元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 今年最後ですから、オウムネタで行きますか。

 あっちゃん(三女)のブログによると、三つの民事裁判を提起したとのこと。

①あっちゃんを「現役幹部」認定した公安庁に対して、認定取り消しと名誉棄損

②上記を報道した産経新聞に対する損害賠償

③アレフに対して、構成員の不法行為を放置した賠償請求

 で、司法記者クラブに訴訟提起の旨伝えた(FAX?)らしいけど、②③については報道されなくてご不満なようで。

 老婆心・お節介だけど、ここで告知差し上げるのと、多少の突っ込みを。あっちゃんも多分ここを覗いているみたいなので(何度か内容証明が来た)。

 件(くだん)の提訴内容③なんだけど、マスコミの人から聞くところによれば、どうも二宮君の書き込みが問題らしい。その内容は、拙ブログでもここで一部掲載されてる。要するに、教団内掲示板において二宮君が投稿した内容を問題視している。

「長男は悪魔に取りつかれている」

「三女は気が狂っている」

「三女の指示や三女へのお伺いなしに教団が動いた事は無く、必ず三女を通す仕組みになっていた」

 上記のような記述が不法行為(みたい)で、それを放置したアレフ(共同幹事)宛の提訴になっている。この辺のところ、なんで二宮君自体を被告にしていないのかがよくわからないんだけど。

 で、小生からの突っ込みどころは、以下の2点。

A、そもそもどうやってこれらの情報を手に入れたのか?
(内部向けという掲示板、その存在の認識)

 一応その一部は拙ブログにも載っているけど、まさか「野田ブログ記載」とか言うんじゃないでしょうね?そうではない、というのなら、内部エージェントとのやりとりを認めることにならないか?

B、①②の訴訟内容において、「役員ではない」「教団とは関係ない」というのなら、なぜ二宮君から魔境扱い、キチガイ扱いされたことを問題視するのか?

 拙ブログで何度か触れてきたとおり、オウム・アレフは一神教である。一神教には、外側に悪を見出すことで、自らの正当性を保つような性質がある。喩えるなら、過激派内部において仲間を異端分子として「粛清」する。それによって求心力を保つような感じ。誰かをスケープゴートにしていじめをするのと変わらない。換言すれば、絶えず悪を排除し続けなければ、正義の高揚感は維持できないということ。その為には身内だろうが何だろうが、トカゲの尻尾切りをする。

 オウム・アレフは、教団と関係なくなった人間は、「下向した」と烙印を押される。如何にも「地獄に至る救済されなかった故人」みたいな扱いをする。当然、小生もそうだし、上祐氏含め脱会した人たちは全てこのような扱いになっている。だから教団とは無関係を主張するなら、「魔境扱い」が当然とも言えるわけで。

 日弁連にも人権救済申し立てをしたみたいだけど、少なくとも現代社会において人権を主張するなら、オウム・アレフから見て「悪」の立場は甘受する他ないと思う。現役オウム信者には、人権らしい人権がない(建前上はある)。それは社会(正義)から見て、オウムの存在自体が「悪」になっているから。その社会正義の側から人権を主張するなら、オウムとは反対側になるから、オウムから見て魔境扱いは当然。

社会 ←→ オウム
正義 ←→ 悪魔 (社会から見た視点)
悪魔 ←→ 正義 (オウムから見た視点)


 そもそも、この問題も、誰が魔境扱いしてるか、だよね?

 二宮君でしょ?

 10年前の分裂騒動の時に、その場しのぎでコロコロコロコロ自分の立場変えてた二宮君でしょ?(革命か戦争か、5章6章参照)

 ママとあっちゃんに不満があっても、会議で直接言えなくて、「俺もう修行も何も分からなくなってきたよ」とかヘロヘロになって、仕方なくあっちゃんにフォローされた二宮君でしょ?(革命か戦争か、77p参照)

 強制捜査の時は、「マイトリーパベビーシッター」の派遣法か何かのものすごい微罪で逮捕されただけなのに、起訴されないで出てきたら、「しばらく実家に帰っていた方がいいんじゃないか…」って弱気になって、マイさんに引き止められてた二宮君でしょ?

 その逮捕されてる間、メロメロになって喋りまくってた弁解に、「薬物を食事に入れられたんじゃないか」って言った二宮君だよね?(95年6月頃の教団誌参照)

 有り得ないよね~、たかだか派遣法か何かの微罪で薬物混ぜて吐かせるなんて。

 その場しのぎの責任転嫁は、いつもの話じゃん。串刺し事件にしろ、除名師暴行事件にしろ、もうどっちが悪魔なんだって話で。荒木君他、下の幹部連中も取り繕うの大変だねぇ~、ホント、お疲れ様。


 え~と、二宮君の悪口ばかりだとあれだから、良いところも挙げときましょう。

 二宮君の瞑想体験は素晴らしい、素晴らしい、素晴らしい。

 カラー強調文字素晴らしい三唱の大々的宣伝で埋め合わせときました。

 逆にその体験に囚われているから不安定なのかもしれないんだけど。



 大分話がそれたけど、社会正義の実現(人権)主張するなら、社会悪(=オウム)の側から悪魔扱いされるのは、当然として受け流さないと。教団内部の人間に対して名誉を保ったまま、「教団と関係ない」って都合良過ぎると思うよ。

 勿論、教団から悪魔扱いされても、社会の側が受け入れてくれるとは限らない。必死で麻原色を消す努力をしている上祐教団を見てもわかる通り。小生も、こういう立場でも、いきなり火災保険の会社が、一方的に契約解除してきたり、不動産の契約も相手側が一方的に契約解除してきたり、と。一応、小生は表向きは「(保険会社の弁護士曰く)反社会的勢力ではない」って話らしいんだけどね。でもそんなの建前だから。

 まして況や、教祖から「救世主になるだろう」という折り紙付きだったあっちゃんが、今のような扱いを受けるのは、しょうがないと思う。人間ってそんなもんです。ユダヤ人であるというだけで、財産丸ごと奪われたり、収容所送りになったりした時代よりマシ。

 その「救世主扱い」について、あっちゃん自身が現時点でどう考えているのか分からないけど、小生の立場からも念のためお詫び申し上げておきます。あっちゃんがまだ10代前半で判断能力も十分でなかった時期において、その「救世主扱い」に小生自身も加担したところは申し訳なかったです。その「救世主扱い」が、今の出家者があっちゃんの影響力を過大視させていることが、役員認定の大きな要因でもあるわけで。

 もし本気で公安庁の役員認定外したいなら、以下のようなことが必要なんじゃないかと思う。個人的な意見として。

①2003年6月以降のあっちゃんの教団関与について明らかにすること(革命か戦争か5章6章、参照)
②松井弁護士含めて別所氏率いる人権救済基金と関係が深い弁護士以外の弁護士を立てること(反オウムの弁護士ならベスト)
③取り巻きの警備グループの実態を明らかにした上で(金銭、人事、教団との関係)、経済的人事的関係を断つこと
④一連のオウム事件首謀者(麻原)の家族として、事件に関する謝罪を行った上で、父親を擁護し続ける現在のスタンスを少なくとも90度以上反転させること

 ④は、「父は詐病だと思う」とかでも十分(これは四女のケース)。

 まあやんないか。
-----------------------

 それでは皆さん、よいお年を。

コメント


二ノ宮さんのいいところ。
・蓮華座が腰が入ってて、姿勢がいい。
・目力が強い。
・女に色目を使わない。








管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アーチャリー正大師のいいところ。
・父親思いである。
・歩くのが早い(風のステージ)
・破戒をしたサマナを見抜く(観念崩壊セミナーで証明済み)


野田さんはいいところは
・部下思いである。
・臨機応変に行動できる。
・自己に対する厳しさと、他者への寛容さを持つ。
・困っている人、苦しんでいる人、病気の人を
具体的行動によって救おうとする(慈悲の心)





アッサージ正悟師の良いところ

ただし、20年前ですが。

1.火元素が強い
* 電話で話をしただけで、身体が熱くなり、一睡も出来なかった。
2.天候を左右出来る。
*そう、機関紙に書いてあった。
3.仙道や呪術に詳しい。
*面談でも詳しく話を聞いたことがある。


そういえば、最初の神秘体験が
二ノ宮さんが来てた時だったなあ。

あの眼光は、こちらの心を見抜かれているような恐ろしさがあった。
でも、話すと普通に対応してくれました。


ダンマパダ

隣人さんに紹介された『真理のことば』を読んでみました。
繰り返し読んでみることが必要ですね。
聖書の箴言に似ています。
ここに書かれていることを身につけた仏教徒は、素晴らしい。
尊敬します。
でも、ここに書かれていることを身に付けようとしない仏教徒は、悲しいものがありますね。
独善的で排他的なキリスト教徒が悲しいように。

野田さんのいいところ

私を相手にしてくれたところ。

隣人さんの良いところも、そう。
何だかんだいっているなかで、伝えようとしてくださっている。
感謝!

普通のことを経験できたら

アーチャリーさんは小さい頃からいろんなものを背負わされて可哀想。
人はたくさん失敗して悩んで後悔して、転んでも何度も何度も起き上がって、助けられて、その繰り返しを重ねて考え方も大人に成長する。
恋もしないと。
そうでないと人の弱さに寛容になれないし、自分の痛みと他者の痛みが同列に置けなければ、いつだって自分は特別な存在となってしまい他者に寄り添えない。
初めから悟りの人とされてしまったら、低いところに身を置く人たちを自分と同じ人間として尊重できない。

仕方ないのかもしれないけど、若いうちから父親を奪われたような感じで。
『A 3』での麻原さんの状況が本当ならば、何てしようかね、可哀想だな。

1.
三女は、結局、教団内での名誉を毀損されたということか
それで裁判かぁ.....

野田氏の主張は理解できる。


2.
今でも、エージェントが教団内にいるようだ。
現在教団では、そのエージェントに対して除名処分などの処分を下しているらしいが、エージェントたちはその処分に不服。
まだ、三女派の影響を教団は受けていると見ていいのではないか

3.
今まで、教団が防風林の役目をしていたと思われるが
次女、三女は、これからは、きちんと、社会に対して
前面に立たなければならない。
つまり事件に対して総括するべきである。
父親に対して総括するべきである。

4.
父親を信奉している人たちから支援を受けている状態で、
社会に前面にたち言い訳する場合
大きな矛盾があると社会の人たちは認識する
逃げずにその行動を見せてもらいたい。


こんにちは。この前は長男さんがアーレフに裁判を起こし、今回は三女さんが三件も裁判を起こしたということですよね。
裁判をそんなに起こすお金ってどうなっているのでしょう。
後から負けた方の負担になるとしても最初は払わないといけませんよね。
それにそんなに裁判を起こすと学業や仕事に差しさわりはないのでしょうか。
相手が100%悪かったとしてもお金などの問題で裁判にできず泣き寝入りをしないといけない人は大勢います。
同じ世代としてそこらへんが疑問です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何か長いHNの方

高尚なご議論にお馬風情が突っ込みおこがましいですが、空白行多用は物凄く読みにくくて荒しに見えるからやめてもらえますか

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ああ、お前は以前アベル板で知っているが、ここにいるゲンシン、マルコ、野田さん、金長者と比較すると、話にならないほどの知能の遅れが見られた

>>高尚なご議論にお馬風情が突っ込みおこがましいですが、

おう、オレはお前のようなバカに対して語りかけていないから、
おこがましいな。おこがましい馬鹿と自覚があるのならば黙っておれ。
オレはお前をアベル板で砂遊びをしているのが相応しい。
お前には仏教は死ぬまでりかいできないし、それはアベル板でのお前の言から遠の昔から悟っている。「お前は正真正銘の頭が悪い人」だ。
だから読むな、読んでも無理だ。お前のバカレベルにオレは話を合わせ落として某か語ることはない。お前は予備校にも断られるほどの偏差値40くらいの「智慧遅れ」だ。
お前は高卒か、あるいは聞いたこともない大学卒であろう。仏教経典を読んでもお前には意味がわからない、とオレは教えてやる。


>>空白行多用は物凄く読みに>>くくて荒しに見えるからやめてもらえますか


お前のような最下低尚知能の遅れた愚者「ミスターオクレ」に向かってオレは何も説かない。
アドバイスも問答も対話もここをこうすればいいぞ、なども言わない。
ああ、あと荒らしにみられて何が悪いのか?Mrオクレ偏差値40よ(笑)。


オクレのお願いを聞くオレはいない。
お前はちんちんでもいじって家で遊んでろ。
お前はオウム教団の中でも下の下の白雉人だ。
お前には幸福の科学、創価くらいがお似合いだ。




って、いいすぎたけど、事実だ。



    お 前 は こ こ に こ な く て い い よ



Om・Mani・ Pedme・Hum
Om・Mani・ Pedme・Hum
Om・Mani・ Pedme・Hum
Om・Mani・ Pedme・Hum


......아벨(Abel)とか・・・・なんだそれは荒らしか?ああ、
韓国生まれの韓国人の中で、特によくしばしば引き合いに出される種類の「チョン」と呼ばれる部類の韓●人か。

お前のようなオクレが韓国人の評判を下げているんだよ(笑)

アベルさん、ここを見ておられるんですね。
読みにくければ長いコマーシャルだと思って、スクロールしちゃえばいいでしょう。









たとえば某大国のように
チベット人を蹂躙し、虐殺しているのが本当ならば
呪術使ってその首謀者をポワしてあげることは、悪業を積むが
それ以上の功徳になると思います。

オウマーとか、ただの公務員とかの写真に呪いを掛けているのはもったいないです。

この高度情報化社会と引き換えに、失った神秘力。
情報は権力者により、統制される以上
神秘力なくしては、真実を知りえないと思います。

特定秘密保護法案も成立しました。

二ノ宮さんのように、変化身飛ばしたり、気候を操ったり
そういう能力こそが、情報操作・情報統制社会にあって、真実を見抜く力と
なるんじゃないでしょうか。

セックスが悪いわけでも、オナニーが悪いわけでもないさ。

悪いのは「白いものを出すこと」であり「自分だけイって満足する」ことです。
セックスしても洩らさず、相手を至福に導くならば悪業になるはずもないのです。

しかし実際は、動物のように腰を振ってイって終わるので
不邪淫戒があるのです。
オナニーについても、洩らさない訓練のためならいいんですね。
教祖も宮沢りえのヌード写真でオナニー修行しなさいと言われたくらいです。

麻原教祖のように男根を自在に操る聖者ならば、ダーキニーを至福へと導けるわけです。

無漏ならざれば、接するべからず。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神秘力により、一人の大悪人をポワすることによって
大悪人に蹂躙されている多くの人命が救われるならば、
それもまた大悲なり。

呪術という言葉だと私怨によるものをイメージしやすいので、神秘力と訂正します。

つまり、神秘力とは、悪業の返りを瞬時に現象化させる力。
仏典にもありましたね。
釈尊が嘘をつき続ける男に対して、再三の注意を与えたにもかかわらず
改めようとしなかったので
その男は激苦地獄に落ちたと。

そういうことです。言いたかったのは。
そのためには、釈尊のように完全なるシッディーを具足する必要があると。

そうじゃない、わたしのような三毒にまみれている人間が
呪術を使うべきではない。

それには同意です。

あべるさんもここまで来なくても・・・

やはり、掲示板なんてやめてブログにすべきですな。

あ、ところで、
紅白の中森明菜さん、
今日でしたね。
ドタキャンしなければいいんですけど。

わたしは生では見られませんが、
録画を予約しております。

>こんにちは。この前は長男さんがアーレフに裁判を起こし、今回は三女さんが三件も裁判を起こしたということですよね。
>裁判をそんなに起こすお金ってどうなっているのでしょう。
>後から負けた方の負担になるとしても最初は払わないといけませんよね。
>それにそんなに裁判を起こすと学業や仕事に差しさわりはないのでしょうか。
>相手が100%悪かったとしてもお金などの問題で裁判にできず泣き寝入りをしないといけない人は大勢います。
>同じ世代としてそこらへんが疑問です。

麻原を信奉する信者が社会的に経済的にサポートしています。
(四女が出している本読めばいいです 「私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか」)
公安調査庁の調査対象です。その辺は、アレフと変わりません。

麻原を信奉する信者の経済的なサポートを受けておりながら、
アーレフ教団とは関係ないという二枚舌を使ってるわけです。

あと、野田氏も過去に何度も述べていると思いますが、「人権救済基金」という組織があり、これは、アーレフのお金が流れ込んでいます。
麻原の弁護士である松井弁護士は、この人権救済基金からお金をもらっています。

長男、三女は、アーレフを訴えたわけですが
長男、三女は、松井弁護士を使って訴えているわけです。

三女は、何個も裁判を抱えており、そのたびごとに松井弁護士を使っています。

相当な金額が訴訟にかかっているでしょう。
人的なサポートも麻原を信奉する信者たちから受けているでしょう。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2chのオウムスレはノイズ大杉で大の苦手。
ここも同じになりつつ。
時間も無いから余計しんどい。殆ど追っかけてない。

対話を意識した空気が戻れば戻れるけど。
それでも読むだけで精一杯かも。

話は戻りますが

話は戻りますが、アーチャリーさんはアーレフの組織運営に関わっていないことをアピールするためにアーレフを訴えたのだけど、対立しているように見せてそれは単なるパフォーマンスに過ぎないということでしょうか?

元信者さんへ

>神秘力により、一人の大悪人をポワすることによって
>大悪人に蹂躙されている多くの人命が救われるならば、
>それもまた大悲なり。

「ポワ」というものは釈迦は認めているのでしょうか?

キリスト教でも正しいようでおかしくなる考え方があります。
たとえば、「聖書は神の言葉である。」というところから、私などはこの世の中の現象や人間の在り方をみて、ああ、なるほど聖書の言っていることは正しいなあと見ていく方向です。
見えるものから見えないものを観ようとします
ところが、これとは似て非なる考え方なのですが、「聖書は神の言葉」で「正しい」のだからと聖書の言葉を無理やりに現実におしつけてみようとする即物的な観方です。
それは見えるモノから見えない世界へと抽象度を上げるのではなく、見えない世界を見えるものへと抽象度を下げて観ようとする考え方です。
「聖書の言葉は神の言葉」という命題も、前者と後者ではまるで違った響きがあります。
抽象度を下げる人は、聖書を高く掲げて「これが神の言葉です。」とやります。
そうなると神のことばであるイエスなど必要がないかのように、聖書の文章を引用してやりたい放題がはじまります。
そして「これがキリスト教だ!」とやられてしまうのです。
さらに「キリスト教にはそういう考え方もある。」と言われてしまうと本当にこまります。

「ポワ」という考え方が本当に仏教にあるものなのでしょうか?

あきらかに中沢新一は「これが密教だ!」というような主張でした。
では、それが本当に仏教なのでしょうか?
「密教にはそういう教えもある。」ということで、正当化されるのでしょうか?




高尚なお方様へ

Padme の間違いでっしゃろw 確かにオンマニペメフン的に発音しますが。

話ずれるけど某輸っかだったかで音節無視してたのは違和感感じたなあ、、

Mark Inchi 様

あなたのお知りになりたいのは、
「ポワ」という考え方が本当に仏教にあるものなのか?
ということなのですね
あなたは、神の言葉だから正しい、という考え方が受け入れられない、との意味のことをおっしゃっていると思いますが、それでもポワがもし仏教にあるものなのだとしたら、それを根拠に、ポワを正当化できると思っておられるのですか?
わたしにはそれは、神のことばだから正しい、とするのと変わらないと思えます
あなたが、この世の中の現象や人間の在り方をみて、ああ、なるほど聖書の言っていることは正しいなあ、とみるのがただしいとお感じになるのなら、仏教にあろうと、なかろうと、釈迦がかたっていようといまいと、世の中の現象や人間のあり方をみて、ポワが正しいのかどうか判断なさるのが適当だと思いますが、いかがですか。
そのうえで、ポワ、是か非か、をいうなら、非とするのが、よいのではないかとおもいます、たとえば、社会的に法律が許しているポワに死刑があると思いますが、わたしは、これに絶対反対の立場です

賛辞

素晴らしい立場と素晴らしい説明だ。

Reversal of ”Cain” and ”Abel”
 in the blog.


#tHX44QXMさんへ

なるほど、いかなるロジックで「ポワ」の思想が総括されて整理されているか、ある程度理解できたように思います。

そうなってくると、ますます野田さんの『一神教の終焉』でいっていることが正解になってきます。
つまり「聖書が正しい」といってアメリカのイラク侵攻を「聖戦」と語っていたキリス教徒が実際にいたように、「グルが正しい」といって「ポワ」を容認する仏教徒が現れてもおかしくない。
一神教であればその原理において歯止めがない。
宗教とは恐ろしいものだということを認めねばなりません。

私はそう考えていません。
これから仏教を学んでいく中で見えてくるのだと思うのですが、今は私の直観のようなものとして言わせてもらえば、仏教であれキリスト教であれ人の命を奪うことは絶対にできないということです。
グルであれ絶対にできない。
それをやったら「仏教ではないキリスト教ではない」です。
宗教とは恐ろしいものなのではなく、もっとも聖なるところでもっとも穢れたものが動きだし、もっとも穢れたところで、もっとも聖なるものが動くことがあるという現実を抱えているのだと。
仏教は不殺生を語ります。
命をもっとも慈しむのが仏教です。
それをやめたら仏教でもなんでもありません。
キリスト教は神が天地万物を「良し」として造り、愛の神の刻印を刻んでいます。
命は神の息によります。
そこからスタートしているのであって、「ポワ」を否定すべきが仏教です。
「密教にはそのような教えがある」ではなく、「仏教ではそんな教えはありえない」が正しいのではないのか?
ただ、もっとも聖なるところではもっとも邪悪なものがはたらくのだし、もっとも邪悪なものは私たちを意図も簡単に捕らえることに長けているのであれば、私たちは「もっとも聖なるもの」をいかに守り戦うかを考えねばなりません。
「触れれば漏れるエネルギーを蓄える」のも結構ですが、仏教の道は大いなる戦いであって、この戦いをやめて「密教にはそのような教えがある」では仏教者が仏教者でなくなります。
仏教の教えが多くの人々に支持され称賛されてきたのにはそれなりの理由があるはずで、もしその理由があるならばそれは仏教の根本がもつものであるはずです。
その根本を否定したら仏教ではない。
本来、戦うべきものと戦わず、「そのような教えがある」などという者は、もう仏教者ではないです。
以上は、まだ仏教を学び始めたばかりの者の直観のようなものとして。
今現在、隣人さんに紹介された『ブッタのことば』を読んでいます。

麗華よ、訴訟による名誉回復も又、「無常」であると知りなさい。
お前にならその意味が理解できるはずだ。

お釈迦様は仏典によれば「密教」も説かれています。
ある弟子に「君は女のことだけ考えていなさい」といわれたと、隣人氏が教えてくれました。
そしてその弟子は悟ったと。

これは疑いようもなく「密教」です。

赤信号はとまれ、青信号はすすめ、と法律で決められているわけです
しかし、たとえそうであっても、暴走車が走ってきているのが見えたら、青信号でもとまりなさい、戒律にも、これに相当するくらいの例外はあるのだと思います
そもそも、信号をみるな、車を見ろ!が本位であると思いますが、便を図って信号があるのです
言葉や、文は、概念そのものを表現しきれるわけではありませんので、常に言葉は足らず、文も対機的ですね、五つとか、七つといった短い言葉で戒を言い表すのが不十分すぎるので、それを補うのにたくさんのお経があるのでしょうし、経典の理解がすすめば、戒律への理解もそれなりに立体的になってくるものなんでしょう
ただそれはそれとして、命に関して、取り返しのつかないほどの何かをするのは、まるきり次元が違う話ですよね


麗華、お前はこの意味を理解しているか?

賠償請求も、賠償責任も「無常」、名誉棄損も、名誉回復も「無常」、
裁判や、ものやお金や、名誉や尊敬や、そんな苦しみや怒りや悲しみや喜びに執われて、
何になる?

全ては「無常」なのだから....


全ては全ては
「無常」なんだよ
今執われている怒りや悲しみも
「無常」なんだよ

さあ
頑張ろう
さあ
修行しよう
一切の苦しみを乗り越えるために


.

>話は戻りますが、
>アーチャリーさんはアーレフの組織運営に関わっていないことを
>アピールするためにアーレフを訴えたのだけど、
>対立しているように見せて
>それは単なるパフォーマンスに過ぎないということでしょうか?

一般的にみてそうでしょうね。

これまでに、この野田氏のブログにも何度も麗華さんが
教団運営に関与してきたことがよく分かります。

あと、四女の書いた書籍からも分かりますね。

教団内に三女派というものが存在し
エージェントを通して
教団運営に関与してきたことも
昨年明るみに出ました。

教団幹部のエージェントが除名処分を受けてしまって
教団からのおいしい汁を飲めなくなって
訴訟で、金をもらおうと....
教団内で、麗華に情報を流す奴ら(三女派)がいるわけだから、裁判もやりやすいでしょうね。



大変だなあ

二人の除名処分を受けた方々は、どうやって生きていくのだろう。

この機会に新しい歩みができるといいのだけど、やはり助け手となる人がいないと潰れて終えてしまう。

何だかなあ、アレフでも苦しかっただろうけど、世間も冷たすぎたらあんまりだ。


>二人の除名処分を受けた方々は、どうやって生きていくのだろう。

きちんと、三女派グループが面倒見ることになっています。
現に三女たちが住んでいるすぐ近くに住居を構えています。
最初の段階で経済的なサポートも行われたようです。


死刑囚

と刑務官の関係を描いた、『モリのアサガオ』というドラマを見たことがあります。
http://www.tv-tokyo.co.jp/moriasa/
でも、主人公も
「死刑が良いのか悪いのか分からない」
と言っているように、
わたしも「死刑」が
良いとも悪いとも言えません。

場合によっては「ポアもやむなし」と言うことにもなるかも。
まあ、裁判員制度もありますから、自分がそれに選ばれたら、
判断を下さねばならないのも辛いことでしょうね。

518 :神も仏も名無しさん :2014/12/30(火) 16:45:25.55 ID:OwjkOvjM
野田さんは悪い人じゃないよ。
マスコミやT博士の汚れたカルマを受けているだけで。

524 :神も仏も名無しさん :2014/12/30(火) 18:33:19.73 ID:6xEnAwsy
>>518
自ら進んで悪友と交わり悪影響を受けている時点で、同じ穴の狢かと。
修行もせず真理も理解せずに現世に流されているのであれば、幾らかつては「名ばかり代表」であったとしても、今はただの凡夫に過ぎません。
教団を離れた人達の中には野田氏のように一体教団で何を学んだのだろうかと疑問を感じざるを得ない方々が多々いらっしゃいます。

531 :神も仏も名無しさん :2014/12/30(火) 23:10:05.17 ID:gpGuCBVo
>>524
> 修行もせず真理も理解せずに現世に流されているのであれば、幾らかつては「名ばかり代表」であったとしても、今はただの凡夫
今やってる事業、これは野田さんなりの修行でしょ。現世に流されてはいないですよね、むしろくさびを打ち込もうとしていると見えますね。あなたは彼のアサハラ批判、アレフ批判が気に入らないわけね。内部告発は強烈だよね。これだけ証拠があったら三女は論破される。

537 :神も仏も名無しさん :2014/12/30(火) 23:42:31.55 ID:6xEnAwsy
>>531
現世に住み現世的な思考しかできず目の前にある現象を真実だと思い込んで愚論を連発している野田氏が「現実に流されていない」とか、妄想・盲信も程々にすべき。
私は彼が「アサハラ批判」をしている事でなく、「アサハラ」を批判しながらグルから与えられたオウム真理教時代の旧弊に強く囚われている事、修行を全くせず真理を理解出来ていない癖に真理を批判している事を批判しています。

541 :神も仏も名無しさん :2014/12/30(火) 23:48:24.30 ID:gpGuCBVo
>>537
> 修行を全くせず真理を理解出来ていない癖に
いや、彼なりの修行であって、そこはオウムで学んだ菩薩行のつもりだと思いますよ。

545 :神も仏も名無しさん :2014/12/30(火) 23:54:54.07 ID:6xEnAwsy
>>541
おっしゃるとおり、彼の貧困ビジネスは、彼なりの修行・彼なりの菩薩行だと思われます。
表向きは一定の成果を見せつつも、内心は四無量心に徹し切れていないためにあのザマであると。
だから和井恵氏にすらその小賢しさ・貪欲さを見透かされて、堂々と金を持ち逃げされた訳です。
そしてその和井恵氏の行為も、和井恵氏なりの信念に基づく修行である菩薩行だったのであろうと思います。
全てはカルマですね。


ちげーよ。
小細工なんかしない。つうか、そんな七めんどくさいことしない。
ただ、上記の518のレスは私のですわ。

既にそのレスとは違う心境ですけどね。
変態エスエムプレーヤーT博士と仲良くなっても目くじら立てる筋合いはないです。
野田さんは、野田さんの信じる道をゆく。
わたしがそれに対して、意見を言うことこそ
筋違い角戦法だと、思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1093-639b7820

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad