元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 前回の続きで、93年亀戸炭疽菌バラ撒き計画について。

 教団においては、この93年亀戸散布以外にも、何度か炭疽菌を散布して失敗したという経緯がありました。その一つは1990年4月の石垣島セミナーです。なぜ石垣島に在家出家信者が大挙して押しかけたかというと、信者らが石垣島に避難している間に、本土で炭疽菌をバラ撒こうという思惑だったのです。

 しかしこの90年4月最初の散布では、(無事)何も起こらず、教団は引き続き炭疽菌製造を試みていたのです。その過程で、信者らのみを被害から守る為に作ったのが、山梨富沢町(教団名:清流精舎)の「核シェルターもどき」です(勝手にリンク)。小生は、90年の計画では全く部外者で事情を知りませんでしたが、93年になってこれらの事情を知らされました。

 いずれにしても、何度か製造を試みても全く成功していなかったわけです。よって93年当時の小生の感覚としても、「まあまた失敗するんじゃないの?」と思っていたのは事実です。オウムの危険ワークは常時このような感じでしたから、高橋克也が、「危険性を認識していなかった」とするのは、不思議なことではありません。

 しかしながらこの93年亀戸炭疽菌バラ撒き計画において、明らかに他の末端信者らと違う雰囲気を醸し出している人物が麻原以外に存在しました。それは先ごろ観察処分更新決定を受けた「ひかりの輪」代表・上祐史浩氏です。

 「どうせまたダメなんじゃないの~」

 とチンタラチンタラ適当に作業していた小生含めた現場作業員らに対し、事あるごとに彼はピリピリとした雰囲気で叱咤して回っていました。

 「絶対このプロジェクトは成功させるからな!」

 と彼が何度か口にしていたのをよく覚えています。要するに彼は

 「絶対に人を殺せる炭疽菌を作って、

  絶対に無差別大量殺人を実行するからな!」




 と決意を固くしていたということでしょう。

 思考停止した部下のテキト~な感覚と、現場責任者の責任感の違い、とでも言えばいいでしょうか。それを示す一つのエピソードがあります。

 ある時、その亀戸施設内で培養された炭疽菌を、ドラム缶か何かから、噴霧用のタンクに移し替える作業をしていました。特殊なポンプとちょっと丈夫なビニールホースを使って移送していたのですが、小生はそのホースに穴が開いていて、培養した(筈の)炭疽菌を含んだ溶液が漏れ出しているのを発見しました。

 「まあ大丈夫じゃないかな」

 と考えて、小生は報告すらしませんでした。

 ところが、後で通りがかった上祐氏がそれを発見します。

 「大変だ!」

 と慌てふためいて対応していたのが印象的でした。炭疽菌を滅菌する為のハンディーガスバーナーを持ってきて、そこらじゅうバーナーの火であぶって回っていました。無差別大量殺人する筈の炭疽菌で、自分たちが死んだら大変だ、ということです。

 あ~、マイちゃん(※)

 人殺しの炭疽菌作るのに必死なのね

 無差別大量殺人する為に

 必死で頑張ってるのね

 お疲れ様


 そんな冷めた気持ちで横目に眺めていたのを覚えています(※上祐氏の教団名はマイトレーヤ)。

 こんなエピソードだけを書くと、観察処分更新したばかりのところ、ひかりの輪がまたまたアレフ同様に、いやそれ以上に危険視されるリスクがありますので、反対のことも書いておきましょう。

 彼は、麻原の武装化計画に反対しうる教団内唯一の人物でした。彼から聞いた話ですが、1989年サンデー毎日のオウムバッシングが始まった頃、麻原は激高して

 「毎日新聞社にガソリンを満載したタンクローリーで突っ込む!」

 と言ったらしいです。それに対して、上祐氏は麻原に対して

 「止めてください! そんな事をしたら教団が潰れます!」

 と大反対したそうです。すると麻原もコロッと変わって

 「そうだ、その通りだ、お前は正しい!」

 と述べたとのこと。

 …以上、上祐氏擁護の話を出しましたが、よく分からないのは、毎日新聞社にガソリンタンクローリー突入で教団が潰れるのは心配したけど、炭疽菌バラ撒き大量殺人で教団は潰れないと思ったのかなぁ…。何が違うのかなぁ…。ここを覗いているひかりの輪信者の方は、是非彼に聞いてみてください。

 ま、何にしろ、

 殺傷力ある炭疽菌が出来なくて良かったね

 お互いに。


 部下が不真面目・テキトーだったから出来なかったのかもね。


(ちょっと砕けた話になりましたが、それなりに真面目な内容に続く予定)

コメント


私の想像する彼の答えとしては、89年の頃であればまだ、冷静な判断力がまだあったのだが、93年頃であれば完全に洗脳されてもはや冷静な判断すらできない状態にあった・・・・というところかな。

野田さんはいつも自己防衛に走る。
心情なんかは「ほんとに思ってた?」という文章が多い。なかなか本心をみせようとしないイケズですな。。

今日行くので機会があれば聞けるかも。
多分、洗脳されてたからと回答すると思います。

見ず知らずの人が死んでも、ましてや敵対する人なら
テロリストにとって、人間は物でしかない。

しかし、物のように燃やされ、首をはねられ殺されていくのが
とくに生きたまま燃やされて死んだヨルダン人パイロットは、
即死と違い、断末魔の苦しみだったに違いありません。

今の自分にはとても耐えられそうにない。。
無力さを思い知らされた。




肉体は、生きているというより、かろうじて死せるべき肉体が機能していると。
この肉体は我が肉体であるという観念を超える必要性を思い知らされました。
いつでもこの肉体から意識を切り離す訓練を平素から修習することの大切さを
痛感しました。

昔の動画で、ベトナムの仏教僧が、ベトナムに攻撃するアメリカに抗議して
頭から灯油をかぶり、坐禅しながら焼身自殺をされました。
彼は身が炎に包まれながらも、最期まで坐禅のままでした。





殺された人質は自己責任=それはあなたのカルマでしょ=日本のオウム化

カルマの違い

あの2名の日本人と、ヨルダン人パイロットのカルマの違いが分かる気がします。
一瞬で苦しみがなくなるか、十数分間苦しみが続くか。

あの人質パイロットは、人を何人も殺している感じですな。
で、死後もその苦しみが続くと。

動画の死の直前の表情が物語っている気もします。

わたしは、あの2名の方は、
安倍総理を始め政府関係者に迷惑をかけたのはいけないと思うんですが、
自己責任を負ったことで、
幕末の志士のような潔さも感じております。



シュナイター?
カルマ論?

紛争地域での日本人誘拐被害等へは、政府として救出に動くことは一切しないという法制化。と同時に、紛争の現実を報道したいという信念を貫いて死亡した日本人へは、政府として勲章を与える。

これで、被害者へのバッシングはなくなります。政府も振り回されない。そして、平和を愛する人を、国をあげて称賛できる。しかしそれでは、このような機会に日本の軍事的な法整備を進められなくなる。保守政党としては、実は現状に満足しているはず。

少し飛んだ話ですが、今は水星逆行期で、遠出の計画が破綻する=湯川さん救出の計画が破綻。水瓶座の中心テリトリーは、自己中心ではなく、家族中心でも国家中心でもなく、人類や世界という俯瞰した視野。

まさに島国の日本人が、「コンビニで悪さする動画を投稿した未成年の犯罪者を強く非難する」というどうでもいい視野から、世界規模の現実に視野を拡大させられたと感じますね。あと一週間くらいで皆、忘れちゃうんですけど。

最初は普通のイスラム教徒だったんだろうなぁ。

信仰を否定し、存在を否定し、挑発を繰り返して過激派テロリストへと結果的に育て上げてしまっている。欧米に勝てるはずないのに、感情まかせにテロに走る。本当にバカだ。

オウムも最初は炭疽菌なんて作るつもりなかったはずなんだけどなぁ。教団崩壊を意図していたとしか私には思えない。でなきゃ、感情まかせでバカの極みだ。こういう悲しみを繰り返さない反省が必要。

で、池部さん、上祐タンの回答は?

善意識の満ち足りた世界には悪は存在しません。

のださんへ
機会がなかったので聞けませんでした。
11日の登山で何とか機会があれば聞いてみたいです。

改憲の国民投票、来夏にすることにしたみたいですね。

いや~、今回の一件でまさかそこまで持って行くとは思いもよらなかった。いずれ改憲するとは思ってましたが。

あれ…?そういえば、コメンテーターが一人足りないような…。元信者さんの一言が相当こたえたのかな。

上祐さん

上祐さんはやはりちゃんと麻原批判をしてみせないといけないかな。
自分が正しい位置に立って語る批判はいくらそれが正しくても、あまり意味をもたないものです。
なぜなら、そこには責任がないからです。
でも自己批判は違います。
炭素菌などというトンデモナイことを考えていたのであればなおさらのこと、さらに麻原を信仰していたのであればなおさらのこと、自己批判をもって語れるのは上祐さんしかいないかな。
それをしない限り、世間からみたら「ひかりの輪」というのは得体の知れない団体であり続けます。

世間のニーズに応えることが本当の意味での解決ではないのですが、麻原の膨れ上がった虚像を等身大にまで戻すことは、一緒に仕掛けた側の人間でしかできません。

亀戸 静かないい場所にありましたね。
亀戸駅周辺はアジアの貧民街みたいでしたが。

名大女子学生がエホバの勧誘信者を斧で殺した件。
オウムの勧誘サマナも気をつけないといけません。
ちなみに女子学生のツィッター


@camelo1017 よう金野久しぶり!自分は今でもオウム好きですよ(^o^) そそそそそそそ尊師~♪
 7:21 - 2014年11月8日
@camelo1017 そうそう聞けよ!!今Twitterで上祐さん(光の輪代表)をフォローしてるんだよ。んで、名古屋で講演会をするときは事前に上祐さんがメッセージを送ってきてくれるのじゃー!!!!



この女子学生の仙台の実家は以前のアレフの道場まで
歩きで行ける距離でした。
しかし数年前に道場長が光の輪に鞍替えしてからアレフ仙台支部消滅。
光の輪の道場が東仙台にありますがサマナが月に何日か滞在してるレベルなのでこちらもないに等しいです。

道場にいってみんなと
そそそ
そそそそそーんしーと歌っていれば殺人に走らなかったかも。

お金が貯まっているぞ様。
>あの人質パイロットは、人を何人も殺している感じですな。
で、死後もその苦しみが続くと。

パイロットが焼殺された場所は、聞くところによると
ヨルダン軍の空爆で、多くの犠牲者を出した土地だという。
焼殺された後ショベルでコンクリートの瓦礫を死体にかけられてました。
あの瓦礫は空爆の際に破壊された建物のものかもしれません。

肉体は多くの命の犠牲によって機能しているという事実。
これは、覚えておかないといけません。
この肉体も、他者のために還元されるべくものであるということも。

ヨルダン人パイロットの死に際の表情では、彼が死後地獄に行くかどうかはわかりませんが
すくなくとも、わたしには肉体は苦しみの塊であるという真実を身をもって教えてくれました。
肉体に囚われている限りは、苦しみから逃れることはないのだという事を突き付けられました。
と同時に「死」ということを根底に考えて生きていかなければということも。




まったくの決めつけ、思い込みだと思いますよ。

それにしてもあんな惨い殺し方するなんて、人道に反する。
惨すぎる。

のださんへ
11日は、上祐さん不在だった為(知らなかった)聞けませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1105-c5adda78

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad