元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

無戸籍者Sさんの保護申請つづき。

「保護の申請をお願いします!」

Sさんを役所に連れて行ったのは、もう4時を過ぎかけた夕方。

Sさんは、以前都内江東区で保護を受けていたという。保護の申請をすると、過去に保護を受けていた役所に問い合わせをすることがあるが、Sさんの場合はそれが必須だった。戸籍がないSさんには、当然ながら本人確認ができるものが何もないからである。20分近くまたされて、ようやく確認がとれた。

役所ケースワーカー(以下CW)「江東区のほうでは、結局戸籍の回復とかしなかったんですか?」

Sさん「ええ…、ちょっと色々ありまして……。」

CW「すぐでなくてもいいですが、保護を継続して受けるとなる場合には、住民票をこちらにおいてもらうことにもなりますから、どこかの時点で戸籍もキチンとして頂くことになりますので。」

Sさん「ええ…」

心なしかSさんのトーンが下がったように思えたが、申請は無事終えることができた。

役所を立ち去る間際に、小生だけ別にCWから呼ばれた。

CW「江東区のほうで戸籍の回復を進めようとしたらしいんですが、どうもそれが嫌で出てきたのかもしれないということですよ。」

小生「そうですか…、分かりました。」

CW「我々としても、手続きは進めますが、その辺はルールがありますので…。」

前回の無戸籍の場合も、戸籍回復の段階で本人が拒絶してパーになった。帰りの車中、小生は念のため次のように語りかけた。

小生「戸籍はそんなに急いで回復する必要もないですから。住民票も一年くらいほったらかしにしたまま、保護を受けているケースは、私のところの店子でも結構いますから。」

Sさん「はい。」

この時点で、小生は戸籍のことがそれ程問題になるとは考えていなかった。

住居に戻ると、入居一年ほどの古参の店子が挨拶してきた。新しい入居者に、色々住居のことを説明したいという。例えば洗濯機の使い方や、台所の使い方、ゴミ出しの仕方など、細やかな生活上のルールなどである。ところがSさんは、まだ明るいうちに住居の周囲を確認しておきたい、と言い出した。それで本人の希望通り、住居内の説明は後にして、近くのスーパーなどを案内することにした。

ところがその周辺案内の際、Sさんは持ってきたリュックと手提げかばんも持っていこうとするではないか。

小生「別に後で戻るんだから、おいていけばいいんじゃない?」

Sさん「いや、これ全部大事なものが入っているんで、部屋に鍵もないし念のため…。」

後から考えれば不審な点ではあったが、その時点で小生は間抜けなことに気が付かなかった。

この物件は、歩いて2分かからない場所にスーパーがある。そこまで案内した上で、別れ際に当面の食費代として3000円を手渡そうとした。するとSさんは、受け取りを拒むではないか。

Sさん「大丈夫です、無しでもなんとかやりますので。」

小生「いや、これくらいのお金は全員渡しているし、市役所からもらったアルファ化米だけじゃきついよ。」

Sさん「いや…」

後から考えれば、受け取りを拒絶したのはSさんの小生に対する最初で最後の誠意でもあったのだろう。しかし受け取らないことには話が収まらないと考えたのか、2度ほど拒絶してからお金を受け取った。この後、小生はSさんと別れた。

別れた後に、Sさんが荷物をすべて持って行ったこと、お金の受け取りを拒否したことを不審に思ったが、もう後の祭り。彼はもう帰ってこなかった。その日午前に電話がかかってから半日も経過していない、わずか数時間の出来事である。

小生を頼って電話してきたSさんの信頼をどこで裏切ってしまったのか?それを考え出したら、いくつか思い当たるフシはないわけではない。しかし可能性として高いのは、やはり戸籍回復の点である。前の江東区での回復も途中で放棄していたわけである。彼としては思い出したくもない(自称)父親とのつながり、状況によっては連絡する必要性も出てくるかも知れないが、それを嫌ったのかも知れない。もし戸籍回復を避けているとしたら、今後彼がまともに生活保護を受けることすら難しいことになる。

彼はまだアラフィフ(around 50)である。探そうと思えば、何とか日銭を稼ぐ仕事は、当面あるかもしれない。しかしそれも年齢的にどんどん厳しくなるだろう。病気一つすれば、それすら出来なくなる。一体どういう生活を続けていくことになろうか?

幼少期に暴力的な父親(と自称する人物)しか身近にいなかった彼は、親子であれば当然に築ける信頼関係もなかっただろう。幼少期に親子の信頼関係が築けなかった人間は、そのまま誰にも心を開けない状態で、人間不信になる可能性が高い。恐らくSさんの場合も、そのような心の闇を抱えたまま、表面を取り繕う人生を歩いてきたのではなかろうか?

小生のホームレス支援における目的の一つは、そのような人間が内面に抱える闇を少しでも晴らすことである。内面に問題があるから、性格的欠陥が生じ、その結果としてホームレス状態に陥ってしまうのである。その根本の部分を何とかしたいのである。尤も、そのような内面の問題に立ち入ることができる関係になるのは、極々ほんの一部の店子だけに過ぎない。ほとんどの店子の場合、そのきっかけすらなかなかつかめないのが現状である。しかし住まいという最初の糸口を逃がしてしまえば、関係性すら始まらない。そうなれば二度と巡り合うことすらないかもしれないのだ。

Sさんのことを記事にしたのは、自分の記録のためでもある。このような心の闇を抱えたまま放置された人が、現代日本に少なからず存在する、という記録である。生まれたばかりの乳児を遺棄したり、年端もいかない幼児を虐待する親の事件報道も少なくない。Sさんのケースは、それにも匹敵するくらいの憐れむべきケースに思われた。それを心に刻んでおこうと思った次第である。

(終わり)

コメント


(^q^)明けましておめでとう御座います。今年はそちらに転がりこむ可能性が増してますのでその節は宜しく御願いいたします。
積極的に無籍を選ぶ異類はさておき、無戸籍は希有なケースですね…。ホームレスとは少し違う話ですが表面上に出る数字より未就学とかは増えてる様な気がします。

>今年はそちらに転がりこむ可能性が増してますのでその節は宜しく御願いいたします。

そうですか、ブログ読者なら歓迎しますよ。
今丁度新築のアパートが空いています。

野田さん、こんにちは!今こそひかりの輪の教えが大事になってくる時代ですね!頑張って下さい。応援しております。

阿部さん、どうもありがとうございます。

>ひかりの輪の教え

え~と中身詳しくは知らないんですが、男性原理女性原理の内の女性原理と言えばそうなるでしょう。

ただ教えより実践ですね

余談です。野田さんの活動とひかりの輪の活動はシンクロニティしてもいいかな~、なんて思います。水と油ですかね?w野田さん行動派ではありますね。野田さんの行動主義が男性的なら、ひかりの輪は女性的ですかね。
元オウムの方がポジティブな活動をしているのは望ましいことと思います。応援しております。頑張って下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1266-f67f11bd

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 4
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad