元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

教団を出た後、アパートも夜逃げして小生に助けを求めてきた元部下のG。お金持ち逃げの可能性が高かったところ、「どっかで水死体にでもなってた方がマシだよ…」と思っていたが、どうやら生存しているようだ。なぜ分かったかを今回の話で書く。

こちらからGが持ったままになっている小生名義の携帯宛に、何度か以下のようなメールを送っていた。

「もしあなたが持ち逃げしていたとして、教団時代からの付き合いである私に顔向けできないのだとしたら、戻ってこれなかったホームレスと同等あるいはそれ以下であるとしか言いようがありません。一度でも信頼関係を築いた人なら、ホームレスでも戻ってきてやり直している人が過半数なのです。

やってしまったこと、起こってしまったことについては、時計の針を戻すことができない以上、どうしようもありません。反省すべきところは反省して、やり直すしかないでしょう。 もし上記が私の単なる誤解と邪推であったとしたなら、ご容赦下さい。m(__)m  」

「この携帯、私名義だったって覚えてますか?このまま行方不明なら、遅くとも来月頭には解約する他ないです。連絡ください。m(__)m 」

「明日、役所に現れなければ、電話解約して荷物も処分します。勇気持って出てきて下さい。m(__)m 」

当然ながら相手方のGから返信はなく、電話も留守電のままだった。

生死不明・消息不明のまま次の支給日が来たので、翌日小生は携帯を解約した。違約金等で1万円超の支払が発生したが、支払主不在で滞納状態を続けるわけにはいかない。Gがいた水道光熱費についても、彼が契約名義人だったので、滞納分精算の上で契約切り替えをする必要があった。

ところが東京電力に電話した所、以下のような回答であった。

「前の契約主様の方から移転で解約との連絡を頂いておりまして、請求書は郵便が転送されるので元の住所の方に送ってくれ、とのことでした。」

こちらとしては、その転送先を知りたかったのだが、当然のことながら「転送先は個人情報なので…」という東京電力の回答であった。

川口市の水道局にも同様の連絡が入っていた。丁度こちらが期限として区切っていた支給日の5日にこれらの連絡はなされていたようだ。

つまりGは、お金と一緒に持ち逃げした小生名義の携帯に届いた上記メールに目を通した上で、自ら滞納分だけは払うよう、移転先への請求書送付を依頼した、という推測になるのだが。

いずれにせよ、この時点でGの生存が確認され、尚且つ失踪の理由が事件でも事故でもなく、単に持ち逃げであることがほぼ確定してしまった。

同居人Tさんの家賃含めて持ち逃げしたGとしては後ろめたさは当然感じていただろう。電気代水道代の請求を自分で払うとしたのは、せめてもの罪滅ぼしというべきか、後ろめたさの補償なのだろうか、などとその時小生は考えていた。

(まだ続く)

◆コメント欄やりとりについて

前からこういうスタンスですが、余りコメント上、ネット上で(水かけ)議論してもしょうがないと思ってます。勿論私に意見聞きたい人、回答が欲しい人に、一定のサービスはしますが。

皆さんもお分かりの通り、ネット上だとどこの誰なのか分からない人が意見をいうワケです。しかし匿名である以上、その見解に何ら責任を持つことは有り得ません。結局当事者(私あるいはG)の問題は当事者がケツを持つ以外ないわけです。

例えば匿名の人の見解が正しいのかもしれない。しかしそれが仮に正しいとしても、当事者がこれまで生きてきた流れ、これから生きていて経験するであろうことから考えると、単にそのポイントでその見解だけが正しくても、一貫性が欠けるものかもしれない。その匿名の人には正しいものでも、当事者が置かれている状況・条件には全く合わないかも知れない。それよりはある程度長いタイムスパンでの状況に適った一貫性の方が重要になることが多いでしょう。

なんで小生が、勘違いかも知れないけど「六白の五行先生」については詳細返事したかというと、小生も一応五行先生のことについてはある程度知っているから。その上で「先生、あの時こう言ったじゃん」というのがあるから。それを前提でのやりとりというか。小生は易とか五行理論については、五行先生には到底かなわないし、その人に対する実績も見ており、一定の敬意を持っているので、勘違いかも知れないけど回答したわけで。

だから基本的小生は、ネット上だけで偉そうに言っている人間には、「なら南浦和会いに来てよ」「偉そうに言うなら、私に対して、あるいは私が問題にする相手に対して、継続的にフォローしてみてよ」というわけです。

どんな偉そうなご高説をネット上に垂れていようが、現実の問題に対応できなければどうしようもないです。勿論ネット上のやりとりが、我々の現実の一部となり、そのやりとりで癒され救われるような人がいることも事実です。しかし少なくとも小生と小生が対応する人についてはそうではありません。

「トンレン」、「ロジョン」、人助けについて述べるならば、ある一定以上の所に行くと、もうその被支援者だけが、どんなご高説よりも優れた「生きた先生」になります。それは全く不特定多数に対する「自分の幸福と相手の不幸を交換する」ということについても、個別相手の状況によって対応は違います。単に「世界が平和でありますように」のようなお題目は、あくまで観念的宗教の入り口であって。

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何も要りません、役所で必要になる判子はこちらで用意します。

日本人であることを証明できれば誰でも受けることができます。本籍地か父親・母親の名前くらいは憶えていてほしいですね。それすら忘れてしまった人も受けています。

信頼関係ができれば問題ないのですが、ただ何にしろ、本人が何を望んでいるか、によるわけです。

現時点で東京にアパートはありませんが、何なら私が会いますが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そこ、最安値でも賃料7.5万、軒並み10万以上だから、そこは無理。

だけど重要なのは信頼関係の構築なんで、あとでちょこっと記事に書きます。

o村さんが教団内で認めたただ一人のイケメンGさんがそんな大変なことになってたなんて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1179-47d17bdf

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad