元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

野田個人で一番手の買付申し込みを入れた1900万のアパート。両手が欲しい元付の為に、野田ちゃん不動産は片手の手数料を差し上げた。但し、測量費を値引きさせたので、トータルの出費はほぼ変わらず。

めでたく契約の運びとなり、契約日に売主と会うことになった。師走になったばかりの頃である。相手方は、元の所有者が亡くなった後、相続した親族3人であった。契約の場に出てきたのは、そのうちの一人で大学教授だった。

売買代金1850万円に対して、契約時にこちらが売主に払う手付金は200万円。手付金というのは、契約の約束を担保する性質のものである。もし仮にこちらが「やっぱりやめにします」と契約解除を申し出た場合、売買の話は無しになるが、この手付金200万円も返ってこない。反対に、売主が「やっぱりやめます」とした場合、こちらは手付金200万円を倍の400万円にして返してもらうのが原則。ちょっと前に流行ったドラマではないが、手付金は「倍返し」だ。

小生「できれば年内になんとか決済まで終えたいのですが…」

売主「そうですね、できればその方向で詰めたいと思います。」

小生「あとちょっとわがままなお願いなんですが、もう入居希望者がいらっしゃいまして、出来れば決済より前でも入居できるなら入居してしまいたいのですが…」

仲介「早いですね!」

家がないホームレスからはアパート希望が多い。アパートの個室が確保でき次第、入居したいという希望者がいたのである。

売主「分かりました、では契約をお願いしている会社がありますので、そこに話しておきますから。連絡を待っていていただけますか?」

無事契約は終わり、決済の前にそのホームレスに入居してもらうことに焦点は移る。翌日、売主の賃貸契約を担当しているという会社から電話が入った。

会社「○○商事と申します、アパート入居の件ですが…」

話はとんとん拍子で進み、その翌々日に契約と入居を同日に行う運びとなった。関越道高架下に住んでいるそのホームレスにも連絡した。実はその人は、先の記事のHさんである。

小生「買ったばかりのアパートで、もう明後日入居できることになったから。」

H氏「ありがとうございます、じゃあどうしたらいいですか?」

小生「明後日契約だから、自転車で○○まで来ておいてよ。その近くの不動産屋で契約して、もうそのまま住めるから。荷物とかはどうする?」

H氏「大した量じゃないですから、自分で自転車で運びますよ。」

ホームレスにはこのようなたくましい人が少なくない。

さてその翌々日、小生は賃貸契約をしてくれるという○○商事からの連絡を待っていた。朝早い時間に電話連絡で午後の時間を指定して、それで契約するという約束だった。ところが昼近くまで待てど暮らせど連絡が無い。しびれを切らせて連絡してみると

小生「あの~、朝連絡を頂けるという話だった契約の件、どうなってますか?」

会社「(慌てた様子で)スミマセン、急用でキャンセルになります(ガチャ切り)」

余りにも突然のキャンセルに呆れてしまった。だがまあ売買決済前にこちらの店子を入居させようとしたこと自体も性急だったかもしれないと思い、Hさんに連絡した。

小生「ゴメン、なんか今日入居できるっていう筈の話、相手方が都合が悪くて延期になっちゃった。ちょっとその事情説明もしたいから、上福岡のジョナサンで会わない?お詫びにご飯奢るから。」

H氏「分かりました、じゃあもう引き返した方がいいですね?」

彼は自転車で荷物を運んで途中まで来ていたのである。

小生「うん、何日か後には入居できるのは間違いないと思うけど、今日の所は引き返して。ホントにゴメン。」

(まったく契約当日にドタキャンとはふっざけた会社やな~、○○商事ってのは!人が寒い思いして一日も早く入居したいって待ってるのに!!)

このような怒気を込めて売買仲介の会社に連絡する。物件担当の若い営業マンが対応する。

小生「売買契約の時に、賃貸の方もちゃんとやるって話だったのに、いきなり賃貸契約予定の当日朝にキャンセルって連絡が来たんですよ。ちょっと酷すぎますよ、こちらは入居者を待たせていたのに。どうなってるんですか!?」

営業「分かりました、売主に確認しておきます。」

しばらくすると、今度はその上席から電話がかかってきた。

上席「あの~、大変恐縮ですが直接会ってお話しさせて頂きたいことがあるのですが…」

小生「え?今更改めて何なんですか?」

上席「いや、それは直接お会いした時に…」

もったいぶって何だろう…、○○商事に変わって賃貸契約キャンセルのお詫びか?ちょっと嫌な予感もしたが、Hさんにお詫びの食事を奢ることになっていた上福岡のジョナサンに来てもらうことにした。

先にHさんと食事をしていると、上席と若い営業マンが揃ってやってきた。Hさんには別の席に移ってもらうと、偉くかしこまった様子で上席が切り出した。

上席「契約解除になります。」

(つづく)

コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1150-8785ecce

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad