元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

見るからにコテコテのホームレスという身なりの「渡歩」氏は、台東区の保護施設を抜け出して小生に支援を求めてきた。しかし台東区の対応は、「保護は廃止できない、施設に戻りなさい」という厳しいものだった。

小生「廃止できないというのは、何か理由があるんですか?」

役人「月初の保護費をもらっているのに、それを今月途中で廃止すれば返還金が生じますよね?それを返さない人も多いですし。」

小生「毎回それで転々と拠点と管轄する市町村を変えてもらっても困る、ということですか?」

役人「そういうことになります。」

なるほど、確かにその通りである。というか、小生自身が当初懸念を抱いていた返還金の問題含め、役所の方は既に十分に考慮した上での対策ということなのだろう。「さすがはホームレスの多い台東区」と妙に納得してしまった。とは言え、2回も土下座でお願いされてしまった以上、ここで引き下がるわけにも行かない。

小生「その問題があるというのは、こちらも把握していました。しかし本人が今いる施設の環境が劣悪で出たいと言っているわけですから。」

役人「どこに行っても同じようなものじゃないですか?」

小生「本人にも『居住移転の自由』があります。」

ここで渡歩氏本人が怒鳴り散らしだす。

渡歩「もうあんなひどい所には戻りたくないんだよ!人間の住むところじゃねえよ!!壁だってベニヤで仕切っただけじゃねえか!!★△◆!▽★◆……!!」

途中から意味不明・判別不能の罵声が役所のフロアに響き渡る。周囲の目が集まる所、更に小生も加勢して…

小生「もし廃止できないで保護を受けそこなったとしたなら、その期間分については台東区とあなたを民事で訴えることになりますけど、それでいいでしょうか?」

「民事訴訟」という言葉に役人は反応したように思えた。

小生「ちょっといいですか?」

渡歩氏はさっきから大声で意味不明の罵声を浴びせ続けている所、役人をちょっと離れた所に誘う。

小生「コロコロ拠点を変えて返還金も返さず別の所で保護受給を繰り返す人間がいるのは知っています。それに対する役所の対応もそれなりに理解できます。しかし私が根本的にこのホームレス問題の解決と考えるのは、結局人間不信に陥っている彼らと信頼関係を構築できるかどうかだ、と考えているのです。でもケースワーカーは長くても2年で交代してしまいますよね?」

役人「ええ。」

小生「私は、彼らが私に頼ってくる以上は、死ぬまででも責任もって面倒を見るつもりではいます。勿論生活保護制度を利用した上でですが。ホームレス状態になる彼らのほとんどは、幼少期含めて家族関係に問題を抱えています。遅まきながらでも、そういう人間関係・信頼関係を作らせていく以外ないんですよ。それは役所や生活保護制度だけじゃ出来ないですよね?」

役人「……」

小生「本人もこれだけ台東区役所に罵倒してタンカ切ったんなら、もう二度と台東区で保護を受けさせてくれとは言えないでしょう。だから彼にとってはもう後がないんですから、私が面倒を見ますよ。しかしもし彼が私の所から逃げて、また台東区に来たとしたなら、今回の事で思いっきり絞ってやって下さい。」

役人「はあ」

小生「結局本人に問題があってホームレス状態になっている所、問題を一個一個突き詰めて認識させて改善させるよりないじゃないですか。だから本人が今別の所に移りたいというので、今後約束を守れるならいいでしょうし、また同じことを繰り返したなら、その点絞ってやればいいでしょうし。」

その上で改めて保護をいつ廃止にできるか確認したが、建前上役所としても「いつとは言えないが、失踪状態ということになれば速やかに廃止する」というものだった。この辺対応が堅いのはお役所仕事だから仕方ないのであろうか?

小生「来週は連休がありますから、その前に廃止をお願いします。訴訟もしたくありませんし…。腹芸でお願いしますよ、腹芸で。」

腹芸というところを強調して、生活保護担当フロアを渡歩氏と立ち去った。台東区役所の建物を出たところで、彼はボソッとこぼした。

渡歩「返還金ってのは、返さなくてもいいんだよ……」

小生「……」

やはりそういう計算であったか…、まあ施設が劣悪であるというのは分かるにしても、巡り巡ってそういう狡さが自分の首を絞めている事をに気が付いてほしいと願いつつ、区役所を後にした。

(つづく)

コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1189-bdb90818

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad