元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

家族経営牧場が震災破綻して、橋の下生活になっていた真面目そうに見えたTさん。橋の下生活から解放されたと思った直後に自転車泥棒他で逮捕となってしまった。調べていくと「色々出てきた」という警察の話からすれば、下手すれば起訴されて懲役も有りうるように思えた。

最初に声をかけてくれたボランティアの方は心配して、「面会に行きたい」という。小生も自転車泥棒以外に何があったのかを聞きたいこともあり、一緒に面会に行くことにした。最初に声をかけてくれたボランティアの方は、平日仕事だった。休みを合わせて行くには、予め日時を決めておく必要があった。

しかし警察曰く

「警察の調べだったら面会は出来ますが、検事調べが入っていると面会は出来ないので、事前に連絡ください。」

確かに検事調べだと、検察庁に連れていかれてしまう。わざわざそこで面会というのは、弁護士でもなければ出来ないのだ。

ボランティアの方と打ち合わせた日時に警察に電話連絡してみると…、なんとその日は運悪く検事調べに当たってしまった。。。

その翌日か翌々日位には、弁護士からの連絡が入った。

弁「本人が衣類を差入してほしいと言っています。」

小生「分かりました、早めに差入します。ところでどれ位の量刑というか、起訴されてしまうのは確実なんでしょうか?自転車泥棒だけだったら23日釈放とかありそうですが…」

弁「う~ん、かなり厳しいので、多分裁判にはなるでしょうし、実刑になる可能性も高いんじゃないかと思うんですね…」

実刑だと少なくとも半年から一年は出てこれないではないか。なんだかなぁ…。

折角何割か増しの人助けをしたと思ったら、その日に自転車泥棒で逮捕。更には実刑で半年一年出てこれないとなると、保護申請自体も白紙になってしまうではないか。過去に世話した人で逮捕された事例が頭をよぎる。

これまで小生が住居提供と生活保護申請をした人で逮捕された人は2人いる。一人は「仏の心」の爺さんである。過去記事を読んで頂ければ分かるが、もうほんっとぉ~にどうしようもない、小生にすら「出来ればこれ以上関わりたくない」と思わせた人物。

もう一人は、住居侵入及び窃盗で捕まった30代くらいの青年ホームレス。実はこちらの青年ホームレスは、昨年末に出所してくる予定であった。逮捕されてから約4年程度、刑務所にいる本人とのやりとりを続けて支援を続けてきた。しかし間違いなく昨年末に出所したであろう彼は、出所した途端連絡が途絶えた。

小生としては長い刑務所生活を通して信頼関係を形成した上でまた店子になってもらおうと考えていたのであるが…。まあ人間そんなもんである。自分が困っている時、逮捕拘留されている時は、手紙の一つでも嬉しいが、釈放されて自由を手にした途端考えが変わる。

他に逮捕拘留中から弁護士に依頼されて身元引き受けをしたケースも2件ほどある。しかしいずれのケースも失踪してしまった。小生の評価として、前科・前歴がある人は残る確率が低い(かくいう小生も前科者ではあるが…)。Tさんも、過去の逮捕者と同様のパターンを辿るのかと思うと、気が重くなった。

なにはともあれ、本人が希望している差入を手配しなければならない。重い気持ちを引きずりながら、Tさんの住居に行き、荷物を確認することにした。

Tさんは、大きめのボストンバッグとリュックサックを持ってきていた。中の荷物を確認して驚いた。なんと新品の下着類ばかりが出て来るではないか。

ホームレスの所持品荷物なら、通常は着古した衣類が多い。しかしTさんの場合は、まだビニール包装紙に包まれたままのシャツ・パンツ・靴下が大量に出て来たのだ。所持金がほぼゼロだったTさんは、どうやってこれらの新品下着を手に入れたのか?

考えられたのは「万引き」。つまり彼は窃盗の常習犯だったのではないか、という疑いが出てきた。そもそもが出会った翌日に自転車泥棒である。それが初めての窃盗と考える方が無理がある。

もしこれらの新品下着が窃盗品だとしたならば、それをそのまま差入することはどうなのだろうか?「色々出てきた」という警察の話に、更に裏付けというか余罪を増やしてしまう事にはならないだろうか…。余罪を増やしてしまうことになれば、Tさんは更に長期間シャバに出てこれなくなる。

小生にとってもTさんにとっても、突然迷い込んでしまった地獄横丁の闇は、ますます深まっていくかのように思われた。

(つづく)

コメント


私も高校生の時に自転車窃盗の経験があるのですが、赤信号の横断歩道を渡るように軽い気持ちでしてしまいました。自分のされて痛い思いをしてやめました。自分とダブるのですが、Tさんはある時から自暴自棄になり、人生どうでもいいやと思いながら生きてきたんじゃないかなー。窃盗の事は反省して今後にいかして頑張ってほしいです。

↑1つうえのコメントさんへ 盗んだ自転車持ち主にちゃんと返したんですよね?てか、これ窃盗罪じゃないの 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1214-671d2e08

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad