元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

前の記事で、お金という絶対的価値・現実に逆らえない現代人を、オウム信者と同じだと述べました。このように主張すると、以下のように考える人もいるかもしれません。

「そうは言っても、野田、お前自身も金がなければ、なんにもできないじゃないか、お前も拝金主義の現代人と何ら変わる所がないじゃないか。」

お金がなければ何も出来ない、それはその通りで、小生も例外ではありません。しかし小生は、この通貨制度を瓦解させるアリの一穴にせんが為に、ホームレス支援を行っています。

先の記事でも述べた通り、資本主義経済は「借りた金は何らかの付加価値を生み出した上で返す」ことが前提の信用創造で増殖します。しかし「マイナス金利」に至る流れで起こっていることは、国家が返せる当てのない借金を増やし、通貨発行権を有する中央銀行がそれを買い上げ続けているわけです。換言すれば

「お金は俺のモノ、借金は他人のモノ」
「権利は主張するが、義務は逃れたい」

という近代合理主義の個人主義が、借金を全て国家に押し付けているということです。これで破綻しないわけがありません。

このような金融経済破綻説は、現在では少なからぬ専門家等が言及していますが、ここで拙ブログで展開してきた破綻説について、修正を加えておきたいと思います。

拙ブログ開設当初においては、ドル暴落の可能性を取り上げ、またその後日本国債暴落の可能性について言及しました。しかし昨今の金融市場のボラティリティー(変動率)を見る限り、最終的にどのような事態が起こるのかは予測不可能です。投機資金が市場の流れに乗って利益を得ようとする為、値動きが極端になっています。

例えば直近の円高傾向は、投資資金を安全な所に避難させるリスクオフの動きから起こっています。国家の借金が1000兆円超に積み上がる日本円が安全資金となるのは、不思議に思われるかもしれませんが、主要通貨に関しては”弱さ比べ”の様相を呈しています。結局の所、第二次世界大戦前夜に起こった「通貨切り下げ競争」が、「金融緩和」と偽装されている側面があります。

グローバル経済破綻を主張した根本的理由は、信用創造の原則が壊れ、増刷された紙切れのお金だけが経済をバブル状態にしているからに他なりません。しかし具体的にどの通貨、どの国債がどうなるという点については、明言できません。いずれにせよ、お金とモノによって人間が幸福を得られる時代は、終わったという事です。

歴史の教訓も虚しく、各国が通貨切り下げを争う世界的大不況から前世紀以上の破局が訪れるのではないか--小生はそのように考えていますが、そうならない可能性もあります。前教団でハルマゲドン予言を盲信してしまったことは、21年前の大参事を引き起こした要因でもあります。ですので現在小生は、「どっち転んでも良い」戦略を採っています。

大破局が起きなかった場合のそれは、繰り返しになりますが、当初からの「みどりの家族」計画です。グローバル経済の話はここまでにして、以下は小生の今後の活動についてのお断りです。

生活保護は、アベノミクス最大の成長分野です。もうこの冬だけでも40人以上の支援対象者がやって来ました。物件の不足もさることながら、人材不足がそれ以上に深刻な状況です。専従でやっているのは、小生以外に女房(←内妻から格上げ)だけです。

当初、小生の計画では、支援された者が生活を安定させた後に支援する側に回るという想定でしたが、現実的に支援を求めて来る対象者は、(率直に言ってしまうと大変失礼ではありますが)人材としてカウント出来ない・当てに出来ない人がほとんどでした。

そこで今後は、人材育成に力を入れていこうと考えました。もしこのままグローバリズムがひっくり返らないなら、貧困層は増加の一途でしょう。場合によっては給料を払いながら、人によっては養子にでもなってもらって、現在億を超えている資産と共に、小生の活動を引き継いでもらおうと考えます。

こう言うと

「え?お前、遺言で全部賠償するって言ったじゃん」

とか言う声が聞こえそうですが(ご丁寧にwikiに書いてくれた人がいますw)、ええ、それは撤回と解釈して頂いても結構です。この関連の発言については、削除した記事で

①「公正証書遺言で機構に差し上げることにしておく」

それと当初の緑の家族計画で

②「勿論、質素倹約の理念を掲げる私自身、除名処分により旧団体の制約からも解放された身軽な独り身である限りは、生活保護制度を食い物にしているとは言われぬよう、タダ働きするつもりである(生活保護制度からの収益は必要経費は除き賠償へ。また野田個人投資分は回収後、不動産を法人名義へ)。」

と記述した所。

②については、今の活動をNPO法人化した上で、資産をNPOの活動原資とすることなので、元々の趣旨通り。①については、小生が死んだ際にはいくらか遺贈するとしても、全部は遺贈しません、という趣旨です。

元々は「死んだら財産持っていけるわけでもないので子供も作らないので機構にでも渡すか」と考えていましたが、宇都宮弁護士に一回は直接、もう一回は書面で(もう一回あったかも)提案申し上げましたが、反応がないこともあって。そもそも自分が一方的に言っただけの話でもありますし。

事件21年目の節目に被害者遺族の皆さまには失礼な話かも知れませんが、小生が仮に30-40年後寿命で死んで全部を遺贈したとして、恐らく過半数は被害者・遺族の相続人が配当金トータルで数億上乗せ、一人当たり数十万か分かりませんが、上乗せになるのでしょう。そのほとんどは顔も名前も知らない、更にその相続人に全てを遺すのと、現時点から数年・数十年と活動を共にしてくれる若い世代がいたとして、その人たちが将来的にも同じ活動をする、その為の原資として残すのと、どちらがやりがいがあるだろうか、と考えた場合、小生にとっては明らかに後者です。ああ、勿論、生きている限りは毎年100万前後送金しますし、死んだ際もいくらかは送金させて頂きますが。

一応この件で、機構側あるいは債権を有する被害者遺族の方から異議申し立てがあれば、直接の面会にて承らせて頂きます(個別に賠償する可能性あり)。債権の無い方には対応致しません。

ということで、21年目の記事でお伝えしたい要旨は以下の通り

①機構に全部は遺贈しません
②現在の活動を継いでくれる若い人に資産は遺します(大体小生より2回り若い世代、平成生まれで考えてます)

(終わり)

コメント


理想の国

理想の国とは 首都を中心としてほっといても人材が集まってくるネットワークである。そのような国なら 何も周辺地域を征服したり、戦いを起こさなくても、そのへんの文化レベルが高いので周りがかってに支配地域になるか、併呑されてく。
わざわざどこの大学をうけなければならないとか命令してるわけではないのだ。

えっ!

そうなんですか?

> 専従でやっているのは、小生以外に女房(←内妻から格上げ)だけです。

ご結婚、おめでとうございます。

んじゃ若いホープが来なかった場合は僕が引き継ぐ方向で(*´∀`)

オウム資産9億円突破、勢力拡大へ不動産購入も

 オウム真理教の主流派団体「Aleph(アレフ)」が、資金集めを強化している。

 教団が保有する資産は今年に入って9億円を突破。拠点施設のある東京都足立区では、不動産購入の動きも見せる。20日で地下鉄サリン事件から21年。賠償が不十分なまま勢力拡大を図る教団に、施設周辺の住民や事件の被害者遺族らは、不安や憤りを隠せずにいる。

 「建物を売ってほしい」。足立区入谷の教団施設近くに2階建て建物を所有する70歳代の男性によると、2014年6月頃、スーツ姿の男性2人が現れ、そう持ちかけてきたという。いずれも50歳代くらいで、「アレフと関係がある」とささやかれる不動産会社を名乗ったが、購入目的やアレフとの関係は一切語らなかった。以後数回、訪問があったが、交渉は進まず、そのうち姿を見せなくなった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160314-OYT1T50057.html
2016年03月15日 00時23分 Copyright The Yomiuri Shimbun

合同会社宝樹社

代表役員は、    (アレフの副幹事です、パッチャヤ)業務執行社員は、上記  と、    (アレフの共同幹事です、バッタジ)    (ビルパ)    (パンニャマジャッティー)    (アレフの合同会議の構成員、パーモッジャカーヤ)   VA


sky.ap.teacup.com/takitaro/1014.html

報道まとめ

ベルギーの首都ブリュッセル市内にある欧州連合(EU)庁舎群に近い地下鉄駅で22日朝、爆発が発生した。
安倍晋三首相は22日、ベルギーでの連続テロについて「強い憤りと衝撃を受けている。いかなる理由があろうとも断じてテロは許されない」と非難した。

オウム真理教による地下鉄サリン事件から21年となる20日、現場となった東京メトロ霞ヶ関駅では慰霊式が行われた。安倍首相も昼前に訪れ、設けられた献花台に花を手向けた上で、テロの防止に万全を尽くしていく考えを述べた。

地下鉄サリン事件から21年になる20日、オウム真理教から名前を変えた「アレフ」の最大の活動拠点がある東京・足立区で、住民がデモ行進をして教団の解散を訴えました。20日のデモ行進にはおよそ180人が参加しました。
足立区によりますと、オウム真理教から名前を変えた「アレフ」は6年前から足立区入谷にある4階建てのビルを教団の施設としていて、およそ50人の信者が生活する最大の活動拠点となっているということです。
住民たちは施設の周辺を「オウム断固反対」と書かれた旗を持ち、「安全に暮らせる街を返せ」などと声を上げながら歩きました。そして、施設の前で「われわれは、あなた方の集団が解散するまで断固として闘い抜く覚悟だ」などと書かれた抗議文を読み上げ、ポストに投かんしていました。
アレフに対しては、「無差別大量殺人行為に及ぶ危険性がある」として、団体規制法に基づき、定期的な活動実態の報告などを義務づける観察処分が適用されています。
住民グループの齋藤洋一会長は「アレフがいるということだけで、地域住民の恐怖感と不安感は拭えない。一日も早く解散するよう活動を続けていきます」と話していました。

松本麗華氏の母校、学校法人文教大学学園は、独立行政法人都市再生機構(UR)との間で、同機構が東京都足立区花畑に保有する土地約47,300平方メートルの譲渡に関する契約を締結した。

http://buzz-plus.com/article/2016/02/19/sakakibara-address/
【衝撃】元少年Aが住んでいた場所が「東京都足立区花畑」と判明 / 住所など詳細を公開

元少年Aが向かった先の、足立区竹の塚では、3月20日午前3時頃、指定暴力団山口組系と神戸山口組系の暴力団組員ら20数人が殴り合いとなり、3人がケガした。

千葉県松戸市で乗用車に車が突っ込んだ事件で、19歳の男が逮捕されました。
 自称・千葉県市川市に住むアルバイトの男は20日午後10時半ごろ、松戸市根本の駐車場で乗用車に車で突っ込み、その後、近くに止まっていた別の乗用車のガラスをたたき割った疑いなどが持たれています。警察によりますと、男は21日の早朝に、千葉県船橋市内の交番に「自分がやった」と出頭していました。近くには暴力団の事務所があり、松戸警察署は当初、暴力団同士の抗争の可能性があるとしていました。男の供述や犯行の動機について松戸警察署は明らかにしていませんが、裏付け捜査などから男と暴力団とのつながりは薄く、抗争の可能性は低いとして事件の背景を慎重に調べるということです。

大阪府警によると、3月20日深夜03時35分頃、大阪市中央区谷町6丁目の空堀商店街内にある指定暴力団山口組系織田組事務所で、通行人の男性から「車が突っ込んでいる」と110番通報があった。

3月16日未明から早朝にかけて、指定暴力団・山口組の中核団体弘道会(名古屋市中村区)と、分裂して結成された神戸山口組の中核団体山健組(神戸市中央区)双方の大阪府内にある傘下の組事務所にトラックが突っ込んだ。
府警によると、16日午前3時15分ごろ、門真市上島町の弘道会系の組事務所に「トラックが突っ込んでいる」と110番通報があった。
午前6時25分ごろには、西に約4キロの守口市東光町3丁目の山健組系の組事務所にトラックが突っ込んでいるのを通行人が発見した。

茨城県警によると、3月6日朝、水戸市で山口組から分裂した神戸山口組系の暴力団事務所に、銃弾5発が撃ち込まれた痕が見つかった。この事務所では5日、止めてあったトラックに別のトラックを衝突させたとして山口組系の暴力団員が逮捕されている。

4日は富山県高岡市で6代目山口組幹部がボコボコにされた。5日、三重県津市では6代目側の組事務所が“車両特攻”を受けた。

警視庁によると、2月27日23時55分頃、足立区花畑にある団地前の路上で、神戸山口組系の50代の暴力団構成員が車から降りたところ、3人組の男に突然、催涙スプレーをかけられ、暴力団構成員は頭から袋をかぶせられたうえ暴行され、全治2ケ月の重傷を負ったという。

この事件の2時間ほど前には、埼玉県八潮市西袋で神戸山口組系の暴力団組長の自宅に拳銃の銃弾が撃ち込まれたような痕が発見された。

2014年4月29日朝、埼玉県八潮市にあるオウム真理教の関連施設にライフル銃のようなものを持った男が現れていたことが分かりました。

2013年の11月15日午前11時半すぎ、東京・足立区のアレフの施設に右翼団体「大日本友和同志会総本部」の街宣車が突っ込みました。この施設はアレフ最大規模の拠点で、出家信者約50人が居住しているということです。

1995年5月16日午後7時頃、都庁の知事秘書室で、当時44歳の東京都職員の男性が青島幸男知事宛の小包の梱包を開封し、中に入っていた単行本を開いたところ、突然本が爆発した。

抗争

25日未明、大阪・浪速区にある山口組系暴力団の事務所の前に止めてあった軽乗用車の一部が焼けました。警察は、山口組と、山口組から分裂した神戸山口組の対立が背景にあるとみて放火の疑いで捜査しています。

今月21日、神戸市にある山口組の関連施設の駐車場で、止めてあった車2台のフロントガラスなどが壊された

19日には神戸・三宮でも組事務所にダンプカーが突っ込んだ。

3月16日未明、埼玉県北部で指定暴力団山口組系組幹部の乗用車と組事務所に火炎瓶のような物が投げつけられる事件が相次いだ。けが人はいなかった。県警捜査4課は山口組の分裂を巡る抗争に関連している可能性もあるとみて捜査している。
 県警によると、同日午前0時35分ごろ、熊谷市筑波2のコインパーキングに駐車していた車に火炎瓶のような物が投げつけられ、ボンネットなどを焼いた。その約30分後には行田市中央の4階建ての組事務所ビル1階に火炎瓶のような物が投げ入れられ、事務所内の床の一部が焼けた。

神奈川県警は2月28日、同県厚木市妻田東2丁目にある指定暴力団山口組3次団体の関連先の建物に27日未明、トラックが突っ込み、シャッター1枚や壁の一部を破壊したと明らかにした。県警は山口組分裂を受けたトラブルの可能性もあるとみて建造物損壊容疑で捜査している。


私は野田さんなり上祐さんなりその活動なりを見て思うのですが、20年前のあのオウムの騒動の時に最後の教祖の麻原さんの逮捕での一連のオウムの報道を観て思った事は、

このオウム教団の人々に未来や将来はあるのだろうか?との事でした。

上祐さんなどは、当時はオウムの広報として連日マスコミに出っぱなしで、その対応やオウムに対する疑惑の無実を主張してました。

それが結局は全て嘘だった訳で逮捕され教祖やその他の幹部達と同じく死刑か例え懲役でその後に主出所したとしても、この社会で生きる場などあるのだろうか?それこそホームレスか自殺するしかないのでは?と単純に思っていました。

ところが、20年経ち上祐さんは事実上の自身の教団を主宰して全国を飛び回りトルコに何度も渡航するなどある意味でその優雅な生活をしています。

野田さんにしてもこれ迄にそのオウムの被害者に累計で何百万も賠償する様な活動をしており、

やはり上祐さんにしても野田さんにしてもその早稲田の大学院卒や元東大生の肩書きはだてではなく、中卒で低能な私などとは根本的にその頭脳や能力が違うのだと思う次第です。


私ならあのシラバを潜り抜け元オウムの幹部としてこの社会の中で生きれるかと言えば全く自信が無く無理としか思えません、

しかしその上祐さんや野田さんにしてもやはり元オウムの幹部との過去はかなり重い事なのも事実だと思います。

現実問題として社会的にかなり規制され何かと不利益を被る事も多いと思います。

野田さんは過去20年間に渡りその社会での置かれた過去のオウムの幹部であった事に対するこの社会で生きて行く事のどの様な心構えや心境でそれらを乗り越えで克服して来たのでしょうか?



上祐ってもうイカレてんだろ?

最近のあいつの顔 (特に笑顔)、キチガイだぜ。

上祐は女運が悪かったからねぇ、、、

聖地巡礼とか、有名人とツーショットだとか、麻原と同じことやってるのに気付いてないんだもんね。。。

かわいそうに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1217-9c135431

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad