元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 しばらく忙しかった上に、更にトラブルまで発生していたものですから、更新は勿論、コメントチェックも出来ていませんでした。今日は適当な小ネタ寄せ集めで。

◆アベノミクス選挙・逆説的賛成

 もうアベノミクスの化けの皮が剥がれかけているのに、自民は「この道しかない」と。一般庶民はそれに期待できないとしながらも、他に選択肢がない選挙。どうやらまた自民が勝つようです。いや、何度も言ってますけど、民主主義の行き着く先は、「パンとサーカス」で結論が出ています。古代ローマの民主制末期に、政治家が食料(パン)と娯楽(サーカス)で市民の人気取りをしたという愚民政策のことです。もはや他に選択肢がない袋小路状態ですから。

 一般市民でも金融緩和によるインフレを懸念しだしました。経済学者の中には「もはや経済成長は有得ない」などとする識者もいます。にもかかわらず、有権者の最大の関心は「景気」。無理です。何度も言いますが、みんな、贅沢わがままに馴らされすぎてしまったんです。

 先進国の中では、今日本が最も財政的に危ういかもしれません。かつては、貿易黒字で国民の金融資産が1500兆円あるから大丈夫、などと言われていました。しかしこの円安になっても輸出は伸びず貿易赤字。日本の金持ちは、競って海外に資産を逃避させています。アベノミクスの評価が地に堕ちるのも時間の問題ではないかと考えています。

 ただ、結局人間というものは、自分が痛い目に遭わなければ成長できない存在のようですから、今回は「どうぞ痛い目に遭って目を覚まして下さい」という意味で、自民党に入れてみます。逆説的賛成。他に選択肢もないことですしね。


◆学びの会・講和(コメントへの回答です)

 小生の学びの会とかは、現在はありません。しいて言えば、拙ブログがそれに当たるかもしれません。できるだけきれいごとではなく、小生が感じたまま、経験したまま、泥臭い人間の現実とその対処法を書いているつもりです。

 結局、実践するしかないんですね。しかも小生の実践は、かなり結果に直結したところばかりかいつまんでやっています。自分で言うのも何ですが、かなり効率的な方だと思います(一神教的でもあるんです)。

 例えば不動産売買なんかで考えると、一人で売主(もしくは買主)、仲介業者、司法書士の役割(自分の物件なので自分で登記できる)を兼ねます。一人3役は、結構疲れますが、2役くらいなら平気でやります。昨日もやってきました。

 別の例で、かつては競売リースバックで、外回り営業をやりました。しかしその内ポイントが分かると、手紙だけでも出来るようになりました。その内、手紙すら出さないでやるようになりました(あんまりやってないんですが…)。

 そうすると、いわゆる「テレビ的に絵になる場面」がなくなります。これまで「見学希望者」が片手に余る位来ました。5人くらい、一番分かりやすいリースバック外回り営業に着いて来てもらいました。しかし今はその必要すらありません。やってもいいのですが、わざわざ必要の無い行動を見学者のためにするという「やらせ」っぽい話になります。

 勿論、「みどりの家族に就職します」みたいな人がいらっしゃるなら、その人のために、ノウハウを教え込んでもいいのですが、そこまでの人はほとんどいません。

◆最近あったトラブル

 ホームレス支援用のアパートは常々不足しています。資金は有限ですから、安いのを押さえなければなりません。それで先日苦労してようやく一番手で買い付けを入れて、契約も終わったと思ったら、先方から「解除申し入れ」。どうやら先方が小生の素性に気づいたらしい。

 契約時には200万払っていたから、通常の不動産取引慣例に拠れば、「手付け解除」。つまり売主は手付けを倍返しして、契約解除できるという話。ところが、何を勘違いしたのか、200万戻すだけの「白紙解除」だと言い出している。もう…。この契約に合わせて入居手配をしていたのも、おじゃんになってしまうし。

 勿論このような妨害というべきか、社会的いじめというのは、元オウム幹部として避けられないものと考えます。今年の初めは、三十数物件の保険を某保険会社にまとめたのですが、これも当方の素性がばれて、なんか重役会議で検討した結果、一方的解約。

 具体的なホームレス支援の動きからすればマイナスだけど、それ以上に拙ブログで述べているオウム事件の総括は重要なので、敢えて「野田成人」のまま活動しています。教団の元正大師2人も、「関係ないのに(麻原信仰もしくは教団と)関係付けられた」という。いずれにせよ宿命。どれもイエスの十字架磔に比べたら、屁みたいなものですな。

 かたや次男の威光を笠に教団を操る麻原妻。松本あかりと改名・素性隠して、公安庁にも指弾されず。師をぶん殴って除名にしてもお咎めなしの二宮君といい、麻原妻といい、本当に真理って素晴らしいですね。

◆武蔵小杉

 金曜に西村新人類と飲みに行きました。いやマスコミのおごりで、小生はコーラくらいなんですが。東急東横線とJRが交錯する立地には、最近の開発で高層マンションが林立。

武蔵小杉

 バベルの塔みたいな高層マンションをバカバカ建てる一方で、誰も住まない空き家が増える。供給過剰の住居は余る一方なのに、どこにも住めないホームレスも後を絶たない矛盾。このような今の時代は、500年後位には、「狂った時代」と評価されるんではないかと。

◆お断り

 今後、プロキシーサーバー経由のコメントは予告無く削除する可能性があります。予めお断り。

コメント


アベノミクス

今まで円を刷らなかったことがデフレの原因ですが、円安にしていくアベノミクスについては私は賛成です。
経常収支はどうなんでしょう?
貿易収支は赤字だけど。
輸出を増やすには円安にするという理解があったのですが、円安にしても需要がなければだめですね。
欧州の経済がいまいちなので、需要はのぞめません。
貿易収支の赤字は天然ガスの輸入で兆単位ですから貿易収支を改善したい場合は、原発を動かせばいいだけの話です。
一番のネックはエネルギー問題ということですかね。

ただ、最近は海外での原油価格の低下があるので、ちょっと追い風かもしれません。
しかし、国際的な原油価格の急激な下落は中国やアジアの新興国の経済にエネルギーの需要がないということで、つまり彼らの経済の動きが鈍くなっているということで、そのために日本の輸出先の需要がないというつながりになっています。

そんなことを見ても、総じて、アベノミクスはアベノミクスの方針に逆らって8%への増税をやらかしたから腰折れしかけましたが、徐々に効果をみせてくるのではないかと私は考えています。

ふむ。

野田さんの活動も大変なのですね。
元オウム幹部というのは、経済活動においてはかなり不利か・・・
経済活動の媒体となるお金そのものが「信用」という無形価値がおりなす幻影みたいなものですから。

しかし、野田さんなど、本当は最も信用できるはずなのですけどね。
今の野田さんなどは悪さできるはずがないし、少しでも何か問題を起こすことをやればすぐに吊し上げをくらうのですから。
「ひかりの輪」もそうです。
あれだけ風通しをよくして外から監視されて、何かあればすぐに叩かれる状況であれば、一番安心な団体といえます。

やはり、それだけ社会に与えた恐怖が凄まじかったということですか・・・
しかしなあ・・・

私は地下鉄サリン事件のときに、なぜ破防法を適用しないのか不思議でなりませんでした。
オウム事件に関係した横浜の弁護士会の方々や有田さんなどのジャーナリストが左寄りのせいか破防法を嫌って反対していることに、少々腹を立てつつテレビを見ていたのを覚えています。
結局、破防法は適用されずアレフとして残りました。
そのとき思ったのです。
徹底的に否定することを辞めたのであれば、脱会者はもちろんのこと危険を除去された人々や団体はちゃんと社会が受け入れる用意をすべきだと。
いや、受け入れる努力をするつもりなのかと。
それができないのであれば、破防法を適用して絶対に許さないことを示して、徹底して潰すべきでした。
しかし、それをしなかったとうことは、社会が受け入れる準備をせねばならないということだと理解したのですが、そうではなかったのですかね。

『一神教支配の終焉』

現在、『一神教支配の終焉』を読んでいます。
まだ数ページだけです。

これまでは、地域的な共同空間を維持するためには、共同体における「共同性」が要求されました。
そうでなければ共同体を維持できなかったからです。
しかし、今日においては共同体と共同体の間での「共生」が重要になってきています。
お互いに共同体が違うからといって戦争はできないのです。
もちろん宗教の違いでも戦争はできません。
だから、共同体の中にあってちゃんと「共生性」の理解を養っていく必要があります。
お互いのあり方を認めて、互いに生きていることの重要さ。
『一神教の終焉』というタイトルに何となくそのことが書かれているような予感があります。

Mark Inchiさん

先日はどうもです。

仏教とは何ぞや、ということで言えば、小乗はエゴを滅すること、大乗は自分の幸福と他人の不幸を交換すること。要約してしまえばそれだけですし、私のやっていることもそれに基づいています。特に後者は、現代人にとっては膨大な時間がかかる話ですから。ただどの宗教でも、よくよく学んでいけば、どれも同じだというのは分かると思います。

幸福不幸の交換の具体的実践として、ミクロのホームレス支援、マクロの一神教支配に対する警鐘ということです。勿論後者は仮説に過ぎません。

なるほど

先日はありがとうございます。

野田さんと話して、私としてはかなりお気に入りとなりました。
ちょくちょく野田さんをつかまえていきたいと思っています。
新年になったら、もう一人連れていきますので、よろしくお願いします\(^o^)/

『一神教支配の終焉』はなかなか興味深く読んでいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1089-3081a3b5

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad