元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

オーナーチェンジで買ったアパートにSさんという人が住んでいた。オーナーチェンジとは、アパートの部屋を元から人に貸している状態で、所有者(=オーナー)だけチェンジするという意味だ。よってSさんがどういう人かは、小生には当初分からなかった。所有権移転後、程なくしてSさんの悪い話を五月雨式に耳にするようになった。

まず同じアパートの居住者によると、酒癖が悪いらしい。酒に酔っている時に絡まれて、ドンドンアパートのドアを叩かれた住人がいた。その他にも夜中に騒いでパトカーが出動したことも数回あったとのこと。

Sさんがどういう人なのか様子を伺いに部屋に行ってみると、なんと電気が止まっているではないか。更にガスメーターも「ガス止」の表示になっている。電気もガスも止まったままで、もう住んでいないのか、失踪状態なのか、といぶかった。

しかし部屋の後ろに回ってみると、窓から延長コードが延びている。その延びた延長コードは、隣の部屋の給湯器に給電する防水型コンセントにささっていた。これはハッキリ言ってしまえば、電気の窃盗である。自分の部屋の電気が止まっているから、隣の部屋の給湯器の電源から盗んでいるのである。当然使用電力の請求は、隣の部屋に加算される。しかしこれをオーナーが通報するのもどうか、と躊躇した。

その後も何度か訪問したが、毎度Sさんは部屋にいるようには思われなかった。その内に分かったことだが、どうやらSさんは当初から生活保護を受給しているようだった。

恐らく彼の生活パターンを推測すると

・普段はどこかの建築関係飯場で日雇いの仕事をしている
・たまに部屋に帰って来て、生活保護を維持する為に役所にたまに連絡する
・電気ガスは滞納しているが、たまに帰った時の為に電気窃盗
・収入申告はせず、保護費は丸々お小遣い

Sさんのこのような状態(電気ガス滞納で電気窃盗)は、アパート購入直後から3年後の現在まで続いている。不思議なことに、電気ガスが止まっていても、役所は保護を切らない、ということである。「居住実態」という点から言えば、極めて疑わしい。更にほぼ確実に別の収入を得ているであろうことも、恐らくは問題視していないようにも推測された。

彼の生活保護は、こちらが世話したわけでもなく、当初から受給していたということである。彼がこのような生活を続けていることは、当初は分からなかったが、アパートの大家としては家賃さえ入っていれば、通常ならば与り知らぬ話である。

ところが最近、小生が生活保護の世話をした店子の中にも、同じ生活形態をとっていると思しき人物が現れた。つまり電気ガスは止まり、ほとんど帰っている形跡はないのである。恐らくは都内の炊き出しで食事を取り、多少の日雇い仕事をしながら日銭を稼ぎ、保護費の受け取りだけは役所に現れるのである。

このような保護受給者の実態については、「税金の無駄遣いだ!」という誹りは免れないであろう。小生もこのような結果になっていることについては、本人にとって良かったのかどうか、逡巡するところがある。

以前にも書いたが、上野公園等の炊き出しに並ぶ人は、約3割位が保護受給者だと述べた。「(全体の)7割ぐらい保護を受けている」と言う人もいる。保護を受けながら炊き出しに並ぶのは、保護費をギャンブルなどで使い果たしてしまうからである。恐らくその内の何割かは、日雇いの仕事での収入も得ているであろう。かなり高い確率で、その収入申告もしていないであろう。

とは言え、最初からお金の出し方、支援のやり方で、相手にうるさく注文を付けていたのでは、誰もついてこないだろう。しかし放っておけば、炊き出しに並ぶ生活保護者のようになってしまう。ほとんどが無駄になると思われるような親切の大安売りをした上で、何度か取り上げている「自称ダメ人間」Tさんとのような関係性を少しずつ深めていく。それが今の現実である。

コメント


とら

今年の春頃は女性信者を「強姦してやった」と下品な大統領が得意になって吹聴していました。
これに同調して、無理矢理妊娠させることができて喜んでいる人たちも多かったです。

これに対し、教祖に近い信者は、望まない妊娠をした子供を引き取ると言っているし、最近はかなり大統領も非難されています。

素晴らしきエコロジーライフ♪

>それが今の現実である。

そこで下手に理想に走っても、徒労に終わるでしょうね。

なかなか光が当たらない、アンダーグラウンドな世界に住んでいる人々。地底や餓鬼から生まれてきた人々。一般の人間レベルにも届かない貧しい人々。

死んだらまた元の世界に戻るのでしょう。もしかしたら、彼らにとっては今が久しぶりの極楽なのかもしれません。そんな希望の無いダメ人間のことを、いつも母なる大地が温かく見守っているのを感じます。そこから考えると、その“愚かな人々”をあっさり断罪する裁きの天の存在も、見え方がずいぶん変わってきます。

僕はこの天と地の双方の立場を包括した答えを、今は意識してます。男性原理と女性原理の双方の。

野田さんの推察だと、そのsさん保護費7万ちょいと、飯場の給料他で大体手取りいくらくらいの生活水準なんですかね


今の日本国民のメンタルは事件直前の信者と全く同じ。
もうすぐデカイのが来る。

2個上のあさんへ

正確な金額は分かりません。ほとんど収入の無い時もあったかもでしょう。ただ先日保護費を貰いながらここ3年間程で300万円収入未申告・返還金という人が現れましたから。そういうのから勝手に推測してください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1312-a0b6816b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad