元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

宗永寺とは、ホームレスなどを収容するいわゆる無料低額宿泊所である。埼玉県内で数十人単位の大規模施設を複数所有している。さいたま市など、県内福祉事務所の保護費支給日は、大体が5日である。5日になると、何台かのバスを連ねて、役所にやってくる。

宗永寺の施設は、緑の家族施設から直線距離200m位の所に存在していたりする。以前緑の家族に属していた人が失踪し、一旦宗永寺で保護を受けながら、「野田さんの所に戻りたい」ということで戻ってきた人もいた。

この宗永寺について、反貧困さいたまの弁護士グループが問題視し、数カ月前にテレビで取り上げられた。
(※リンク先真ん中あたり「さいたま市役所」の所から)

映像も転がってたのを発見(違う内容だけど対象は同じ)。



テレビ放映にさかのぼること数カ月、支給日で岩槻区役所に行くたびに、以前派遣村で顔見知りになった弁護士がいるので、「なんなんだあ~」と思っていた。ある時は、国会議員なんかも連れてきていたのである。

反貧困さいたま弁護士グループが問題視していた内容は、上記リンク先を参照の事。その問題の一つが、もらった保護費を袋ごと全額その場で回収してしまう事。

岩槻区の保護費は、岩槻駅前ワッツ4Fの区役所内で支給される。支給日には、保護受給者が列を作る。宗永寺は保護受給者からの保護費を、当初役所内で回収していた。反貧困さいたまは、この点を問題視した。

一方で、小生の緑の家族も、岩槻区内に複数の施設を有している。その関係上、支給日にこのワッツ4Fで保護受給者から家賃や水道光熱費のお金を回収していた。

ところが昨年2月頃、いつものように保健センターの待合椅子に座ってお金を回収していたところ、福祉課の課長がやってきた。

「ここは役所の中だから。役所内でお金の受け渡ししないで。」

という因縁を……。

役所の中がまずいのなら、役所を出た所ならいいんだろう。そのように解釈し、翌3月の支給日は、4F役所の自動ドアを出てすぐのところでお金を回収することにした。位置関係は、ワッツフロアーガイドの東館4Fを参照の事(リンク先では西館1Fが表示されるが東館4Fをクリックすること)。4Fの水色で区分された③番、「岩槻区役所各課・保健センター」を出てすぐの所でお金を回収していた。

するとその2-3か月後、今度は

「(ワッツの)建物の中でお金を回収するのは止めてくれ。」

という話を役所がしてきたのである。

「うるさいなぁ~、めんどくさいなぁ~、なんだかなぁ~」

と思ったが、仕方なくその翌月は建物の外で回収するようにした。

建物の外で回収するようになった時、反貧困さいたまの弁護士たちは、区役所に来なくなっていた。何のことはない、弁護士たちの圧力である。小生も玉突き式・間接的に、建物外に追い出されたということである。

役所としては宗永寺に

「役所内でお金を回収するな」

という話をしたのであろう。それに対して

「あいつら(野田)もやっているじゃないか」

という反論が出たであろうことは想像に難くない。多分これが役所が小生に口出ししてきた経緯であろう。

弁護士たちと、その圧力を受けた役所の対応によって、宗永寺の保護費袋ごと回収も、岩槻区役所内ではもちろんの事、建物の中では見ることが出来なくなっていた。ここまでが昨年のお話。

(今年の話に続く)

コメント


漫画闇金ウシジマくんは面白い。

嫉妬深い師は弟子を成長させる。

はじめまして

埼玉県内の児童福祉施設で職員をやっている栗原洋次と申します。「革命か戦争か」を現在、拝読しています。愛読している苫米地英人さんとの対談はすでに読みました。
こんな近く(私は越谷です)で活動されていると知りコメントを書いたしだいです。
「もうすぐ20歳を迎えるが就労もしていないし行き場もない・・・」、そんな子どもがいたときに自立支援施設について調べたことがあります。おそらく、野田さんが出会う方の中にも児童福祉施設出身者はいらっしゃるのではないかと思います。
私は昔、創価学会で活動をしていました。辞めたのち、自分がなぜ宗教にハマっていたのかが知りたくていろんな本にあたりました。なので、オウム事件そのものというよりも、信者の方の「動機」なんかに興味があります。苫米地さんの著書を読み始めた(「洗脳言論が最初」)のもそういった理由からです。ご縁がある際にはよろしくお願いします。

>児童福祉施設出身者はいらっしゃるのではないかと思います。

いました

ここでは書けない位最悪の事をしてくれました

個別にメールしました

生きる事とは何か?

失礼ながら野田さんは公的年金は掛けていますか?

恐らくあの一連のオウムでの少なくとも出家生活や騒動の間は年金などは掛けてはいないのではないでしょうか?

オウムからの脱退後に年金を掛けてたとしても国民年金を満額に届かない加入期間で将来の受給見込み額もかなり少ない額、

これは他のオウムの出家信徒だった方も同じ状況の方が多いと思われます。

オウム信徒だった方に限らず今は将来の無年金者が多いと聞きます。

野田さんは将来の老後に不安を感じませんか?

年金はオウム時代はほとんど無収入で免除申請してました。

だからもらえる額は相当少ないと思うけど、万が一の時は生活保護もらえばいいわけで。

そんなことより、財政と金融が持つのか、という問題の方が心配なんだけど。

今の情勢がそのまま続くだけなら、生活保護の生活費だけで今の3倍は贅沢できるよ。

確か野田さんは大学時代にオウムに出家してますね?そうだと企業に勤めた事が野田さんは無い?

そうだと野田さんは厚生年金は無く全て国民年金でそれも免除期間が長い、国民年金は20才から60才の40年間全てかけても受給出来るのが確か現在、月額で7万円無いですからね、

その半額や最低受給資格期間に満たない無年金の方も多いでしょう、この様な方を単に年金額が低いあるいは無年金で現在の生活保護が適応されるのでしょうか?

これはかつてオウム信徒だった方に特に出家信徒だった方の共通の問題ではないでしょうか?

恐らく他のオウム幹部だった上祐さんなども無年金か極めて低い将来の年金受給額?

>この様な方を単に年金額が低いあるいは無年金で現在の生活保護が適応されるのでしょうか?

適用されるので何の問題もない、というか年金と生活保護を合体させた制度を作るべきだ、という人もいるくらいで。

生きるとは何か?

私も野田さんと同じ世代で、私の場合は野田さんよりは年金に関して国民年金に厚生年金が混じりますから多少はましだと思われますが、野田同様に年金受給見込み額は厳しいです。

老後に年金で生活が出来ないとなると生活保護ですが、その生活保護制度も年々厳しい情勢になります。

私は野田さんの様な優れた頭脳能力はありません、公的年金無しでも野田さんの様に老後を生きる自信が無く今から悲観的な考えばかり浮かんでしまいます。

いっそのこと老後の前に自死した方が良いのてはとか考えてしまいます。

そんな私にオウムのシラバを抜けて強く生きる野田さんから何かアドバイスを下さい、

>オウムのシラバを抜けて強く生きる野田さんから何かアドバイスを下さい

誰でもすぐにやろうと思えばできることは、「生活のダウンサイジング」でしょう。最近はやりの「断捨離」みたいなやつです。オウムの出家生活は、これをかなり徹底してやりましたから、出家生活から比べれば、生活保護は「天国」のような生活です。

ただ私も含め、出家生活を止めてしまうと、徐々に生活が豊かで贅沢にはなってきます。それでも基本的な思考パターンが、「日々まずいもの食ってりゃ、たまに違うものを食うと、なんでもうまい」という感じで、日々の贅沢を戒める傾向にあります。それは数年そういう生活を続ければ、誰でもできるんではないでしょうか。

オウムは強制的な集団生活でそれを訓練しましたが、ご自身でやる場合は、仲間を見つけて「断捨離」に励めばいいのではないでしょうか。奥さんとか身近な家族・友人が一緒にやれるなら、望ましいのでは、と。

>生活保護制度も年々厳しい情勢になります。

あと物理的条件が揃っていても保護が取れない、という情勢にはならないでしょうから、取りたい時は申し出てください。申請を「通します」ので。それが今の仕事です。

私は独身なので妻はいません、確かに野田さんはオウムでは出家生活でしたから、その延長と考えれば、生活保護は何でもない事でしょうね、

私もそれは理解出来ます。ホームレスも3日やったらやめられないなんても言います。

しかしその出家生活やホームレスも若い時は良くても老後となるとどうでしょうか?
野田さんも70過ぎれば病気や弱体化やらありますでしょう、

>老後となるとどうでしょうか?

それについての答えは、最新の記事にかいてあります。

単にここで文字のやりとりをしても、多少の承認欲求を満たす以外には効果はないでしょう。ですので、これ以上のものを望むなら、岩槻まで私に会いに来てください。コメント上のやりとりはこれで一旦終了させて頂きます。


生きるとは何か

それは失礼しました。しかし野田さんの活動などに関して私は批判するつもりもありませんし、実際にホームレスに住居や食事を提供している事は事実です。

しかし世間からすれば何であれホームレスから税金の生活保護を引き出しそれをピンはねして生業としているなどの批判や見方もあるのも事実でしょう、

やはりホームレス支援なる考えならホームレス達による起業や就労支援が本筋ではないでしょうか?

かつての偽装請負業が問題視された事などそのうちにこの貧困ビジネスのホームレスの生活保護を宛にする生業は問題視や何らかの規制がかかるのではないでしょうか?

「枯れ葉物語」


むかーし、むかーし、あるところに「枯れ葉」という者がおったそうじゃ。


「枯れ葉」は精神的にも経済的にも貧しくて不安定で、苦しんでおったそうじゃ。


「枯れ葉」は精神的、経済的に豊かになり安定するための自己努力をせず

ただひたすら他者に対する疑問、批判にさいなまれ、不平不満にさいなまれて苦しんでおったそうじゃ。


「枯れ葉」は自分で自分を「枯れ葉」と呼び

「枯れ葉」のようにひからびて生きておったそうじゃ。


「枯れ葉」は枯れ葉のようにひからびて生き続けて、枯れ葉のようにひからびて死んだそうじゃ。


おしまい

「枯れ葉物語2」

むかーし、むかーし、あるところに「枯れ葉」という者がおったそうじゃ。


「枯れ葉」は精神的にも経済的にも貧しくて不安定で、苦しんでおったそうじゃ。


「枯れ葉」は精神的、経済的に豊かになり安定するための自己努力をせず

ただひたすら他者に対する疑問、批判にさいなまれ、不平不満にさいなまれて苦しんでおったそうじゃ。


「枯れ葉」は自分で自分を「枯れ葉」と呼び

「枯れ葉」のようにひからびて生きておったそうじゃ。


「枯れ葉」はあるとき

「もう枯れ葉のようにひからびて生きるのはいやだ!

ただひたすら他者に対する疑問、批判にさいなまれ、不平不満にさいなまれて苦しむのはいやだ!

これからは生き生きと生きるんだ!

自分で自分の人生を明るくするんだ!

自分の人生を明るくできるのは自分しかいない!」

と一念発起したそうじゃ。


そして、「枯れ葉」は自分で自分を「枯れ葉」と呼ぶのをやめ

生き生きと生きる努力をし続けたそうじゃ。


そして、自分で自分の人生を明るくし続け、穏やかに死んだそうじゃ。


おしまい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1263-50fa7e47

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad