元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

隣人とケンカして失踪した長老殿は、ホームレス仲間を連れて戻ってきた。二人一緒に暮らせば、それがお互いの絆になって、精神面その他で安定するかとも思われた。しかし仲間とは言っても、わずか一カ月程度の路上生活である。それがどれだけ有効なものか…。

長老殿が元住んでいたところの役所は、失踪そのものに気づいていなかった。そこで知らんぷりして保護費を受け取った後、「同居人と仲が悪いので引っ越ししたい」と申し入れた。多少ごたごたはあったが、何とか受け入れてもらうことができた。

片や、Yさんの保護申請は、弁護士に同行をお願いした。最近小生に協力してくれるありがたい弁護士が登場して、小生としても大変助かっているのだ。こちらも一か月後、無事に保護を受けることができた。

ところが問題発生。担当ケースワーカー曰く。

「Yさん名義の銀行口座にお金があった」

生活保護を申請する際、役所は申請者名義の銀行口座にお金がないかどうか、各金融機関に問い合わせて確認作業をする。その確認作業の結果、Yさん名義の口座にお金が12万円あったのだという。そこでYさんは、ケースワーカーから「銀行に行ってお金を引き出してきてください。」と言われていた。引き出したお金は、自分のものになるわけではなく、役所への返還金になるとのこと。これは保護の制度上仕方がないことである。

この返還金の話を小生はTさんから聞いたが、もの凄ぉ~~く嫌ぁ~~な予感がした。しかもYさんはそれを、月頭の保護費支給日に聞いたのだという。嫌な予感がしたが、ここでまるで未成年を付き従えるように、「一緒に銀行まで行って役所に返しに行きましょうか?」と言える程の信頼関係でもない。さてどうなることか…。

----------------------------------------------

その数日後の早朝、朝6時頃だったと思うが、公衆電話からの着信があった。小生の店子連中の中には、本当に非常識な時間に電話をかけてくる人がいる。夜中の2時3時ということもある。眠たい目を擦って電話に出ると、多少の粗相は容認するしかない長老殿である。

長老「あの、Yさんが数日前から帰ってないんです。」

小生「ああ、確か銀行にお金を引き出しに行ったんでしょ?」

長老「はいそうです。」

小生「そのお金手にしちゃって気が変わったんじゃないかな。」

長老「そうなのかなぁ…」

小生「だって、保護費の生活費で約8万でしょ?それに加えて銀行からのお金が12万でしょ?普段持ちなれない大金を手にした途端、もう保護とかどうでもよくなっちゃったんでしょう。役所に返したくなくなったんでしょう。」

長老「……」

ある程度予測はできたことだったが、これが壊れた現代人の実態である。そもそもホームレス状態になるということは、ある意味全てを放棄した状態である。親・兄弟・人間関係・社会的信用・居場所・全てのしがらみを投げ捨てて、勝手気ままに路上生活しているのである。持ちなれない大金を手にしてしまえば、そのお金の為にまたホームレスに戻る。長老殿は酷く落ち込んでいたが、高々一か月ホームレス生活を共にした絆などその程度である。

Yさんにとっては、小生が提供した無料定額宿泊所よりはマシな環境も、「当たり前」の境遇なのだろう。貰えて当たり前の生活保護が、人間を堕落させている良い例である。

小生との信頼関係・絆ができる前にYさんは失踪してしまった。この失踪は、長老殿にとってもマイナスというかプラス材料が無くなったことでもある。二人同じところに居れば、それが絆というか縛りにもなりうる。現に長老殿自身も2回失踪しているわけであるし……。

それにしても、これまで数回受けていた筈の生活保護。当然その申請段階の審査でも、銀行口座預金残高の調査は行われていたはずだが…。有りうる話としては、施設送りになるケースではまともに調査していなかったという事か。その付けが回ってくることになるとは。この銀行預金残高がなければ、更に一回冬場を越せば、Yさんもそれなりに落ち着くことは予想できたのだが…。

長老殿が今後失踪しないことを祈って、正直このシリーズは『終わり』にしたいところだ。しかし年齢の割に体が元気でボケてもいないということは、ある種の冒険もやってみたくなることと裏表なのかもしれない。昨日もいつもはキチンと家賃を払ってくれる爺さんが、「3万貸てくれ」と言って来た。恐らくパチンコですったんだろう。この年になれば人間懲りないし変わらないんだろうが、なんだかなぁ~。

(続きがありませんように)


コメント


懲りないですよ。懲りたらちゃんと働きます。ホームレスにもいろんな方がいまして、短期的な方は中には働きだしたらもの凄く働く方がいますし、精神的にちょっと鬱みたいな方もいます。出入りが激しい方や長期的な方は厄介ですね。詐欺師っぽい方が多いとおもいます。真顔で嘘いいますよ。税金を真面目に納めている方にとっては有効に使われてほしいですね。この前の新幹線の焼身自殺の件にしても生活保護制度は大切だとおもいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1158-6035d370

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 3
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad