元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

紹介料の話を断って数日後、Fさんから電話が来た。保護費を使い果たしてしまったので、食費だけを借りる催促の電話でもある。

Fさん「Hさんから電話ありましたか…?」

と軽くFさんは聞いてきた。お金を渡すために住居に行き、小生がHさんとはどういう話をしたかをFさんに説明した。

小生「結論から言うと、色々Fさんの件では苦労も多かったから、紹介料は断ったんです。」

Fさん「ああ、そうですか。」

残念がるのかと思いきや、Fさんは涼しい顔をしていた。多少どういう経緯だったのかが気になったので聞いてみた。

小生「Hさんは『紹介料をもらえるなら、それをFさんに渡してほしい』って話だったんだけど、Hさんとはどういう話をしたの?」

Fさん「いや、別に…。多分Hさんは、私にいくらか借りがあるから、それを返そうとしたんじゃないんですかね?」

小生「Fさんの方から紹介料の話をしたんじゃなくて?」

Fさん「いや、自分はそういうことなら、お金は受け取りませんよ。Hさんが渡してきたとしても、それを突き返しますよ。」

Fさんはプライドが高いところがある。この話を聞いて、腑に落ちないところもあったが、そういうものなのか、と思っていた。

ただ小生は、しばらく経ってからなら、Hさんに紹介料を払ってもいいかな、と考えていた。というのは、金勘定で動く人間が多い中、彼は情に厚い人間である。小生は、そういう人間が好きだからである。Fさんと話した一週間程度後に、ファミレスでHさんと会った。

小生「紹介料は紹介料だから、一応お支払いします。それをHさんがどう使おうと自由です。」

話があった時、Fさんにすぐ渡すのはどうかな、と思ったので断ったことにしておいた。が、こちらも言った以上、Hさんには報いてやりたい気がしたのである。

小生「あの紹介料の話を出してきたときは、Fさんとはどういう話があったんですか?」

Hさん「あの時は、Fさんが『今住んでいるところを見に来い』というので、家まで行ってた時だったんですよ。」

小生「え?じゃあ電話していた時、Fさんは隣にいたんじゃないんですか?」

Hさん「ええ、隣で聞いていましたよ。」

小生「Fさんに聞いたら『Hさんは自分に借りがあるから、それを返したいと思って勝手にやったんだろう』なんて言ってたんですよ。」

Hさん「借り…?う~ん、いや、そんなの別にないけどなぁ…。」

話を総合すると、やはりお金に詰まったFさんが、Hさんに頼んで小生から紹介料をもらって、それを自分に回して欲しいとお願いしたようである。

Hさん「彼に関しては、お金をすべて管理してやるしかないですね。」

小生「まあ、まだそこまでは…。」

Hさんに渡した紹介料は、その後Fさんに渡ったのかも知れない。それにしても、Hさんに確認すればすぐバレる嘘をついて見栄をはる心理は、一体どういうものだろう?小生にはやせ我慢の強がりをして、Hさんには弱みを見せて甘える。そういう意味では、まだHさんほどには、Fさんからは信頼されていないのかもしれない。

Fさんは、支離滅裂というか言動のギャップが激しいことがある。以下はFさんが昨年末に保護申請していた時の話である。

小生「保護受けても、月頭にもらった保護の生活費を月の半ばくらいで使っちゃってどうしようもなくなる人がいるんで、そうならないようにして下さいね。」

Fさん「え、そんな人がいるんですか~?信じられないですね~。」

小生「Fさんは大丈夫ですか?」

Fさん「大丈夫ですよ。」

この発言をした一週間後に保護費を受け取ったFさんだったが、更にその一週間後、保護費を使い果たして上野公園から小生に電話をかけてきたのである。

Fさん「野田さんが赦してくれるなら…、戻りたいです……」

単に保護費の使い込みで小生が赦さない理由はない。しかし小生よりも若いFさんを、どのようにしてギャンブル癖から脱却させるべきか…。う~ん。。。

(問題継続中だけど一旦終わり)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生活保護費を袋ごと回収 宗教法人が貧困ビジネス さいたま市が処分

生活保護費を袋ごと回収 宗教法人が貧困ビジネス さいたま市が処分
2017年1月27日 11時45分

産経新聞

 さいたま市は26日、生活保護受給者が受け取ったばかりの生活保護費を強制的に回収、管理したとして、同市岩槻区内で生活困窮者受け入れ施設を経営する宗教法人「善弘寺分院宗永寺」(東京都足立区)に対し、市内で新たな施設を開設しないよう命じる行政処分を出したと発表した。

 処分は市の「貧困ビジネス」規制条例に基づき、26日付。宗永寺が岩槻区内で経営する5施設のうち4施設で新規入居者を受け入れないよう命じる処分も出した。残る1施設は平成27年12月に施設の無許可建設で同様の処分を受けている。

 市生活福祉課によると、岩槻区役所が東武岩槻駅付近に移転した後の24年ごろから、入居者がバスで区役所を訪れ、施設関係者が生活保護費を袋ごと回収する様子が確認されるようになった。国の指針では原則、金銭の管理は受給者本人が行うとされている。

 同課は27年の処分後、施設への立ち入り検査を重ね、改善を指導。施設側は「契約に基づく管理」としていたが態度を軟化。昨年末には入居者の4割に当たる約100人が契約解除を届け出たが、今年1月の受給日には契約に基づかずに回収を継続していた。

 宗永寺は18年3月ごろから施設を経営、さいたま市外から路上生活者を勧誘しており、今年1月時点の利用者は5施設で計220人程度だという。

生活保護受給者から中抜きする施設「みんな諦めてる感じ」

生活保護受給者から中抜きする施設「みんな諦めてる感じ」

週刊女性1月26日号

2016/1/13

 さいたま市岩槻区にある施設は昨年12月16日、同市の貧困ビジネス規制条例に引っかかった。都市計画法で定められた開発許可を受けずに施設を建設し、生活保護受給者を受け入れ、保護費を不当に徴収したとされる。

「あの施設は薄気味悪い。排水がとにかく臭いんですよ。入居者は30~50代の働き盛りなのにいつもプラプラしていて、集団でコンビニに来たり、パチンコ店にいる。本当に生活保護が必要な人たちなのか、と疑っています」(近所の住民)

 市は施設を運営する宗教法人『善弘寺分院宗永寺』(東京都足立区)に対し、これ以上、新規入居者を受け入れないよう文書で命じた。しかし、

「同寺の責任者は何度電話連絡しても出ず、折り返しもない」(市生活福祉課)

 どんな施設なのか。JR岩槻駅から南へ車で約15分。周辺には林や畑、工場や倉庫が多い。近所の主婦はこう話す。

「倉庫みたいなプレハブに大勢の人が住んでいる」

 施設を訪ねると、作業着姿の男性が出てきて「入るな! 取材はダメだ!」と牽制した。

 すぐに館内放送で、「表に週刊誌の記者が来ているので、みなさん、何も話さないように」とアナウンス。どうしても施設の内情を知られたくないようだ。

 入居者らによると、敷地内には計99部屋の1人部屋と食堂、共同風呂などがある。生活保護を受給・申請中の男性63人(昨年12月16日時点)が暮らす。施設職員が住み込む管理棟には売店があり、カップ麺やお菓子を100円均一で販売。缶コーヒーは50円という。なぜ、安いのか。

 40代の入居男性は「オレらが保護費を差し出しているからね」と力なく笑った。

「あったかい布団と部屋がある。2食付きで1日1000円あげるから来ませんか」

 東京・新宿でホームレスをしていた男性は“スカウトマン”から声をかけられた。

 部屋は個室で2畳。窓がひとつ、小型テレビと灰皿があるだけ。部屋の中はうっすら暖房が入っている程度だから防寒着を脱げない。敷布団1枚と薄っぺらい掛け布団3枚を与えられた。枕がないので掛け布団を抱いて寝る。

「生活保護申請をさせられて、保護費を受給するまでは施設内でしか使えない1日300円分のキップをもらう。受給が始まると1日500円もらえるようになる。もらうといっても自分の金だけど。

 日曜日は小遣いなし。ほとんどの入居者がタバコを吸うので、あとは安いコーヒーを飲んでおしまい。最初に聞いた金額と違うけど、みんな文句は言わない。仕方ないか、って諦めている感じ」(同男性)

取材・文/フリーライター山嵜信明と週刊女性取材班

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1267-cbf21fe4

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad