元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆文明周期説における民族移動

拙ブログの主要テーマ「陰陽転換」、これを地球レベルで当てはめたのが文明の12800年周期説。この周期説に関連して起こる重要な出来事として、民族の大移動がある。日本では思い出したようにしか報道されないが、欧州ではイスラム圏からの移民が深刻な問題となっている。これが今回の転換期における民族大移動に当てはまる可能性がある。

尤もそれが実際そうであるかどうかは、数百年レベルでの検証を待たないと判別不可能。ただ一応言うだけ言っとく。拙ブログのこの主張は、実際に起こらなければ単なるキチガイの戯言。起きた時の証拠として残しているだけなんで、余り気にしないで下さい。


◆ダメ人間13

人間が屈折した時、どのような心の働きでどのような行動に出るか。これに関する小生の師匠は少女Aである。以下少女Aとのやりとりで小生が学んだことを記す(これを見ると少女Aは嫌がるかもしれないが、小生が逮捕もされた上で600時間前後費やした当然の権利だと考えるから、電話してくるなよ)。

小生と少女Aが出会う以前に、彼女のことを気にかけてくれる一人の先生がいた。その先生をここで仮にB先生とする。

B先生は自傷行為を含めて問題行動を繰り返していた少女Aを、ほぼ毎日と言っていいほど声をかけていたそうだ。ところがそのB先生に対して、少女Aは

「うるせぇ!」

などと反発していた。

表向き反発していたこの時の心境について、少女Aは小生に以下のように話していた。

「本当は気にかけてくれるのが嬉しくて嬉しくてしょうがなかったんだけど、素直に『嬉しい』とは表に出せなくて、いつも逆の対応をしていた。」

「内心嬉しいのに、B先生を表面上はねつけていたのは、もしB先生から相手されなくなったら自分が傷つくから、先に自分から相手をはねつけていた。先に自分が相手をはねつけて遠ざけておけば自分の勝ち。相手から傷つけられることはないから。」

B先生に構ってもらえても、素直に嬉しいとは表現できず、逆に自分を守る為・傷つかないように、自分から先に相手を遠ざけてしまうのである。

この屈折した自己防衛について、皆さんは理解できるだろうか?彼女が小生にあった当初の口癖を知れば、分かりやすいかも知れない。

「そんなの意味ないよ、クソくだらねぇ」

事ある毎に彼女はこのように何かの事象・対象に対する意味づけを否定していた。しかしこれは自分が狭い価値観に閉じこもっていることを肯定・正当化するために、それ以外の価値観を否定していることに小生は気づいた。

少女A家出の件で小生が逮捕された後、少女Aは小生のホームレス事業の手伝いを申し出てきた。そこで一番最初にやってもらったのが、運転席助手席で地図を見ての道案内である。4年前でも既にスマホ地図はあったので、別に必要ないと言えばないわけだが、彼女の勉強の為であった。しかし初めてだから地図の見方さえ分からない。

「こんなの分かるわけないよ、出来るわけないよ」

と繰り返す彼女に小生は以下のように諭した。

「最初から諦めないで、黙ってしっかり地図を見て理解に努めなさい。」

すると翌日彼女はネットで調べて一通り地図は読めるようになってきた。

「人が見ている前だと恥ずかしいけど、自分で家でキチンと調べてこれるなら大丈夫」

こういう心境は誰しもあるのではないだろうか?初めてのことにチャレンジする時、体面を保つために予め出来ないことを言い訳しておく心境。

「いや~、やったことないからな~」

「初めてだから出来ないと思う。」

そして人前で努力する姿勢を見せるのは恥ずかしいが、自宅など人目がない所見えない所でしっかり準備して格好を付けたいと思う心境。

地図を読む訓練なら、人目を避けて家で調べてくれば分かる。しかし他人と信頼関係を築いて打ち解けるということは、その相手を避けて通ることは出来ない。

(つづく)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少女Aさん、今の私にソックリ。彼女の気持ち、よくわかります。続き楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1228-7158d345

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad