元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

元巨人の清原和博氏が保釈された。身元引き受け人が誰だか不明だそうだが、彼位の知名度があると、こういう逆風状況下でもオファーはそれなりにあっただろう。しかし彼の更生ということになると、その知名度(オファーの多さ)が仇になる。そんな気がする。

「一から出直し、必ず更生する」という彼の謝罪文は、拘留時点の気持ちとしてはウソはないかも知れない。問題は、保釈後もその気持ちが維持できるのかどうか、でもある。

薬物犯罪者の再犯率は高い。完全に薬物依存から脱却するには、かなり厳しい対応を彼自身に強制できる環境、これが必要となろう。しかし彼としては厳しければ厳しいほど、逃げたくなるであろう。そのタイミングで別の誰かが甘い水を向けるとなれば…。

ホームレス支援にも、この話と似たような状況がある。

何度か書いた通り、一般人に比べホームレスは少なからぬ欠点を有している。人付き合いが出来ない、酒癖が悪い、ギャンブル癖、浪費癖、お金の管理が出来ない、約束が守れない、ウソを吐く、等々。ほとんどのホームレスはこれらの欠陥により、職場や家族含めた人間関係・社会から締め出される結果となったのである。

最近小生の所に来たあるホームレスは、過去に10回近く保護を受けてきた人物。10回受けたということは、施設を10回失踪するなどして保護が廃止になったわけである。小生が対応する人物にはこういう人が少なくない。

彼は年金が2月に1回もらえるのだが、直近その年金12万程をすぐに使い果たしてしまった。それで施設に払うべきお金がなくなり、後ろめたくなって失踪である。ギャンブルが止められないのだ。

小生の所で新たに保護を受けようにも、前の居住地の保護が廃止すらされていない状況であった。しかし保護を廃止しようにも、彼が失踪した施設の管理人は、「支払うべきお金を受け取っていない」との理由で簡単に廃止が出来なかった。廃止が出来なければ、新たに申請は出来ない。申請が出来なければ、当然本人は保護をもらえない。当然ながら失踪する人間が悪いのだが…。

悲壮な顔をする本人に対して、小生(と女房)は、本人に以下のように諭した。

「お金使い果たして何度も何度も失踪するからこういう厳しいことになるんだよ、今度からそうならないように、自分でキチンと出来ないみたいだから、お金を管理させてもらうけど、大丈夫だよね?」

お金を管理すると言ってもこちらが手数料などを抜くわけではない。本人に渡るべき生活費(月額約75000円)を預かった上で、数回に分けて手渡すのである。こちらとしては手間が増えるだけだ。保護費と年金は通帳に振り込まれるので、その通帳・カードをこちらが預かることになった。

ところが一か月程して保護が決まった段になり、お金を預かる話を確認したところ…

「(預からなくても)お金は大丈夫!今回は自信あるよ!!」

一か月前の悲壮な顔はどこへ行ったやら。のど元過ぎれば熱さ忘れる、とはこのことである。こちらは大丈夫どころか不安で仕方がない。

「じゃあ、ちょっと今までのお金の使い方を確認したいから、記帳した通帳を見せて下さい」

通帳の記載を確認した所、年金も保護費も入金後数日で全て引き出されていた。数日で使ってしまった疑いが濃厚。

「これ見る限り、お金もらってすぐ引き出しちゃって使っちゃってますよね?またこれと同じようなことしちゃったら、ここにも長く住むことできないよ、お金も食事もまた困ることになるよ…。」

「分かったよ…、じゃあ預けるよ。」

この話には続きがあるが、それは次回以降。

何が言いたいのかというと、ホームレスは直近にお金をギャンブル等で使い果たしてしまって、施設にも帰るに帰れない、手持ち金もない、保護も受けられない、そういう八方ふさがりの状況で支援を求めて来る。その状況では苦しいから、「溺れる者は藁をもつかむ」で、こちらが呈示する厳しい条件(お金の管理他)でも呑むしかない。

ところがこちらの新たな住居で申請が通り、無事保護決定されてお金が出る段になると、「(お金の管理はしなくても)大丈夫、今回は自信あるよ」になるのである。想像するに毎回そのように、「喉元過ぎれば熱さ忘れ」て、気が付けばお金を使い果たして失踪する。これを繰り返してきたのだろうが…。

新たに保護が取れたと思ったら、しばらくして保護費を使い果たして失踪してしまうホームレスは少なくない。やっとアパートに入居できたのに、家賃含む保護費を数日で使い果たし、上野公園で炊き出しを待つホームレスに会ったこともある。もうこのレベルになると、助けること自体が悪になりかねない。本人の甘えを助長させ、同じことを繰り返させるという意味で。

さて、清原氏の身元引受人は、(原稿執筆時点で)父親か担当弁護人という噂である。誰であれ、彼が薬物依存を絶つ過程で、禁断症状含め過酷な状況に耐える必要があるが、彼一人では不可能に近いだろう。そうなると、身元引受人等周囲の人間が、彼に縛りを効かせることになる。周囲から厳しく制約されて追い込まれた状況になった時、別の人間が彼に甘い水を向けるとしたならどうだろうか?更生の為に厳しく制約された状況より、甘い環境に逃げたくなる。それが人間の常である。

(つづく)

コメント


麗しき国に生まれすこやかに育んで
この上ない程の幸せを僕は知ってて
それでいても尚湧いてくる欲望の数々
「満たされない」「物足りない」何かに腹が立つ
いっそのこと世界中の札束シュレッダーにかけよう
そうしたらこのギスギスした気持ちがいかにバカバカしいか分かるよ

欧米は、薬物依存脱却のための更正プログラムが刑務所にあるそうですが、日本はそういうわけにはいきませんから、個人が自己流で頑張るしかありませんね。
「日本は戦後戦争をしていない」と威張る左翼は多いですが、状況に恵まれて戦争をしていないだけで日本人自体はたいしたことがないどころか、人権や弱者への対応では他の先進国に大きく遅れをとるようになってしまいました。
単一民族で、違いが少ないから、道徳的に進歩が遅れるのでしょうかね。社会と会わせてやっていける分にはいいですが、大きく外れてしまうと、社会は冷たいですよね。

野田さんに壊死ニキについても語ってほしいです。

人は自分の所属する世界に長くいると、そこがすべてのような錯覚に陥り、
そこで行われていることに何の疑問も持たなくなるもの。
しかし、外の視点から眺めると短所が見えてくる。
所属する世界の常識を疑い、本質を見極めることも大切なのだと思う 。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1218-bf1cbdde

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad