元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

自称「ダメ人間」のTさんについて書いているシリーズ。何故彼が「ダメ人間」なのか、何が原因なのか、という点については、彼が幼少期に親に甘えられなかったことである、などと書いてきた。これをもう少し一般化して言うならば、

「素直な心であるかどうか」

という点である。この点は、人が人生を思いのままに生きていく上においても、あるいは修行する上においても、かなり重要なところである。

素直であるか、あるいはそうではなく、屈折しているか、これは大抵の場合若い時期に傾向が決まってしまう。本来子供は、無邪気で天真爛漫な存在である。しかし親から十分に愛情が注がれることが無く、子供が甘えられない場合、子供の素直な心の働きが抑圧されてしまう。結果として屈折した心になっていく。「欲しいものが欲しい」「やりたいことがやりたい」と言えなくなってくる。

「欲しいものが欲しい」と言える素直な心の働きが抑圧されると、屈折して人生を斜めから見るようになるか、過度に抑圧して卑屈な生き方になるか、とにかく歪んだ人生が待ち受けることになる。一旦素直ではない屈折・抑圧した生き方が身についてしまうと、そこから抜け出すことはなかなか容易ではない。場合によっては、自分が欲しいもの・望んでいる状況を、先回りして壊してしまったりすることすらある。


さて、今月半ばに戻ってきたTさんであるが、その後何日か小生の建築関係ワークに戻ってきた。建築関係ワークとは、後で記事にするが、アパートリフォームである。しかし1週間ちょっと(しかも平日だけ)やったばかりで、どうにもストレスが溜まってきたようだ。そこでこないだの土曜は、もう少し仕事が楽な畑の雑草取りに誘ってみた。

「Tさん、明日畑の草刈りやりたいんだけど、来れる?」

「…………(小さい声で)ハイ」

「なんか余りやる気なさそうだね~、じゃ女房に電話代わるね。」

こんな感じで前日の電話段階から余りやる気がなさそうである。

----------------------------------------------

さて翌日、小生は別の用事があったので、女房とTさんの後から畑に到着。するとTさんが畑の端っこの方でチンタラチンタラ作業をしている。いかにもやる気がなさそうである。

「なんかやる気なさそうだね~、チンタラチンタラ作業して…」

「……」

「こっち来てみて、こういう風に土を掘り起こして根っこを抜いていくんだよ。」

と別の場所に誘導して手本を見せる。

「いや別にチンタラやってたわけじゃないですよ。細かいのを全部端っこから取ってただけですよ。」

「いや、今までのTさんの仕事ぶり見てきてるから分かるよ。だって向うの畑の草取りやった時は、土全部掘り起こして篩(ふるい)で草と土分けて取り除いてたよね?明らかにその時とやる気が違うよね?」

「……」

「先月末に松戸で雑草取り頼んだの覚えてる?」

「はい」

「あの時もやる気なさそ~に、チンタラチンタラやってたけど、その時と同じだよ。その後失踪したよね?」

「……」

「多分Tさんの中には、私に対する怒りというか不満が蓄積して来ているんだろうね。」

「そりゃあ、あれやれこれやれって、やらされてばっかりじゃないですか。」

「やらされてって、ワシも一緒にやってるじゃん。あなたにだけやらせてるわけじゃないでしょ?」

「どうせ弱い立場の人はやらされてばかりですからね。」

「ワシだってオウムの時は、上から言われたことやらされてばかりだったよ。その下積みがあるから、今の立場があるんだけどね。その下積みが出来たのは、その時々で目標設定があったし、なにより自分が精神的に成長するという大きな目的があったからね。」

Tさんは、小生がオウム幹部であることも既に知っている。

「Tさんも、自分がダメ人間から脱却するという目的があるんなら、悪いこと言わないからワシのいう事聞いておいた方が良いんじゃないかと思うよ。いつも自分で自分のこと宣伝するようで申し訳ないけど。」

「……」

「あなたの人生だから、別に私のいう事聞かないで、あなたがあなた自身で好きなようにやってもいいけど、今までの人生で失踪繰り返して来て分かるように、辿り着くところは、せいぜいが『宗永寺』で搾り取られるだけだよ。」

宗永寺とは、いわゆる無料低額宿泊所であり、月に3万円の小遣いしかもらえないタコ部屋施設である。

「何度か指摘して来たけど、あなたには私に対する怒りがある、そしてその奥には、オヤジに対する怒りがある。しかし今までの人生では、その内面の怒りをどこにも発散できないで抑圧してきた。だから仕事をしても、怒りや不満を蓄積させて、ある日突然トンコしてしまう。それを繰り返してきたのがあなたの人生だよ。だから今、私に対する怒りを多少なりとも表現できるようになったのは、少しの進歩だと思う。」

「そんなこと考えたくないですよ。」

「いやそうやって見たくないものに蓋をして来たから、いきなりトンコしてしまう人格が出来てしまったんだよ。あなたは小学校低学年で母親が居なくなって父親と暮らしている時、父親が酒を飲んで怒鳴り散らしているから、毎日押し入れで隠れて過ごした、それでどんどん暗い性格になってしまったと言った。そうでしょ?」

「……」

「子供は自分の不幸を親の責任として追及することが出来ない。だから自分が悪いという風に考えてしまいがちなんだ。だからあなたは親を責める代わりに、親に対する感情を押し殺して自分を責めるようになったんだよ。」

「私なんかに仕事頼まないで別の人に頼めばいいじゃないですか。私なんか追い出して別の人に仕事頼んだ方が上手く行きますよ。」

「それなんだよ、それ。あなたは自分が孤独だと言いながら、結局ある一定以上他人が近づこうとすると、自分から拒否しているんだよ。なぜ自分から拒否しているか分かるか?」

「……」

「自分が傷つくのが怖いからなんだよ。自分から相手に近づいて行って、相手から拒否されたら傷付く。だからその前に自分から先に拒絶するんだよ。何かやろうとする時に予め『自分は出来ないから』『自分は興味ないから』って先に言えば、失敗しても体面が保てる。それと同じように、自分から拒絶することで傷つかないようにしているんだよ。それがもう身に沁みついてしまっている。」

「……」

「ま、いいよ、今日はもうこれくらいにしとこうか。帰ってもいいよ。」

(10分位の沈黙、小生は作業してTさんは動きが止まったまま)

「じゃあ、帰っていいですか?」

「いいよ」

自転車に乗って帰ろうとするところ声をかける

「で、月曜日は春日部の現場仕事するの?」

Tさんはこちらの呼びかけを無視して行ってしまった。失踪から帰って来て10日目だが、再び失踪するまでの最短記録を更新しそうな感じだ。

(7年目も現在進行形でつづく)

コメント


泣けてきたよ~。Tさんは幼くして母親に捨てられたんだね。どうしようもなく深く傷ついた心をずっと今も引きずって生きているんだ。母親になったなら、死んでも我が子を守る覚悟がないとね。(親父は二の次かな?)

続きです。Tさんは野田さんに怒っているというより、うまく言えませんが母親から得られなかった心の絆を求めているのかも知れません。だから何度も戻ってくるのでは?。
わたくしの勝手な解釈かもしれませんが。
誰もがいろいろな悩みや困難を抱えて生きているのであって、自分だけが不幸だ不条理だと思うのは止めようといってあげたいです。

以前の居住者に取り付けられた盗聴器が残る部屋に引っ越して気づかずに盗聴される賃貸マンションや、リフォームと称して泥棒や愉快犯や盗聴マニアの工事関係者が取り付けたと見られる盗聴器が発見される分譲住宅なんかがあるそうですよ。

壁と棚の間にあったコンセントタップの中に仕掛けられていたり、換気扇に偽装された盗聴器なんかが見つかったそうです。

お宅の物件は大丈夫ですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Tさんは野田さんに怒っているというより、うまく言えませんが母親から得られなかった心の絆を求めているのかも知れません。だから何度も戻ってくるのでは?

いやその通りです。しかし次回以降の記事にも書きますが、幼少期にこの親との信頼関係構築に失敗した場合、それを取り戻すのは容易ではないのです。

>一個上秘密米

その本読んでないですが、ご指摘の内容、当たっている部分もあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1226-dd9bb504

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad