊ちゃま達の、おチンチンをしごいてやるわよ、覚悟し!

チッタ○ー○ー

以前殺意がわいたなぁ。礼儀と常識誰かこいつに教えてやってくれ。

↑ ↑ ↑ ↑

確かにwww
おれも初めて彼にあったとき、「こんな失礼な人がいるんだ~!!」ってすごく驚いた。
彼は相手の感情・立場を考えないで、とんでもなく失礼な言動をして周りの怒り・ひんしゅくを買っていたな。
彼自身もそんな自分の言動にかなり悩んでいたみたい。
昔から比べるとだいぶ丸くなったけどね。
今は光音天にいるみたい。

恨んじゃいけないけどさ

何人のサマナが煮え湯を飲まされたか。早い出家は良くない、ロクな人間にならないって正悟師が言ってた。

二拍子 様

で、オウムに布施することが天への蓄えであるといまだに思ってらっしゃるのでしょうか?

天の蓄えって、単純にいえば功徳のことですよ。
功徳を積む意志があれば、いろいろな方法があると思います。功徳は勘定面より心の要素が強いので、利率も様々。

少なくとも教団は社会保険でも生命保険でもないですけどね。

逆の道

こんな話ありましたよね。

布施の実践のためにA宗に入り、最終的に破滅的状況になるのが分かっていながら、それを途中でやめることはなかった。とにかく最後までやり通したかった。
現象は悪化し、最終的に多額の借金を抱え、それでも細々と布施の実践を続けた。

絶望の終極。逆を極めないことには可能性も開けないので。

今の教団に対して期待することはありませんが、それが極まれば次へ行ける。
完全な「おわり」って本当は無くて、「おわり」にしがみつかなければ次はあります。

それに関連して

お布施をすればするほどお金の計算をするようになった。って話もありましたよね。

私の知人はオウムに入ってから金の事ばかり考えてたよ。
布施、布施って。 まるでお布施マシンだった。
しかし、底をついてからサマナに冷たく対応された。

続き


 一方、佐藤重仁.筑波大臨床医学系助教授(麻酔学)は「自分で容器を開けることは、
自身にも危険だ。サリンの前段階の二種類の液体を別の容器に入れてロケットで打ち
上げ、振動で混じり合わせるという兵器のアイデアを米国が持っていたと聞く。今回
も、電車の振動で液体が混じり合うようにしたこともあり得る」と話している。(『毎
日新聞』95年3月21日朝刊)

 これまでの調べで、一部の電車内にあったサリンの発生源の容器は中が二つに分か
れていたことが分かり、警視庁築地署特捜本部は犯人が現場で化学物質を反応させて
サリンを生成したとの疑いを強めている。目撃証言などによると、発生源となった容
器は、中が二つに分かれていたとみられる。(『日本経済新聞』95年3月27日夕
刊)

 地下鉄サリン殺傷事件で犯行に使われた不審物は、別々の袋に詰めたサリン一歩手
前の物質とアルコ-ルの一種を車内で反応させてサリンを作る“二液混合方式”だっ
た可能性の強いことが、二十七日までの警視庁築地署捜査本部の調べで分かった。
 捜査本部は、犯人が新聞紙に包んだ袋に何らかの方法で穴を開け、二種類の薬物を
流出させて混合、サリン発生前に逃走した疑いがあるとみて目撃情報などから容疑者
の割り出しを急いでいる。
 長野県松本市のサリン事件では、容器は見つかっていないが、白煙が上がるなど、
現場でサリンが発生した形跡があり、捜査当局は同じ方式だった可能性が強いと見て
いる。
 調べによると、地下鉄事件でサリンが発生した五車両のうち、少なくとも二車両の
不審物は、複数のビニ-ル袋を新聞紙で包んであり、袋から液が漏れ出しているのを
乗客が目撃している。

 さらに(1)サリンと一緒に、サリン合成時に副生成物として生じる「メチルホス
ホン酸ジイソプロピル」が検出された(2)二車両で不審物から白煙が出ている(3)
被害が出るまでの時間やサリン発生の規模が各現場で異なっている-などの状況が、
二つの液体を混ぜてサリンを発生させた際の特徴と一致しているとみている。

 専門家によると、サリンの生成方法は何通りかあるが、この方式は、生成の最終段
階で、三塩化リンから作る「メチルホスホン酸系化合物」と「イソプロピルアルコ-
ル」を混ぜ合わせ急激な化学反応を起こす。この際「メチルホスホン酸ジイソプロピ
ル」が発生し、白煙が上がるという。
 被害が出た五本の電車のうち、北千住発の日比谷線では急激にサリンが発生したこ
とを示す白煙が車内に充満、五本の中で最も被害が大きかった。
 中目黒発日比谷線では、男が不審物を置き去ってから約五分後に異常が起きた。こ
れに対し、丸ノ内線の一車両では不審物が見つかってから四十分以上経過してから被
害が出ており、捜査本部は混合スピ-ドの差で被害に違いが出たとみている。(『共
同通信』95年3月27日)

 白煙が出たこと、被害発生までの時間や被害の規模が各車両で異なっていることな
どが、「バイナリ-方式」の特徴と合致しているのだ。隠蔽されたのはガラス容器だ
けではない。事件直後の乗客の目撃証言はさらなる多様性を示している。

自分の場合、あっという間に底ついてたかな?
それで出家。出家できると思っていなかったけど、潜在的にそういう欲求はあったみたい。社会的絆みたいなものが切れた。

逆にすごくお金持ちで、金回りが良くて余裕の長者みたいな人もいました。えっ?ベンツ買ったの!って。功徳は人それぞれの形で現れるもんだな、と。


いたいた。そんな人。
スカイラインGT-R買ったり、V-maxだったり。

国家破産

>経済破綻だ、国家破綻だ……、という前提で話しておりますが、実際どんなことが起こるのか?
 国家破産といえば、このblogが一番分かり易かったです。
『国家破産から生き残る秘訣』ttp://higeoyaji2005.livedoor.biz/

>1998年のロシア経済危機を取り上げます。
 上記は1998年のロシアの例ですが、1997年の韓国や2002年のアルゼンチンの例も詳しく解説して頂けると有難いです。

>※この記事の内容は、98年NHKで放送された「マネー革命第4回」を参考にさせて頂きました。
>手元にビデオがあります。興味のある方にはお貸しします。

 NHK特集の『マネー革命』ですが、第1回だけならニコニコ動画に有りました。

『マネー革命 第1回「一日で50億円失った男」 ある投機家の栄光と挫折』
(1/4) ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm915164
(2/4) ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm915362
(3/4) ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm915555
(4/4) ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm915723


>そんなの関係ねえ♪そんなの関係ねえ♪
>はい、オッパッピー ♪

 何故、来年どころか今秋には消えてしまいそうなお笑い芸人の名を騙るのでしょうかね?
 もしかして自分では「俺って流行の最先端!」とでも思ってるのでしょうか?
 まあ何をどの様に面白がるかは各人の魂の成熟度の度合いによってそれぞれ異なる訳ですけれども。
(しかし串刺しての騙り行為は削除対象じゃありませんでしたっけ?)

>上記は1998年のロシアの例ですが、1997年の韓国や2002年のアルゼンチンの例も詳しく解説して頂けると有難いです。

すんません、勉強不足でちょっと…

小島よしお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B3%B6%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%8A

なるほど、お笑い芸人だったのね。
知りませんでした。


サンディタ師のいうようにすぐいなくなってしまいそうな芸人ですけど。

サンディタさんへ

サンディタさんは思いっきり現世のデータを入れているんですね。
先日「デーモン小暮閣下は雑誌に相撲に関する記事を連載するほどの相撲通です」とサンディタさんが投稿していたのには「本当にサンディタさんはたくさん現世的なことをいろいろ知っているんだなあ」とビックリしました。小島よしおのことを「来年どころか今秋には消えてしまいそうなお笑い芸人」と知っているのにもビックリしました。

サンディタさんはまだ出家修行者なんですよね?

グルは「瞑想修行の妨げとなる現世的な情報は捨断して心を寂静にしなさい」とおっしゃっていました。「わたしはグルの意思を実践しています!わたしは出家修行者です!」と豪語しているサンディタさんがなぜ現世のデータをたくさん入れて、それを得意げにVTブログで披露しているのでしょうか?

>上記は1998年のロシアの例ですが、1997年の韓国や2002年のアルゼンチンの例 も詳しく解説して頂けると有難いです。

ご自分ですでにさんざん現世のデータを入れているのですから、VT正悟師に頼らずご自分で調べるほうが早いのではないでしょうか?

>まあ何をどの様に面白がるかは各人の魂の成熟度の度合いによってそれぞれ異なる訳 ですけれども。

サンディタさんはこのような発言をして「おれは魂の成熟度が高い!」と暗に自己顕示しているのでしょうか?
現世的なデータを大量に取り込み、「自分はこんなことも知っている」とそのデータを自慢げにひけらかしいるサンディタさんをグルはどのように思っているか、考えたことはあるのでしょうか?

ああ、まさか

ヴァジラヤーナ・サンディタがおれに難クセつけてくるとは思わなかった~~~
下手こいた~~~!!

そんなの関係ねえ♪そんなの関係ねえ♪
サンディタ オッパッピー♪

 乗客の話では、列車の座席の下に新聞紙に包まれた箱が置いてあったり、ガソリン
容器のようなものが倒れたりしていた。また車内に透明の液体がまかれたという証言
もある。(『朝日新聞』95年3月20日夕刊)

 調べでは、不審物は五本の電車に、それぞれ一つずつ置かれていた。捜査本部が密
閉して保管しているが、二十五日までに中身を確認したところ、三つは弁当箱くらい
の大きさの容器が、二つはビニ-ル袋がそれぞれ新聞紙に包まれていたという。(『朝
日新聞』95年3月26日朝刊)

 日比谷線小伝馬町駅-電車が駅に着いた時、車内に直径、高さとも35センチ位の
筒状の物が二重のビニ-ルに包まれて置いてあった。乗客が「これは危ない」とホ-
ムにけ飛ばした。(『読売新聞』95年3月20日夕刊)

 丸ノ内線池袋駅-午前8時30分ごろ、2両目に乗ったところ、ドア付近に新聞紙
に包まれたものがあった。円柱状で人の頭大だった。(『読売新聞』95年3月20
日夕刊)


 不審物の多くは、二十-四十センチ四方の弁当箱状のもので、中には直径約三十五
センチの筒状のものもあったという。(『読売新聞』95年3月20日夕刊)

 日比谷線-新聞紙かチラシのようなものでくるまれ、ビニ-ルのひもで十文字に結
わえられた縦、横二十センチぐらいの紙袋が床に落ちているのに気付いていた。(『読
売新聞』95年3月21日朝刊)

 これまでのところ車内にあった新聞にくるんだ不審物から液が漏れ出しガスが発生
したという。不審物は二十センチほどの大きさの弁当箱のような金属製の物体。(『毎
日新聞』95年3月20日夕刊)

 日比谷線-男が車内に置いたとみられる不審物は、直径.高さとも三十五センチ程度
の円筒形で、新聞紙やビニ-ルで包まれており、液体はサリンとみられている。(『東
京新聞』95年3月21日朝刊)

 千代田線国会議事堂前駅では、ホ-ムに居合わせた清掃作業員(65)が午前八時
十三分着の代々木上原行き電車の先頭の床に強烈な異臭を放つ、高さ約三十センチ、
幅約十五センチの白いプラスチック製の水筒のようなものを見つけた。布切れの上に
置かれていたので、ホ-ムに持ち出し、警察が押収したという。(『東京新聞』95
年3月20日夕刊)
 車内にはシンナ-のような強い異臭が立ちこめていた。車内を探したところ、床に
落ちていたビンのような容器に入った白いポリ袋からにおいが出ているのを発見。駅
構内の管理室内に運んだ。(『日本経済新聞』95年3月20日夕刊)




名を騙る

>何故、来年どころか今秋には消えてしまいそうなお笑い芸人の名を騙るのでしょうかね?もしかして自分では「俺って流行の最先端!」とでも思ってるのでしょうか?

何故、K・Eさんは偉大な仏陀釈迦牟尼の高弟の名を騙るのでしょうかね?
もしかして自分では「俺って偉大な仏陀の高弟!」とでも思ってるのでしょうか?

~ テーラガーターより ~
217
緑に輝き、立派に成長したアッサッタ(菩提樹)の木にて、気づきの者は、覚者の状態という一なる想い(想:認識対象を表象し概念化する働き)を得た。
218
これより〔遡ること〕、二十一カッパ(劫:時間の単位、無限大の時間)において、そのとき、〔わたしが〕得たところの想い(想:認識対象を表象し概念化する働き)――その想いに由り、わたしによって、煩悩の滅尽は得られた。
 サンディタ長老は〔語った〕。

サンディタ師の実名のイニシャル

>何故、K・Eさんは偉大な仏陀釈迦牟尼の高弟の名を騙るのでしょうかね?


サンディタ師の実名のイニシャルはK.Eさんですか。

これじゃ、特定は無理ですな。


そりゃ、まだ、ソンシに対して帰依があるからですよ。
自分がその人にもらったHN(ホ~リ~ネ~ム)を大事にしている証拠でつ。

>もしかして自分では「俺って偉大な仏陀の高弟!」とでも思ってるのでしょうか?


そのぐらい思っているかも。



その名に恥じないほどの大聖者になってほしいですな。



ところで、わたしはアーレフA派に不信を抱いております。

彼らも何年か前、上祐氏が出所して娑婆に戻り、アーレフという団体を作ったとき賛同した
はずです。
わたしはその時、上祐氏の松本家外しが気に入らなくて、アーレフには加入しませんでした。

その彼らがその上祐氏を今度は捨て、麻原信仰に回帰したんですからね。
松本家の影響があるとはいえ、一貫性がなさすぎると思います。


回答

VT正悟師さま
>すんません、勉強不足でちょっと…

 そうですか。
 韓国はカード・バブルが弾けたのが原因だったようですが、それ以外の詳しい事は知りません。
 アルゼンチンについても良く知らないので、暇が有る時に自分で調べてみます。


サンディタさんは何を考えているんでしょうか? さま
>グルは「瞑想修行の妨げとなる現世的な情報は捨断して心を寂静にしなさい」とおっしゃっていました。
>「わたしはグルの意思を実践しています!わたしは出家修行者です!」と豪語しているサンディタさんがなぜ現世のデータをたくさん入れて、それを得意げにVTブログで披露しているのでしょうか?

 情報の捨断は、は小乗の基本的な修行の場合ですね。
 タントラ・ヴァジラヤーナでは外的な情報を一旦受け止めて分析し、バラバラに分解する事が求められます。
 これもグルがおっしゃった事です。

>ご自分ですでにさんざん現世のデータを入れているのですから、VT正悟師に頼らずご自分で調べるほうが早いのではないでしょうか?

 得意分野でもないし、自由に使える時間が少ないのでお尋ねしたのです。

>サンディタさんはこのような発言をして「おれは魂の成熟度が高い!」と暗に自己顕示しているのでしょうか?

 捻くれている人の中にはその様に受け取る人もいると思いますが、本人としてはこの程度の事では特に何も考えておりません。

>現世的なデータを大量に取り込み、「自分はこんなことも知っている」とそのデータを自慢げにひけらかしいるサンディタさんをグルはどのように思っているか、考えたことはあるのでしょうか?

 「現世的なデータを大量に取り込み、そのデータを自慢げにひけらかしいる」は、騙り氏だと思いますが。
 それはともかく、グルはよく現世の情報分析をし、それを説法で披露する事もありました。
 真理勝者の条件の一つに「世間解」という物があるのを御存知ですか?


テーラガーター さま
 私の名前のイニシャルはK・EではなくてE・Kですが?
 あと、仏典のサンディタ長老の記述は、私の修行とシンクロしていて非常に興味深いですね。

お金が貯まっているぞ さま
>彼らも何年か前、上祐氏が出所して娑婆に戻り、アーレフという団体を作ったとき賛同したはずです。
>わたしはその時、上祐氏の松本家外しが気に入らなくて、アーレフには加入しませんでした。

 同様の事は、私も感じました。

タントラ・ヴァジラヤーナでは外的な情報を一旦受け止めて分析し、バラバラに分解する事が求められます。

やっぱりヴァジラヤーナ・サンディタだったwww

はい、オッパッピー♪

↑ ↑ ↑ ↑

バラバラに分解することが求められているのはオウムだと思いますwww

オウムはタントラヴァジラヤーナの実践によって多くの人の人生を壊し、教団そのものも壊れていきバラバラに分解されることを求められているということでしょうか?

>真理勝者の条件の一つに「世間解」という物があるのを御存知ですか?

タントラヴァジラヤーナの実践に励み、長老サンディタのように高い瞑想体験をした偉大な聖者サンディタさん、「世間解」は「物」なのでしょうか?解説お願いします。

回答

サンディタさんへ さま
>バラバラに分解することが求められているのはオウムだと思いますwww
 情報の分析によってバラバラに分解されるべきは、各人の内側にある間違った観念や煩悩などです。

>オウムはタントラヴァジラヤーナの実践によって多くの人の人生を壊し、教団そのものも壊れていきバラバラに分解されることを求められているということでしょうか?
 私も以前は「教団は一旦、バラバラになるべき」だと考えていた時期もありましたが、問題はそれほど単純ではない事に最近気が付きました。

>タントラヴァジラヤーナの実践に励み、長老サンディタのように高い瞑想体験をした偉大な聖者サンディタさん、
 誰も「長老サンディタのように高い瞑想体験をした」とは一言も言っておりませんが?

>「世間解」は「物」なのでしょうか?解説お願いします。
 この程度の日本語の慣用表現を御存知無いので有れば、小学生レベルから国語を学び直すべきだと思います。
 私への質問は、貴殿がしっかり日本語の基礎的な表現を学習し終えてからにして頂きたいと思います。 

聖者サンディタ師 グル論・ヴァジラヤーナ論大特集

http://blog.goo.ne.jp/hakuryuu_001/d/20070515

聖者サンディタ師大特集は①~⑦までございます。
聖者サンディタ師の素晴らしい論を学びたい方はぜひどうぞ。
聖者サンディタ師を絶賛するコメントを紹介させていただきます。

-----------------------------------------------------------
おひさしぶりです (一般ガール)
2007-05-21 23:48:30

白龍さま、おひさしぶりです。
サンディタさんって人とよく問答できているなぁ~と思いながら見ていました(笑)
私には、この人の言ってることが、さっぱりわからないのですが。。
全然、頭の中に入ってこない。
気味が悪いです。

>予言通り日本が真理の国家となり、救済者の率いる軍勢が世界中の悪の勢力を次々と打ち破って地球全体を真理で覆う事が出来たなら、最も良かったのですけれども。

こえぇ~~~!!!!(笑)
本気で言ってるんでしょうかーーーーー!
だとしたらこの人、何も理解してない。
修行の本質掴んでない。。。
一般人にでもわかる。


一般ガールさん (白龍)
2007-05-22 01:05:03

一般ガールさんお久しぶり。

>私には、この人の言ってることが、さっぱりわからないのですが。。

トータルで読むと、わけが分からなくなります。
なぜなら、前後で言ってることに矛盾が出てくるからです。
そして、それを矛盾と感じさせないように、
言葉を多用してオブラートに包んでいます。
ですから、読んでるうちにわけが分からなくなってきます。

>全然、頭の中に入ってこない。
>気味が悪いです。

論理的に理解しようとすると、頭に入ってこなくなります。
脳が拒否反応を起こすのかも。
ですから、その感想は正常な証拠です。(笑)

>こえぇ~~~!!!!(笑)
>本気で言ってるんでしょうかーーーーー!

大真面目でしょ。w

>だとしたらこの人、何も理解してない。
>修行の本質掴んでない。。。

「ヴァジラヤーナの教えは、深遠で一般の方には理解が難しいと思います。」
という言葉で片付けられるかもしれません。(笑)

>一般人にでもわかる。

誰でも分かることが、理解できない人もいるということです。
オウムには、いろんな人がいるということですね。
それを明らかにするのも、このブログの役割かもしれません。


Unknown (lull。)
2007-05-22 20:55:26

>論理的に理解しようとすると、頭に入ってこなくなります。
脳が拒否反応を起こすのかも。
ですから、その感想は正常な証拠です。(笑)

・・良かった・・
私だけかと思った・・(笑)。


Unknown (シヴァの喜びだった者)
2007-05-22 21:26:24

彼は自分が混乱状態にあることすら認識できないほど混乱状態なんですよ。
つまり、自分の心のウオッチ(気付き。サティ。マインドの切り離し)さえ出来てない。
こんな状態でヴァジラヤーナも何もあったものではない。
っていうかヒナヤーナですらできません。


lull。さん (白龍)
2007-05-22 22:26:38

>・・良かった・・
>私だけかと思った・・(笑)。

lull。さんだけじゃないから大丈夫。(笑)


シヴァの喜びだった者さん (白龍)
2007-05-22 22:30:17

>彼は自分が混乱状態にあることすら認識できないほど混乱状態なんですよ。

そうなんでしょうね。
その時には、正しいと思って述べているのでしょうが、
前後で、完全に矛盾していることを言っていることに気付いていなかったりします。

夏季セミナーで2700万円集める

オウム真理教と上祐派、夏季セミナーで2700万円集める
8月29日3時5分配信 読売新聞

 オウム真理教と、教団から分裂した上祐史浩元代表(44)の新団体「ひかりの輪」が、8月11日~15日にそれぞれ開いた「夏季集中セミナー」で、計約2700万円を集めていたことが、公安当局の調べで分かった。

 教団のセミナーでは、松本智津夫死刑囚(52)の説法ビデオを連日約10時間以上、参加者に見せ続け、新団体も松本死刑囚がかつて行っていたのと同様の「聖地巡礼ツアー」を実施していた。公安当局は「両団体とも依然として松本死刑囚の強い影響を受けている」として、警戒を強めている。

 公安当局によると、教団のセミナーは埼玉県八潮市や京都市など全国8か所で開かれ、計約200人が参加。昨夏とほぼ同額の約2000万円を集めたとみられる。

最終更新:8月29日3時5分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000501-yom-soci

2つ上へ

まあそう悪口いいなさんなって
人の数だけ価値観はある、要はそれを認められるかどうかだと思う
「ああ、こう考える人もいるんだ」って。

勿論認めない価値観も認めるよ。

VT正悟師

では、キャンディちゃんを出入り禁止にしたのは、
彼女が「認めない価値観(=サンディタ師の価値観)」を認めず荒れたからですな。



サンディタ師はわれわれとかけ離れた価値観を持っているように思えるんですけど。

まるで、上祐氏が塀の中から出てきてアーレフが発足した当時の、わたしみたいな思考をしているように思えます。

サンディタ師のアドバンテージは、半分匿名ではないこと。
そこを評価している。

キャンディさんはどこの誰とも特定出来ない

前者はこちらからいつでも出ていって話ができる、後者はつかみ所がない、匿名で(悪口含めて)言う人も、つかみ所がない。

僅か7年前の貴兄と同じ考えなら、簡単に容認出来ると思うんだが、どうかな?

みなさまへ

広い心を持ってサンディタさんのグル論・ヴァジラヤーナ論を認めてあげましょう。
サンディタさんに愛を!

VT正悟師

>サンディタ師のアドバンテージは、半分匿名ではないこと。
>そこを評価している。

サンディタ師を「師」であるとまだ認めていらっしゃるんですね。

>キャンディさんはどこの誰とも特定出来ない

>前者はこちらからいつでも出ていって話ができる、後者はつかみ所がない、
>匿名で(悪口含めて)言う人も、つかみ所がない。

わたしもキャンディちゃんともサンディタ師とも会ったことがありません。
あべるさんとも、元芝さんとも、その他オンフルール板の常連さんとも直接お会いしたことはありません。

わたしにとっては、キャンディちゃんもサンディタ師も同じなんです。

>僅か7年前の貴兄と同じ考えなら、簡単に容認出来ると思うんだが、どうかな?

そりゃ、今のわたしはキャンディちゃんとは同じ態度はとらないですね。
両者とも理解は出来ます。

しかし、
95~96年頃のわたしでしたら、キャンディちゃんと同じ行動をしたと思います。
自分のPCに彼女が書いたようなことを書き殴っていましたから。

幸か不幸か、その頃、わたしはネットはやっていなかったですから、
彼女と同じことは出来なかったですね。
わたしがネットをはじめたのは、2000年頃ですから。

A派の師も全員首にしろ。

そうだ、A派の師は全員首

A派のサマナ以外でA派の師を支持している人は誰もいない
恐怖によって従わせているだけ
松本家の関与がなくなればA派関係者はみな失脚

というか

松本家を脱税の容疑で逮捕したら?>ポリちゃん


でもそんなことは、しないでしょうな。

A派が教団を牛耳ってくれていれば、いずれはアーレフが崩壊するでしょうから。


中間派もバラバラだし、キャンディちゃんが言うように最後は悲惨な状態になるかも。

ポリちゃんの思惑通りの結果となります。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/132-ab028d19

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad