元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

元オウムという経歴が判明して「あんたと縁を切りたい」と言い出したKさん。仕事を探して引っ越しを認めてもらうことは難しそうである。そこで本人が言うには「CW(ケースワーカー、以下同じ)が言うには、あんたが契約解除するなら引っ越し可能だ、と」。

こちらがKさんに契約解除を突き付ければ、確かに理論上は引っ越しが可能になる。しかしこちらとしては、「あんたがオウムだからあんたと縁を切りたい」というだけでは、契約解除理由にならない。意図的に本人の希望(わがまま)を叶えてやるだけの話になり、何とも割り切れない。

とは言え、本人が小生(というかオウム)を嫌っており、本人が契約解除を希望するなら、「してやらないこともないか…」と考えてしまうのが小生の性格。本人の希望以外に特に理由はないが、もし契約解除の紙切れ一枚でCWが引っ越しを認めるなら、それでもいいか、と考えるに至った。

---------------------------------------------------------------------------

翌月その約束の期日を迎え、予定の時間より少し早めに役所に到着した。予め担当CWに確認する。

小生「本人から引っ越ししたいという話なんですよね?」

CW「ええ、そうなんです。」

小生「私としては特に理由はないんですが、一応契約解除の書面は持ってきました。それを出せば、引っ越し代の支給というか引っ越しは認めて頂けるんですか?」

CW「それは……」

何とも担当個人の判断だけでは返答しづらいということのようだ。そこでこちらからもう少し条件を付けてみた。

小生「A市から出て都内ででも新しい住居を見つけるという条件ではどうでしょうか?」

市外転出の場合、Kさんが住むA市としては、一人生活保護が減ってありがたいということになる。どこの市役所でも財政が厳しいのは同じであり、財政の観点からすれば、一人でも市内の生活保護が減ることは望ましいのだ。

CW「そうですねぇ…、ちょっと上司に相談してみないと…」

どうやら市外転出なら可能性はありそうだ。

程なくしてKさんもやってきた。3人で面談室に入って、話を始める。

K氏「とにかく俺としては引っ越しをしたいの。それを認めてほしいの。」

CW「しかし仕事もキチンと就いていないで、単に大家が嫌だからというだけでは、理由になりませんよ。」

K氏「ちゃんと仕事は探したよ、だけどできなかったんだから仕方ないじゃない!」

KさんはCWに従来通りの主張をひたすらぶつけている。Kさんが仕掛けてCWが防戦するという一方的な議論にしかならない。そこで小生が割り入った。

小生「あのね、今日は一応契約解除の書面も持って来たんです。これは私も正当な契約解除理由がないところで、むやみやたらに出したいわけじゃないけれども、CWが納得してくれれば出そうと思っているんです。」

Kさんはきょとんとした顔つきでやりとりを中断した。

小生「ただしA市としても、KさんがA市内に引っ越しをすれば、引っ越し代がかかる上に継続してまたKさんの生活保護費がかかるから、それだと認めづらいわけ。」

K氏「それで?」

小生「でもそうじゃなくて、市外に転居するとなると、話は少し違ってくるわけ。例えばKさんが都内に移るとかすれば、A市としては一人生活保護の人が減るということで、それは認めやすくなるわけ。」

K氏「俺に都内に行けってか?」

小生「都内の方が保護費もちょっとだけ高いし、バスのフリーパスももらえるし、その方がいいんじゃないの?」

先にも述べた通り、例えば23区内など、A市から出る話ならばA市も費用負担をしやすい。新規契約費用含めた引っ越し代を出すだけで、Kさんへの支給は終わるからだ。ところが…

K氏「余計なお世話だよ、どこに行けってあんたに言われる筋合いはないよ。」

彼にはこの話が理解できなかったようだ。

(つづく)

コメント


盗聴盗撮

携帯の電源を切ってもカメラとマイクがこっそり動いて盗聴、盗撮されないように気をつけて。
携帯は結露しないようにして冷蔵庫に保管がいいけど、とても使いにくいですね。

http://www.gizmodo.jp/2016/08/iphone_745.html

スマホやパソコンの閲覧も絶えず監視されているから、監視者の読ませたい記事をそこに投稿したり、リンクを貼ったりされます。
知らず知らず、それらをクリックしてして読んで、監視者にコントロールされます。
ネットの情報は遮断しましょう。

パソコンのカメラ、マイクも知らないうちに動いているし、監視カメラも至る所にあって隠れる所はなかなかないです。

本心を全く偽って活動している人たちが急に増えてきたので、なかなか信用できる人もいません。
大変ですね。

悪意を全く隠して指導する人たちがいるので厄介ですね。

一旦、ターゲットになると、上長も友人もリーダーも会社の人も偶然会った人も、一見もっともそうな事を言ってくるので、気を付けないといけない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1239-5e7e390c

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad