元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

家族経営牧場震災破綻の真面目そうに思えたTさんは、自転車泥棒だけではなく色々と前科があったようだ。「多分起訴される、衣類の差入を」という弁護士の話を受けて荷物整理をすると、包装紙に包まれたままの新品下着類が大量に…。これも盗品なのか…?

盗品と疑われるような下着類をそのまま差入するのも気が引けた。弁護士に確認しようとしたが、当日は連絡が付かなかった。わざわざ袋から出して着古したようにして差入する方法もあったが、何ともやりきれない気持ちが先行した。

取りあえず警察に差入に関して留置先が間違いないかの確認をすることにした。重い気持ちで電話をしてみると…。
















警察「あ、もう今日釈放されましたから、要らないです。」





小生「へ???」






なんと、あっけなく釈放されたという。

弁護士の話だと「多分起訴される、実刑になるかも」という事だったが。なんか弁護士も適当だなぁ~。ま、若くて経験が少ない弁護士だったので仕方ないのかも。本人が差入してほしいと述べたタイミングを外して、荷物だけいじり回した気まずい気持ちと多少の安ど感が入り混じった。

翌日住居に行ってみると、Tさんは戻っていた。

小生「面会に行ったら検事調べで会えなくて、差入しようと思ったら、もう昨日釈放されてたって言うんで…。なんかちぐはぐでスイマセンね。」

T氏「いやいいです。」

小生「保護申請は停止状態ですが、役所に行けば再開というか、ちゃんと保護もらえると思いますので、役所に行ってくださいね。」

T氏「分かりました。」

何の余罪があったのかは突っ込み切れなかったが、取りあえずTさんは役所で手続きを終えた。

---------------------------------

逮捕で保護停止の紆余曲折はあったが、Tさんの保護は1カ月半ほどで決定。奇しくも年末最後の支給日であった(通例1月分の支給は年末に行われることが多い)。

小生「なんとか保護決定して良かったですね、では11月日割りと12月の家賃分をお願いします。」

T氏「はい。」

初回の約1カ月半分の家賃をTさんから受け取ってその日は別れた。














ああ、しまったーーーーーーーーーーーーー



っと自分の判断ミスに気付いたのは三日後。もう翌日には兵庫の実家に帰省するというタイミングであった。

通常の保護申請なら約一か月で決定が下りる。なので最初の日割り家賃と翌月一か月分しか回収する必要はない。ところがよくよく考えてみると、Tさんのケースは、翌年一月分まで支給されていることに後から気づいたのだ。逮捕で若干保護申請が長引いたために生じた特例である。一か月分家賃を回収し忘れていたことになる。

これまで元のホームレス連中に対応してきた経験上、支給日に回収しなければ回収が極めて困難になる。大抵のケースでパチンコ競馬などのギャンブル、あるいはお酒などでお金を使ってしまうからだ。仮に家賃分を残していたとしても、「もうお金使っちゃって無いです」という言い訳をすることも想定された。窃盗歴を考慮すると、素直に出してくれそうもないと思われた。

Tさんが入っている物件は、所有物件ではなく管理物件。つまり大家に家賃を払わなければならない物件だった。一か月分回収し忘れると、その分こちらで穴埋めしなければならない。



やっちまったなぁ~



と思いつつ、ダメ元で回収を試みる為に、Tさんの住居に行く。行ってみると不在であった。お金をもらうと早速遊びに行って数日返ってこない人も多い。同居者に確認してみると、「さっきまでいた」とのこと。近くのスーパーに行ってみると、Tさんを発見。

小生「Tさん、申し訳ない、こないだの支給日にもらうお金だけど、11月12月分家賃はもらったんだけど、1月分家賃も支給されてたの忘れてました。1月分家賃お願いできますか?」

最初Tさんは、買い物を終えて商品をコンビニ袋に詰めている所で多少面食らったような顔をしていた。

T氏「分かりました。」

なんとTさんは小生の予想を裏切ってあっさりと家賃分差し出してきた。

小生「……どうも。なんか金額多いなって思ってました?」

T氏「ええ、なんかこれいいのかなーって」

垢ぬけしない野暮ったい表情でTさんは答えた。なんだかよく分からないが、Tさんは狡賢く欲深いから盗む人ではないように思われた。

弁護士の予測を裏切って突然釈放された監獄から生還したTさん。彼にしてみれば、天国から地獄に落とされて再度戻ってきたような気持かも知れない。小生にとっても、回収し忘れた家賃を素直に差し出した事実は、プチ「地獄から天国」に引き戻されたような気持ちである。

地獄の闇が突然消え失せると、どことなく牧歌的な雰囲気を漂わせるTさんがいた。牧場経営をしていたということからも、本当に牧歌的というか…。多分そんなに悪い人ではないのだろう。

(取りあえず終わり)

コメント


貪りのカルマの有る者の元に貪りのカルマがある者が集い、縁を築く。
そしてblog記事のように現世的な苦楽に一喜一憂しながら目の前にある事象を幻影だと理解せず真実であると不変であると思い込む限り、真理を悟りカルマの法則から逃れる事は出来無い。

どんなに素晴らしい教えを与えられても、その価値に気付かず実践しないのでは全く意味がない。
結局どのような道を取るかは、その魂の質によって決まる。

貴殿が誰であれ、自在神の戒めとして受け止めさせて頂きます、どうもありがとうございます。貴殿に自在神の祝福あれ。

二つ前のコメントの方。

そんなカッコ付けた言い方しないで、素直に言いなさいな、「野田さんのこと気になってブログ見に来てます、また一緒に修行できたらいいなって思ってます、なのにどうしてホームレス支援なんですか?辛くて夜も眠れません、でも結局またこのブログが気になるのでチョクチョク見に来ちゃうんですけどね」って。

3つ前のコメント読んで。
カルマの法則(因果応報)って、現代物理学で言うところの超ひも理論 だな。六道輪廻というのも、これも科学的に説明ができそうな気がする。「真理」という言葉を深堀して論理的に理解できている人は何かしらの宗教をやっている人でも少ないんではないかな。

896 :神も仏も名無しさん:2016/02/28(日) 14:47:34.93 ID:/4Qyuv9r
>>893
このコメントもすぐ消されるんだろうな・・・

http://alephnoda.blog85.fc2.com/?no=1215
貪りのカルマの有る者の元に貪りのカルマがある者が集い、縁を築く。
そしてblog記事のように現世的な苦楽に一喜一憂しながら目の前にある事象を幻影だと理解せず真実であると不変であると思い込む限り、真理を悟りカルマの法則から逃れる事は出来無い。

どんなに素晴らしい教えを与えられても、その価値に気付かず実践しないのでは全く意味がない。
結局どのような道を取るかは、その魂の質によって決まる。

| 201602-28 10:11:47 | #5Dj1NR1E URL [ 編集 ]


899 :神も仏も名無しさん:2016/02/28(日) 17:11:13.99 ID:XHpwIKTD
麻原信者はそんなに元師や元sgが気になるのかね?

よくそんなどうでもいい他人のブログを読む気になれるのか不思議だわ
俺なら直接会いに行って、提案して、議論して、結果を書くと思う

>>898
テロの実践が「煩悩滅尽の教え」に見えるなら、妄想癖が相当に重度である証拠と言うべきですよ
妄想を極めるとテロは密教などと平気で言えるようになる、そうなったら終わり
麻原に今でも会える、そうなったらお仕舞い



903 :神も仏も名無しさん:2016/02/28(日) 22:56:10.90 ID:u1OuuqBc
>>899
>よくそんなどうでもいい他人のブログを読む気になれるのか不思議だわ
>俺なら直接会いに行って、提案して、議論して、結果を書くと思う

では、まず貴方がその通り実践する事で我々にお手本を示して下さい。
野田氏や恩田氏は、自分のblog内の気に入らないコメントを速攻で削除するような大変心の狭い人物です。
直接会いに行っても面会すらせず提案に聞く耳を持たず議論を放棄し拒絶する可能性が高いですが、それでも挑戦してみる事に価値はあると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人は自分の所属する世界に長くいると、そこがすべてのような錯覚に陥り、
そこで行われていることに何の疑問も持たなくなるもの。
しかし、外の視点から眺めると短所が見えてくる。
所属する世界の常識を疑い、本質を見極めることも大切なのだと思う.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1215-02d89fec

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad