元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

5月半ばに戻って来て、10日余りで引きこもり状態になったTさん。引きこもってから数日後が支給日であったが、予想通り住居からいなくなってしまった。

しかしいつもと同じく、お金が無くなったタイミングで電話があり、戻って来た。

失踪してはネットカフェ生活、お金が無くなればまた連絡して戻る。本人としては「生きているのが苦しい、死にたい」と死に場所探しの放浪の旅らしいのだが、このような形でこれまで20回近く失踪を繰り返して来た。もうこっちも数えきれないのだが、少なくとも今年になってからだけで4回目。

尤も、小生の元に来るまでは、どこに落ち着くでもなく、ホームレス生活と建築関係の飯場での生活を転々としていたのであり、同じ所に落ち着くことが出来ただけでも進歩といえば進歩かも知れない。結局これも、小生個人との絆というか信頼関係が成立してこそであるが。

ところが小生との関係が深まる中で、次に生じて来るのが、Tさんの小生に対する甘えである。ある意味それは幼少期に抑圧されて発現することがなかった反抗期なのかも知れない。こちらが本人が少しでもまともになるように、仕事を手伝わせながら何らかの技術を身に着けさせようにも、本人にその欲求が十分になければ如何ともしがたい。これだけ短期間に失踪を繰り返す行動自体が、それを物語っている。

こうなったらしばらく放置する以外方法がない。本人が一人でまともに一般の仕事が出来るようになる選択が出来れば問題がないが、それはこれまで最短一日で仕事場から消えてしまうという失踪癖からして、極めて困難である。他に選択肢がないということで、改めて小生に本人から近づいてくるのを待つしかなくなる。

---------------------------------------------------------------------------

ということで、現在リアルに進行中のダメ人間再生プロジェクトは、その結果を拙ブログで要約を述べることは出来ず、適当にあった出来事を記すくらいしかなくなる。平均寿命を考えて、後30年。その内それなりに働くことができるのも10数年かも知れないが、それまでにどれだけの進歩がなせるかどうか。繰り返すが幼少期の正常な親子関係がない場合、正常に形成されなかった自己肯定感・人との信頼関係を取り戻すことは、至難の業である。

Tさんには小生のノートパソコンを貸した上でネット契約をしている。7/4に「動画がみれなくなった…」と連絡して来たので確認しに行った。以下はその時の会話メモ。


「人生ってのは、なかなか自分の思うようには行かないもんだよ。それを行かないなら行かないなりに、出来ることをやっていく。それがまともな人間だよ。」

「私だってこんな人間で生きていくの嫌ですよ、私だってこんな人間で生きているの、辛いんですよ。」

「それを直したいんじゃないの?」

「だから死にたいんですよ。」

「とは言っても、いつも死ねないじゃない」

「野田さんはそういうなんでもできる運命で生まれてきたんでしょうけど…」

「その状態を、相対的に私はあなたより徳があり、あなたは徳が無い、と言います。しかしそれはキチンと下積みをやって来たか、やってないか、それによるわけです。」

「私は今は仕事の事なんか考えられないんですよ、オヤジが死にそうで…」

「オヤジの事は言い訳に過ぎないよ。私もひたすら下働きしてきました。オウムでも全くやったことがない壁紙貼りから、エアコンの設置から、給湯器や上水道下水道の配管から、ぜ~んぶ自分でやって来たよ。だからあなたに『これやって下さい』って言えるわけで」

「……」

「そういう下積みをやらない限り、人生ってのは思い通りには行かないよ。」

「野田さんが私の立場だったらどうしますか?」

「何が?」

「オヤジが死にそうなんですが帰れない…」

「あなたと同じ人生を私は生きて来たわけじゃないから、何とも言えないけど、ワシのオヤジが死にそうになったら、会いに行くけど。」

「……」

「でもあなたは何度帰っても、『帰れ』って追い返されるんだから仕方ないじゃん。」

「……」

「あなたは親父に対する怒りを押し殺しているんだよ、親しいものに対する怒りを押し殺して来たんだよ。だから私に対する甘えから怒りが出ることは、悪いことだとは思っていない。」

意図してやるわけではないが、どうしても小生は内在している問題部分をほじくり返してしまう。これは支給日前日のやりとりであったが、果たして次の支給日(7/5)にまたまた失踪しないだろうか…

いずれにせよ、抑圧されたものは一旦解放させるしかない。その際のグチャグチャを整理した上で…、これは本当に懐かしい光景である。

(しばらく後につづく)

コメント


僕が野田さんと電話した時の話なんですけど、なぜか知らない間に僕は「悩み相談モード」に入ってドロドロと汚いモノが、全く意図せずに吐き出されたことを思い出しました。しまったと思い、意識を切り替えたものです。
自分としては別にそういう話をするつもりではなかったのですが、なぜなんでしょうかね、野田さんの母性が故に、甘え心が自動的に引き出されるんじゃないでしょうかね。そのダメ人間氏の気持ちも分からんでもないです。

あれ、そうだっけ?

あの頃、ちょうど絶歌が発売されて物議を醸していた時期で、「三女が本出すなんて世の中なめてると思うんですよね三女も絶歌の件みたいに叩かれてヤバいと思うんですよね」みたいなこと言いつつ、僕の存ぜぬドロドロが心から抜け出していったのをよく覚えてます。

一応僕も人の悩みを聞いて安心させたり解決する側の立場として生きてきているのですが、あの時はかなり強制的にドロが掃除されたというか、引き出されたなと感じました。野田さんも意図してなかったと思います。潜在的な能力ってそういう発動の仕方しますよね。

少女Aがまどろんだのも、別に眠気云々のレベルじゃないと思いますよ。それは野田さんの天性の癒し効果でしょう。

オウムアレフ北海道パッシカ・ソーパーカ班

アンサー【直撃!“オウム”拡大のナゼ】

放送日
2016年7月19日(火) 16時54分~17時20分

“オウム”後継団体のアレフが国内最大規模の新施設でセミナーを開催。続々と集う信者たちは「麻原回帰」に向かうのか?拡大する“オウム”の実態に迫る。

“オウム”の教えに集う若者 拡大する教団の狙いとは…
05:09
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_115088/

かつて麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚が教祖として率い地下鉄サリン事件など無差別大量殺人を起こしたオウム真理教。その教えを引き継ぐ団体がいま、勢力を拡大させようとしています。テレビ東京は、その動きをいち早く独自取材しました。日本で再び、あのような悲劇が起こることがあるのでしょうか。



アレフの札幌施設に公安庁が立ち入り 白石の新施設も警戒

07/16 07:00

 公安調査庁は15日、団体規制法に基づき、オウム真理教から改称した教団主流派「アレフ」の札幌施設(札幌市豊平区)を立ち入り検査した。同庁は同市白石区に新設された国内最大規模の教団施設に対しても、14日に検査を実施しており、信者獲得の動きに警戒を強めている。

 15日午前10時ごろ、調査官15人が施設に入り、約5時間にわたって調べた。教団元代表の松本智津夫死刑囚(教祖名・麻原彰晃)の写真や、松本死刑囚による説法を収録したDVDがあるのを確認。施設内には約10人の信者がいたという。

 同庁によると、札幌施設は2010年10月ごろから使用され、今回の立ち入り検査は昨年11月以来、13回目。今後、白石区の4階建てビルに設けた新施設との役割分担などを調べる。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0293815.html

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/mplus11/news/post_111334/

滋賀県内のアレフ施設に立ち入り
2016/05/13(金)11:13

オウム真理教の後継団体アレフの信者らが、3月に旧ユーゴスラビアのモンテネグロで国外退去させられたことに関連し、公安調査庁は、きょう滋賀県にあるアレフの施設を立ち入り検査しました。立ち入り検査が入ったのは、モンテネグロから国外退去となったアレフの信者3人が居住している施設です。ことし3月、モンテネグロに滞在していたアレフの信者日本人4人を含むロシア人など58人が「申告した観光目的とは異なる活動をしていた疑いがある」としてモンテネグロ当局から国外退去処分を受けました。公安調査庁は、信者が現地で布教活動を行ったとみています。先月にはロシアの治安当局がモスクワなどにあるオウム真理教の関係先25ヵ所を一斉捜索していて、公安調査庁はアレフの海外における布教の実態などを調べる方針です。



http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/newsanswer/news/post_111387/

独自 アレフに立ち入り
2016/05/13(金)16:54

アレフの施設に立ち入り検査です。オウム真理教の後継団体アレフの信者らが3月に旧ユーゴスラビアのモンテネグロから国外退去させられたことに関連し、公安調査庁はきょう、退去させられた信者が住む滋賀県にあるアレフの施設を立ち入り検査しました。公安調査庁は、信者が現地で布教活動をしていたとみていて、布教の実態などを調べる方針です。


http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/newsanswer/news/post_115871/

また…“オウム”が新拠点
2016/08/02(火)16:54

オウム真理教の後継団体「アレフ」が滋賀県甲賀市内に立ち上げた新しい施設に対し、公安調査庁は2日立ち入り検査を実施しました。新しい施設は住宅街にある一戸建てで、信者の居住スペースが確認されたということです。「アレフ」は札幌にも新施設を立ち上げていて、公安調査庁は勢力拡大に警戒を強めています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1234-60b98d83

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 2
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad