元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆アクセス増

 セミナーが近いからなんだろうな。

 マスコミから二ノ宮氏の動向を聞かれるけど、分かりません。一年前は、セミナー関係者にも直前まで分からないようにしてた位です。

 私はどこからもお呼びがかかりません。

 去年の夏セミナーは、サマナ向けに説法してくれと呼ばれた。派閥問題に関して中立的な立場で1時間以上解説してやった。

 その次の冬セミナーでは、説法時間が15分と制限されていた。15分の内に、松本家裏指示の暴露話を凝縮して話してやった。終わった後、「ヴァジラティクシュナー正悟師、ご説法ありがとうございました。」と締めくくる司会を務めていたA派師の顔が引きつっていた。

 その次の5月セミナーは、もう呼ばれなかった。

◆続・江川さん面白い

 安倍さんがなぜ辞めないかを、江川ジャーナルでより詳細に書いてた。俺より過激に茶化してる…。
=========================================

 いったいなぜ辞めずに、地位にしがみつくのか。どうしてあんなに強気でいられるのか。国民の「ノー」の意思表示をどう受け止めているのか……

…(中略)…

そんな安倍首相の顔を眺めているうちに、「ああいう態度は何度も見たことがある」という既視感を覚えた。新興宗教団体、もっと率直に言えばカルトの熱心な信者さんの対応に、そっくりなのだ。

…(中略)…

 彼の、祖父である岸信介元首相に対する尊敬は、信者さんたちの教祖に対する信仰に重なり合う。
 というわけで、今の安倍さんの心境を忖度してみると――
 
「おじいちゃまの志を実現することが、天がボクに与えた使命なんだ。だからボクは、戦後レジュームを脱却し、憲法改正して海外でも活躍する立派な軍隊を作り、国民がしっかりと愛国心を持つように教育改革をする! そうすれば『美しい国』になるんだもの、ゼッタイみんな喜ぶはず。そのことを、国民もちゃあんと理解しているはずだ。世論調査なんってアテにならないって。だって、選挙戦でボクが行ったところは、人がいっぱい集まったもん。拍手喝采で、携帯で写真もいっぱい撮られたよ。ボクは人気者だった。逆風は止まった……と思ったのに、選挙は惨敗だった。それは、大臣たちの失言とかバンソウコウとかの偏った報道によって、国民の心が一時的に惑わされたためなんだ。こんな偏った情報が流れないよう、マスコミには『公正な報道』をさせることにしよう! そのための法改正や積極的な情報操作もやって、何が何でも国民にしっかり理解させるぞ! 理解させるぞ!! 理解させるぞ!!! それでも理解しないヤツは、だましてでも無理矢理押しつけてでも、『美しい国』を実現するぞ! 実現するぞ!! 実現するぞ!!! 今は反対している人も、いつかはボクに感謝するはず。だって、ボクはみんなの幸せを考えて、いいことをしようとしているんだもん。今、民主党や官僚が、私の国造りを妨害しようとしている。自民党の中にも、マスコミの人気取りで、辞任をしろと言っている輩がいる。でも、そんなこういう時こそ、おじいちゃまの志を継ぐというボクの意思が試されているんだ。妨害には負けないぞ! 負けないぞ!! 負けないぞ!!! この妨害を乗り越えて、ボクもおじいちゃまのように大きくなるんだ。今回の選挙の後、中曽根のおじちゃまも言っていた。『一番困難な時に政治家の本領が発揮される。一番いい例が岸先生。(孫の)あなたにできないはずがない』って。そうだ! ボクにできないはずはないんだ。がんばるぞ! がんばるぞ!! がんばるぞ!!!」

 「おじいちゃまの志」を”教義”に、「美しい国」と”理想社会”や”地上天国”に、「がんばるぞ、がんばるぞ」を例えば「修行するぞ、修行するぞ」といった言葉に置き換えれば、まさにどこかのカルト宗教が思い浮かぶ。
 あくまで楽観的で、不気味なまでに前向きなのも、天から与えられた使命感に燃えているから。相手の腰が引けていても関係なく、純粋な眼でカメラをしっかり見据えて迫ってくる。すべては、”岸真理教”の信仰に支えられた言動だと考えると分かりやすい。

======================================

コメント


安倍さんの状態も

わたしたちとシンクロ現象を起こしているんですね!
江川さん、貴重な見解ありがとうございました!
わたしたちはシンクロ現象が大好きです。
もっともっとシンクロ現象を見つけてわたしたちに報告してください。

>あくまで楽観的で、不気味なまでに前向きなのも、天から与えられた使命感に燃えてい るから。相手の腰が引けていても関係なく、純粋な眼でカメラをしっかり見据えて迫ってく る。すべては、”岸真理教”の信仰に支えられた言動だと考えると分かりやすい。

 なるほど、わたしたちがミクシィで楽しく活動できて、将来の心配もせず財施サマナや信徒さんからの貴重な布施で楽しく寺社巡りができるのも ”上祐真理教”の信仰に支えられているからなんですね。
 わたしたちは上祐代表の意思にのっとって「ひかりの輪の国 ニッポン」を作ることを目指します。
 安倍さんもおじいちゃまの意思にのっとって「美しい国 ニッポン」を作ってくださいね!

VT正悟師

>その次の5月セミナーは、もう呼ばれなかった。


「ひかりの輪」の道場を借りて、「中間派セミナー」を開くというのはどうでしょう?
賛同者は多いと思いますけど。

妖怪の孫

「昭和の妖怪」こと岸信介は、戦犯裁判をくぐりぬけてきた、昭和戦前思想の生き残り。孫という形で「美しき日本」を引っさげて再登場した形だ。
戦前の美しき理想をもう一度、って、往生際悪いぞ。
でも昭和の歴史の重みは相当なものだ。これを覆すようなことはとてもできまい。できたとしたら、それは日本人が相当に愚かだということになる。

>「ひかりの輪」の道場を借りて、「中間派セミナー」を開くというのはどうでしょう?
賛同者は多いと思いますけど。

ひかりの輪の道場を借りるのは無理だと思うけど、『中間派セミナー』は、開いて欲しいです。私も、賛同者は多いと思います。
検討お願いします、VT正悟師。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

>ひかりの輪の道場を借りるのは無理だと思うけど、
>『中間派セミナー』は、開いて欲しいです。私も、賛同者は多いと思います。
>検討お願いします、VT正悟師。


わたしも、猊下時代、VT正悟師の説法会には何度か出かけていきましたね。
お布施(会費)は¥2,000でした。


ついでに、元KL正悟師や元VV正悟師もゲストとして呼ぶと。

上祐真理教、はまずいだろ…

あ わざとかw

>元KL正悟師や元VV正悟師もゲストとして呼ぶと。

是非、お願いしたいですね!

思うに

俺が松本智津夫氏の存在を知ったのが20年ほど前、彼は当時純粋に他の幸福を願っているように俺には映った。しかしそれから彼と話すこと多くなる度に、違うものが去来していた。それは自分たちが正しく他が間違っているという観念である。

武道は俺の専門の一つであるので彼と意見交換をした。馬鹿な話である。一般論で自分が体格と体力があることに乗っかり、筋力体力とテクニック的技術の双方を修練することで最も武道・武術は通達できると俺に対して答えた。そんなこと聞いてないが、自説を語るのも阿保らしく丁重にご意見を拝聴しておいた。これが十数年前の話である。あのね松本智津夫氏が語ればそれがすべて正しいことであると思いこむのは勝手で自由です。しかし、個々の特定の事柄はすべて個々人が判断し、その時、状況、そして条件を適切に見極め的確な判断と行為を行うのは自分自身であって、松本氏が関与できるものはまったくありません。

武道の話に戻れば、体格も体力も生まれつき劣っているものが武術に最も必要なものは何かと問うている者に一般的理想論を幾ら聞かされてもすごいと、少なくとも武術家は思いません。その程度の認識しかないのか自らの本分でないのでいい加減な答えしやがってというのが本心の印象です。

この実例からもわかるように松本智津夫氏がすべての条件を配慮し、その条件に合う考え方や技術を言える者では決して絶対ない、ぼんくらな面を有した者であったということです。

しかし凶悪事件関連については知らないが、起こしたのは事実でしょうけれども、少なくとも宗教的或いは霊的感性における素晴らしい要素は備えていたことは賞讃に値すると思う。

それ以外の最も強烈なのは、自分で救世主だとまともに信じていたことでしょう。
しかしその妻や娘達がその種の能力や霊性があり、多くの人にためになる要素を有しているかどうかとは、まったく別問題である。よって家族は無関係であるという見方は何故できないのだろう。これこそ最大の俺の疑問である。彼と彼が語った内容を信頼するのは自由である。しかしその家族が何故同等視できるのかまったく理解できない。少なくとも妻に質問して答えられなく彼に聞いてきますという返答を聞いた経験を有する俺としては、妻も娘も息子もその口から語られる言葉によってその当人を信頼に足るものかどうかは判断されて然るべきであると思われるのだがな?

安倍首相は小泉前首相のように長期政権は保てません。これは客観的私見です。そのお辞めになる時期については企業秘密なので明言できません。しかし安倍さんは彼の役割を誠心誠意実行していると思います。松本智津夫氏も彼の役割を全力投球で行ったと評価しています。しかし彼の現実的関与のできる役割は終了しています。彼に教わり役立つ事柄を有効活用し、彼の功績に報いるためにも、事実をありのままに正確に知り受け止め、そこから、個々自らの視点と判断でこれからの身の回りの人々の為に微力ながら貢献できる彼を知るものとしての為すべきことがあるのではないでしょうかね。たとえばVT正悟師は彼なりの役割を自覚し彼なりに実践をなさっておられるのであろうと、俺は賞讃している一人です。

逆説的に

ある意味逆説的に、キリスト、もしくはキリストと目される人はは人を救おうとする。周りも期待する。しかし死すべき運命なんだよ、ということが、ふつう一般に想定されるキリストの実態なんだよ、ということでしょう。
ここを超えないと、本当の大乗は始まらないでしょう。

「確かに、キリストが現れたとき、キリストは人々を救おうと努力するでしょう。しかし、本当に救われるかどうかは別問題です。」(@ロシア)
うーん、なんか微妙な言い回しです。

さらに、ヴァジラヤーナでは、グルへの絶対的帰依を必要とされる。しかしそれは手段であって、目的ではないんだよ、ということでしょう。

カギュ派のグル、マルパに師事したミラレーパは当初少しも教えを授けてもらえず、グルから酷い仕打ちを受け続け、それでもついて行ったが、どんどん追い込まれて、最終的には教えを授かることについて絶望して自殺直前まで追い込まれた。絶対的価値観のグルに対して失望すれば、自殺もしようものです。
マルパは妻帯して、酒も飲むし、暴力も振るう。しまいには「出て行け」
でもミラレーパは帰依していたんですね。全てはもっとも困難な自己の絶対観念の破壊のためだったわけです。

今年のお盆は暇

>、『中間派セミナー』は、開いて欲しいです

是非とも「無料体験者」も受け入れてくださると。またキチガイじみた過激改革には走られませんよう・・・

てことで参加希望者約一名

爆弾発言

A正悟師、、、またセミナーで爆弾発言しないでくださいよ。
警察、公安からとばっちりをくらうのは、下っ端のサマナなんです!!


A正悟師へ

セミナーで原子爆弾発言お願いします!
教団が存続することでとばっちりを食うのは日本国民なんです!!

勝手な予測
そろそろ、家族逮捕、教団解体きそうだね。
信者の抵抗もなさそうだし、社会復帰を信者自身が望みだしている。
上祐のグループもいないから、法的な対処も出来ないんじゃない?

もう、あと数ヶ月ないのではないかと見た。

阿部内閣も断末魔で、政情が不安定になってる。

教団解体のネタはいろいろそろってるから、あとは、いつ国民の目を逸らすネタが必要になるか、いつ点数稼ぎが必用かのタイミングを読んでいるだけじゃないかな。

安部政権と教団崩壊がリンク

↑題名のとおりです。
安部政権が秋頃つぶれるなら、教団の解体もそのころになるんじゃないの?

どうしてリンクしているか、神のみぞ知るで、私もわかりません。
生活力もない、蓄財もしていない人たちはどうすんだろう。

安倍ちゃんの玉砕

>安部政権が秋頃つぶれるなら、教団の解体もそのころになるんじゃないの?


総選挙の結果、小沢政権が出来たら、当然、安倍ちゃんもアーレフもそうなるでしょう。


お金が貯まっているぞさん

そうなった場合は小沢さんは誰のパラレルになるんでしょうかね?

篠澤教授に三千点さん

上祐氏だと思います。

公明党が、与党でいられるかどうかが宗教カルトに対する風当たりの強さに影響すると思われ。

公明党つぶしがあるなら、アーレフはいい宣伝材料として真っ先にやられるだろうね。

今がちょうど旬の状態。これ以上後になると、アーレフは勝手につぶれてしまうから利用価値がなくなる。

さあ、どうなうなるかな。

そういえば小沢さんってオウム嫌いだって聞いたけど、あれって本当?

↑ ↑ ↑ ↑

オウムが好きな政治家なんているのかwww

官能美人 熟女

男性との時間が凄く癒しになり、寄り添える関係に高額な愛を支払ってしまうのですhttp://www.lineagecojp.com/movie/mov0028.zip

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/123-038f3d51

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad