元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

10月頭に支給された保護費だけではなく、10月半ばにもらった年金までも10日経たずして使い果たした山下氏。短期間で20万超のお金を何に使ったかを聞くと「息子娘への送金」というが、問い詰めるとプチ切れた。話の矛盾点からして多分それはウソだったのだろう。

さっきまでウソを問い詰めて突き詰めて怒らせたかと思えば、怒りだした相手を許容する。この光景は、客観的にはかなり奇妙である。文字にすれば「なだめて説得した」ということにでもなるのだろうか。そうではないのだが適当な言葉がない。

この感覚とは、善を善、悪を悪として固定しない、善と悪を「ないまぜ」状態にする、つまり陰陽転換した時の感覚である。ただその重要性を理解した上で現実の場で活用できる人はほとんどいない。累計すると万を超えるであろう読者の中でも、それが可能なのは多分六白の五行大先生位ではなかろうか。拙ブログは、当初から「陰陽転換」というのを主張の骨子においているので、念のため述べておく。

この辺の内容は、いくら本やネットの情報を集めても意味がない。「自転車の乗り方」を学ぶようなものである。物好きな人で試してみたい人は、是非小生のホームレス支援の現場に来られたし。相手が切れる前に「こんなやつ助けてやるに値しねーよ!!ヽ(`Д´#)ノ ムッカー!!」とあなたをブチ切れさせてくれる豊富な教師陣(ホームレス)が勢揃い。

さて、その優れた我が教師陣の一人である山下氏。プチ切れた後、既に当月分の住居確保もままならない現実をよく勘案して持ってきた答えは、「ここで世話になる」。

しかし山下氏のケースは、渡歩氏と同じく既に月頭に受け取った保護費の二重払いになる可能性もあり困難が予想された。奇しくも丁度一か月前、同じ台東区で渡歩氏の保護廃止手続きをお願いするのも苦労したばかりである。直前の渡歩氏のケースで、台東区は容易には保護廃止を認めなかった。同様の可能性があることを説明しつつ、山下氏には自重を促した。

つい一か月程前に同じケースで廃止をお願いした小生にもそれなりの立場がある。役所にお願いしている以上、余りホームレス側のでたらめな要求ばかり呑むことも出来ない。個別のホームレスは自分のことしか頭にないが、小生は彼らの窓口になるからである。

台東区とのやりとりには紆余曲折があったが省略する。山下氏本人にも、返還すべきお金をキチンと返還させる旨約束させて、さいたま市役所に出向いた。

さいたま市役所での手続きは、通常通り進んだ。返還金が生じていることや、年金を使ってしまったことについて話が及んだ。ケースワーカー(CW)が質問する。

CW「どうして振り込まれたばかりの年金を送金しちゃったんですか?」

山下「いや、息子達から妹経由で『お金が無いから送ってくれ』って言われたから…」

CW「保護のお金の中から控除して台東区にお金を返すこともできるけど、それでも大丈夫ですか?」

山下「(一瞬間をおいて)喜んで!」

無事に申請が終わってから、同席していた内妻が突っ込みを入れる。

内妻「あれ、前は『息子さんから別に送れとも言われてない』って言ってたよね?」

山下「いや、あれは言葉のあやだから…」

関係がこじれる要因になるウソは、突き詰めないのが大人の対応である。しかし本当に返還金を「喜んで」返すのであろうか?いや、恐らく行くところがないという目の前の現実があるので、従順な姿勢を見せているだけのようにも思えた。現金を手にした途端、役所や他人との約束や信頼関係などかなぐり捨てる。そのようなホームレスを数多く見てきたが、山下氏が例外であるとは判断しづらい。

というのも、山下氏については、単に同じ月での二重払いによる返還金だけではなく、別の問題も絡んでいたからである。彼はそれを悪用したのではないか、と思われた。

何をどう悪用したのかは、ちょっと言いたくない気持ちもある。というのは、それをここで知らせることにより、読者にも同様の悪知恵がついて堕落してしまう可能性がある。それは、生活保護制度で合法的に収入が二倍になってしまうという禁断の裏技…

(別の記事挟みながらつづく)

コメント


明けましてウキウキで御座います。
何だか悪人正機じみた印象を受けますね~。理念の摘まみ食いした連中がそのうち浮浪者になって悪さすんのが修行だとか御禁制なソレでシャキーン!な状態が大覚への第一歩とか本末転倒な話になりそうな?。どの宗教や文化圏でも土俗や民族性と結び付いた異端でタブーな魔境カルトは付き物ですが。

全くダメそうだとおもえるホームレスの方が心を入れかえるとこを目の当たりにしたいですね。この前約束すっぽかした多◯純◯さんはまた会いたいなーとおもいます。自分で自分を誤魔化して笑っている自虐状態が度をこえた様に見えました。人なんかどうでもいい、自分がたのしければいいんだみたいな。厳しいところに入ってくると顔色が変わりガードする。本当に反面教師です笑。目の前の1000円にとらわれる状態について考えてます。

いやいやなかなか頑張ってますね。

結論としては、人間苦しんだり痛い目に遭ったりしないと、なかなか心を入れ替えるということも少ないんではないかと。

今の所、四女派さん、かなりの高打率ですよ、外れたのはその多〇さんくらいで。

ムー民さん、ちょっと意味不明です。。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1203-6302a3b6

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad