元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 テレ朝「オウム20年目の真実~暴走の原点と幻の核武装計画~ 」の余波でアクセスが多いのですが、早いうちに皆さんにお知らせしておきたいことがあります。

 …っとその前にテレ朝の内容ですが、小生含めて、これまでのオウム報道を見てきた方には、ほとんど目新しいものはなかったのでは?尤も20年経って事件を知らない世代が増えてきた点から言えば、その世代の人たちには一定の意義があったのかもしれませんが…。

 それから最後のエンドロールらしき部分で「オウムの教訓を忘れてはなりません…」みたいな箇所ありましたが、じゃあ何が教訓なんですか?これ、どこのメディアも耳にタコ出来るくらい言いますけど、どこもことごとく中身らしい中身を見たことないんですが。代わりに小生が言って差し上げましょう。

・一神教の構成員は、一神教の絶対的正義にまともに抗うことは出来ない
・唯一抗える手段は、そこから離脱すること
・よって「おかしい」と確信したなら、即離脱せよ

 一構成員ができることは、それくらいしかないでしょう。テレビ朝日も、「オウム信者はこんなに馬鹿な奴ら・キチガイ集団だった」みたいな日テレ・フジテレビ的オウム報道ではなかった所は評価しましょう。上祐氏に配慮して逆に批判されているみたいだし。

 さて、麻原原理主義オウム・アレフと鏡写しの一神教狂信者・キリスト教原理主義の追従者である日本の皆さんに具申します。黒田東彦率いる日銀と財務官僚は、国家の財政赤字減らしの為にインフレにより国民の財産を収奪する道を選択しています。安倍首相他閣僚がどこまで認識しているかは分かりませんが、同じくほぼ確信犯でしょう。この点について解説しながら、警鐘申し上げます。

 日銀が金融緩和で何十兆単位で国債を買い上げると、金利はほぼ0近辺に張り付きます。この金融緩和で円安誘導されるのですから、当然輸入品価格と連動して物価は上昇します(輸入品価格上昇)。トヨタ他少なくなった輸出で儲けている企業は、業績回復して賃金も上げるわけです(輸出企業業績回復)。この企業業績回復と輸入品価格上昇により、現実に物価は上昇傾向にあり、「景気回復の兆し」などと報道され始めています。

 名目上の金利が0近辺で、物価上昇率がプラスということは、実質金利はマイナスということです。

(名目金利)-(物価上昇率)=(実質金利)

 現在は (0%の名目金利)そこから引くことの (プラス1%の物価上昇率) イコール (マイナス1%の実質金利)となります。但し数値は簡略化の為、絶対値で切り上げています。

 例えば、100万円を銀行に10年預けていても、ほとんど雀の涙程度の利子しか付きませんが、その10年間に100円のコーラが200円になれば、皆さんの預金は半分収奪されたと同じことなんです。

 何のためにそんな金融緩和をやっているかと言えば、1000兆円にも膨れ上がった国家の借金を減らすためです。企業業績が回復して、物価が上昇すれば、税収は上がります。但し経済学の教科書に書いてある通常の景気回復サイクルで金利が上昇すれば、1000兆円の財政赤字の国債利払いが増えるペースは、税収に追いつきません。よって、同時に国債を買い上げながら金利上昇を抑えるしかないのです。

 少し前のデフレ状態では、物価上昇率がマイナスでしたから、相対的に国の借金は増加傾向にありました。これは実質金利がプラスだったからです。100万円を10年預けても目減りはしませんが、100円のコーラが50円になれば、実質資産は倍になったことになります。

(名目金利)-(物価上昇率)=(実質金利)

 数年前は (0%の名目金利)そこから引くことの (マイナス1%の物価上昇率) イコール (プラス1%の実質金利)となります。但し数値は簡略化の為、絶対値で切り下げています。

 しかし逆に借金については、物価が上がらないから収入も上がらないので、どんどん増えていくことになります。国の借金も税収が上がらないので、実質増え続けてきたわけです。「これはマズイ!」ということで、日銀と財務省は、「もうどうなるか、誰にも分からんけど、これしかない!」って金融緩和してるんでしょう(リンク先◆日銀参照)。

 アベノミクス三本の矢って、「金融緩和」「財政出動」にプラスして「成長戦略」って言ってますけど、小生よりも頭が良い東大出の官僚達は、誰もそれで経済成長するなどとは信じていないでしょう。かつての電子立国日本を支えてきた電機メーカー、それが束になっても敵わないサムスンですら、ここに来て業績悪化です。

 別の視点からすれば、円安誘導は輸入品価格の上昇、ドル建て資産価値の下落という点で、大半の日本人の資産は減りますが、それと引き換えに辛うじて生き残っている輸出企業を儲けさせる位しかないのです。それで景気回復傾向にあるように見せかける、それくらいしか方策がないのです。

 上記は十数年前から気づいていたことですし、皆さんも薄々それに気づいている筈です。食品メーカーが、こっそり内容量を減らして実質的に値上げしている、抗いようもなく消費税率が上がる、にもかかわらず給料はほとんど上がらない…。

 そろそろ皆さん、オウムと同じ一神教の狂信者、キリスト教原理主義者が作り上げた現在のグローバリズムの矛盾に気づいてください、気づいたら離脱した方がいいですよ、って話です。具体的離脱方法については、後で記します。

 現在の資本主義・グローバリズムを一神教のキリスト教原理主義者が作り上げたというのは、寝言でもキチガイの戯言でもありませんし、現にオウムと同じく一神教の袋小路・矛盾に皆さん自体が直面しているでしょ?って話です。

 この先の一神教の行く末については、数年前は小生自身も「キチガイの戯言にしか聞こえないだろう」と思っていたわけですが、イスラム国の登場含めて「まさか……」という展開になりつつあります。それを拙ブログで述べています。

(書きかけ、続く)

コメント


野田さんこんにちは。今さらハルマゲドン、ぶれていませんねえ。

>>現在の資本主義・グローバリズムを一神教のキリスト教原理主義者が作り上げた

そうですか?私はアメリカ長いけど、ファンダメンタリストなんてまわりにいませんよ。昔、ごくごくたま~に、交差点でプラカード持っていた人を見かけたことくらい。原理主義者ってのは、田舎に住んでいる経済的には恵まれていない白人のイメージだけど。

ご無沙汰してます

>私はアメリカ長いけど、ファンダメンタリストなんてまわりにいませんよ。

私も30年前のアメリカしか経験がないですし、その当時の様子で狂信者みたいな人をみかけた記憶は少ないです。しかしそれはオウム信者が、[A」「A2」に映っているような普段はごく普通の「良い人」なのと変わらないのではないのでしょうか?

>ご存知のようにアメリカには文字通りキリストが再来して最後の審判を下すと本気で考えている人たちがたくさんいます。特に茶会とかに。

3年前のコメントですが、今どうなっているのか詳しくないですが、その茶会系の共和党支持、軍産複合体支持の人たちが、対テロ戦争に突っ走っているところが問題だと思うのですが。日本もそれに集団的自衛権で巻き込まれようとしているという辺り。私も3年前はイスラム国の出現など、夢にも思っていませんでした。

うわ、自爆した。かっこ悪い(汗)。

でも原理主義者はやっぱり南部の人たちだと思いますよ。今の資本主義をファンダメンタリストが作ったとか支えているとかは思えません。

私自身共和党支持者の知り合いはいても、キリスト教原理主義者の知り合いはいません。

私も今現実のアメリカ人と付き合いがあるわけではないので、そこの所は自説主張の為の反論・根拠を探すというより、今の現実をお教えいただければという風に考えています。

ただ数世紀前の市民革命後、プロテスタント達が神の救いを確信せんが為に「痙攣しながら」金儲けに勤しんだとウェーバーが表現したことは、多分そうだったんでしょう。逆にそれが今真面目なキリスト教徒で金持ちな人がどう考えているのか、どう変わった結果そうなったのか、というのは興味があります。

ということで、山伏さんがその辺コメント頂ける範囲では、コメント制限解除(1日3個)です。他の方の関連質問も当面解除しておきます。

よく考えたら、原理主義者の人たちが我が家に勧誘に来たことを思い出しました(爆)。エホバの証人の人たちです。彼らもファンダメンタリストでしょう。だから脊髄反射で書きこむとよくない。ただ私の中ではキリスト教原理主義者というと、Jesusのプラカードを掲げた攻撃的な人、やっぱり田舎のほうで、資本主義の恩恵には、むしろ与っていない人たちのイメージがあります。

プロテスタントでお金持ちの知り合いはいないのでよくわかりません。金持ちというと、むしろアジア系の人のほうが多い感じがします。これも個人的なイメージ。もちろん大金持ちのユダヤ人とかいっぱいいるんでしょうけど、まったく接点がありません。

あと私は選挙権はないのですが、次の大統領は共和党出身者を希望します。アメリカにとってそのほうがいいとか、まして世界のためにそのほうがいいとかではなくて、個人的に都合がいいからです。具体的にはオバマケアのせいで保険代があがったから。ただ、たとえ共和党出身者が次の大統領になっても、今の保険のシステムは大きく変わらないとは思いますが。あともう一つ個人的に共和党を支持する理由があるんですが、ちょっと書けません。いや、昔は民主党支持だったんですけどねえ。

共和党というと、ジョージブッシュ前大統領の悪いイメージがあります。

911後、「我々につくのか、テロリストの側につくのか?」っていう、敵か味方かしかない発想。これこそ一神教の危険なところです。

どうなんですか?共和党支持と言われるキリスト教福音派は、ファンダメンタリストと言われているわけですが、その「キリストの再来と最後の審判」が起こるのを信じている人たちっていうのは、911とかイスラム国とかの話になると、人が変わってしまうんじゃないかと…。

オウムではそうでした。とにかく麻原やその家族のことを少しでも悪く言おうものなら、一部の出家信者は全く別人になりました。

まあ思いついたとき返答でもいいですし、ご自身の経験以外の現地ニュース報道とかでも。

・よって「おかしい」と確信したなら、即離脱せよ

「おかしい」と確信したなら、即離脱せよ
http://6238.teacup.com/tsurutaro33/bbs


「国家の財政赤字減らしの為にインフレにより国民の財産を収奪する道」貧乏な貯蓄0の我々にはむしろ大賛成www

911=地下鉄サリン事件


ジョージブッシュ=麻原

何故ジョージブッシュの方は死刑にならない「のだ」?

う~ん、よくわかりません。

でもアメリカはシステム的に極端な暴走はしないと思うんです。いくら大統領が国家元首といえども、法案によっては共和党の一部が民主党に賛成したりその逆もあったり。やっぱり大きい国だから、ハンドルで言う遊びの部分が大きいと思います。報道にしてもCNNもあればFOXもあればで、ある程度のバランスが取れているというか。さらに今はインターネットもあるし。

来年は大統領選挙で、例えば私は家計に直結する健康保険に関心がありますが、家庭によっては移民問題に関心があるとか、失業問題に関心があるとか、それは人それぞれなんじゃないでしょうか。もちろんウクライナやアイシスを大きな問題ととらえる人もいると思います。ただ野田さんは気を悪くするかもしれないけど、一神教とか、まして将来のハルマゲドンが選挙の争点になるとは思いません。

なんか話がかみ合わなくて申し訳ない。野田さんが知りたい答えに近いところに私はいそうもありません。

ちなみに久しぶりに書き込んだのはオウム特番を見てご尊顔を拝見したから。FC2だから本当はいけないんだろうけど。

>でもアメリカはシステム的に極端な暴走はしないと思うんです。

 いやアメリカはWW2後の米ソ冷戦時代含め、世界各国への諜報活動等による介入が、これまでは何となく功を奏して来たように見えますが、今後逆に世界から顰蹙を買う状況になるのではないかと思っています。後でアップする「オウム・イスラム国3」に書きました。

>なんか話がかみ合わなくて申し訳ない。

 いえいえ、私の主張も単なる仮説に過ぎませんから、単なる「訳の分からんやつがキチガイみたいな戯言述べてたよな~」で済むなら、それに越したことはありません。

>FC2だから本当はいけないんだろうけど。

 FC2だと何かマズイんですか?

アメリカの人にもこのことに気づいている人はいるんじゃないでしょうか。

『野蛮なものは数限りなくいる
 みんなをやっつけることは到底不可能だ
 でも、内なる怒りに打ち勝てば
 すべての敵を撃ち破ったに等しい』
byシャーンティ・デーヴァ


じゃあそのシャーンティデーバ様の住まわれたチベットはボロボロですが、別にそれでいいんでしょうかね。内なる怒りを克服して本人は神聖になれてハッピーでしょうが、教えを継承するはずの子孫を残せなかった。

厳しく言うと、これは一発屋と同じでしょう。持続性の無い、循環しない、一時的なもの。

野田さんの「一神教支配の終焉」、読み終わりました。ありがとうございます。次は「多神教支配の終焉」を書いて欲しいです。

著書にもありましたが、多神教ってとにかく弱いんですよね。あと、精神主義や東洋思想、これらも同様に、とにかく弱い。

インディアンがキリスト教に踏み荒らされて、それを全てキリスト教のせいにすることは簡単なんですが、その前に自分らに落ち度は無かったのか反省することも大切だと思います。

ギリシャ国民ってほとんど働かないそうで、借金も増えていく一方。国に危機が迫っても、それでも国民性は変わらない。滅びる側には常に原因があると思ってしまいます。

野田さんが相手してるホームレスしかり。

その日暮らしの狩猟生活をしていたアイヌ等の諸民族もそう。

厳しく言うと、やはり短絡的で一発屋の印象がぬぐえないです。ユダヤが「ゴイム」と蔑視することには、それなりに理由がある。

そしてそのことが一番分かるのは、自分が支配者になって、弱者をリードしようとした時でしょう。野田さんが一番分かっているとは思いますが。ちなみに、ホームレスから社会復帰を果たしたケースは、ブログ当で紹介されているのでしたっけ…?気になります。

一神教支配が終わり、陰陽が転換するのではなくて、陰陽が上手く統合されていくことを願いたいです。その理想世界が、具体的にどのようなものなのかは、まだ私には見えていませんが。

国民皆保険制度

国民皆保険制度というのはいいんじゃないですか? 
もちろんそれによって負担が増える人もあるとはとは思いますが、
所得再配分の役割もあり、悪くないとおもいますが。どうでしょうか?
日本じゃこれである程度安心できていますよね。
これなかったらちょっと恐怖ですね。
私は自助の精神が足りんのかな?

北海道のアイヌの人は、鹿とか魚とか山菜とかいっぱいある北海道で暮らすには
狩猟採集で生きていけたんです。
鹿が市街地にまで出てくるんですから。
今は狩猟して生活する人がいなくなったから。
だから、都会で生活苦にあえぐぐらいなら、北海道に来て狩猟採集して暮らす道もありなんじゃないでしょうか。
鹿による農作物被害は莫大で、農家の人も困っています。

ヒグマも増えているんで、市街地に出てきます。
こないだも林業のおじさんが伐採作業中にヒグマに殺されました。
そういうところですんで、命知らずの人はぜひ来てください。
自然は豊かなんで、浄化されますよ。

いや~、アイヌコタンの鹿肉料理うまかったな~。伝統舞踊、もうちょい安かったら見てたのにな~。丸木舟乗ってみたいわ~…ってちゃうわ!話聞いとるんかい!

アイヌも倭人に滅ぼされましたよね、神々へ愚直な程に信仰生活を送ってきたのに、結末はコレなんですよ。物質文明の発達に出遅れた民族は、仏教国含め、ほとんどボロクソです。

ヴィヴェーカーナンダも言ったじゃないですか、西洋の物質文明と、東洋の精神文明、両方が必要だって。でも元信者さんや、オウムの発想というのは、明らかに東洋へ偏っている気がしますね。

東洋偏重の先に待つのは、滅びです。オウムもそれを証明してくれました。今も教団内で幹部同士のイザコザが絶えません、社会との軋轢も残ってる。一神教支配はこれから終焉するけど、多神教支配はとっくの間に終焉している。

羆(ヒグマ)

そう言えば、昔、フジテレビの『奇跡体験アンビリバボー』で、
「三毛別ヒグマ事件」
http://ahouroushi.kimodameshi.com/doubutu1.html
http://www.pideo.net/video/dailymotion/39c01dc8b89dda90/
をやっていましたね。
で、どういう訳か、背景の音楽はNHK大河ドラマ『龍馬伝』のを使っていて、
それが実に話に合っていたので、より恐怖を感じました。

ミッキーさんへ

今のところの私の仮説ですが

①一神教正義のリーダーは、最後は自らがとてつもない悪に成り下がる
(麻原、イスラエル、キリスト教原理主義)

②多神教支配は、縄文時代の「太古女性は太陽だった」みたいなイメージ

もんのすっごくローカルでゆっくりゆっくりチンタラチンタラ、今の進歩とか発展とはほとんど無縁とも思える時代の流れを刻んでゆく

③その悠久の流れの中から、少しずつ効率化というべきか、正義の選別が徐々に始まって一神教的性質が強くなり、同時に文明進化の速度は早まっていく。

④進化を遂げた一神教に多神教文明は次々と飲み込まれる

今④の終わり位で、①に戻る。このサイクルが12800年。

この次もやはり繰り返しになる、ということなのでしょうかね。著書のレビューというか感想や質問したいことはたくさんあるのですが、とりあえずここにコメントで少しずつ。

まず、カルマヨーガに似ているんですけど、プロテスタントの天職の考え。この勤勉さって、日本人にもありますよね。それでいて神道という多神教がベース。

戦後に勤勉さで経済復興させ、西洋並の物質文明を得ながら、和を尊ぶ女性的精神性も併せ持つ。そんな稀有な日本が次の世界の中心になれば、今度こそ陰陽の激しい偏りから多少は脱却できるんじゃないでしょうかね。

800年周期説は面白かったです。なんで人類ってバカな歴史を繰り返すんだろうなぁ…。振り子を左右に展開させながら、学びを深めているのかもしれませんが。

野田さんは多神教のデメリットを取り上げないのですか?もしまた多神教優位の時代になってしまったら、そこで多神教独特の堕落がスタートすることになり、一神教へと偏っていく隙を与えることになりますよね。

私は東洋思想に理想を見出そうとしてきましたが、東洋だけじゃ全然ダメだと至り、その反動で東洋思想に対して怒りすら沸くようになっています。西洋は貧富の差を生みましたが、アジアはひたすら貧、貧、貧で、貧富の富がないから、貧富の差もない。財施が進まないから法施にまで展開できない。なんて考えてます。

野田 さん

> FC2だと何かマズイんですか?

FC2はアップするのは著作権の問題でもちろんダメだろうけど、見るほうもよろしくない、と思っていたんですけど。

振り子さん

> 国民皆保険制度というのはいいんじゃないですか? 
> もちろんそれによって負担が増える人もあるとはとは思いますが、
> 所得再配分の役割もあり、悪くないとおもいますが。どうでしょうか?

以前は既往歴があって健康保険を買えなかった人も買うことが出来るようになって、喜んでいる人や、助かったといっている人はいっぱいいるんじゃないでしょうか。むしろそういう意見が主流だったから実際に法案は成立したんだと思います。ただ以前から保険を買っていた私にとっては、個人的な支払額がドンと上がりました。自分がよければいいという自分勝手なエゴ以外の何物でもありません。

ただ所得再分配にはなっていないと思います。文句を言っている人はたくさんいて、この件詳しく書くとすごく長くなるし、野田さん含めて興味がある人はほとんどいないと思うので、ここでやめておきます。オバマケアでググると問題点はいっぱい出てきます。

ミッキーさんへ


ミッキーさんの崩れた心のバランスが整い、水平になり

ミッキーさんの心が平安になりますように

ミッキーさんの心が中立・中庸になりますように

う~む、ストレートに受け取ってみると、なんか本当に平安になってきたな。すいません、ありがとうございます。

外側の法則を実践する最大のデメリットは、まさに自己の汚れ。外側の問題を意識するほどに、その対象と相互に影響をし合い、政治家の顔は醜くなっていく、と。ちょっと修行して参ります。

>野田さんは多神教のデメリットを取り上げないのですか?

今は一神教・男性原理に偏り過ぎている意味で、多神教・女性原理を選択すべしということなんで、敢えてそこは書かないですが。ただ一神教の強みが多神教の弱い部分でもあり、デメリットですから、そんなに難しい考察もいらないのではと。

う~ん、やっぱり野田さんは優しいですな。女性的な要素が強い。ホームレス支援にしても、地(じ)で為さっているように見える。それは言い方を変えると、多神教に甘く、弱者にも甘いような気がします。もちろん時代への効果的なベクトルとしては大賛成です。ありがとうございます。

「一即多」、「多即一」なんですけどね。一神教だの多神教だのと説明している限りにおいては物事の本質にはたどり着けないでしょうし、理解を得られることも多分ないでしょう。

これは、ひかりの輪でも同様ですが、一元論と二元論と区別し比較した瞬間に、その理論は二元論の説明でしかありません。

言葉で理解しようとしている限り、いつまで経っても理解はできないでしょうね。

とても典型的な樽殿へ

物事の本質にたどり着けることと、たどり着けないことを区別してはなりません。それらはどちらも同じなのです。理解を得られることと、理解を得られないことを区別してはなりません。どちらも同じなのです。一元原理主義者には、私はいつもこう返してます。

「分かってない分かってない」って言ってるあなたの言葉の全てが、二元なんですよ。でも、これを言い出すと会話が成立しなくなります。

…という私のコメントに何か返事があっても、「樽さん、違うんですよ、それは言葉でしかありません」と私は返すことができます。しかしそれはやりません。不毛なのですよ。

私たちは本来、区別のない一元状態でした。しかし区別の世界を学ぶ為に降りてきたそうですね。まだ学びが終わらない間に、一元状態に至ってもほとんど意味ないと思います。

>一元論と二元論と区別し比較した瞬間に、その理論は二元論の説明でしかありません。

当たり前じゃん、上祐だってそんなの分かってないわけないじゃん

ディオゲネスの樽さんが本当に理解しているのなら、
理解したその瞬間に語ることを一切止めるでしょうね。
解脱していないのに解脱を語るアレフ信者と大差ない印象を受けます。

>…という私のコメントに何か返事があっても、「樽さん、違うんですよ、それは言葉でしかありません」と私は返すことができます。しかしそれはやりません。不毛なのですよ。

自分でもよくわかります。「言葉」とはそういうものですから。

意味があるとかないとかいうことも「言葉」ですからね。

結局は「智慧と方便」というところになるんでしょう。

「方便」として、「私」や「言葉」を駆使していかねばならないですから、現実的に「分別」を学ばなければならないことも理解しているつもりです。

ただ、「一神教」とか「多神教」という「言葉」に意識が固定されていくと、「智慧」からはどんどん遠ざかって行ってしまうような印象を受けて、意見させていただいた訳です。

>「一神教」とか「多神教」という「言葉」に意識が固定されていくと、「智慧」からはどんどん遠ざかって行ってしまうような印象を受けて

 それはご指摘の通りです。

 ただ現代人が立脚している足場の価値観自体を相対化するためには、その対立概念をぶつけていくしかないからそうやっています。

 本当はこんなブログで文字情報をちまちま発信などせず、現実世界の共同作業で別種の世界構築をする見本・実績を作った方が早いのかも知れません。

 でもそろそろやりますので、そうなるとこのブログは閑古鳥が鳴くかもです。

> 「智慧」か らはどんどん遠ざかって行ってしまうような印象を受けて

元信者さんって知ってます?樽さんの発言の“智慧”を、“四無量心”に取り替えると、元信者さんの好きなパターンになります。

皆ね、それぞれ「これぞ本質なり」というこだわりを持ってます。そして、他の本質を完全に無視して一本化するほど、言動は暴力的になっていくんですよ。一神教的というのは、そういうことじゃないでしょうか。

樽さんのその言動って、要は、相手のスタンスや、相手が大切にする本質をぶっ飛ばしてる。しかも、さも「一元か否か」だけで切り分けることが正しいかのような装いで。だから私や、他の二件のコメントのように、樽さんの振る舞いに続々とNGが出てくるわけです。一元の話を出す=論理暴力、だと思った方がいいですよ。ご自分のコメント、よく読み返してご覧なさい。あれは結構酷いと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1111-4b33d7db

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad