元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

家族経営牧場が震災破綻して、橋の下生活になっていたTさん。無事に保護申請が終わったと思ったら、その夜警察から彼の件で電話があった。

警察「Tさんという方が自転車泥棒を犯しまして、今こちらの警察署に連行されてきています。」

小生「え!?」

警察「こちらとしては事案が事案なので、それなりの処理で済ませたいのですが、できれば野田さんに身元引受人として身柄を引き受けて頂きたいのですが。」

オウム事件以降3回も逮捕された小生ではあるが、ホームレス支援を始めてから何度か身元引受人を頼まれたことがある。今回で5回目位になるだろうか。

小生「身元引受人は構いませんが、どうすれば宜しいでしょうか?」

警察「できれば今からこちらの警察署に来ていただくわけにはいかないでしょうか?」

小生「今から…ですか…」

時計の針は間もなく11時を指そうかという深夜に、今から身柄を引き取りに来いという。

小生「今晩行かないと、逮捕とかなっちゃうんですか?」

警察「そうですね、留置所で泊まって頂くことになっちゃうんで…」

こういう場合、警察は融通がきかない。

以前、しばらく家を不在にし、郵便受けに新聞が3日分ほど溜めた店子がいた。その件で通報を受けた警察が、管理人である小生に連絡してきたことがある。その時小生は、場所が遠いので明日以降に対応できないかと返答した。しかし警察としては、通報があった以上、ドアを開けてもらって中を確認しないことには、事件処理が終わらないという。今回もこれと同様、夜中でも身元引受に行ってやらねば、警察の方でも処理に困ることは予想できた。

しかし真面目に牧場をやってきた人だと思っていたTさんが、いきなり自転車泥棒をするとは。期待した分だけ、こちらもガッカリである。

小生「分かりました、日付が変わるまでには行けると思います。」

すぐに身支度をして、車に飛び乗り、深夜の通りを猛スピードで飛ばす。警察署に着いたのは、電話を受けてから30分余りであった。

小生「すいません、身柄引き受けの件で連絡頂きました野田ですが、担当の〇〇さん、いらっしゃいますか?」

人気のない警察署の窓口でそのように伝えると、しばらくしてちょっと年配の警察官が出てきた。担当の人の上司に当たるような雰囲気だが、やけにかしこまっている。

上司「地域課の〇〇と申します。わざわざこんな深夜に申し訳ありません。」

小生「Tさんは…、いないんですか?」

上司「いや、実は取り調べで他にも色々出てきまして…」

小生「え、何が出て来たんですか?」

上司「いや、細かい事は個人情報になるので申し上げられないのですが、ちょっと釈放できない状況になってしまいまして。」

小生「逮捕ですか?」

上司「はい。」

なんと、わざわざ身元引受の為に、深夜車を飛ばして来たにも関わらず、到着してみれば逮捕だという。

上司「途中で色々出てきたものでして、そうすると刑事課の方に回ってしまうので、私たちの方としてもどうしようもありませんでして。電話してからしばらくしてそういう状況になってしまったので、連絡してももうお車で向かってらっしゃると思いましたので、ここで直接説明させて頂こうと思いました。」

小生「……」

(なんやねん、人を深夜に呼び出しておいて、来たら手ぶらで帰れってか!)

という想いと同時に…

(まさか色々出てきたっていうのは、元オウム幹部という小生の素性と絡んでなんかまたひっかけるつもりじゃないのか…)

オウム関連事件では、微罪でも何でも別件逮捕ということがよく起きた。その時のいや~な想いが湧いてきた。

上司「今後の事は、刑事課の担当の者から連絡が行くと思います。今日はわざわざ深夜に来ていただいてこんな結果になって申し訳ありません。」

小生の想いとは別に、上司の対応は慇懃丁寧である。部屋を出て帰ろうとする小生に、その上司は見送りのあいさつの為についてきた。警察官がそういうのをするのは見たことがない。しかも普通は見送るとしても、玄関の所までだろう。こんな感じで↓



ところがこの警察官は、わざわざ小生の車の所まで来るではないか。車を動かして警察署の敷地から出るところで、警察官は頭を下げて小生を見送った。

客観的に考えれば、わざわざ深夜に来てもらって無駄足になったところを労っての慇懃丁寧な対応だったのだろう。警察官には全く悪気はなかったと思われる。

しかし過去に何度も警察の引っ掛けを食らっていた小生としては、もの凄く気分がすぐれなかった。「真面目な良い人」と思っていたTさんが自転車泥棒を犯すという、それだけでも自分なりにショックだった。加えてこの警察官の「思わせぶり」と解釈可能な対応には、地獄の釜の縁に足をかけたかのような居心地悪さが…。

(来た道そのまま反対方向に右折して出ようかと思ったのに、警察官が見てるから出来ないじゃん…)

そう思いながら左折して遠回りする帰り道中、被害妄想交じりの嫌な気分になる。

ようやく橋の下生活から解放されたと思ったその日に逮捕されたTさんは、まさに「天国から地獄」という心境だったろう。しかし「真面目で良い人」と思われたTさんの自転車泥棒。この騒動で、「何割か増しの人助けをした満足感」から突き落とされた小生も、プチ「天国から地獄」のような感覚だった。

(つづく)

コメント


天国地獄

NHKスペシャル
足立区、葛飾区、江戸川区 都市難民
https://www.youtube.com/watch?v=MD_K6TygcaQ
20万人は命の危険にさらされる可能性がある。

身元引受人がいたら逮捕されず、いなかったら逮捕になるというシステムが不公平ですね。逮捕にならず留置場に泊まるだけなら、橋の下よりいいから問題ないような気がしますが。

>システムが不公平

いやホームレス支援を数多くやった経験からしても、身元引き受けしてくれるような人間、出来れば身内がいる方が、その人間にとっての社会的な縛りになると思いますよ。客観的にも。

何の縛りもなければ、ホームレスの場合飯と寝場所を確保するために犯罪を犯して刑務所に入る人もいるし、最悪「無敵の人」になって無差別大量殺人とか考えることもあるでしょう。

自暴自棄になりかけた時、「〇〇の顔が浮かぶ」とよく言いますが、浮かぶ顔が存在することは重要。

生活保護で、一人暮らし、家族、知人、恋人、なんの縛りもなしにネットと酒で毎日それなりに過ごすのってどう思いますか?
僕は本人もシステムも、それで周ってることを良しとするならいいと思ってます。ある程度年いった人間が変革するなんてのは、殆ど不可能か、相当な強運が必要だと思います。生活保護を一つのタメとして考えて、色々トライしたり考えてもいいと思いますけど結局は、抽象的ですけど、その人が変わったり、立ち直ったり、色々な呪縛を克服したりっていうのは、やっぱり不可能だと思うんですよねぇ

生活保護申請して、毎月安定して
月数十万が0時間労働で手に入ったら
働く気なんか普通は失いますよ。
働かなくても生活できるんですから
相当強い意志がないと無理だと思います。

>生活保護で、一人暮らし、家族、知人、恋人、なんの縛りもなしにネットと酒で毎日それなりに過ごすのってどう思いますか?

うーん、って感じかな。変革は一人では難しいでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1213-9e77a368

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad