元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

台東区で保護を受けていたという山下氏は、今の施設を出てさいたま市の小生施設に移りたいと連絡して来た。保護費の重複払いを期待するうさん臭さ充満の事案であった(重複払いについては台東区1の画像参照)。連絡を受け山下氏と会って対応した内妻の話によれば、彼の金遣いの粗さは、到底容認できるものではなかった。

10/15に彼が受け取った年金は、約12万円であった。しかしそれを10/21には使ってしまったというのである。その前の10月頭には、ドヤ代家賃を除いて、生活費として約5万円程を手にしている。ドヤとは簡易宿泊所のことであるが、その家賃を含めれば11万超であり、年金と合計するなら23万円超。それを半月余りで使ってしまうとしたなら、どうしようもない話である。

当の本人は、数日前もらったばかりの年金については「息子娘に送金した」との弁であり、以下のように内妻に説明していた。

内妻「なんで12万しか手元にないのにほとんど全部送金しちゃったんですか?」

山下「送金した後、頭が真っ白になった。」

山下「何で送っちゃったのか分からなかった。」

内妻「息子娘はお金に困ってたんですか?送ってほしいって言われたんですか?」

山下「別に言われた訳じゃない、困ってたわけでもないだろうけど…」

内妻「送金した後、振込みの明細はとってないですか?」

山下「妹に電話してお金が息子達に渡ったのを確認して、破って捨てた。」

本人によると、息子娘には直接連絡を取れないので、妹経由で電話で確認したのだという。かなり嘘くさい話ではあったが、いずれにせよ本人が困っているのは間違いないようである。仕方がないので住居に来てもらうことにした。

翌日、小生が改めて山下氏より話を聞くことにした。前日の話と矛盾が無いかを確認してもらうために、内妻にも同席してもらった。

保護の申請は9月2日、そしてその保護決定が9月20日である。その際5万円を手にしている。翌月10月2日に、ドヤ代含めて11万、そして15日に年金の12万である。これらの金を全て使ってしまって、現時点で「ほぼオケラ」つまり一文無し同然状態だという。

小生「息子さん達にはどうやって送金したんですか?現金書留ですか?」

山下「うん、現金書留。」

小生「妹さんのご住所書いてもらっていいですか?」

本人はどうしてもここで保護を受けたいようで、こちらの求めに応じて素直に住所を書いている。

内妻「現金書留の封筒とかはどうしたんですか?」

山下「郵便局で買ったんだよ。」

内妻「え、でも昨日は銀行振込って言ってましたよね?」

山下「あ、そうだ銀行振込だった、銀行振込、銀行振込。」

小生「送金先の銀行口座は分かりますか?書いたメモとか残してないですか?」

もうこの白々しいやりとりで、99%クロ判定なのである。しかし山下氏は、財布の中を一生懸命探しだす。

山下「あれ?あれ?ないなぁ~。」

財布の中のカード類を全て出して確認しながらつぶやく。

山下「ちょっとその口座を書いたメモを、どこかに無くしちゃったみたいだ…」

小生「振り込んだ後に、妹さんに確認の連絡したんですよね?」

山下「はい。」

小生「じゃあその電話番号も書いてもらえますか?」

本人が市外局番まで書いたところで、小生は携帯電話を取り出した。すると山下氏の顔色が突然変わった。

山下「え、電話するの?そんなんだったらもうここ出ていくよ!!」

ペンを投げ捨て、唯一持ってきたリュックに手をかけて立ち上がった。

ここが最も重要な山場、正念場である。

(つづく)

コメント


まあ、まったりやろう
https://www.youtube.com/watch?v=rWpYqnMWr0U

無題

あるだけあったら使ってしまうタイプの人なんですね。麻原も金遣い荒かったらしいけれど、こういう金銭管理ができない人は、お金の使い方、管理の仕方を最初からきちんと教えてあげる必要性がありますね。

ひさびさの登場です

えーっと、秘密こめは一日一個でしたっけ?
すこしずつになるかな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

米どうもです。

でも元来「仕事」とは「他人に仕える事」であり、そうであった筈なんです。
現代は、余りにも人々が贅沢に慣れ過ぎてしまって、みんなが格好付けた背伸び競争をし過ぎて疲れ果てているということでしょう。

五行先生もどうもです。次の記事にちょこっと出ますよ、いや媚売ってるんじゃなくて、多分シンクロしたんでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1196-cc04b9f7

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 3
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad