元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ああ、これは確かに可哀想やね、と思う。上祐ブログより勝手に転載。

 アレフは金持ちになってるけど、ひか輪は金がなさそう。

 というのは、何人か現役ひか輪信者(無料体験?登録制度無し?)が、小生に保護を求めてくるんだけど、金がないから保護を求めてくるわけで。

 で、その人達が保護を取ると、ひか輪の側は、「急に金回りがよくなったと思ってたら、そうだったんですか…生活保護になったんですか…」みたいな話が回ってくる。要するに月約7万5千円の生活費で「金回りがよい」レベルの信者。賠償も最低目標の300万のままだよね。

 貧富の差はここでも拡大しているけど、金持ち(アレフ)とホームレス(ひか輪)の資産を足して、「全体の資産は5年で倍増」だと?そりゃアホノミクスで景気回復したっていう大本営発表よりひどいじゃん。

 でも修行者的には、やるだけのことやった上で、更に無いことで叩かれ続けるのは最高ですね。やることやらないで叩かれるアレフ本体とは大違い。頑張れ。

 それにしてもアレフは金持ちだけどケチだね~。というのは除名された師に一銭も出さなかったとのこと。屁の河童氏秘密コメより

「除名の2名は、教団が提示する書類にサインさえすれば、通常より割高の50万円の手切れ金が貰えるようになっているんです。でも、どうでもいい意地が邪魔して、それにサインするくらいなら生活保護の申請して…」

 提示された書類には、「私は教団分裂を計ったことを認めます」云々という内容が書かれてあったそうで。25年タダ働きさせてきた中堅幹部だったんだから無条件で50万くらいやれよな。

 あ-、それから公安当局もマスコミも、オウム関係者が金持ってるという妬みをかき立てるなら、一番資産増加率が高いのは小生だと思うから、小生のこと書けばよろしい。ひか輪は金がないし、アレフは二ノ宮君も松本家も自己保身ばかり強い根性無しだから、叩くんなら小生叩けばよろしい。

 わざわざその為に名前出して、資本主義・民主主義の行く末が、国民全員で国家財政と通貨制度を食いつぶす結果になるという警鐘をしているわけなんで。

------------------------------------------------------
また公安調査庁の不正な混同報道:残念です。
2014-11-28 19:27:17NEW !
テーマ:ご注意
 またまた、ひかりの輪とアレフを混同する報道がありました。
 http://mainichi.jp/select/news/20141128k0000m040136000c.html

 ひかりの輪の資産は一千数百万で増えていませんし、
 覆面活動などはしていません。以前もこうした場合、
 訂正報道をしてもらったことがあります。

 ひかりの輪に限ると、批判することがなくなっているためか、
 なかなか混同報道がやみません。

 公安調査庁がそのように情報をだし、報道機関が注意せずに
 垂れ流すのでしょう。

 どうしても名誉棄損訴訟しないと、変わらないのでしょうか。
 省益・庁益ばかり考えず、理性で抑制できないものなのか。
 残念です。


 また、観察処分を更新すべきかどうかの審議は、公安審査委員会
 で行われますが、非常に不公平なものです。

 団体側は、公安調査庁の証拠のほとんどを複写できません。
 膨大の証拠をわずかな時間、閲覧できるだけです。
  一方、公安調査庁は、団体側の証拠を自由に扱うことが
 できると思われます。

 また、お互いの証人・証拠の尋問もありません。
 こうして、通常の裁判とは全く違います。

 理由は、観察処分とは、行政処分だから、交通違反の切符を
 切るのと同じで、裁判程の厳密にプロセスは不要だから、
 ということです。

 警察官が誤認していても、自分が見たのだからと言って、
 証拠がなくても、交通費反だということです。もし、文句が
 あるならば裁判をしてください、ということ。

 しかし、観察処分は、その結果は大々的に報道され、誤認
 誤解は、そのまま重要な名誉棄損になります。また、処分
 に従わなければ、新たな刑事罰が科せられます。交通違反
 とはまるで違います。

 こうした不公正は正されなければならないと思います。

------------------------------------------------------
オウム:後継団体の保有資産6億円 5年で倍以上に
毎日新聞 2014年11月28日 07時00分(最終更新 11月28日 09時51分)

 オウム真理教の後継団体「アレフ」と、アレフから分離した「ひかりの輪」の保有資産が今年8月時点で総額6億円を超え、5年前の2倍以上に増えたことが公安当局への取材でわかった。5年間で信徒数は100人程度しか増えておらず、同当局は「信徒からの布施を着実にプールできる体制が整った結果ではないか」とみる。団体規制法に基づく観察処分(3年)の期限を来年1月末に控え、公安当局は教団活動の活発化に警戒を強めている。

 関係者によると、両団体は11月現在、15都道府県に32カ所(アレフ24、ひかりの輪8)の拠点施設があり、信徒数は約1650人(出家約300人、在家約1350人)。8月時点の資産は昨年から約9400万円増加し、6億5500万円に上った。09年時点では3億1900万円で、この5年で倍増した。

 特に過去2年は年約1億円ずつ増加し、2012年11月には埼玉県内にあるアレフ施設に1億円以上の現金が保管されているのが立ち入り検査で確認された。教団名を隠した悪質な勧誘活動も見受けられ、ヨガ教室や学園祭などで若者に声を掛けるケースも報告されている。【岸達也】

コメント


なるほど

なるほど。
大本営発表ですか・・・

何でもまじめにやろうとすれば、経済的にはギリギリになってしまいます。
その意味でひかりの輪はまじめにやろうとしているのですね。
アレフは松本さんたちが信者から吸い上げているのでしょうか。
松本さんたちですが、仏教の理解度はどうなんでしょうか?
とくに三女ですけど、皆さんのように本気で修行をしているようには思えなかったのですけと。
仏典とか読めるのですか?

アレフは言うでしょう。
「徳の差です」ってねw

野田さんの記事に同感します。
そして修行者として野田さんを称賛してます。

ひかりの輪のお金の無さは賠償金の最近の支払い実績、収入源(聖地巡りくらいか)を考えても想像つきますね。
会員が少ないし、本の印税は直接賠償金に充ててるそうですから、本が売れとしても資産には結びつかないので。
ひかりの輪は名誉棄損で訴えているのに、その後にこの報道とは。



一個上、どうもです。

>松本さんたちですが、仏教の理解度はどうなんでしょうか?

一般の出家者と同等の戒律や修行課題をこなしていたわけではないですが、やはりそれなりには理解・実践していたと思います。現場のことを全く知らない創業家一族が、金と権力だけを目当てに……というわけではなく。

続編勝手にコピペです。
上祐氏のBlog

公安調査庁の不正=公安審査委員会さえ無視

公安調査庁は、意図的に、ひかりの輪とアレフを混同する情報を報道機関に流してきましたが、これは、観察処分を更新するか否かを決定する公安審査委員会の決定さえ無視する姿勢と言わざるを得ません。

同委員会は、法務省の外局の準司法機関で、調査庁の観察処分の請求を受けて、その是非を判断する機関であり、その決定を受けて、公安調査庁は観察処分を実行します。通常7人の委員会ら構成され、元裁判官・弁護士・その他の有識者から国会の審議を経て選ばれます。その意味で、調査庁の上に立って、観察処分の是非を決定する機関です。

そして、委員会は、ひかりの輪とアレフをきちんと区別しています。それは、3年前の前回の観察処分更新請求における委員会の決定の中に明確に表現されており、委員会は、アレフではなく、ひかりの輪に限って、以下のように述べています。

「「ひかりの輪」は、松本及び同人説くオウム真理教の教義から脱却した旨主張し、様々な施策を取っていることがうかがえるが、その成果が上がっていると評価するには不十分であり、また、最近になって外部監査組織による監査制度を施行していることが認められるが、その制度の実態及び成果について現時点において判断することはできないので、脱却に至ったものと認めることは出来ない。当委員会としてはこれらの施策が、過去の過ちに対する真摯な反省に基づき、被請求団体の在り方自体を変化させていくものとして実施されているのか否か、また成果が上がっているのか否かを、引き続き、注視していくこととしたい。」

私たちにとっては、この委員会の前回の決定も不適切であり、既に前回の時点で、ひかりの輪は十分に脱麻原・脱オウムであり、反麻原・反オウムの活動をしています。

しかし、逆に言えば、調査庁と同じ法務省の建物の中にあり、調査庁と同じ法務省関係の組織である委員会でさえも、ひかりの輪とアレフをきちんと区別しているのです。

そして、間もなく開始される今回の審査の焦点は、前回既に委員会が認めた、ひかりの輪のオウム真理教の教義から脱却するための様々な施策や外部監査委員会の成果です。

そして、その成果を認めて、ひかりの輪には、観察処分の適用要件がないと判断したのが、先日27日に発表された外部監査委員会(河野義行委員長)の監査結果でした。

2014年11月27日(木) 19時31分
共同通信社
ひかりの輪処分更新に反対
「オウム教広めていない」
元オウム真理教幹部で「ひかりの輪」を設立した上祐史浩氏(51)が27日、東京都内で記者会見し「オウムの教義を広めておらず、麻原彰晃(松本智津夫死刑囚)に従う団体でもない」として、公安調査庁がひかりの輪の観察処分更新を請求しないよう訴えた。
会 見では、松本サリン事件被害者の河野義行さんが委員長を務める「外部監査委員会」が3年間の調査で「ひかりの輪に観察処分の適用条件に当たる事実は認めら れなかった」と結論を出したと公表。上祐氏は「宗教団体ではなく哲学教室への刷新を進めている。もはやオウム的なものは一切ない」と強調した。
教団主流派の「アレフ」とひかりの輪への処分は来年1月末に3年間の更新期限を迎え、公安庁が年内に公安審査委員会に更新を請求する方針。
(共同)


公安はひかりの輪に麻原から脱却してもらっちゃ困るんです。
脱却してても意地でも認めるわけにはいかないんです。
認めちゃったら予算削られるから。
現役も元信者も危険な存在で居続けてもらわないと困る。
それで信者以外誰も困らないんだからいいじゃないですか。

国の赤字が減らないわけですね。
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_yosanzaisei-nationaldebt

ひかりの輪の分を

alephの危険度増大分として
計上すれば、予算も減らさずにすむのでは?

わたしとしては、
観察処分の対象から外してもいいと思いますね。

>>松本さんたちですが、仏教の理解度はどうなんでしょうか?

>一般の出家者と同等の戒律や修行課題をこなしていたわけではないですが、やはりそれなりには理解・実践していたと思います。現場のことを全く知らない創業家一族が、金と権力だけを目当てに……というわけではなく。

お返事ありがとうございます。

オウムVS幸福の科学

オウムVS幸福の科学
http://www.anitube.se/video/31261/Buddha-Saitan-Filme
オウムもプロに頼めば良かったのに

けっこう面白かったのがタチが悪い(笑)

良いように言えば、仏教はいいなあと、普通の人を感動させ、下手したら大川先生が仏陀かもしれないと勘違いし幸福の科学に入る一般人はいるくらいの出来。
悪いように言えば仏教の内容はほとんど描かれて無くても、宇宙戦艦大和2199、エヴァンゲリオン、北斗の拳などの人気アニメのおいしいシーンお寄せ集め、客をトランス状態にしておいて「仏教の不貪・不瞋・不癡が今この汚れた世界に必要だ。(そして今の時代仏陀は再臨している、それは大川先生だ、と遠回しに表現)」をサブミナル的に何度も挿入しただけの仏教の内容は無いアニメ。
すごいわアニメは、内容やテーマは一行とか、ほとんどなくても何でもそれっぽく「仏教はすごい」「仏陀感動だ」みたいなアニメがつくれる。
アニメの恐ろしさを知りました。 /45歳主婦(笑)

対してオウム手作りアニメはトホホ路線(内容はオウムアニメの方があるのに(笑))

ついでに団体規制法に基づくオウム真理教への「観察処分」について

団体規制法に基づくオウム真理教への「観察処分」の期限が来年1月に切れるため、公安調査庁は1日、5度目の更新を公安審査委員会に請求した。処分の期間は3年。公安庁は、教団から分派した「アレフ」と「ひかりの輪」の両団体について、「今も教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の影響下にある」と指摘している。

【特集】オウム法廷
 請求によると、両団体の国内の構成員は計約1650人、拠点は15都道府県に計32カ所(9月現在)。公安庁は、両団体は「松本死刑囚が定めた教義や修行の枠組みを維持している」と指摘。「殺人を勧める内容を含む教義を行動規範としている」とした。また、1995年の地下鉄サリン事件を正当化しており、「反社会的で危険な体質のままだ」としている。
---------------------------

ひかりの輪に関しては上記公安の結論は違うと思う。割と健全にやっていると思う。
むしろアレフと脱会した一部の元信者やひとりオウムが1995年の地下鉄サリン事件を正当化しており、「反社会的で危険な体質のままだ」。それは2ちゃんの書き込みなどでわかる。

アレフはオウム時代の教義を使い、ひかりの輪は誰でも知ってる仏教、心理学を用いて根本的に異なっている。
アレフは賠償金を払わず、6億溜め込んでいるなら賠償金に充てることを促すとか国がすればいいのに。
もし本当に危険だと思っているなら解散させる方向に持って行くのが筋だけど、それをせずに観察処分を繰り返すのは一度甘い汁を吸って抜け出せなくなった国の体質か。
税金の無駄と言われる道路工事は、実際に労働者に仕事が行くわけだからお金が労働者に行く。
この観察処分はもうただの税金の無駄使いにしか思えなくなってきた。

公安庁職員の失業対策也

>アレフは賠償金を払わず

一般的には、殆ど知られてませんがアレフは、一応払ってます。
http://info.aleph.to/forvictims/index.html#kyoujo2014

[2]サリン事件等共助基金宛
2014年
118万6438円(1/14)(東京都からの損害賠償金等)
700万円(1/31)
700万円(4/25)
700万円(7/25)
8万8350円(8/11)(足立区からの訴訟費用負担金)
800万円(10/31)
---------------
1億7505万8788円

賠償金ではなく、共助金として払っているんのですね。

償い

例えアレフが1000億賠償し、または共助金としてそれを支払ったとしても、その行いと思想が「松本死刑囚が定めた教義や修行の枠組みを維持している」「殺人を勧める内容を含む教義を行動規範としている」「1995年の地下鉄サリン事件を正当化しており」「反社会的で危険な体質のまま」であるのならば何の賠償でも無い。それはどんな大金でも心無く慈愛も謝意も無い金属塊に過ぎない。あるいはアレフ信者の苦行の一部に過ぎない。

死者の供養・公安の評

賠償金の札束で遺族の生活水準が以前より増すことはもしかしたらあるかも知れない。しかしその旧体質を継承する教団の賠償は失われた家族への供養や生存し身体の障害を死ぬまで背負い続ける人々に対する祈りとはならない。通常の裁判の賠償には謝罪的な義務は無く、金だけ以上求められないのかもしれない。しかしアレフが企業や会社ではなく仏の教えを奉じる教団というのであれば変えなければならない。松本被告の教義を捨て去らねばならない。
その意味でひかりの輪の上祐氏はそれを行おうと努力はしている点で評価されて良いと思う(人格は好みでは無いけれど)。公安のひかりの輪に対する評はおかしい。アーレフと差をつけて評を別々に発表すべきであり、一緒くたに公安庁が、【両団体】は「松本死刑囚が定めた教義や修行の枠組みを維持し~(中略)~反社会的で危険な体質のままだ」としている、とするのはいったい公安部は何を見ているのか、と。「修行の枠組み」は同じという箇所は、例えばそれは仏道・ヨーガ修行共通の伝統的なものならそこは部分的に松本被告の教えと「修行の枠組みは同じ」になるに決まっている。

ひかりの輪の宗教団体としての魅力の無さ

たとえば現アーレフが麻原主義の継続、ひかりの輪がアンチ麻原主義の宗教だと仮定するときに、その際には「上祐史浩」がひかりの輪の癌となる。ひかりの輪がアンチ麻原主義を教義するのだとすると「じゃあサリン事件前後の上祐のメディア・雑誌等におけるあのあまりにも饒舌かつ最もらしい麻原正当化・教団無実のロジック」は全部何だったんだ?、ということになる。
つまり「上祐史浩」という教祖は、昨日白と熱弁していた教えを今日は黒、と最もらしく語る人、語れる人、黒でも白でもその論理力によって何とでも語れる人、ということになる。たとえば仏教のブッダが、キリスト教のキリスト教がそんな人だったのなら誰もそんな宗教は信じない。その時ひかりの輪の存在意義は「カナリヤの会」とどのくらい違うのか?という話になる。だからあくまで宗教的魅力においてはひかりの輪は決してアーレフに勝ることができない。たとえアーレフが悪魔の教えであったとしても、である。可能性としてアーレフが仏教とは別物の何かだとすれば、その教えの内容が現日本国憲法を逸脱した刑法や倫理に抵触する教えであって、かつ、真理である、という位置づけに立脚することがあり得ないとは断定できない。国家や社会や法律の側が真理ではない、という「可能性」だけは消えない。
それだから宗教的にはアーレフに価値を見出す(信仰する)人は居ても、中途で教えを変更するひかりの輪には宗教団体的価値や魅力はかなり低い。上祐のあの頭と口なら明日にでも「大川総裁はブッダである」とやる気になれば多分弁舌できるのではないか、と。
そういう意味で自分は「ひかりの輪」に入信する人の気が知れない。まだアーレフにしぶとく執着し続ける人の心理の方が理解しやすい。

ひかりの輪の上祐がアレフと異なる、それを超える一つの宗教の教祖となるためには、例をあげれば「僕は服役獄中で三昧瞑想中『麻原はマニー・ヴァードラの生まれ変わり』というビジョンを100度観た」とかそういう逸話、天啓、奇跡(神通・天眼)の経験をした等の上祐の「麻原非仏説への思想転機」「教説変更」の決定的動機・根拠が必要。でなければ「あんたhttp://nicogame.info/watch/sm17011661https://www.youtube.com/watch?v=4T5bC1B5nGAは何?」と追求され続ける。

公安調査庁にアレフとひかりの輪をひとくくりな同種と裁定されないためには

良い例えが多く思いつかず重なりますが「僕は服役獄中で三昧瞑想中『麻原はマニー・ヴァードラの生まれ変わり』というビジョンを100度観た」とかそういう逸話、天啓、奇跡(神通・天眼)の経験をした等の上祐の「麻原非仏説への思想転機」「教説変更」の決定的動機・根拠をアレフ信徒・メディアに宣言し、「だから僕たちは仏教経典でいうところのAngulimala的催眠状況下にあって完全に麻原にマインドコントロールされていたのであのような惨事(サリン事件・殺害事件・ポア事件)が次々と起きた(騙されていた)、そして僕は瞑想の三昧中にそれをはっきりと確信した」「そして今は僕(上祐)は釈迦牟尼からの真の天言を授かりそれをひかりの輪から広めようとしている」くらいのアレフ信者に刺されてもいいくらいの発言をしなければ、公安に「ひかりはアレフと完全に違う」くらいの判断してくれないのではないか、と思う。

もちろんこれはハッタリインチキ宗教界の沈黙の了解でもあり、高橋信次(「他宗教イベント会場に現れ、「あの~ワシ仏陀だけど今こんな冴えない容貌で再臨しちゃって、ハハハ」→これですごい数の信者を獲得した)、大川隆法も使っている手口であり、たとえ偽宗教であったとしても、「教祖のカリスマ性を演出するための作り話」として有効であり、その奇跡・ハッタリ・嘘・場を支えて騒ぐサクラ戦法として有効となっているようである(高橋信次演出研究より<高橋仏陀に化けて登場シーン>http://sunheart.web.fc2.com/jikeiretu1.html)。

まああれこれ書きましたが「少なくとも神通や奇跡能お持たぬ者が教祖となるため(とにかく人数を集めるため)」には1テクニックかとは思います。
まあこれ使ったら多分地獄行きとは思いますが、
ただ「麻原を忘れさあみんなで仏教の本を読んで仏教サークルみたいなものをはじめましょう」のようなやり方では、「上祐、お前別にいらんよ、自分で研究するから」よいわれるのがオチです。

越える

「麻原を忘れ」よりも、私としてはちゃんと麻原と戦ってほしいところです。
麻原の教えを封印ではなく、上佑さんが解体する作業を始めないといけないのではないか。
上佑さん自身がかつての師の教えを越えないと、この先、結局のところ何も解決しない。
プラトンはソクラテスを肯定的に継承してみせたけれども、アリストテレスはプラトンを解体させるが如くです。

ところで、密教というのには、存在に対する慈しみや絶対的な肯定、「愛」のようなものはないのでしょうか。
無いならば仕方ない。
(私はキリスト教徒なので分かりません。)

マークさんはクリスチャンでしたか

>「麻原を忘れ」よりも、私としてはちゃんと麻原と戦って

>ほしいところです。

自分もその「上祐」「まっこう正面から完全に相対して麻原と戦う上祐」「麻原を身を挺して世間と戦っていた上祐自身と本気で殺しあう命をかけた上祐」を未だ見ていないのです。
もしかしたら公安部のひかりに対する低い評も不満もそこにあるのかもしれません。
「上祐、お前は本当に麻原を殺したのか?それとも見せ掛け茶番のひかりの輪なのか?」と。

>密教というのには

あるのかは分かりません。私も密教は知りませんから。でも仏教にはそれがあります。生きとし生ける善悪罪業を背負ったすべての生類の悲しみと苦しみに対する絶対的憐れみが。それは時に同属で憎しみ苦しみ殺しあう暗く悲しい(過去)史をしょったクリスチャンよりもきっともっと多く大きく。また仏教の慈悲は「人間間に限定されない」「生きとし生ける全ての生き物に対するそれ」が。
だから自分は(人だけでない羊すら虫すら葬らないという教えの )仏教の壮大さ優しさが好きなのです。

仏教

BhAradvAjaさん

仏教について何だかよく理解できていません。人によって言っていることがまるで違うような気がします。まあ、キリスト教についても牧師によって言っていることが違っていて呆れてしまうようなことも平気で語られているのが現状なのですけど。
キリスト教というのは、「絶対的な肯定」から始まります。「光よ。あれ!」から全てがつくられて創られたものを神は「よし。」とします。
神さまもモーセに「私は『ある』というものある。」とご自身を啓示しました。
だから、キリスト教は基本的に存在を肯定する方向に行きますが、仏教は「無」の思想がありますよね。
あまり存在については肯定的な方向にはいかないのでしょうか?

>それは時に同属で憎しみ苦しみ殺しあう暗く悲しい(過去)史をしょったクリスチャンよりもきっともっと多く大きく。

キリスト教にもいろいろな考え方があって、その時代背景もありますし、地域的な背景もあります。だから、どこからどう教えを引っ張り出してくるかでまるで違った発信をすることになります。結局はそれを語る人間が問われることになっているようにも思えます。ヨーロッパ型の思考は西洋の形式論理学的に理性において善悪を明確に分けてしまう傾向にありますが、東洋的な思想には「清濁併せのむ」というか善悪を同時にもつ存在としての人間像が多く語られます。私は東洋においてのキリスト教の受容は西洋とは違っていいと考えています。それに私にはイエス・キリストはとても東洋的に感じます。そんな中で、イエスの人性を最もよく体現してみせたアッシジの聖フランシスコと良寛がとてもよく似ているという話もあって、これから調べてみたいと思っています。

>だから自分は(人だけでない羊すら虫すら葬らないという教えの )仏教の壮大さ優しさが好きなのです。

なるほど、「仏教の壮大さ優しさ」をどうわが身に体現するのかが問われますね。
でも、現実は難しい。
のださんのようにホームレスの方々の中に飛び込んで行っても、厳しく言わないといけない場面、怒らねばならない状況、突き放す必要なども多々出て来て、現場はいつも理想を打ち砕きます。
どうわが身に体現するか・・・「私にはできない」という告白から入るしかないところで。

Markさんへ

ご返事ありがとうございます。Markさんに神のご加護がありますように。

>仏教について何だかよく理解できていません。

自分も仏教は、ブッダはいったい何を説いているのか?仏教とは何か?
それを知ったのは二十歳過ぎくらいです。
それまであの膨大な経典に阻まれてその真髄の意味や、本当のブッダの教えは分かりませんでした。
また人に聞いても
仏教とは念仏(お題目・お経)を唱えれば良いのだ(それでご利益がある)という人、仏教とは座を組んで瞑想するということだという人、仏教とはただひたすらに御仏を信じ仏(あるいは阿弥陀)を拝むことだ、という人、
あるいは経文を写経、又他の人は仏像を彫ることだ、又他の人は慈悲の心で生き物をいたわり慈しむことだ、又他の人は信じていれば誰でも死後極楽浄土にいけるのだといい、又他の人はお供えをし、仏を念ずるのだといい、又他の人は善行を行いお布施をして功徳を得て現在または死後にそのご利益があるのだ、といい、自分が仏教について尋ね求めたそれらいずれの人々も各人がそう語るそれを仏教と心から思っているようでした。つまり誰からも納得できる統一された仏教の定義を聞けませんでした。
また自分が仏教について尋ね求めた人々の共通項目はそのほぼ全員が各自何某かの別々のxx経一つを拠り所にし、それを根拠に自分に説明しているようでした。今でも、例えば膨大な信者を持つ創価学会などは
「法華経」しか読みません。又、幸福の科学など新興宗教の信者らは、その教祖(大川隆法)の言と彼の書籍を仏説と言い張ります。そして大川総裁こそブッダの生まれ変わりなのだから、というのです。自分は彼の説く(出版物)「太陽の法」を読みましたが、まったく意味が分かりませんでした。またマンガ手塚治虫氏の描いていることが仏教なのかな、これなら分かりやすいな、などとあれこれ思索し散々さ迷いました。

しかし後になってそれらが全部違っていたことが分かりました(笑)。ごく部分的には彼らは仏教の一部を語り説いていることには間違いないのですが、それは喩えば、大勢の写生する美大の生徒がブッダの身姿を見て、ある生徒はブッダの耳をスケッチし、ある生徒はブッダの唇を、ある生徒はその御足を、又、臍を、又、御目を、又性殖器を、又、骸骨を、又、臓腑を、御髪を御顔を・・・スケッチして、「ほら間違いなくブッダだよ。ちゃんと見て描いたんだから嘘偽りは絶対に無い」と自分にそのスケッチブックを見せてくれた、そういう風だと分かりました。仏教が日本に伝来し、各宗派に分裂してそれぞれの宗派が異なったことを説いているのはそのためです。しかしどれも「見てスケッチしたもの(教え)」だから全くのデタラメではなく当然共通して同じことを説く箇所と各自独自の教理の部分がありました。
それだから恐らくはそのような分派した仏教、日本の仏教xx宗に入信したからとて本当の仏説は得られないと思います。仏説や真理は1つです。真理に分派など無いと思います。それは解釈問題の異があり得るのでは?、という反論が出てきます。しかしそれはキリスト教にはあり得ても仏教にはそれは無いのです。
それはキリスト教(聖書)があまりに略されコンパクトにされたものであるのに対し、仏教は、ブッダは無茶苦茶いやになるほど細かく教えを説いてそれを膨大量な経典に残しているからです。
コンパクトに詩的に最小の言葉で聖典にまとめた場合、その聖典には無数の解釈の可能性を残してしまうのです。つまり聖書がそれです。

>キリスト教についても牧師によって言っていること
>が違っていて呆れてしまうようなことも平気で語
>られているのが現状なのですけど。

つまりMarkさんの言うそれは絶対的に仕方の無いこと、当たり前のことなのです。どうもこうも仕方の無いことなのです。そしてこの神父様の解釈が「絶対」などともそれこそ絶対に証明できないのです。
しかしカトリックには観想という(仏教の座禅のような)行があり、もしかしたらそういうことを行い、神を心に観ることが可能、そして真の聖書の解釈の理解の実現(神に会う・神を観る・キリストに出会う)、ということがあるのかもしれませんが、自分はそれについて詳しくは無いのであまり言い切れませんが、Markさんが図書館等で(カトリックの観想生活等々を)調べると面白いかもしれません。おすすめします。

>キリスト教というのは、「絶対的な肯定」から始まります

それは自分もそう思います。又、そこが仏教とすっかり分かれてしまう点でもあります。
キリスト教は生めよ増やせよ復活・永遠の生命という「生」を絶対肯定(善)しますが、仏教は、これは極論で誤解を生みかねない表現ですがそのコアが「生むな増やすな死ね決して復活してはならぬ」という教えなのです。

>だから自分は(人だけでない羊すら虫すら葬らない
>という教えの )仏教の壮大さ優しさが好きなので
>す。

これは小さな自分のキリスト教知識に過ぎず確実なことは言い切れませんが、キリスト教が動物を殺すな、という教えを聖書に書けないのはやむを得ない切迫した人間の命の生存問題があると思います。
自分の知識ではキリスト教はエジプトの奴隷民が救われる目的を起源としている、と聞いています。
エジプト人の奴隷民であった神の子たち(元祖キリスト教徒)は、農耕生活可能な肥沃な地をすべてエジプト人たちに奪われ、荒野漂流の民にならざるを得ませんでした。 すると農作物が収穫不可能ですから植物を食べて生きることは不可能です。遊牧民や漂流の民にとっては「肉食うな」などと他から言われる筋合いは無いのです。「じゃあお前ら(エジプト人)が肥沃な農耕土地や野菜をこっちに回せよ」って話です。「我らに動物愛護罪(不殺生)を強いて殺す気か、我ら神の子人間を動物より下等に位置づけ殺すのか」という話です。
そこでキリスト教は人間を地上の最上の存在とし、羊等の動物を「殺しても良い」と説かなければそもそも救世主も救済も無いのです。

キリスト教が人間中心論であり、仏教が生類憐れみの法を説くのは当たり前のことだと自分は考えます。
そして自分は旧約聖書も好きですしちゃんと読んでいます。聖書はイエス登場以降の進撃が素晴らしい。
右の頬を打たれたら左の、汝の敵を愛せよ、
とても人間の考えたものとは思えない素晴らしい教えだと思います。イエスキリストは素晴らしい。

ちなみにxxは殺せとか説くモーゼはキライですけどね(笑)

まあこんな感じです。自分の中のキリスト教と仏教の位置づけは。

ではまたMarkさん。    †アーメン

賢明なMarkさんに刺激されてキリスト教と仏教の比較に興味が出てきました

まずは仏教で否定されている生類殺生の可、
即ち旧約聖書 <創世記第9章2-3>
「地のすべての獣、空のすべての鳥、地に這うすべてのもの、海のすべての魚は恐れおののいて、あなたがたの支配に服し、すべて生きて動くものはあなたがたの食物となるであろう。さきに青草をあなたがたに与えたように、わたしはこれらのものを皆あなたがたに与える。 」をカヴァーするキリスト教の教えとして自分は、
旧約聖書<創世記第9章4>
「しかし肉は、その【命・魂】である血のままで、食べてはならない。」
旧約聖書<レビ記19章26>
「あなたがたは何をも血のままで食べてはならない。」
を思い浮かべました。
ただ「血は命・魂・神の所有物」「動物殺しは良い」という概念の説明が旧約聖書に解説されていない。やはりここにもコンパクト化聖典の弱点があります。
これは聖書外伝文書でもあるのならばキリスト教会は聖書に記述すべきだ、と自分は思います。この節の説明は「命令」だけでなんら納得できない。そこでクリスチャンは「信じる」で乗り切るのだろうけれども「妄信」の概念の無い我ら仏教徒は納得しないと思います。
理由があれば説明できるはずだと思います。

次にこの謎を追う際に拾った仏教とキリスト教共同共通点の教え
この二大聖典に同じことを書かれてはつまりはほぼ絶対に人としてしてはならないことだと思いますが、以下です。

【仏教とキリスト教の共通の教え】

仏典<スッタニパータ360>
「『尊師はいわれた、『瑞兆の占い、天変地異の占い、夢占い、相の占いを完全にやめ、吉凶の判断をともにすてた修行者は、正しく世の中を遍歴するであろう。』と。」
仏典<スッタニパータ927>
「わが徒は、アタルヴァーダの呪法と夢占いと相の占いとを行ってはならない。鳥獣の声を占ったり、懐妊術や医術を行ったりしてはならない。」
仏典<サンユッタニカーヤ第三章-3『幻術』-10>
「阿修羅の主ヴェーパチッティは、神々の主サッカに詩を以て語りかけた。 『マガヴァーよ。サッカよ。神々の王よ。スジャー妃の夫よ。幻術の使用も、恐ろしい地獄に近づく。幻術を使ったサンバラは百年も地獄に堕ちたのだ。』」



旧約聖書<レビ記19章26>
「占いをしてはならない。魔法を行ってはならない。」
旧約聖書<出エジプト記>22章18
「女呪術師を生かしておいてはならない」(この節では男呪術はいいのか?となるけど)

ここでは仏典、聖書ともにその理由が説明されていない(謎)。

ただ結論的には仏教キリスト教ともに許されざること不吉なこと悪いこと黒いこと、と説示されている「占い」「呪い」は【絶対禁止の地獄に落ちる悪行】である、と導き出されました。

根拠と理由を聖書はいつものことだけどブッダが語らなかったのは不思議。
理由があれば説明できるはずだと思います(rep)。

いや、やっぱりここでも聖書の負けですね(勝ち負けは冗談ですが)

上記「占い禁止」項目(戒)についても
仏教とはその(占い禁止の)理由が仏典に記載されていなくても仏教の教え全体からいくらでも論文にでも書けますが、キリスト教徒にはそれが決してできない。クリスチャンは「聖書にかいてある、だから信じよ」以上のことは言えない語れない知らない分からない。
それはキリスト教のコアが「聖書を神を絶対妄信すること」であるが故に。
仏教にそれ(ただ書いてあるから守れ)はない。
仏教徒は「迷える子羊」の位置にいない。
「目覚める人間」の位置に立脚している。
ただどちらの教えが偉いとか高いとかは無い。
聖書を神を絶対妄信することが人間救世教として劣れる行為とは限らない。
説明が詳しく量が多いから人間救世教として勝る、ということもない。

と先ほどふと思いました。

Markさんへ

>仏教について何だかよく理解できていません。

https://www.youtube.com/watch?v=M0d_P-QMdNQ

これセックスピストルズのAnarchy in the U.K./「I am a Antichrist~♪」
ならぬ
Buddhist in the U.K./「 I am a Buddhist~♪」
を歌ったのもの、即ち仏教の教えのエッセンスを最小限にまとめた仏教世界最短のお経『般若心経』に相当するそのpopカルチャーな(にした)歌です。つまりきっとJONEはクリスチャンじゃない(正真正銘仏教徒)、ってことですね(笑)

そりゃ殺されて当然かもしれませんね、キリスト教圏諸国では。
キリスト教は天国・地獄を説くのですから。
仏教も天界・地獄を説きますが、それは在家仏教信仰信徒向けです。
出家仏道修行者の目的は(仏教の真の目的は)天界・地獄をともに消滅させましょう、という話なのです。

imagine

『imagine(仏訳)』

想像してごらん 「最後の審判」なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...(そんなこと言うたらわしら羊飼いはお前ら羊をわしらのためにいいように脅して使えなくなるじゃないか)

想像してごらん 天国なんて無いんだと(ワシら羊飼いはアメとムチ、天国地獄で羊を自由に動かしていたのに<コントロール>)
そんなに難しくないでしょう?
裁かれる理由も神を信じる理由も無く
そしてイエスキリストも居ない
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを世界中の全ての教会(の食い扶ちと寄付金と牧師職と権力を)をつぶす気か!と教会の人間たちは怒るかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仏教徒になって
きっとみんなは「目覚めた人」になるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんなブッダの実子なんだって
想像してごらん みんなが
どこのどんな羊飼いかもしれない正体不明の奴らに先導される迷える子羊から「目覚めた<人間>」になるんだって

僕のことをアンチキリスト/悪魔だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そしてキリスト教(教会/権力/基金/牧師職)はこの世からなくなるんだ

END   「バーン!!」射殺  john「撃たれた・・・・」
教会 「ホッ、何とか始末したぞとりあえずしばらくは一安心じゃ・・・。」

ミリオン単位の信者を持っている仏教広告塔John lennonが
たとえばここまで露骨に歌えば殺される以前に発禁レコードになってたでしょうね(笑)

> 提示された書類には、「私は教団分裂を計ったことを認めます」云々という内容が書かれてあったそうで。25年タダ働きさせてきた中堅幹部だったんだから無条件で50万くらいやれよな。

これはひどい。

この動画にコメントしているMark ArthuerさんとMarkさんは違いますよね?

https://www.youtube.com/watch?v=J5zjZOwqzTE
上記動画はどうでもいいのですが

この動画にコメントされている
Mark Arthuer1さんの意見が意味深なので紹介します。
<Mark Arthuer1>
「まず光背銘の記述は、聖徳太子の実在証明にはならない。 上宮法皇=聖徳太子でもない。そもそも厩戸皇子は 後に付けられた諡号ですが、誰のことを指していると お考えですか?モデルとなる人物は存在したと私も考え ますが、聖徳太子とする人物像は明らかに創作です。 また蘇我稲目が百済から仏教を取り入れたとの史説があり ますが、物部や蘇我の系譜や書簡「本朝皇胤紹運録」など により、それ以前の饒速日の時代から仏教が流布していた と考えます。明らかに6世紀~7世紀にかけて歴史が 改ざんされていることが分かります。 聖徳太子の肖像画に描かれている姿では、手に手板(笏)を 持っていますが、これは奈良時代以降の物です。着ている 服装も時代錯誤ですね。空想を膨らませるから、このような 姿になるのです。 ちなみにイエスは実在しませんよ。新約聖書の著者が 誰かを私は知っています。数々の証拠もありますが、 聖徳太子とは関係ないので、ここへの記述はしません。 ま、聖書は千一夜物語と同じく、あの時代のベストセラー 小説ですからね。」
このMark Arthuer1さんのコメントの後半部に意味深い発言があります。
<ちなみにイエスは実在しませんよ。新約聖書の著者が 誰かを私は知っています。数々の証拠もありますが、 聖徳太子とは関係ないので、ここへの記述はしません。 ま、聖書は千一夜物語と同じく、あの時代のベストセラー 小説ですからね。>の部分です。
自分は著者しってんなら書けよ数文字で書けるだろ?
とジタンダしたものです。
ここのMarkさんの言は何ら根拠に乏しい証明不能なガセとは思いますが、
<ちなみにイエスは実在しませんよ。新約聖書の著者が 誰かを私は知っています。数々の証拠もあります。まっ聖書は千一夜物語と同じく、あの時代のベストセラー 小説ですからね。>の部分だけには非常に興味を持ちました。ガセであっても。
つまり自分はこの部分、このMark Arthuer1さんに同意したのです。
イエスの物語は、非常に賢明である小説家・クリエイター・卓越した聖書研究家に、キリスト教会の関係の筋の権力者が委託して創らせた伝説・物語の筋が濃いと自分はにらんでいます。
その意味では聖徳太子が教科書から消えたように、イエスはそのモデル人物はいたとしても実物の人間では無かった、と思っています。無論証明は決してできないとは思いますが。またイエスが実在した人間であろうとなかろうと、今となっては自分にとってはどちらでもよいのですが。主人公がアニメであってもそのアニメのキャラクターが語る言葉、行為、が人としてすばらしければ何の問題も無いと思うからです。実在し、ショボくれた迷言しか話さなかった人間よりははるかに意味があると思います。
ただキリスト教については聖書には記述されないでいる膨大なイエスの外伝がある、と近く知ったので、
「何故それを全部好評せぬ?」「何を隠し企む?」という教会に対する不満は語りきれないほど悔しく腹立たしい、と思っています。
もし仮に本当にイエスキリスト外伝が話の通り膨大にあるのならばそれを全部だせばイエス偶像説はいつでも揺らぐのです。
自分のイエス偶像説は「なんでイエスの活動に対する記述が異常に少なくアニメ映画くらい短くコンパクトであるか?」から由来します。
80まで生きた仏教経典量までとはいかなくても、本当に存在した人物ならば、あれほどの聖者ならばもっと膨大な活動記録があっておかしくないのです。
30分で読めるようなイエスに関する福音書と、その複写レベルの弟子たちの異口同音。そんなはずは無いんです。あんなに漫画・映画くらいに抽象的に偉大なる聖者の記録を残す、なんてことは到底思えません。
ブッダは8万数千ほどの教説語録や活動記録が現在まで残されているのです。

・・・ってまあ最初、イエスが実在した人間であろうとなかろうと、今となっては自分にとってはどちらでもよい、イエスの話は2時間アニメでも小説でも内容がすばらしければ良いと発言してしまった手前、まあこの話はここまでにしておきましょう(笑)。

二拍子さんへ

>これはひどい。

はその除名された2名の行き先によって決まると思います。2人が還俗されるのならば、それは「ひどい」になりますし、生涯仏教を捨てないという二人であればタダで追放という惨ことをされても問題無いと思います。
むしろ2人を除名したあげく金を出し渋る教団の方に「ひどい・愚かだ・馬鹿だ・潰れるよそんな教団」が発生すると思います。そしてそんな腐ったカネ銭教団ならまじめで誠実な仏道修行者にとっては追放されて大正解だと思います。
長男が身内訴訟で4000マンやらなんやら、馬鹿どもの集いです。それはもはや仏教教団と呼ぶのも汚らわしい。

BhAradvAjaさんへ

Mark Arthuerさんと私は別人です。
「Mark」はマルコの福音書のマルコですから、それにしました。
今後は「Mark Inchi」でいきます。
マルコのインチキバージョンということで。

聖徳太子がいなかったとうのは、本当なのでしょうかね?!
もし本当にいなかったら、ショックです。
Mark Arthuerさんはイエスが実在しないとも言っていますね。
何を根拠にいっているのやら、謎です。
イエスの実在については、それを否定する学者はいないはずですけど、不思議です。
なぜなら、同時代における異邦の民の歴史家の2人がイエスの存在を証言しているからです。
「イエスの外伝」についてですが、それは新約聖書正典性についての問題となります。
私はそこら辺が研究対象だったのですが、もちろん大衆文学に位置づけられるような読み物としての「外伝」はあります。
しかし、イエスの時代から300年もたってのものだったりします。
唯一、『トマスの福音書』は新約聖書正典成立の時代とかぶりそうですが、グノーシス派の影響をかなり受けたものだと、その分野の権威である荒井献先生もいっているところです。
私は新約諸文書の正典性を疑う人たちが、なぜ『使徒教父文書』を旗印にしないのかが不思議でなりません。
異端文書やずっと後になってでてきたパロディー的な大衆文学を、新約正典諸文書に対置するくらいならば、なぜもっと時代も重なり当時の教会においても受け入れられているものもあった『使徒教父文書』(ディダケー、バルナバ書、ヘルマスの牧者、クレメンスの手紙やイグナティウスの手紙など)を持ち出さないのでしょう。
それも不思議です。
また、新約正典諸文書を確定していくのは、あちらこちらの教会で受け入れられていた文書の目録が複数あります。
200年頃のムラトリ断片目録は、ほとんど現在の新約27巻を踏襲しています。
キリスト教会は公会議で、教会で受け入れられてきた諸文書を承認したのです。
これはプロテスタント教会も認めているところです。
もし、研究においておかしいと分かれば、プロテスタントの神学者たちは公会議についてこぞって文句を言っているところでしょう。

仏教の幅広さ

>ある生徒はブッダの耳をスケッチし、ある生徒はブッダの唇を、ある生徒はその御足を、又、臍を、又、御目を、又性殖器を、又、骸骨を、又、臓腑を、御髪を御顔を・・・スケッチして、「ほら間違いなくブッダだよ。

仏教の幅広さと奥深さは簡単には理解しがたいものですね。
私の仏教についての知識は、小室直樹著『宗教原論』、苫米地英人『スピリチュアル』、中沢新一『虹の階梯』、町田宗鳳著『異端力』の4つに負うところが大きいのですが、まるでこの4つがつながっていません。
私の中では言っていることがバラバラに存在しています。
まだ20歳になるかならないかの頃に、『「正法眼蔵」を読む』という本を何度も見ていたのですが、サッパリわからなかった記憶があります。
ですから、仏教についてはどう理解していいのか助けてほしいくらいの気持ちでいます。

幸いなことに、先日、私の頼りにしている学者さんをつかまえて、じっくりと仏教について教えていただいたのですが、完全なる初心者です。

このコメントでの一番上で引用した喩え話は、キリスト教会でもよく使います。
一つ、疑問があります。

これは野田成人さんの『戦争と革命』のp128にあって、私がなるほどと思い参考になった箇所ですが、「麻原が作り上げた大きなシステムの中に組み込まれて、信者一人ひとりが吟味し検討することが不能になっていた」という記述です。
この箇所から、仏教の総体が理解できないのであれば部分的に理解できてもまるで違った理解へと導かれるのではないかということです。
オセロでも白が列を埋めていっていると思ったら、次の相手の一手で全部それが黒に塗り変えられてしまうではないですか。
だから、全体が分からないところに成り立つ法理のようなものだと、あまりの広さと深さに溺れてしまうのではないかと。
キリスト教の場合は、一点、イエス・キリストにかかっています。
聖書解釈もイエス・キリストから外にでることはありません。
分かりやすく言うと、「愛」から解釈されないとその解釈は意味がないということなります。

そんなこともあって、仏教は広くて奥深くて私は溺れています。
この前、学者の方に「仏陀はたくさんいる。釈迦牟尼は仏陀だけれども、釈迦牟尼の前にだって仏陀がいた。」と言われ衝撃を受けました。
また、私であれば釈迦牟尼が本当は何と語ったかに集中して、そこから逸れないようにします。
だから、私が仏教徒であれば『ブッダのことば』というのを中村元氏が翻訳していたと思うので、そこから出ないように理解していこうとします。
ところが、『法華経』を唯一とする仏教もあるそうで、何でも不動明王のように法華経を守るのが使命のような集団が創価学会?!という噂も聞くとワケが分からなくなります。
だから、私は大混乱です。

>聖徳太子がいなかったとうのは、本当なのでしょうか
>ね?!
>もし本当にいなかったら、ショックです。

これは文部省が認め、教科書から太子を消去した、以上、なんらかのかなりの根拠のある太子偶像説が学会にでも提出され議会で(太子偶像説を)決定したのではないのでしょうか?
札束のトレードマークまでされた人物が教科書から消去されるなどということはどうやっても翻らない並みの偶像説の根拠が発見された、としか考えられません。

>200年頃のムラトリ断片目録は、ほとんど現在の新約27巻を踏襲しています。

それは凄い!Markさんは立派な敬虔なクリスチャンです。

>研究においておかしいと分かれば、プロテスタントの
>神学者たちは公会議についてこぞって文句を言って
>いるところでしょう。

これについては
http://y-jesus.org/japanese/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%81%AF%E5%AE%9F%E5%9C%A8%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%81%8B%EF%BC%9F/
によれば、

『ケンブリッジ大学のマイケル・グラント博士は次のように書き記しています。「結論として、近代に至るまでキリスト=神話説を証明しようと様々な評論が成されてきたが、そのどれもが失敗に終わった。【これまでに繰り返し、一流の学者によってキリスト=神話説が否定されてきた】ので、最近ではまともな学者は【危険を冒してまで】イエスの非史実性について議論しようとはしない。』

ということだそうです。
あと考えられる可能性としてはコペルニクスではありませんが「命をかけて、命を狙われる可能性をかけて」まで「イエスの非史実性を研究する」メリットや意味が無い、ということだと思います。
逆に、「イエスの史的実在性の証明研究」なら世界中から、協会から、あるいはキリスト教系政治団体から多大な援助や無限大の金銭面の工面、等々メリットや報償が見込める、というわけです。

コペルニクスが何を得ましたか?
彼は真理を証明しブタ箱行きでした。
そして失意のうちに衰弱して死ねばその研究はいったいなんだったんだ、となることでしょう。
人は科学的真理を立証するために生きているとは思いません。幸福に暮らすことをこの生涯に望むはずです。

仏教 is No.1

>仏教の幅広さと奥深さは簡単には理解しがたいもの
>ですね。

それはあの難解さは聖書理解の比では無いと思います。

>私の仏教についての知識は、小室直樹著『宗教原
>論』、苫米地英人『スピリチュアル』、中沢新一『虹の
>階梯』、町田宗鳳著『異端力』の4つに負うところが大
>きいのですが、まるでこの4つがつながっていませ
>ん。
>私の中では言っていることがバラバラに存在してい
>ます。

ああ、まずスピリチュアル本の99%は妄想又はビジネスです。
決して買ってはなりません。
仏教は仏教経典以外に何処に求めるというのでしょう。北斗神拳と同様です(笑)。駅前のアミバで生半可な空想家がトキの北斗神拳をかっこうだけまねて「オレ様は天才だ、どんな宗教でもマスターできる、グハハハハ」と勘違いして病人の邪孔を突いて「アベシ~ブシュー」と村の病人が死にまくる、そういう絵図だと思ってください。
ニューエイジ本、精神世界の本、すべてデタラメと思っていただいてかまいません。時間と人生の無駄を考えるとそうなります。
北斗神拳(仏教)の歴史は2500年、それを無数の仏弟子たちが継承して来ました。
ニューエイジ・精神世界本の歴史はせいぜい数十年、
しかもたいていがいかれた一個人の妄想をキリスト教やら仏教やらヨーガやらからその浅い一部お寄せ集めてそれらしく形カッコよく見せかけただけの張子の虎です。Mark Inchi さんはアミバに秘孔を突いて病気を治してもらおうと思いますか(笑)?
ケンシロウの名言です。
「やめておけ、生半可な拳法はお前が死ぬだけだジャギよ。仏教の歴史は2500年、お前が生半可に身につけた南斗聖拳の敵ではない。それとも死にたいのか?」(笑)です。

>まだ20歳になるかならないかの頃に、『「正法眼蔵」
>を読む』という本を何度も見ていたのですが、サッパ
>リわからなかった記憶があります。

ああ、「正法眼蔵」は基本、仏教とはいえませんから大丈夫ですよ。あれも極論を言えば、仏教2500年の歴史から見れば、それ、流行のニューエイジ本・精神世界本・新興宗教に相当しますから(笑)

空海・道元・日蓮・親鸞・・・・一見仏教神様のような教祖が日本には大勢いますが、その全員、アミバに毛が生えた程度の人です。彼らは全員、仏教の真髄と全貌は知らないはずです。

>ですから、仏教についてはどう理解していいのか助
>けてほしいくらいの気持ちでいます。

いくらでも助けますよ。自分の力の及ぶ範囲ならば。

>幸いなことに、先日、私の頼りにしている学者さんを
>つかまえて、じっくりと仏教について教えていただい
>たのですが、完全なる初心者です。

もうやめましょうよアミバ探しは(笑)
せめてちゃんと北斗神拳のケンシロウの兄、トキくらいの人に習いましょう仏教は(笑)。

>このコメントでの一番上で引用した喩え話は、キリス
>ト教会でもよく使います。
>一つ、疑問があります。
>これは野田成人さんの『戦争と革命』のp128にあっ
>て、私がなるほどと思い参考になった箇所ですが、
>「麻原が作り上げた大きなシステムの中に組み込ま
>れて、信者一人ひとりが吟味し検討することが不能
>になっていた」という記述です。
>この箇所から、仏教の総体が理解できないのであれ
>ば部分的に理解できてもまるで違った理解へと導か
>れるのではないかということです。

おっしゃるとおりです。
第一グルに絶対帰依で命をも捧げるのがオウムの血の契りのはずです。
ブッダと違うことを麻原が命じてもその契りがある限り麻原教祖の方に従わねばなりません。
つまりそうなってくると理解も糞も無いのです。
「アシのいうことが聞けんのか、オー、コラ、ワレ、Aを殺せ、ってワシは言うとるだろうが、オー、それともワシを裏切って死ぬか?お前?」
という花がオウムには咲くのです。それは絶対に。

>オセロでも白が列を埋めていっていると思ったら、次
>の相手の一手で全部それが黒に塗り変えられてしま
>うではないですか。
>だから、全体が分からないところに成り立つ法理のよ
>うなものだと、あまりの広さと深さに溺れてしまうので
>はないかと。

いえいえ空海やら道元やらわけのわからない池田大作や大川総裁レベルの日本の著名な仏教人にアクセスしなければ仏教のプールでクロールでいくらでも泳げるようになるでしょう。
空海やら道元やらわけのわからない仏教オタクは仏教という名のプールで「お前らわからんのか、この仏教プールではクロールや平じゃ泳ぎきれんのじゃ、ワシが真髄秘儀をお前らに授けてやろう、それはな・・・まず右足裏を水につけるだろ、次はその右足が水に沈む前に左足を前に出すのよ、そんでな、また、その左足が沈む前に右足をな・・・とそうすればプールをわたれるじゃろ?これを水面歩行の術というのじゃ、ほれやってみい10年かかるか20年かかるかわからない、この術お習得するためにはお前の熱意と精進と信仰と努力しだいじゃ」
とまあこういうイカれた指導者がいたとしよう。
それが空海・道元・日蓮・親鸞・・・・という愚者衆なんです(笑)
ブッダと違うことを仏教と言って他人を指導するのです。それが空海・道元・日蓮・親鸞・・・・という愚者衆なんです(笑)
日本に本当のブッダの教えが広まらなかったのはこいつらのせいなんです。A級戦犯ですアイツらは(笑)。

>キリスト教の場合は、一点、イエス・キリストに
>かかっています。

仏教の場合は、一点、ゴータマ・シッダルータ(ブッダ)にかかっています。

>聖書解釈もイエス・キリストから外にでることはありま
>せん。

だってそれはイエス以前のキリスト教はxx民のための救済教だったからキリスト教を全世界の民のための教えとして拡散するためには当然でしょう、それは。

>分かりやすく言うと、「愛」から解釈されないとその解
>釈は意味がないということなります。

だってそれはイエス以前のキリスト教はxx民のための救済教だったからキリスト教を全世界の民のための教えとして拡散するためには当然でしょう、それも。

>そんなこともあって、仏教は広くて奥深くて私は溺れ
>ています。

本当のブッダの教えは25mプールくらいの狭さですよ(笑)

>この前、学者の方に「仏陀はたくさんいる。釈迦牟尼
>は仏陀だけれども、釈迦牟尼の前にだって仏陀がい
>た。」と言われ衝撃を受けました。

それを過去6仏と言います。ブッダを足したら7仏。

>また、私であれば釈迦牟尼が本当は何と語ったかに
>集中して、そこから逸れないようにします。
>だから、私が仏教徒であれば『ブッダのことば』という
>のを中村元氏が翻訳していたと思うので、そこから出
>ないように理解していこうとします。

「当たり」

>ところが、『法華経』を唯一とする仏教もあるそうで、

そんな仏教は存在しません。それはその人たちの教祖が勝手に「ワシらこそ本物の仏教集団じゃあ」と
ただ名乗りながら町の家々を強盗して回る悪い人たち、と思ってけっこうです(笑)
もし地獄というものがあるのならば創価学会員は全員漏れなく死して見破れて後地獄に赴きます(笑)
池田大作は100%地獄行きは決まっています(笑)

>何でも不動明王のように法華経を守るのが使命の
>ような集団が創価学会?!という噂も聞くとワケが分
>からなくなります。

それは噂ではなく事実です。創価はそういう仏の教えを汚す邪悪な秘密結社です。ゴレンジャーでいうところの黒十字軍です。ライダーでいうところのショッカーです(笑)。ある意味オウムよりタチが悪い黒い組織です。

>だから、私は大混乱です。

アタイがあんたの混乱解いてあげる♪


それでは・・長えええええええええええええええええええええ、

寝ます。

おやすみなさいMr.Mark Inchi

              汝に神のご加護を  †アーメン

ヒンコンハウスのタイガーマスクこと野田直人さんについて(著:梶原一騎)

>でも修行者的には、やるだけのことやった上で、更に
>無いことで叩かれ続けるのは最高ですね。

そうですね。いや、全く最高の歓喜ですね。自分もそう思います。ブッダの説く最上の苦行、というやつですね。

>やることやらな
>いで叩かれるアレフ本体とは大違い。頑張れ。

その点に関し、自分もJ・U氏を応援したいと思います。

>あ-、それから公安当局もマスコミも、オウム関係者
>が金持ってるという妬みをかき立てるなら、一番資産
>増加率が高いのは小生だと思うから、小生のこと書
>けばよろしい。

だって野田さんには叩いて出る埃が無いじゃないですか。当局が野田さんを招致して任意同行・家宅捜索して野田さんを甚振る因が無い。因がなければ果(折檻・言葉攻めすること)が実らない。悔しいけれどSの気がる警察や公安部を楽しませるPLAYができないのでジタンダして歯がゆい所なんじゃないんですかね、彼らにしてみれば。(だから野田さんは「うっかり脱税」等に慎重に十分に十分念入りなチェックを怠らず気をつけておいてください。申告漏れ(因)→が僅かでもあれば大義名分の顔をしてそれをネタに彼らのS趣味を楽しませることになってしまいます。→そしてそのネタを週刊誌に売ってその週刊誌という警察・公安の下僕に野田さんをいたぶらせて憎ませて、→お次はそれを読んだ読者<国民>に野田さんを集団(精神的)リンチさせる(果)。以上、野田うっかり3縁起 説き終わる(笑))

>ひか輪は金がないし、アレフは二ノ宮
>君も松本家も自己保身ばかり強い根性無しだから、
>叩くんなら小生叩けばよろしい。

現在の野田さんなら自前アパート郡に次々と深夜火をつけてまわるくらいのことしないとドMの野田さんの「叩かれたい・責められたい」という性的嗜好は享受できませんな(笑)。
あっそうか、言われ無き罪で折檻されないと全然ものたりないという超ドMの野田さんの官能を満たすには
ただの放火じゃだめですね(笑)
「これは警鐘だ、平和ボケの日本国民やいいかげんな仕事をしている役所にもな!うあああ!」と泣き叫びながら白目でやって身柄確保でもされないと野田さんにはもの足りないかもしれませんね(笑)<ちなみに漫才・冗談ですので通報しないでくださいね。放火は大犯罪ですから(大苦笑)単なる悪事を働いて摂関なら「身に覚えの無いことで叩かれ続けるのは最高」が成立しないが故に>

>わざわざその為に名前出して、資本主義・民主主義
>の行く末が、国民全員で国家財政と通貨制度を食い
>つぶす結果になるという警鐘をしているわけなんで。

ものすごく野田さんに失礼な事実無根のことかもしれないけれども自分はこの上記意見に対しては少し怪しんでますね。
野田さんに悪意を持つ一部の連中風に言えば
「国民の血税を利用して貧困ビジネスで大儲けしているのに<これは憂国・警鐘のための儀ある行為だ>ととくに又その意中を公にふれまわっている点」とでもいいますか・・。
つまり、血税ビジネスで儲ける泥棒みたいなことやめろと野次られる度に対する「誤解だよそれは、小生は・・・・のために」の盾といいますか・・・。
自分的にはここのシーンは野田さんが一人その(憂国の)意は心に秘めつつ沈黙を以って野次り屋の野次に一方的に野次られまくる(ボコボコにされ悪党・泥棒猫扱いされる、嫉妬連中に石を投げられて血だらけの顔で、フッと微笑む)、の方がカッコイイ。

とふと思いました。

史的イエス

そのようにイエスの史実を取りだそうという研究を「史的イエスの研究」といって、20世紀初頭くらいから半ばまで非常に盛り上がった知的運動でした。彼らは人間イエスの真実を浮き彫りにできると「豪語」したのですが、「豪語」したのみで、その後にやった「高等批評」「様式批評」なども、全て行き詰りました。単発でそれを語る人が出てもそれを継承している人はいません。ケンブリッジ大学のマイケル・グラント博士はどうかわかりませんが、もっとすごいことを言っている人もいるけれども、現実は行き詰りです。タキトゥスとヨセフスの書にイエスの記録がありますから。彼らの歴史家としての客観性を崩すことはムリですし。

貧困ビジネス障る呪いと群がる死鬼共について

あとこれは余計な憂慮なのかも知れないけれど、野田さんにとって現状の貧困ビジネス収益はちょっと度お越えて儲けすぎ、なんじゃないかと。
そしてまたそのことが野田さんが執拗に野次られ罵られ血税がどうの言われる原因なんじゃないかと。
すると負け組み月給10生活の野次り屋の連中はこう罵るわけなんですよ、「そんなに儲けていてしかもあんたは憂国警鐘目的やホームレス救済目的でやっているちゅうんなら貧困ビジネスの儲けのほぼ全額に近い金銭を毎月恵まれない人や貧困にあえぐアルバイト生活者元信者に寄付するなり、被害者賠償金の倍増とかせいや」と。
もし野田さんがそこまで野田直人/タイガマスクになるのならば、恐らく野田さんを尊敬し愛する人はいくらでも現れこそすれ、執拗な「貧困ビジネスやめろコール」は起こりえないと思う訳です。
その点はどうお考えでしょう野田直人さん、もといタイガー(ジャイアントババ/グレートゼブラの声優の声)。

イエスお含める世界のなんやらかんやらの史実問題について

おはようございますMark=Inchiさん。ご機嫌いかがでしょう。

では本題に移りますか。
バーンと言っちゃいましょう、日本人じゃない欧米の文法みたいに。

史的イエス証明、まー無理でしょう。
そんなことが近年出来るくらいならされていると思います。

ん?まてよ。
その逆があった、史的聖徳太子の非実在証明、
これごくごく近年ですわ。こんな二千何年にやっと
史実の非実在証明が起こった。

いやいや待てよ・・・聖徳太子は645めで祝う大化の改心、A.D645年前、調べると
聖徳太子誕生A.D574年2月7日。
聖徳太子没A.D622年4月8日。

イエスキリスト誕生B.C2~B.C7 6月または9月。
さらに調べると
http://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-11735898108.html
「私たちは、今日、イエス・キリストが現代の科学技術によって、紀元前6年4月17日(土)に誕生したことがわかっています。」←これ真と仮定すると
イエスキリスト誕生B.C6年4月17日(土)

あらららら・・・2000年お超えて誕生日まで追跡可能になり得るわけですね・・・・
う~んすごい・・・・

上記命文
「私たちは、今日、●●●●氏が【現代の科学技術によって】、紀元前●年●月●日に誕生したことがわかっています。」が真ならこれはもしかしたらもしかしますよ・・。

そして上記誕生日等の説が正しければ
イエスは「誕生」があった。
つまりイエスは史実也、

そうなっちゃいますねぇ・・・・・・・・
全然バーンと言っちゃいましていませんね、欧米人じゃない日本人の文法みたいに(笑)。

聖書『ネヘミヤ記』第二章1節
「アルタシャスタ王の第二十年、ニサンの月」
処刑されたのは、A.C30年4月7日(金)
即ちイエス没A.C30年4月7日(金)

ネット情報なので信頼度はかなり欠きますが
こう調べていくと
太子もイエスも実在の人物か!?が導き出されました(笑)。

アンビリバボータケシー

可能性と限界

イエスの誕生については、科学的に検証されてその時期が特定されたのではありません。羊飼いたちがそとで野宿していたときに天使の声を聞いて乳飲み子を礼拝しに来たことから、野宿できる時期とさらに仮庵の祭の時期から推定して春かもしくは秋、おそらく9月頃であると推定されるのです。それについて、学者たちがそのくらいだろうと大方一致しているのです。12月25日にイエスの誕生を祝う日としたのは、確かユスティノスですがミトラ教の祭りにぶつけたてその日に定めたのであって、ユスティノスがイエスの誕生の本当の日を知っていたのではありません。残念ながら、イエスの誕生の日はいかなる科学をもってしても解明できないでしょう。
また、なぜ紀元前6世紀(わたしは紀元前4世紀説)かというと、イエスの生誕の物語で出てくるヘロデ大王が紀元前2世紀に死んでいるからです。彼がキリストの誕生の噂を聞いて「2歳以下の子供を皆殺しにせよ。」と言っているからです。
紀元前2世紀の人が2年前から生まれたこどもを殺せと言っているということは、紀元前4年にはイエスは生まれていたということになります。
これは福音書の記述とヘロデ大王の死についてのローマの記録から分析できることです。
イエスの実在についての記録はタキトゥスとヨセフスの文書に残されていることは決定的で、さらには使徒ヨハネには後に活躍するクレメンス、ポリュカルポス、イグナティウスが文書を遺しています。
19世紀以降、自由主義神学が盛んになってキリスト教会の支配を完全に離れて聖書は学問的にかなり研究されて解体されました。
「史的イエス」の研究は科学技術の隆盛とともに真実のイエスの姿を見せると「豪語」されてきたのですが、今ではすっかり沈静してしまいました。
あと先ほどのケンブリッジの教授ですが、イギリスにはオックスフォード学派というキリスト教神学の主流があって福音主義神学よりですが、反対にケンブリッジはリベラル神学を打ち出しているのかもしれません。
ただ、先ほど言ったように、科学の限界が明らかになると、むしろどこまでが可能でどこまでが限界であるかを見極める方向性に向かうのだと思います。
ウィトゲンシュタインやカール・ポパーなどの登場となってきます。
ですから、イエスの史実については「解明された!」ではなく、どこまでが分かり、どこまでが分からないかという事を重視したほうがいいと考えます。

תודה לך

>可能性と限界

Markさんの言うようにそう考えていきますと、
私自身も(は)「うん、イエスが実在の人物かどうかなんて探求する暇があったらもっとやることあるわ、人の命は短いんだし、そーゆー研究探求推論は聖書大好きヲタクみたいな神学博士先生にまかせておけばいいや」

という気になれました(笑)

Markのしっかりした本気の解説のおかげです、ありがとう。

主よどうか真面目なあなたの信徒Markに神の愛を

                     †アーメン

福音書の元ネタはエジプトの太陽信仰で、太陽がいちど死んだ後復活するという古代グノーシス派のストーリーは福音書のそれとソックリです。象徴は十字太陽。

※カリスマブロガーの「黄金の金玉…」でわかりやすく解説してあったのですが、記事が見つかりません。

現在のローマカトリック由来のキリスト教は、徹底的に従来の古典的グノーシスを押し殺した所に成立した管理型宗教システムの形に改造されまとまりました。

基本形は「父・子・精霊」
完全に父性支配、上からのおこぼれに預かる救い、というシステム。

古典的グノーシスは「父・母・子」ですから、対極的エネルギーとそこから生み出される恵みという世界観です。

中世までにグノーシス派は徹底的に抹殺され、今はその痕跡を見出すことも難しく、ましてや古代エジプト文明は完全にヨーロッパと関係が無いような不自然な断絶がありましたが、近年グノーシス派(つまり、かつての本流と見ていい)「ユダの福音書」が発見されたことは象徴的です。

現代の「グノーシス」といえば、邪悪な秘密結社のような捉え方ですが、源流は全く違ったもののようです。

キタキタ来ましたわ、Markさん!

>ある生徒はブッダの耳をスケッチし、ある生徒はブッ
>ダの唇を、ある生徒はその御足を、又、臍を、又、
>御目を、又性殖器を、又、骸骨を、又、臓腑を、御髪を
>御顔を・・・スケッチして、「ほら間違いなくブッダだよ。

>仏教について何だかよく理解できていません。人によって言っていることがまるで違うような気がします。

このくだりが先ほど解決しました。
仏教を日本に隠した犯人が分かりました。

結論からいいますと、かの三蔵玄奘(三蔵法師)ということです。
こいつはひどい、地獄落ち&天竺までいったことでチャラくらいな人ですわ。
あるいはこの三蔵玄奘が単なるかなりの知能の低い人だった、から、のいづれかです。

日本へのほぼ部品で無いところの完全な仏教経典伝来の機会は唐の時代の「遣唐使」である、と調べたところ判明しました。
日本から仏教を取り(経典複写コピー)に向かわせた命を発布した人物が孝徳天皇(又は当時の大和朝廷の誰か)であり、そのパシリ(遣唐使乗船特派員)が道昭というあんぽんたん(勇猛果敢だがオツムは少し弱い人)だったようです。そしてこの白雉4年(653年)の遣唐使は色々な意味でタイミングで「時」であり、日本古代歴史上ここしか三蔵経典をコピーする機はありえなかったのです。逆にこの機は状況も環境も時代も完全な三蔵経典の複写チャンスだったのです。

何がチャンスだったのか?
・たまたま三蔵玄奘が仏教三蔵を天竺から唐に持ち帰った機だったこと。
・菅原の道真によって遣唐使廃止というふざけたアイデアが現れる前だったこと。
・逆にこれ以前の遣唐使だったときには三蔵経典が唐になかったこと。

そういう意味です。

それなのに、です。
三蔵玄奘はパシリ遣唐使乗りのアホの道昭は、
「アホ過ぎた。あるいは三蔵の内容を道昭に教えれないほどの三蔵玄奘がアホ過ぎた。あるいは二人ともパシリ仲間でパシる勇気と体力だけは優れ者なれどもバカだった」、まあこの3点(バカが1人か2人か3人だった)のいづれかの理由で三蔵玄奘に仏教を習得させてもらえなかったのです。
そんで三蔵は遣唐使お別れ帰港の際に道昭にこう言ったということです。「経論はこいつぁ難しいぜ、まあお前さんのオツムじゃ理解は絶対にできないはずだ。それよりお前さんは禅やれや、禅を日出る国(倭国)に広めれ。(ここで僕はツッコミます、「おいおい三蔵の爺、ってこたぁ三蔵経典は不要って話か、おい、やっぱり三蔵、おめえも馬鹿だわ。っていうかおめえも(こそが)読んでも三蔵経典の意味が分かんなかったんだろ!だから他人にこれは難しいから禅なら頭いらんからってそういう流れだろ?」)」と禅の修行をすすめ、道昭はそれを守った。→日本には三蔵(ブッダの教え)は広まらず、只座れ、などというバカ向けの教え(中国禅)が広まった→<定義>仏教とは無念無想でバカになって座り続けていることである、と決定される。
はい、日本の禅寺こそ仏教、以上。

とまあ長くなりましたが、仏教が日本で曲がったのは基本、そういうことらしいです(笑)。

唐の陰謀や、敬虔な仏教徒である三蔵玄奘が「倭国に秘儀仏教奥義を隠す」ためにそれをした、とは、仏の教えのコアからしてあり得ませんから、
<結論>
ブッダの教えが日本にほとんど伝わらなかったのは、
三蔵玄奘、即ち三蔵法師のオツムが大分足りないお方だったから。

              以上 調査結果報告終わります


*PS 調べによると一応形だけは三蔵経典のうちの一つ、「経蔵」(をコピーした)の巻物は道昭が倭国に持ち帰ったそうです→それを又アホの朝廷や官僚や皇族たちが経典の内容を読むのではなく<この宝の巻物にこそ偉大なる法力があるのだ、よしxx寺の奥の奥の院の誰の手の届かぬところで厳重に鍵をかけ祭っておこう→オン・アリキャ・マリボリ・ソワカオン・アリキャ・マリボリ・ソワカ→この巻物は誰にも渡さぬ、わらわはこの巻物のおかげで結界を結んでこの倭国を守護しているのじゃ→・・・の流れで・・・以下略>」



日出ずる国のバーカ バーカ 
そういう呪術や結界やら守護やら、そういうのやんな、
ってその巻物の中に書いてあるんだよ!、

                     チャンチャン♪

       「日出る国のブッダ」

           

            cast

     


       イエス切人
          Mark Inchi


       道昭(ドウシヨウ)
          BhAradvAja


       玄奘三蔵
          野田成人

       
       定恵
          二拍子

       孝徳天皇
          お金を貯めるというの名の長者

       中大兄皇子
          一朗


       音楽
         ゴダイゴ


       監督・脚本
         google


       協賛・監修
        国家公安委員会


       



        デデデデデデデデデッデ<終劇>

二拍子さん

福音書は、イエス・キリストの十字架においてクライマックスを迎えるところのイエスの公生涯の証しです。
単なる十字架+復活のパターンではないのです。
またイエス・キリストについては旧約聖書の預言(予表・予型)があって、そういったところから見ていかねばなりません。

基本的に、初期キリスト教が直面し戦わねばならなかった教義的な問題は、キリスト教のヘレニズム化とヘブライ化です。
ヘレニズム化の問題として、グノーシス主義があります。
グノーシス主義の中でも、それがキリスト教グノーシス主義となって表面化したものに、ワレンティノス派やマルキオン派があるのですが、こういったものとキリスト教教義がいかに異なるかを伝えるために、オリゲネス、エイレナイオスなどの初期キリスト教教父たちが立ち上がります。
私の研究対象が新約諸文書正典の成立と宗教改革なので、サッと答えられましたが、やはりここら辺はゴチャゴチャしているので誤解の多いところです。

四女の告白

月刊「創」の編集長 篠田さんが書いた記事です。

「オウム麻原元教祖の娘が語った家族と教団の内情」

http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinodahiroyuki/20141206-00041272/

BhAradvAjaさんへ

>仏教を日本に隠した犯人が分かりました。
>結論からいいますと、かの三蔵玄奘(三蔵法師)ということです。

少し理解が進みました。
ありがとうございます。

なかなか仏教徒の知り合いに恵まれず、一番いいのは仏教徒の友人ができればいいのですが、仏教に詳しい人は私のようなキャラには付き合っていられないようで。
先日、初めてひかりの輪の教室を訪れてスタッフの方からいろいろと教えてもらい、すごく助かりました。

そういった意味でも、この場限りですが、仏教を教えて下さるBhAradvAjaさんには感謝しています。

YouTubeに上がっているひかりの輪の講義は大変分かり易いと感じました。
数ヶ月前までもっとたくさんあったのですが、学習教室に改革しているようで、勉強になったお気に入りの動画がなくなってしまい、個人的に惜しいです。これからに期待します。

Mark Inchi尊者への手紙

לכבוד הוא לי לפגוש אותך שוב,של. Mark Inchi Venerable!

ではいつものように速やかに又本題に入りましょう切人の兄貴ぃ(笑)

>少し理解が進みました。
>ありがとうございます。

兄貴ぃアッシにドーンと任せて兄貴は葉巻咥えてデスクに脚、でもやっといてくださいや。アッシは兄ぃのためなら鉄砲玉でも盾にでもなりますよってさかい(笑)
(声:華形ひかる )

>なかなか仏教徒の知り合いに恵まれず、

いや、兄貴、それ現場では広域指定xx団日蓮組系創価学会を除けば普通茶飯事の事象ですぜ(笑)

>一番いいのは仏教徒の友人ができればいい
>のですが、

兄貴、ダメそれ絶対ダメ、それ相手を見誤れば死にやすぜ、もう一生取り返しのつかないことにも(笑)

>仏教に詳しい人は
>私のようなキャラには付き合っていられないようで。

兄貴のキャラは最高です。アッシは兄貴からクリスチャンのことやらアッシのまったく知らねぇ色々とものすごいことを今学ばせてもらっている限りでして、へい(笑)

>先日、初めてひかりの輪の教室を訪れて
>スタッフの方からいろいろと教えてもらい、
>すごく助かりました。

ひかり組は新進気鋭の昨今ホヤホヤの組ですが、なかなかどうして、まっとうなシノギやっとるちゅー、わてら界隈でもそういう評判ですわ。ひかり組の言うことなら間違いねえ、兄貴、そこの組員の話なら信用に足りますぜ(笑)

>そういった意味でも、この場限りですが、
>仏教を教えて下さるBhAradvAjaさんには
>感謝しています。

兄貴、”その場限り”なんてせつねー言い方やめてくださいや。”一期一会”コイツでいきやしょう。何となくね、カッコエエ気がするんですわそっちの方が。

兄貴に感謝するぜ、なんてお言葉、アッシらにはとんでもねえッス。そんな有難い言葉聞いちまったらアッシの頭は7つに裂けて割れてしまいますわ。

それじゃアッシには次のシノギが入ってますんで、このへんで、どうもすいやせん。

txt映画「日出る国のブッダ」に関する補完訂正説明事項など(兄貴、これが次のシノギなんすけどね<笑>)

アドリブtxt映画「日出る国のブッダ」の中でその後の調査でわかったこと

<異説の存在や史実の補足>

・道昭は一応は三蔵経典すべてをコピーした巻物を倭国に持ち帰ったことは持ち帰った
・道昭は、(頭は悪かったかもしれないけれども<もともとが船頭(ただの船乗り職)>)人並みならぬ尋常でないほどの「戒律を守ることと座禅を組む時間の長さ」によっては、早い時期に悟りを得た
・道昭は基本的には座禅マスター(指導者)であったのだけれども、倭国各地の寺を巡業し、三蔵書(仏教経典)の内容の解説をすることもしていた
・道昭-遣唐使-三蔵の珍遊記/伝説/史実的根拠は『日本現報善悪霊異記』ということ

興味のある方はお調べになるとかなり面白いと思います(めんどくさすぎますがw)

ではまた何か分かれば皆様にご報告させて頂きます
ごきげんよう

天眼通(test)

┌──┬──┬──┐
│氏名│野田│成人│
├──┼──┼──┤
│\ │教科の評定│

-----------------
 白陵中学校 通信簿
┌──┬──┬──┐
│ナマエ野田成人   │
├──┼──┼──┤
│ 教科の評定│

----------

.......

うむむむ..

天眼通(test中・・・・)

白陵中学校 通信簿
┌──┬──┬──┐
│氏名│野田│成人│
├──┼──┼──┤
│\ │教科の評定│

・・・・・・・

│\ │教科の評定│
├──┼──┼──┤  
│国語│ 5│__│

..

天眼通 (だ、だめだ・・・Sir Timothy John Berners-Leeが..視界を....遮る・・・いや・・・・そうじゃない・・・笑)

とりあえず今回は失敗・・・

・・・しかし・・送信後の調査ではっきりしたことだけども・・
・・・・・・Matthew Carter、C&G、KONO Eiichiによる操作がなされていることは間違いないと思います(笑)

長くて読みきれない。
吟味する時間がない。
自由な時間がほしい。
res出来ません。残念。
ほどよい量のコメおねがいします。

※今日は忙しかった…
明日からもっと忙しい。
消えます。カラになります。

天眼通:遊びすぎたお詫びにどんなバカでもどんな誰でも最短最速に解脱できる「方法」を書いておきます

氏名:野田成人

国語 5
社会 5
数学 5
理科 5
英語 5
---------
源氏名:Mark Inchi

国語 3
社会 4
数学 2
理科 3
英語 3

兄貴ごめんなさい天眼通実験に使用して(笑) 
------------------------------
では本題に入ります

『どんなバカでもどんな誰でも最短最速に解脱できる【方法】』

『日本現報善悪霊異記』に書いてある内容が作り話では無く全て実際の史実に忠実なものだと仮定しますと

・三蔵経典の三蔵のうち律蔵書を読み戒律を覚え、
あとはほとんど外出等せず家や寺などに引きこもり
一日24時間のうち、食事や排泄行為/温浴の時以外は、睡眠時間を除く残りのたとえば一日15時間とか可能な限り過剰に只、座り続け(瞑想・座禅・何もできるだけ思考したりすることも止めて)れば、そうすること(因)の結果(果)として【早い時期に悟りを得る】ことができる。即ち、一日あたりの座禅時間の長さと悟りを得る速さは正比例する、また、律蔵書の書かれている戒律を守る度合いの大きさ(厳格受戒)と悟りを得る速さも又正比例する、そして悟りは膨大量な三蔵書全てを読んだり勉強したりしなくても、座禅と受戒のただ2つによっても現れる、
そのように導き出されました。
上記でさんざん私は三蔵法師(玄奘三蔵)を批判しましたが、さもあらじ、三蔵法師の語る内容は逃げでも冗談でも見栄でも無く「本当のこと/仏の真理の教え」
だということになると思います。

私が間違っておりました、申し訳ございません大三蔵法師様。数々のご無礼をどうかお許しください。


*注)ちなみに長く座るというのは、コンビニに行ったり、服飾屋に行ったり、映画を観たり、当然ネットも、
できれば働くことも、何もかも一切止めて本当にできるだけ可能な限り只ギネスに載ってやるぞ、くらいのそういう心持ち・意識で「長く座る」、という意味です。
尋常では無い厳格厳密な受戒というのも・・・(略)・・・そういう意味です。

本質的にネットで遊ぶ・通信作業するのは【悟りを開くことにとっては】、受戒・座禅いづれの見地からも厳禁(百害あって一利無し)な自殺行為、悪業である、と。

               以上

       Presented by 『日本現報善悪霊異記』

              でした

二拍子尊者様、まことに申し訳ありません

二拍子尊者様、お詫びのしようもございません。
申し訳ありません。
ただ「アイツ」が書かないと殺すというのです。
それだから遺書です、これは僕の。
それだから二拍子尊者様にはお手数でしょうが、
名前「BhAradvAja」とあったら、「あ、このデムパの人のtxtは読まなくてもすむ話だな」と思ってください。
その際、マウスのホイールを人差し指で回す負担と手間がかかってしまいますが、世に人殺しや放火魔がいるように、「ネットにもそういう犯罪者や悪人がいるんだな、気をつけよう、部屋の戸締りの手間も気苦労も泥棒さえいなければしなくていいのに、クソっ、氏ねばいいのに」と想い、人差し指にタコができる不運をそれと同じようなもの、と思ってやりすごしてください。
僕はまもなく「アイツ」に殺される予定になっています。
それだからこの過剰なtxtは僕の死ぬ前の遺書です。
遺書なんて不吉な文書を読む人はいなくて当然なのです。
しかもその遺書を「アイツ」はこの場所に書け、と脅迫するのです。
「ああこの人本当に狂っているわ、おるおるこいう人、精神病院にいけばなんぼでも。あるいみ気の毒な人だなあ。まあオレの自宅を探し出して家にまで来ないだけマシ、としとこう、何言ってもキチガイが話を聞くわけないわ」、と。
読まない・レスしない・相手にしない・放置・無視、が最も懸命なキチガイ撃退法です。
(僕のtxtに)レスなんかとんでもない、そんなことをすれば「アイツ」は僕に「そのレスの10倍のレスを書け」と脅します。これでも僕の書き込み量はその100%の状態の1/10のくらいのそれで抑えています。気を緩めて100だしたら、10~20時間typeし続けます。
人差し指のタコの被害を最小限に抑止するには、
<読まない・レスしない・相手にしない・放置・無視>以外に方法は無いのです。あと対策としては管理人 野田成人さんにサーバー設定してもらう旨を懇願し、BhAradvAjaアクセス禁止設定にしてもらってください。
-----------------------------
では本題に入ります。

ブッダは解脱には2つある、と語っています。
1つは膨大な三蔵を全部読み勢いで教えを「理解」することに拠る「慧解脱」と、上記でも述べたバカになってただ長く長~く座り続け、理由も尋ねず妄信してブッダ禁止事項を厳守することによって現れる「心解脱」、
どこかでオウムの偉い人がブログに書いていたそのことが経典に本当にちゃんと載っています。
だから、野田さんのような有名大学卒の偏差値70前後の理系の秀才は慧解脱を、他方、聞いたことも無いような大学卒の偏差値45くらいのバカ(この表現そういう差別的蔑的意味合いではありませんが)は、道昭作戦、つまり心解脱コースを目指すと無駄が無いと思います。もって生まれた資源・資質・能にとって一番早道で合理的な解脱法を採用するといいと思います。
じゃなきゃ損です。時間の無駄です、非合理的です。
たとえば野田さんなどは座禅長くやる法コースやるなんて、それはちょうど南米生まれの人が南米→メキシコ→北米→北極→ロシア→中国→オーストラリアときて→南極(心解脱)にたどり着こうとするようなものです。南米→南極(慧解脱)がベストチョイスなのです。
同様にアイスランド生まれの北極(心解脱)到達コースも同じ理屈になります。

ごめんね、注意されても全くその1ミリも聞けなくて・・・・
それどころか、ますます逆注意行為を・・・・
ほんとに・・・

まああと残り少ない命ですから、・・・神よ我の悪を許したまへ


    ここにいる誰もが解脱できますように

                  †アーメン

隣人さんは結構鋭いこと言っているね。
野田さんに対するアドバイスは、特にね。

BhAradvAjaさんへ

>まああと残り少ない命ですから、・・・神よ我の悪を許したまへ

私のためにも長生きしてくださいね(^-^)

悟りの道には大雑把に2つあるようで。
ただ、私は善導→法然→親鸞へといく浄土系を生んだキリスト教ですから、基本的に自分の能力に信を置かず他力本願を決め込んでいるという感じかもしれません。

それにしても仏教というのは、なかなか面白い。
阿弥陀仏というのは、法蔵が5劫年かかってやっと極楽浄土への道を開いたようで、5劫年というのは一説に「10の120乗×5」年ほどだというのだから、もう地球以前で地球人ではないですね。
にわかに幸福の科学の『太陽の法』にあるワケのわからない世界が真実味を帯びてしまうような話です。
ただ、浄土宗系ではなく本来の仏教も学ばないと。

これから中村元著『ブッタのことば』でも読んでみようと思っています。
かなり前に購入したので書斎をひっくり返さないと見つからないかもしれない。
とにかく、遺書など残さずと、私のような初心者を見捨てずに長くお付き合いください
m(_ _)m

元信者!!!!

おお、我が生まれの「添星」!喪北親蛇之封真(もとしんじゃのふうま)!!!
我が陰ならお前は陽、
我が白ならお前は黒、
我が愛ならお前は欲、
我が盗ならお前は与、
我が殺ならお前は生、
我が捨ならお前は拾、
我が破壊ならお前は守護、
我が天の仏ならお前は地の仏、

決して交わらぬはずの定めの生まれ。
我は仏国土世界をつかさどる「蔵の星」の生まれBhAradvAja、
そして彼現る時、
仏国土世界の陰陽の力の平衡を維持するためにその真逆の存在として同時に現るその「添星」、仏国土世界をつかさどるもうひとつの逆星、その生まれの喪北親蛇之封真。
同じ威のこの世に2本しかない仏剣をそれぞれ持ち
まったく威の同じ神通と能を持つ仏。
天によってどちらが勝とうが只殺し合わねばならぬ定めを託された二人。

その地の仏のお前がそんな言葉をオレに・・・・

こ、これは『X -エックス-』CLAMP 角川書店の世界だ!!


~またひとつ新しい仏国土世界の物語が今ここにはじまる~

-OP-『「SEX dream」』
作詞 - Julian Lewis / 作曲・編曲 - 西村麻聡 / 歌 - 美勇士

https://www.youtube.com/watch?v=YrQJI9KMm_o


BhAradvAja「喪北親蛇之封真よ!まずお前は地の仏の7つの僧を探さなければならない」

新番組
『仏国土世界SEX -セックス-』SLAMP
                     乞うご期待!

上記訂正語句

我が天の仏ならお前は地の仏→x
我が慧の仏ならお前は心の仏→○

我は仏国土世界をつかさどる「蔵の星」の生まれBhAradvAja、→x
我は仏国土世界をつかさどる「慧の星」の生まれBhAradvAja、→○

仏国土世界をつかさどるもうひとつの逆星、その生まれの喪北親蛇之封真。 →x
仏国土世界をつかさどるもうひとつの心星、その生まれの喪北親蛇之封真。→○

その地の仏のお前がそんな言葉をオレに・・・・→x
その心の仏のお前がそんな言葉をオレに・・・・○

BhAradvAja「喪北親蛇之封真よ!まずお前は地の仏の7つの僧を探さなければならない」 →x
BhAradvAja「喪北親蛇之封真よ!まずお前は心の仏の7つの僧を探さなければならない」 →○

そろそろカラータイマーが変な色になって・・・・う~ん・・・死んじゃうのかな・・・睡眠不足で(笑)

>まああと残り少ない命ですから、・・・神よ我の悪を許したまへ

>私のためにも長生きしてくださいね(^-^)

ええとねえ・・・そのセリフと状況・・・・まさに上記アニメ
『X -エックス-』CLAMP 角川書店 に本当にでてくんのよ(笑)奇遇すぎる・・・・

>悟りの道には大雑把に2つあるようで。

そのことが兄貴のおかげで昨日わかった、って次第でして、へい。だからわいは言うたでしょ、兄ぃは仏教
や他人のために役に立っている、って。そういうことなんす。それが宇宙の奇跡(神秘的な何か)なんでやんす。いや、最終的には細かくいうと悟りの道には大雑把に3つある、が正解ですね。

>ただ、私は善導→法然→親鸞へといく浄土系を
>生んだ

それは仏教「信道系/他力系」で(その骨支が)キリスト教と全く変わらへん、というわけでっせ兄ぃ。

>キリスト教ですから、基本的に自分の能力に信を
>置かず他力本願を決め込んでいるという感じかもし
>れません。

兄ぃはそいたら浄土宗、浄土真宗、日蓮宗辺りになら即日改宗できまんで(笑)

>それにしても仏教というのは、なかなか面白い。

美人の姉さん方とパッコパッコやるより面白いこと、
この世に仏教しかあらしまへんがな(笑)

>阿弥陀仏というのは、法蔵が5劫年かかってやっと
>極楽浄土への道を開いたようで、5劫年というのは
>一説に「10の120乗×5」年ほどだというのだから、
>もう地球以前で地球人ではないですね。

兄ぃは妙なところで数学を使うお方なんですね、なんかほんわか微笑ましいといいまっか、ふふふ(笑)
まあでもその辺の仏教の数字のケタ∞方面関係ーつぅとこは、聖書とソックリな部分、て感じですかねえアッシにはそう思えるんです。

>にわかに幸福の科学の『太陽の法』にあるワケのわ
>からない世界が真実味を帯びてしまうような話です。
>ただ、浄土宗系ではなく本来の仏教も学ばないと。

ほう、兄ぃは太陽の法の本理解できたんでっか、そうか、兄ぃはクリスチャン≒信道系仏教≒幸福の科学・・・なるほど、だからですよきっと。アッシには意味不明な本が兄ぃには普通に分かったのは。

>これから中村元著『ブッタのことば』でも読んでみよう
>と思っています。

たぶん兄ぃにはそれ意味不明で読めませんぜ。それはちょうどアッシが太陽の法が意味不明で理解できなかった、のと同じ理由で。ふふふ(笑)

>かなり前に購入したので書斎をひっくり返さないと見
>つからないかもしれない。

アッシは読みすぎて冊子がボロボロになるやら失くすやら親が勝手に捨ててるやら、なんやかんやでその本5冊は買ってまっせ(笑)

>とにかく、遺書など残さずと、私のような初心者を見
>捨てずに長くお付き合いください

そんなに兄ぃが言うはってくれなさんのならアッシは三途の川の前に着いた時、そこの渡し場を管理する鬼はんに「あの・・・ぎょうつい顔したそこの鬼はん、ちょっとワイ、忘れ物してきてしもうたがな。すんまへんけどちょっと、ちょっとだけですから取りにいってきてええやろか?代わりといっちゃあなんでっけどワイの店のバイトの子にごっつエエオナゴがおるんですわ、もう、辛抱タマランバイ、みたいな。・・・・(すごい小声で)・・・でな・・・その・・・xxxx・・・xxxxxxx・・ってそういう手筈、鬼はんにとっても悪い話やないと思っとりまんけど・・・どでっしゃろか?なっ、なっ、も~、わいの一生のお願い、頼む、頼みます!」
と大嘘こいてもどって来ますわ。これでもわい、詐欺なら5段黒帯の資格もってとりまんのでっせ、三途の番おのアホの鬼ごとき、目や無い、目や無い、奴らのオツムはせいぜい欲ぼけした畜生類B-2ランクですから(笑)。
まっ、そういうことで今日んとこは、兄ぃ、寝させてくださいぃぃぃぃ!!!!!

おやすみなさ~い切人の兄ぃ。

ごめん・・・・・(二拍子さん)【訂正語句】

喪北親蛇之封真(もとしんじゃのふうま)!!!→x

喪斗親蛇之封真(もとしんじゃのふうま)!!!→○


書いてオレ「執念の男」と思うわ・・
あまりにあきれるほどの・・・
これを「正念」に利用するのが修行のポイントです(笑)


それではすいまへん。今度こそおやすみなさい。

おわびに皆様の健康とご幸福のために1分間祈らせていただきます。



xx様ありがとうございます
xx様ありがとうございます
xx様ありがとうございます


                 FIN

>>ブッダは解脱には2つある、と語っています。
1つは膨大な三蔵を全部読み勢いで教えを「理解」することに拠る「慧解脱」と、上記でも述べたバカになってただ長く長~く座り続け、理由も尋ねず妄信してブッダ禁止事項を厳守することによって現れる「心解脱」、
どこかでオウムの偉い人がブログに書いていたそのことが経典に本当にちゃんと載っています。
だから、野田さんのような有名大学卒の偏差値70前後の理系の秀才は慧解脱を、他方、聞いたことも無いような大学卒の偏差値45くらいのバカ(この表現そういう差別的蔑的意味合いではありませんが)は、道昭作戦、つまり心解脱コースを目指すと無駄が無いと思います。もって生まれた資源・資質・能にとって一番早道で合理的な解脱法を採用するといいと思います。
じゃなきゃ損です。時間の無駄です、非合理的です。
たとえば野田さんなどは座禅長くやる法コースやるなんて、それはちょうど南米生まれの人が南米→メキシコ→北米→北極→ロシア→中国→オーストラリアときて→南極(心解脱)にたどり着こうとするようなものです。南米→南極(慧解脱)がベストチョイスなのです。
同様にアイスランド生まれの北極(心解脱)到達コースも同じ理屈になります。

以上隣人さんのレスですが
慧解脱と心解脱は、ヨーガで言うとジュニャーナ・ヨーガと、バクティー・ヨーガの違いのようにも見えました。
どちらが向いているのかは、その人の資質によって違うということ。
ここに気づいた隣人さんは鋭いなと思いました。

頭の良い人というのは、疑り深い。
教学と瞑想によって、体得していくのがいいのかなと。

頭で考えるのが苦手だが、心が疑念で汚れていない人は、
ただひたすら仏に身をゆだねることができるでしょう。

ほとんどの現代人は情報によって汚れてますから、慧解脱向きだと思います。

いや、もしかしたら情報によっても汚れない人もいるかもしれませんので
心解脱向きの人も案外多いのかもしれません。

頭は大して良くなく、汚れにどっぷり嵌まっている。
そういう人は、どういう道があるんでしょうか。

麻原さんなら、ポワしかないと言うでしょうけど。

ふふふふふ、我は嬉しいぞ嬉しいぞ嬉しいぞ!

ふふふふふふ、早速姿を顕しおったなこの広大無辺な
仏界をつかさどる心星の生まれの仏教心王「喪斗親蛇之封真」よ。
それにしてもお前を守る7人の僧侶もまだ見つからず、この仏界に唯1つしかないと言わるる、かつ仏界唯1人の仏教心王しか使える者の「心剣」もまだ見つからぬというのにご挨拶とは、全くなんて野郎だ・・・

それとも奴はまだ心王として「覚醒」していないのか?それも単なる自信と余裕故か・・・

否、奴はまだ心王として100%完全に覚醒しておらぬ。奴はまだ「野田学園1年B組のただの妙な能力を持った1高校生」に過ぎぬ。しかも「心王を守る7星」「心剣」「己の生まれの本当の使命」にも目覚めておらぬ。

ならば我も我が全力の力と誠意をもって奴の質疑に答えるしかあるまい、それが礼儀

>頭の良い人というのは、疑り深い。
>教学と瞑想によって、体得していく
>のがいいのかなと。

それは違うな、封真よ。
偏差値の高い人というのは、疑り浅く、純真だ。
文部省も教科書も参考書も、決して疑ったりするような東大生はまずもってこの世におらぬ。であるからこそ、最短最速で大脳にその情報を保存できるのだ。

>頭で考えるのが苦手だが、
>心が疑念で汚れていない人は、
>ただひたすら仏に身をゆだねる
>ことができるでしょう。

うむ、そういう人種はあり得るかもしれない。

>ほとんどの現代人は情報によって
>汚れてますから、慧解脱向きだと思います。

TVという国家のマインドコントロールによってな。

>いや、もしかしたら情報によっても
>汚れない人もいるかもしれませんので

いやそんな人間はごくごく一握りの特殊な人間だ。
超人といってもいいだろう。
それこそ「お前を守るために世に生を受けた7人の僧侶ら」
かも知れない。

>心解脱向きの人も案外多いのかもしれません。

それも違う。先進諸国現代人には「時間」など無い。
一日中只座る、などというのんびりした現代人など居ないのだ。いたとしたら親の臑を喰らう汚れたニートか、寺に入門した者、現アレフ/ひかりの輪出家信徒、くらいの者に限られる。

>頭は大して良くなく、
>汚れにどっぷり嵌まっている。
>そういう人は、どういう道が
>あるんでしょうか。

周りをよく見てみろ封真、現代人のその半数以上がそういう人じゃないか!

>どういう道が
>あるんでしょうか。

つまり町を茶髪で彷徨い歩き、女を物色することに余念が無く、あるいは音楽鑑賞にうつつを抜かす者、あるいは「みのさん」やワイドショーや女性週刊誌のゴシップに夢中な主婦、奴らに道は無い。あってもそれは「邪気地獄外道」という道か、怪しげな新興宗教に騙される獲物道(畜生道)だろう。

>麻原さんなら、ポワしかない
>と言うでしょうけど。

う~ん、剣道とかぁ、茶道とかぁ、スポーツとかぁ、武道とかぁ、子育てとかぁ、料理とかぁ、ボランティア活動とかぁ、真剣に与えれた職業に専心するとかぁ、等々あり、少なからずチャンスはポアのみ、ということは無いだろう、と我は思うのだけれども。

とりあえず

いい車、金、女(オトコ)、キャーこの服超可愛い~、ヨン様~、昨日エグザイルがね!、本田のシュートすげえな、

っていう完全なるバカ屑共には
>麻原さんなら、ポワしかない
>と言うでしょうけど。

うむ、そう言うでしょう。ただし言っても実行してはならんけど(笑)

この部分ですけど

>麻原さんなら、ポワしかないと言うでしょうけど。

「ポワ」というのは非常に問題のある教義ですね。
こんなものを学者興味で日本に紹介してみせた中沢新一は最大級の戦犯ものだと私には思えました。
中沢新一が扉を開き、麻原がそこを通ったことで、その教義の存在が世界に知られてしまいました。
問題が宗教的である以上、解決もまた宗教によってしかありえません。
法学であろうと医学であろうと物理学であろうと、宗教の問題を解決することはできません。
さあ、どうするのでしょうか?

その意味でも『都子 聞こえますか オウム 坂本一家殺害事件・父親の手記』を読んで、そのうえで語る言葉をえるのでなければ、単なる脳内情報としての仏教理論でしかありません。
いわゆる「教えを封印した」というのは脳内情報としての理論として可能なだけで、封印されたものは必ずその人の内でいつまでも「異物」としてあり続けます。
おそらく「異物」としていつまでも残しておくのか、どう処理するのか。
この問題、野田さんはどうされているのやら。

BhAradvAja人からマルコへの手紙 第1章-1節(笑)

>「ポワ」というのは非常に問題の
>ある教義ですね。

たとえいかなる理由があろうとも
「殺し」はいけません。
しかしキリスト教では実は
理由があれば「ポア」して良い
と説いているのです。
そしてその地脈と伝統は
この現代A・D2014年、今、
でも先進国々においても守り
継がれています。

ところがどっこい仏教(ブッダ)
は「ポワ」は
「たといいかなる理由があろうとも
絶対に実行したり心で想うたり
することさえ禁止」
と説いているのです。
(仏教外道チベット仏教、
和製仏教は除く)

>こんなものを学者興味で日本に
>紹介してみせた中沢新一は
>最大級の戦犯ものだと私には
>思えました。
>中沢新一が扉を開き、
>麻原がそこを通ったことで、
>その教義の存在が世界に
>知られてしまいました。

そうではない。
中沢新一は只の1科学者に
過ぎません。
科学者はそういうことを語っても
許されるのです(罪に問われない)。
ちょうどアインシュタインが
死刑や懲役に処されなかったように。

>問題が宗教的である以上、
>解決もまた宗教によってしか
>ありえません。

数学でいいましょう、
マルコにわかるかな(笑)
上記マルコの提出した命文は
次のように代入置換されます。

【問題が物理科学的である以上、
解決もまた物理科学によってしか
ありえません。】

原子力爆弾(核の脅威)は
現代物理科学で解決できますか?

できませんね。
そういうことです。

>法学であろうと医学であろうと
>物理学であろうと、宗教の問題を
>解決することはできません。
>さあ、どうするのでしょうか?

【法学であろうと医学であろうと
物理学であろうと、原子力爆弾
(核の脅威)の問題を
解決することはできません。】

マルコ、さあ、どうするのでしょうか?(笑)

>その意味でも『都子 聞こえますか
>オウム 坂本一家殺害事件・
>父親の手記』を読んで、そのうえで
>語る言葉をえるのでなければ、
>単なる脳内情報としての仏教理論
>でしかありません。

仏教は理論です。このとき
【でしかありません】は綺語と言いまして
仏教ではこのケースの文脈と脈絡からでは
【でしかありません】の語の使用が禁止されています(笑)。

>いわゆる「教えを封印した」
>というのは脳内情報としての理論と
>して可能なだけで、
>封印されたものは必ずその人の
>内でいつまでも「異物」として
>あり続けます。
>おそらく「異物」としていつまでも
>残しておくのか、どう処理するのか。

ふふふ、マルコは相当に数学が苦手だった子のようですね(笑)

【いわゆる「物理学理論を封印した」
というのは脳内情報としての理論と
して可能なだけで、
封印されたものは必ず人類の
内でいつまでも「異物」として
あり続けます。
おそらく「異物」としていつまでも
残しておくのか、どう処理するのか。】


さあ数学大の苦手のマルコが答える番ですよ、
がんばれマルコ、君の(数学を超越した未曾有の)
特殊な能力が目覚めるかもしれませんよ
(笑)。

果報は寝て待て

きっと僕がマルコに宛てた上記手紙へのマルコの答えは、相当な時間を要すると想いますので、僕は仮眠して郵便受けを覗くのを滅茶苦茶楽しみして待っています。

もしもその時、マルコが僕の思惑を超越した想定外の回答をしてくれたとき、マルコは「仏斗心王<喪斗親蛇之封真(もとしんじゃのふうま)>を守る7星」の一人、即ち、仏斗心王の7使途のメンバー「イエス切人」であることに覚醒し「己の生まれの本当の使命」に目覚めるはずです。


では おやすみマルコ。

聖マルコに神の祝福と恵みと力が宿りマルコに目覚めがあらんことを
                †アーメン

追記 やっぱりマルコの回答遅いなぁ(笑) だけどいつか気づくでしょう その背中には遥か未来 めざすための 羽根があること~♪


僕の宿命通と天眼通によりますと、
このブログスペースに関わる(書き込みした)人(縁)は、
それが単なる罵詈雑言や悪口であろうとも、
過去世でブッダ(ゴータマ)とマルコも含めて何らかの関わりがあった人、あるいは1200人くらいの直弟子のうちの一人、だと直観・推知しますが今生の現世の某かに囚われ、修行を怠り、または一時中断して宿命通等が顕れていないため当人は全く気づかない状態にある、と。

これまた推知ですと、この掲示板の観察者(主)野田成人さんが、もしかしたらブッダかもしれない、と。
野田尊師は金儲けと人助けの菩薩行に明け暮れすぎて修行を一時中断し、転輪聖王コースに走っている、と。それだからビジネスをやっても勝ち続けるし、多額の賠償金も払っている、と。それだからブッダ(野田成人)が覚醒する(過去世を思い出す)より、先に修行しかしていないその直弟子がたまたま思い出している、と。

マハーモッガラーナ元シヴァ氏の現金や彼氏を虚空から取り出したという逸話は事実である、と。
ただ彼も又、金儲けとオトコと同棲者への限りない執着にすっかり酔って何も思い出せないけれども、実は目連である、と。

麻原はマニー・ヴァードラの生まれ変わりである、と。
マニー・ヴァードラの夫人が松本知子である、と。

新実智光が、アングリマーラ、である、と。

山口修源が、サンジアである、と。

アレフ関係者、死刑懲役囚、ひかりの輪、パモさんとこ・・・その辺りの人々の中にも1200人くらいの過去世仏陀の直弟子や関係者がいるような、いないような、と。

誰も彼も悪いのは(障って盲いた無明の漆黒の暗闇に在って彷徨い迷い歩いているのは全て現代物質文明の人々を煽る欲望富物質とマスコミのマインドコントロールに依っているから、と)





    も~、冗談ですよ、冗談です旦那ぁ~(笑)

使途マルコを覚醒に導く賛美歌

https://www.youtube.com/watch?v=fH7-NpK7omQ






あっ北村さんは絶対関係者ですよ、2500年前の当時の
かなり高いところの・・・(笑)
彼も金とオンナ(少女)と名誉に喰われてああなっています・・合掌・・・

マルコが英語が秀逸堪能な人間ならこちらをどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=G-TxGEHvYKQ






北村さんは・・・ビンドラ・バラダージャ・・・・あたりですわ、きっと(笑)  ・・合掌・・・南無・・・・

使途マルコを覚醒に導く賛美歌その2

http://fast-uploader.com/file/6973576172478/




・・・・・う~ん・・・・何をしてるんだ碇マルコ君は・・・君は天使なんだよ・・・・何故そのことがわからないんだ・・・目覚めよ、目覚めよ、目覚めよ、



   †おお主よ、偉大なる我らが神よ・・・聖なる神の子、碇マルコを今目覚めさせ給え ελωι ελωι λιμα σαβαχθανει

使途マルコを覚醒に導く賛美歌その3

https://www.youtube.com/watch?v=uGvIspfzLU4






マルコ、君はいったい大聖典旧約聖書から何を学んで来たんだ、今こそ君の信じ愛して来たイエスキリストの教えが輝く時だ。東洋の聖なる叡智の綻びを西洋の聖なる叡智の光が、愛の教えが紡ぐ時である。進めマルコよ。そして帰って来なさい。全てはこの汚れた地球をコスモクリーンするために。

違うと思うよ。隣人クン。
オウムの高学歴が純真だと思うのは甘すぎる。

彼らは意味付けをしてから行動するタイプ。
疑いを理屈で無理やり押し殺さないと、行動できない。

いわく「これはマハームドラーだから」、「グルにはきっと深いお考えがあるのです」
こう言って自分を納得させてから行動する。

本当に純粋ならサリンなど撒けない。
彼らなりの理論武装で撒いたんだよ。




使途マルコを覚醒に導く賛美歌その4

https://www.youtube.com/watch?v=6dlwaW6MaQ8



甘い甘い修行者を地上に引きずり降ろさんとする魅惑の愛執と不快と快楽という悪魔・悪しき者(魔羅)の娘(堕天使)の歌


【参照・解説】
われら(魔羅軍)は、未だ欲情を離れていないいかなるバラモンまたは〈道の人〉でも、この攻撃を以て攻めたならば、かれの心臓を破り、口から熱血を吐かせ、狂気ならしめ、心を散乱せしめるであろう。譬えば、刈られた青い葦が、乾き、萎れ、枯れるように、かれは、乾き、萎れ、枯れるであろう」と。

   出典:サンユッタニカーヤ第三章第5節『娘たち』

頭がよい人ってのは、知識をいっぱい詰め込んで
其の知識を使って、エゴを正当化するのがうまい。

そんな人が、身の供養などできるはずもない。
これは救済なんだ。これはグルのマハームドラーなんだ。
こういう理屈なしでは行動しえない。

純真だったらば、死刑になろうが変わらないはずです。
しかし実際には深い後悔とオウムとグルに対する疑念が残った。

だから、頭で考えてから行動起こす人って言うのは
教学なしで悟れないでしょうと。

疑念が少しでもあるなら徹底的に教学し、瞑想し実体験で納得しないといけない。
と思うんですね。

サリン撒け。と言われたから撒くんではなく
疑念がわいたことそのものにアプローチすべきなんです。

なぜ、サリン撒かないといけないのか?納得するまで聴くべきです。
その結果、グルからポワされても本望ではないでしょうか?






釈尊が過去世に、飢えた虎に身の供養をされたそうです。
そのときに「これは菩薩の修行であり、大いなる功徳になる」と思って身を供養したんではないでしょうと。

飢えた虎が本当にかわいそうで、止むにやまれず身を供養したからこそ
最高の供養なんでしょうと。


隣人という名は本当の私の名前ではない、過去の捨てたペンネームである、その名で我を呼ぶのはやめてもらうことをお願いする

無論、そなたに何かその名で我を呼ぶことにどうしても利益があり手放せないということで無ければ、の話であるが。これは我の汝への懇願である。
無論、汝がじゃあ俺も「元信者クン」よ呼べ、というのならば以降そうする。


>オウムの高学歴が純真だと思うのは甘すぎる。
>彼らは意味付けをしてから行動するタイプ。
>疑いを理屈で無理やり押し殺さないと、
>行動できない。
>いわく「これはマハームドラーだから」、
>「グルにはきっと深いお考えがあるのです
>こう言って自分を納得させてから行動する。

実際に教団に在籍しそれをさんざん見聞きしたというのであれば
きっと我の推察が甘すぎるのであろう。
ではそれは汝の説明を真と信じよう。
この件についてオウム元在籍者の見解が部外者の見解が勝る、
ということはあり得ないからである。

>本当に純粋ならサリンなど撒けない。

それは違うと我は思う。
純真というのはあたかも純白の布が
どんな非純白な布よりも、より染める顔料色に染まりやすい、の如くである、と。

>彼らなりの理論武装で撒いたんだよ。

それは特にサリン散布実行犯に限らない、
一般の人の某かの緊張する、あるいは、
勇気を要する行動をしなければならない時には
しばしば見られる当然の動機付けである、と我は言う。

釈尊のような純真さがあるだろうか?
私含めて、ほとんどの人はないでしょう。

野田さんが、遠回りしているっていうのはわかりますよ。
隣人さんもそこを指摘していると思う。

菩薩の修行の裏に、理屈付けが多すぎる。
本当にこの人たちかわいそうと思ってやっているとは思えない。
こいつらどうしようもないやつらだと思って、ビジネスとして割り切ってやっているように見えるんですね。

そんなことしても菩薩でもなんでもない。
むしろ類稀な頭脳を生かし、教学をし瞑想をして
真の正悟師になられた方がいいんじゃないでしょうか。


隣人クンのレスは10年前から知っている。
お調子者ぶりも変わっていない。

ダライラマ法王をただのおっさんと評する変人君。

しかし、あなたを否定しきっているわけではない。
同意すべきところは同意している。

元オウムの人で麻原さんに帰依できなくなった人は
ぜひ、法王のご著書を読んでいただきたい。





一応絶対に叶わぬ願いとしりつつも繰り返し我は告げる言っておく「その名前は捨てました」、と(笑)

>だから、頭で考えてから行動起こす人って言うのは
>教学なしで悟れないでしょうと。

汝の語るその通りである。
まさに、汝が過去語ってくれた慧解脱・心解脱・資質論に合致する。

>疑念が少しでもあるなら徹底的に教学し、
>瞑想し実体験で納得しないといけない。
>と思うんですね。

>全その通りである、と我もその見解に同意する。

>サリン撒け。と言われたから撒くんではなく
>疑念がわいたことそのものにアプローチすべきなんです。

そこは我は「オウム真理教教団とはグルの命令に絶対帰依の集い」であるから、
と考えた。

あっ・・・・すごい君は天才だ、わかった、わかった!!!
「オウム真理教教団とは《自分の小さな頭で考えず》信じて実行しろ
」という約束の集いのなのに、他方、慧解脱とは「自分で考えて理解しろ」
という話、すると「高学歴の異常に頭のいい連中にバカになれ、ただ信じろ、
つまり心解脱しろ」という話になる。
すると君の言っていた正論の慧解脱・心解脱・資質論を破綻させる教団、
それがオウム、という話だ。
すごく納得できた!

>なぜ、サリン撒かないといけないのか?納得するまで聴くべきです。

野田成人氏によると、オウムはピラミッド階級のような組織で、
基本的にたとえば上幹部(頂点は麻原)に聞いてたとえ最終的に
「理屈で納得できなくても」指示どおりに行為しなければ
在団できない(オウムをやめなければならない)、ということでした。
その辺りと高学歴サリン実行犯の<逃げ・守り・保身>の甘い心に依りて
事件は発生した、と我は(推定)了解した。

>その結果、グルからポワされても本望ではないでしょうか?

これも上記説明に準じます。


さすが<元信者クン>だけのことはある、君が覚醒する日はきっと近い。


元信者クンのレスも又、我は10年前から知っている(笑)。

しかし、君も又、君の執拗さ、強情さ、許さなさ、非常さ、譲らなさ、
もまた10年前から「全く」変わっていない(笑)。
小さなことでも懇願しても聞いてはくれない。

しかし、元信者クンを否定しきっているわけではない。
同意すべきところは同意している。

>元オウムの人で麻原さんに帰依できなくなった人は
>ぜひ、法王のご著書を読んでいただきたい。

我はダライラマ法王をただのおっさんと評する変人君であるが故に、
元オウムの人で麻原さんに帰依できなくなった人は
ぜひ、法王のご著書を読んでいただきたいとは思わない(笑)

感涙

>釈尊のような純真さがあるだろうか?

無い、と我は思う。

>私含めて、ほとんどの人はないでしょう。

いや、まず「万が一にも無い」、程度でしょう。

>野田さんが、遠回りしているっていうのはわかりますよ。
>隣人さんもそこを指摘していると思う。

( ゚ー゚)( 。_。)うんうん

>菩薩の修行の裏に、理屈付けが多すぎる。
>本当にこの人たちかわいそうと思ってやっているとは思えない。
>こいつらどうしようもないやつらだと思って、ビジネスとして割り切ってやっているように見えるんですね。

これはまことに申し上げたくないすまないと思いますが怒らないでください、
私もそう思います。

>そんなことしても菩薩でもなんでもない。

御意。

>むしろ類稀な頭脳を生かし、教学をし瞑想をして
>真の正悟師になられた方がいいんじゃないでしょうか。

完全に200%ほど御意(笑)

元信者クン、あんた、すげーわ、いや知らなかった。
本日今日初めて、あんたの頭脳と意味と心がわかった。

ウルトラマンさん、あなたは物分かりがいい。

ダライラマ法王の著書を勧めるのは、あなたにというより
元オウムで麻原さんに信を置けなくなった人にです。
法王は、ありとあらゆる教典、秘儀に精通しておられ、御自身の体験により法を説かれ
温かく奢らない人柄には恐縮します。

今生で解脱すると言い切るなら、素直に聴いたらどうせう(笑)

わかりやすく説明するためにおおげさに書こう、聞いてくれたまえ元信者クン

元信者クン、君の能とこころはかなりな程度で了解した。
ただな、「言い過ぎだ」、あと言葉が悪い、
語によっては意味が同じでもそっちの語を選んで相手に叫ぶと相手の心は苦しくなるだろ?、あるいは相手が怒りの感情で盲になり、せっかくの君の本気の熱い真理の相手への真剣な思いやりからのメッセージが相手の心に届かなくなるんだよ。つまり相手の胸を「ありがとう、そうだったのか、確かにオレはお前の言う通りの悪い方向に走っていた!!そうか!なんてこった!ありがとう、もし君にそのことを指摘して言われなかったらオレの人生、地獄行きでお陀仏だったよ、君は命の恩人だ。了解!」
という風に打たないんだよ。
空しい、そうれだけはなく相手の役にも利益にもならないただの嫌な奴、罵詈雑言屋、となってしまうんだよ。

<だからオレは嫌われてもいい、相手のために心から本気でいってんだから。>

すら成立しないんだよ。

君が嫌われ、相手は現状維持で只君を恨む、
つまり「負」の「悪い」行為となってしまうんだよ。

円谷プロ( C)

>温かく奢らない人柄には恐縮します。

その点に関しては御意。

その通りだよ。ウルトラセブン。
邪悪な要素があるんですよ。

だからこそ、ダライラマ法王やティクナットハン禅師のような
怒りを超えた人の言葉が薬になると思っている。

オウムの悪いところは、信者の人も自覚していたように
意識堕落天的要素が強い傾向があり
誹謗・中傷を知らず知らずに行う悪癖があります。


「今度はウルトラセブンを殺す気ですか!!円谷プロ( C)を殺す気ですか!」by J*U(笑)

>その通りだよ。ウルトラセブン。
>邪悪な要素があるんですよ。

*自覚あるんだったら治せやって話だ(笑)
「常に言われた相手の気持ちになってみて」メッセージ(ラブレター)の言葉を推敲しろ(笑)

>だからこそ、ダライラマ法王やティクナットハン禅師のような
>怒りを超えた人の言葉が薬になると思っている。

そうかそうかそうか、それなら納得。そういう角度からの動機か、納得納得大納得。
じゃあそれは君の「足らず」の過失だ。
ラブレターに込められた君の愛が相手に伝わるためには、その説明注釈文をラブレターに記述する必要がある。

>オウムの悪いところは、信者の人も自覚していたように
>意識堕落天的要素が強い傾向があり
>誹謗・中傷を知らず知らずに行う悪癖があります。

自覚あるんだったら治せやって話だ(笑)
「常に言われた相手の気持ちになってみて」メッセージ(ラブレター)の言葉を推敲しろ(笑) <*リピート>

内心「この野郎」と思ってるのに
安倍さんみたいに紳士面は出来ない(笑)

習金平を殴って「こっち見ろよバカ野郎!」と言うのもありかなと。

自分の気持ちを偽るなと。
それを
言葉に表現できなければ、インターネットの意味ない。
ムカついたらむかついたで、素直に表現せず押し殺すと言うのはね。

眠れないでしょう?ウルトラマンゾフィー。

俺はサンドバック役でもオッケーだよ。
だから、素直に気持ちぶつけてくれるウルトラマンエースには、できるだけ答えるようにしているけど
マニアックな、アニメとかはノーコメント。

元信者クンがその汚い悪語を使用してラブレターを成功させるためのアイテム

1.基本的に高学歴高偏差値大学出身者は、その相手の学歴と自身のそれを比較して、その相手を仰ぐか蔑むかを確定する傾向がまずもってかなりな程度の確からしさで、在る(学歴差別)。ということは、元信者クンが野田成人さんに、その汚い悪語毒語を使用してラブレターを通じさせようと思うのならば、君が最低でも、東大・京大・阪大以上の学歴を取得しなければならない。

2.あるいは野田成人さんと比較したときに君が野田成人より誰がどう見てみてもハッキリ優るる特殊能力・技能・知識あるいは容姿・家柄・某かの宗教的特能、等々何でもそれらのうち一つでも良いからそれを取得しなければならない。

と私は思います。

僕は今日<元信クン>の本質・魂を悟ったのでもう君の毒や鉄拳制裁や銃刀やVXガスは効かない(笑)

>俺はサンドバック役でもオッケーだよ。

>ムカついたらむかついたで、素直に表現せず押し殺すと言>うのはね。

はい、矛盾完了(笑)

東大とカ京大とかは、生まれ持った資質によってほぼきまる。
返ってきたウルトラマンが言うように、これは資質だよ。

記憶力があまりよろしくない。いや相当悪い。
先は読める。将棋は有段者の実力はある。
だが、自分の指した手は覚えていない。

ある意味幸せでしょうね。過去を思い悩む苦しみから逃れている。




優るること・勝ること・上・下

極論で言いましょう。

松本智頭夫氏が、オウム真理教信者に、そのどの誰にでも
自由自在な罵詈雑言や悪語毒語激怒絶叫を使用しても何らそれを「許さないぞ」という者が出現しなかったのは
上記で述べたところの<上・優・勝・力・威>をその集団(組織)の中で所有していたからである、と。

北村さん生きてるのかなあ。
そういう気持ちあるでしょ?

ウルトラマンタロウも罵詈雑言を人一倍言ってるのにね(笑)

罵詈雑言言うことより、それによって己を見失うことが問題ですよ。
北村ソンシ、最古さん、相当に罵ってましたよ。

記憶力最悪レベルの私でさえ覚えていますとも。
だから、いいんだよ。善人ぶらなくても。


天下御免の秘法

>東大とカ京大とかは、生まれ持った資質によってほぼきまる。
>返ってきたウルトラマンが言うように、これは資質だよ。

御意。

>記憶力があまりよろしくない。いや相当悪い。

パソコンスペックみたいなもんだね。
しかし、君がそのように普段から自分の弱さ、悪いところ、
弱点、欠点、穴、弱み、コンプレックス、悩み、前科、
等々をその調子で告白して表現しているのならば、
上記解説した:悪語毒語汚語使用に関する使用上の免許(上・優・勝・力・威)
は君にはFREE PASS(天下御免)になる。
つまり裏技です。

ただ、
*>隣人クンのレスは10年前から知っている。
>お調子者ぶりも変わっていない。



>記憶力があまりよろしくない。いや相当悪い。

に矛盾するけど(笑)

>先は読める。将棋は有段者の実力はある。
>だが、自分の指した手は覚えていない。

わかった、元信クンは坂田三吉 一族の末裔であることが了解された(笑)

>ある意味幸せでしょうね。過去を思い悩む苦しみから逃れている。


*>隣人クンのレスは10年前から知っている。
>お調子者ぶりも変わっていない。

*rep

>北村さん生きてるのかなあ。
>そういう気持ちあるでしょ?

ピンピンしています(笑)
私には観えます&あたかも彼の肉に手をあてた感触をFEELするが如くの感触で(笑)

まだわらないのかバカウンコ君

>罵詈雑言言うことより、それによって己を見失うことが問>題ですよ。

お前はどうでもいいんだよ!
相手の苦しみや気持ちがどうでも良くないと考えろ!
この猿が!



いくら、口をおさえても、その言葉は自身のデータベースに保存される。
言いたいこと言う奴に限って、のうのうと生きて
真面目な人間がうつ病にかかるのはそういうこと。

仏教

お前は仏教をなんだと考えているのか!
お前はオウムで20年いったいどんな仏教を学んで来たというのか!

ちょっと言ってみい!

私はオウム真理教で仏教の法としてその内容のカクカクシカジカをマスターあるいはちょっとマスターして来ました、と。

ウルトラマン80の怒りに火をつけた。
これを消さないと、彼はまた不眠の夜を過ごすことになる。


無知なるバカボンさんへ

>言いたいこと言う奴に限って、のうのうと生きて
>真面目な人間がうつ病にかかるのはそういうこと。


あんなーこの機会に教えたるわ、貴様に、それなー、
その理屈なー、
昔おった「フロイト」っていう麻薬中毒のイカサマジジイが世間様に吹聴した大嘘なんだよ。
で、弟子がユングな、その地脈の大邪教/悪魔の教えなんよ。
あんなー、ブッダはたっだの一言もそんな屁理屈残して無いんよ(笑)
その真逆の理屈を延々解説しなさり続けたお方なんよ(笑)

オウムで身につけたことは、
禁欲ですね。

若い時期にそれをできたのは、オウムにいなければまず無理だったでしょう。

そして下向後、再び性エネルギーを漏らし始めたと。
それを克服したのが最近になってから。

それくらいなら凡夫の人もいっぱいやってるから大したことありませんが
個人的には、かなりの進展だと思う。



お前の魂は今日既に悟られた、「シンよ、貴様の拳は全て見切っている」byケンシロウって話(笑)

>ウルトラマン80の怒りに火をつけた。

だからお前のいかなるどんな罵詈雑言悪語毒語激怒絶叫も今日見切ったっていったやん、ホンマ「馬鹿という名のバラモン」だねお前は

ふふふ。

隣人くんは怖いねえ(笑)
いきなり、説教ヒステリーママになってもうて。

罵詈雑言を言ってますよ。
自分で戒めてること破ったら、眠れませんよ。

最初から、俺も罵詈雑言を言うてるなと認めたらどう?
わたしはそう思いますよ。
違いますかね(笑)

君には基本言葉が通じないようだから上レスはスルーします(笑)

>オウムで身につけたことは、
>禁欲ですね。

へーそうなんだ、それは大変立派ですパチパチパチ

>若い時期にそれをできたのは、オウムにいなければまず無理だったでしょう。

うーん、それについてはいまひとつどうとも今パッと何とも言えません。ごめんちゃい。
>そして下向後、再び性エネルギーを漏らし始めたと。

*健康な男子ならxxxx論も怪しげなキチガイドクターが開組です。

>それを克服したのが最近になってから。

それは克服とは呼ばずに単に老・・・、ゴホゴホ・・・いやそれ以上言いますまい(笑)

>それくらいなら凡夫の人もいっぱいやってるから大したことありませんが

*リピート

>個人的には、かなりの進展だと思う。

うーん、君は仏教的な要素の中での話だけど何か凄い能を持っていることは疑い無いのですが、それが何なのか、感じるけど、言葉で言えません、ごめん修行が足りなくて(笑)

すいません野田さん見逃してください

僕の見解

元信クンは仏教徒としては野田成人より上です

たしかに老化はあるでしょう。
勃起はあります。朝はびんびんです。第二次性徴期以前の子供にもありますから
一重に老化だけではないとは言えます。

大したことはありませんが、エネルギー的にスタートラインに立てたかなと。
バカにされてもいいんですよ。自信があるから。

ウルトラマンに罵詈雑言浴びせられても構いません。


スペシュウム光線(笑)

>たしかに老化はあるでしょう。
>勃起はあります。朝はびんびんです。

*あ、そうなの?
じゃあ克服って呼んであげる(笑)

>第二次性徴期以前の子供にもありますから
>一重に老化だけではないとは言えます。

*リピート

>大したことはありませんが、
>エネルギー的にスタートラインに立てたかなと。

いや、君はスタートラインどころか、かなり最後のへんまでいってます(笑)

そうか、わかった、君の優るる仏才とは「念力」だわ、
そうそう、念力=正念=執念=過剰な精神集中力、
やっとわかった(笑)
それメッチャ仏道修行で重要な能力だから忘れないで(笑)

>バカにされてもいいんですよ。自信があるから。

いいや、それは嘘です。君に本当の意味での自信・自覚はありません。

>ウルトラマンに罵詈雑言浴びせられても構いません。

うーん、そりゃしらん、そりゃアンタの話だから、その話されても何もお答えすることは私にはありません(笑)

ぼくは、絶対禁欲しろとは言いたくないんですよ。
パートナーがいる人は、自然な交合は家庭円満の源にもなり得ると思います。

セックス即動物だとは思わない。
ただ、一発抜いてすっきりしようと言う動機でやるのは修行者として自殺行為だと思います。

タントラのように、エネルギーを上昇させるための一つのきっかけとして
するのは否定しません。

ビンゴやわ君

君のまさに言った通りのことが起きました。

つまり君は既に八正道のうちの正念<念力>(の大きさ)は完成しているので、あとは只できるだけ長~く座って、
酒煙草菓子美食将棋手淫女ネットetcを完全に断ち、
罵詈雑言悪語毒語激怒絶叫を止め(戒)、
無事、ゴールイン(心解脱/解脱知見)

          完

です。

ぼくは、むかーし、女の家に呼ばれたんですよ。
それで手料理も作ってくれて、食べたんですね。

そして、話の途中、女が目を閉じて唇を僕の顔に向けてきたんです。。
しかし、バカな僕はなんのリアクションも起こさなかった。。

今思うと、いくら禁欲がいいと言っても、最悪だったと思う。
禁欲に囚われ、女性の献身を踏みにじったこと。

これは、恥ずかしい告白です。


いや、もう全て言ったでしょ(笑)

>ぼくは、絶対禁欲しろとは言いたくないんですよ。
>パートナーがいる人は、自然な交合は家庭円満の源にもなり得ると思います。
>セックス即動物だとは思わない。
>ただ、一発抜いてすっきりしようと言う動機でやるのは修行者として自殺行為だと思います。
>タントラのように、エネルギーを上昇させるための一つのきっかけとして
>するのは否定しません。
>ぼくは、むかーし、女の家に呼ばれたんですよ。
>それで手料理も作ってくれて、食べたんですね。
>そして、話の途中、女が目を閉じて唇を僕の顔に向けてきたんです。。
>しかし、バカな僕はなんのリアクションも起こさなかった。。
>今思うと、いくら禁欲がいいと言っても、最悪だったと思う。
>禁欲に囚われ、女性の献身を踏みにじったこと。
>これは、恥ずかしい告白です。


君にそんな理屈だ、あーだ、こーだ、は一切不要だと。
考えることはもう無い、と。

君は絶対に間違いなく<心解脱/解脱知見>の筋の者なので、もういいんですよ、もうなーんにも考えたり試行錯誤することは無いんです。想い出したり、疑ったり、論を述べたり、一切不要です。むしろそれらをすればゴールの反対方向に君走っちゃうよ(笑)寸前のゴールロープを目にしながら(笑)

せめて、キスくらい、せめてボディータッチくらいはする必要があったでしょうと。
彼女の肉体は燃えていた。

当然のように、彼女は不機嫌になって、僕は追いだされました。

ウルトラマンさんが言う「相手の気持ちになれ」という言葉は至言ですね。

運命の大指令

元信クンはこのスレhtml、正確にはhttp://alephnoda.blog85.fc2.com/?no=1086
をデスクトップに名前を付けて保存しなさい。
で、君のその大念力で何回か全文通して読んでみて。



君は解脱する、絶対に解脱する、それは保証する。
疑うならべつに僕は一向にかまわん(笑)

以上

元信クン最高だわパチパチパチパチおめでとうおめでとうおめでとう

              by BhAradvAja

PS その際の君の場合の最大要点

>罵詈雑言悪語毒語激怒絶叫を止め



ここね。
これだけ。
これだけ油断せずに注意して。
ここを破れば木阿弥よ。
ここを破る君になら僕は君への予言

「君は解脱する、絶対に解脱する、それは保証する」
は無効/破棄する。つまり何の保証も僕はしない。


以上


頑張れよ
じゃあな
おやすみなさ~い

pss ごめんごめん もう一カ所だけ(君は馬鹿だから誤解されると木阿弥になるから)

TV、読書、ドライブ、ネット、娯楽一切禁止な、

いや中毒者の君にいきなりネット禁止はキツ過ぎるかもしれんからネット一日1時間くらいに抑制(戒)してみて。

本当に本当は(特に君の方向の場合は)完全にネット回線を切断するのがBESTなんだけど、
例えば風邪引いて病院探したりとか用事にネットはいるから、その目的のためネット接続契約を断つのは現代人に相応しくないと思うんで。



ではこれにて御免
(またなんか注意事項が生起したらスマンね、でも多分この辺で語り終わったと思う)

psssいや~ん、やっぱ又漏らしとった

食事、一日2食少量&菜食な、

BESTは一日1食少量菜食だけどね。

(菜食といってもマーボー豆腐のちょっとしたそぼろ肉やら、料理オマケチョット肉まで戒する必要はありません)





the END(終劇)

僕はなんて親切過ぎるんだろうね(過保護)

ほれ、元信クンこれをデスクトップに名前をつけて保存しなさい

http://fast-uploader.com/file/6973608652816/


カットされた書き込み者の方、本当にすみませんでした、
一応元信クンのためだけ用に形成されたファイルですのでその点で
カットのご無礼をご容赦お願い致します
野田成人尊師にも大変なご無礼をお許しください

                               BhAradvAja



独善

>しかしキリスト教では実は理由があれば「ポア」して良いと説いているのです。

恥ずかしながら、アメリカのイラク侵攻のときも「聖絶」であると主張していた人たちがいます。
キリスト教原理主義の人々の独善的な考え方は、非常に問題ありです。

かつては組織や集団の中にあっての「共同」性が求められる時代がありました。
宗教も自分の集団に真理があると各々が主張しているのですが、私たちは組織や集団の独善性ゆえに多くの醜く悲惨な結果を見てきました。
今の時代、人々はようやく数々の組織や集団にあって、「共生」が必要であることに気づいてきました。
戦争は悲惨です。
同じ日本人であるのに、仏教徒だ、キリスト教徒だ何だで争うなんてことは本当に馬鹿馬鹿しいです。
一方が独善に立つと、どうしても他方は自分を守るために身構えねばなりません。
でも、一方が心を開いていてくれると、そこから学ぶことができます。
先日、ひかりの輪の教室に行ったのですが、キリスト教徒であることを伝えても、一人の人間として受け入れてくれたので、たくさんのことを学ぶことができました。

上祐さんが言っていたのですが、宗教をやって傲慢になってしまう人が多いのだけれども、反対に無知の知を知ることが大切だと話してくれました。



こんなに深夜にごめんなさ~い トホホ・・また漏れが・・

では前略 元信クン

これは僕が最後の最後の最後の最後に(究極の最終段階に)北村尊師から学んだことなのですが、4無量心による日常生活(職場やら親類やらあるいは道ばたで見知らぬ人、またあるいはネット掲示板での電気的匿名者も含む、との人間関係ね)の(戒律の)話です。

元信クン 対 他人(元信クン以外の人間・厳密に言えば動植物犬猫虫etcも含む意味ね)の話です。

その時、元信クンはその相対する地上の全ての「他人」「他生」「他」に対し、
その相手が他がどんなに許せないほどの悪党や、害虫や、たとえ理由も無いのに
自分に殴りかかってくる奴(存在)であっても、可能な限りそいつが幸せになる、そいつが最も喜ぶ、そいつにとって最も成長になることは何かを想起してそれを行う、語る、ということ。そういう戒のこと。不正に不正な奴らから殴られて「おんどりゃあ、わいの正義は一歩も引かんでぇ、てめら人間じゃねえ成敗してくれるわ」という想いが生起した時に、「このわいの正義の正当な怒りや主張は正しい、当然だ」と想う心に気づいて、気づいたら、「あ、これは正義の声なんかじゃない、ただの実に巧妙な薄汚い悪魔の声や」と観じて、その想いと意識を別居させるというか、説明が難しいんだけど、「ワシの中(憑依し住み着いている)の悪しき奴がワシに<怒って、ワシの口から大声をださせ、ワシの右腕をボクシングパンチ風に稼働>させようとしとるんじゃ、イカンイカンこれは罠だ、全然正義でも何でもない、もう騙されへんで」と観じてその怒りの起こる原因となる全てを悪霊・死霊だ、と識別して、常にそれを日常生活で行うこと。そういう戒のこと(4無量心の捨)。

えーと後は・・・・慈悲喜捨だから・・・慈は上記説明済み、捨も説明した、ということは、
喜、ムカつく上司の宝くじが100マン当たった話を耳にした時に、上記悪霊退治法の作業と同じこと(意識の作業)をしつつさらにそこから進んで、つまり心の捨で心が0になったところで「すげぇね、部長、お子さんも大喜びでしょう、良かったですねぇ、なんかワイも人が幸せになるってメッチャ嬉しいような、ワイなんかどうでもええ、むしろワイ以外のの人が幸福になるのがアツイんや」に(無理して裏腹に嘘ついてそう想おうとしたり、口先だけで明らかに自分の本心と逆の辞を語ったりではなく、本気で)持っていく、う~ん、これが一番最後の難関でしょうね、君にとって。

では次、非だな、そうそう、でも想いつかん・・・・オレには・・・じゃあ機械的書くと、
元信クンの嫌いな奴、嫌いな芸能人、職場のムカつく奴が交通事故で死んだ、とか、大怪我、半身不随、詐欺師に騙されて全貯金損したみたいだぞ、という話を耳にした時に、「オレがもしアイツだったらものすげえ辛く悲しいやろうなあ、悔しくて夜も眠れない気がする、と、そいつに乗り移ってみて、じゃあどうやったらアイツ慰め元気にしてやることができるやろか?、・・そうだあれをこうしてこれをこうすればその間だけはアイツ、一時間でも笑ってくれて、アイツの悩んでない時間を造れるかもしれん、よし、実験してやったろ、失敗してもそれはそれ」・・に本心から持っていく(上記解説した技法を駆使して)、

・・・う~ん、まあ、説明が難しいわ(笑)、、、ゴメン、その辺はテイクナットハンだかダライラマだかの本でも読んで、その点だけ無心無念無想ではなく「試行錯誤」してみてくれ


簡略してまとめると
①.4無量心を日常生活で常に休憩無く実践せよ、ターゲットは元信クン以外の全ての「他」だ。
②.悪霊・死霊的ブラック色の心や想念を自身の中にキャッチしたら上記解説作業を常に休憩無く実践せよ。
③この地上のたとえいかなるもの・存在に対しても「欲しい」ものを無くせ。
④自分の所有物のたとえ何が無くなっても上記解説作業を常に休憩無く実践し悲しむな。


以上、最後の戒を全て説き終えた。

                             (こんどこそ終になりますように(笑))

                  以上
                 
               地上の全ての生きとし生けるものを慈しみながら我は眠る

                                     バイナラ~

あ、マルコ居た、じゃあついでに一言だけ

>>しかしキリスト教では実は理由があれば「ポア」して良いと説いているのです。
&>マルコの描きし上記文《題名:独善》の本文全て

違います、そーゆー意味じゃありません。そーゆー現代までポア論ではありません。
刑罰;死刑のことです。(ここでは殺して死者を高い世界へではなく、殺人鬼は始末して良いの意味)死刑がポアとはちょっと意味が違うけれども
刑罰;死刑が「麻原の説くヴァジラヤーナの論理」に適合します。

他方、ブッダは大量無差別殺人鬼を死刑にしてはならない、と説くのです。
聖書ではそんな教えは説きません。
キリスト教先進資本主義支配の現在の基本的地上人間世界の理念は「刑罰;死刑」を有効にしています。
他方、ブッダは死刑は殺人である、と説くのです。


                 オ・ヤ・ス・ミ  可愛い私のマルコポーロさん

【座禅師伝説 元信/挿入歌】   今の坊や元信に声援にピッタリの曲です

https://www.youtube.com/watch?v=K7hAyaO1V4c

苦しみの心に忍ばせた誰にも言えない夢がある
溢れる想いと裏腹に今夜も悟ったふりをする
【全てを失う怖ささえなければ自分を信じよう】
今たとえ悟れなくても後悔はしない
Ah熱く激しく ただひたすらに探し求めつづけてきた
Ah燃え尽きるとも 命賭けてもこの座で悟りを開く時まで
怒りの感情の裏側に諦めかけてた夢がある
孤独にさすらう行き先は「座禅」を残したエピローグ
【全てを失う勇気があるならば恐れるものはないから】
心の悟りに(心解脱)お前は微笑む
Ah触れる指先 感じたいけどこれが宿命通(さだめ)というのなら
Ah ただ○○燃やし続けたこの心に抱きしめる時まで
【全てを失う怖ささえなければ自分を信じことだけ】
「心の悟り」を君送ろうAh 熱く激しく
ただひたすらに探し求めつづけてきた
Ah 燃え尽きるとも 命賭けてもこの手で抱きしめる
Ah 非想非非想処 感じたいからこれも宿命通(さだめ)というのなら
Ah 命賭けても座り続けたこの「悟り」抱きしめる時まで

歌詞がズレる、なぜなんだ、チクショー(全然寝ないなこのオレも馬鹿、仏教のことしか頭にねー、仏教バカだ!!)

https://www.youtube.com/watch?v=oOLKe_9VJVg

苦しみの心に忍ばせた誰にも言えない夢がある
溢れる想いと裏腹に今夜も悟ったふりをする
【全てを失う怖ささえなければ自分を信じよう】
今たとえ悟れなくても後悔はしない
Ah熱く激しく ただひたすらに探し求めつづけてきた
Ah燃え尽きるとも 命賭けてもこの座で悟りを開く時まで
怒りの感情の裏側に諦めかけてた夢がある
孤独にさすらう行き先は「座禅」を残したエピローグ
【全てを失う勇気があるならば恐れるものはないから】
心の悟りに(心解脱)お前は微笑む
Ah触れる指先 感じたいけどこれが宿命通(さだめ)というのなら
Ah ただ○○燃やし続けたこの心に抱きしめる時まで
【全てを失う怖ささえなければ自分を信じことだけ】
「心の悟り」を君送ろうAh 熱く激しく
ただひたすらに探し求めつづけてきた
Ah 燃え尽きるとも 命賭けてもこの手で抱きしめる
Ah 非想非非想処を感じたいからこれも宿命通(さだめ)というのなら
Ah 命賭けても座り続けたこの「悟り」抱きしめる時まで
時まで
時まで
時まで


これもズレてますがご容赦を(笑)

私が死刑囚の立場なら、
被害者遺族、国民の8割以上の人たちが死刑を支持する現状をかんがみ
多くの人々が私の死によって、利益があるのであれば
心静かに刑に服するのが潔い最期であると思います。

死刑台に立ち、心静か。
床が下に抜け、いっきに落下、窒息して死ねるんだよ。

こんなありがたい刑罰ないよ。
その時に、仏様、菩薩様、神様を観想するんだよ。






おう、おはよう元信クン、朝から熱いな、結構結構

本題いこう


>私が死刑囚の立場なら、
>被害者遺族、国民の8割以上の人たちが死刑を
>支持する現状をかんがみ
>多くの人々が私の死によって、利益があるのであれば
>心静かに刑に服するのが潔い最期であると思います。

ちゃうねんちゃうねんちゃうねん、そうじゃない、そこのことじゃないねん、そこの話やないねん

ただ「死刑」についてブッダがどう説かれなさってるか、っていう話やねん。
それだけのそこの話やねん。
日本国の愚民共が90%どうほざいています、とか、
死刑囚さんの側の意がとか、私がもしも死刑囚の立場だったらこうかんがえるだろうなあ、というそういうそっち系の死刑囚人を元信クンが対象とした元信クンの4無量心行の「非」の修行の話やないねん。
たまたま今回のこの問答についてはね。

では結論
たとえそのほっておくと1000人は殺すであろうと誰の目にも予想されるようなとある無差別快楽殺人鬼がいるとする時に、じゃあ人の人数の命の損害の数学的計算、ソロバンをはじいて「死刑」にしとったほうがわれら日本国民の1人(殺人鬼)の命の損害/損傷ですみます、つまり将棋の考え方だね、おおそれじゃあこの飛車を1枚捨て駒にしときゃあこっちは金2枚、銀1枚、桂1、歩1の被害で済む、よし、それじゃあワイの方はこの飛車捨ての妙手でいったらんか~い、「バチィィィィン、どや耄碌した過去の人、羽生善治よぉおおおお!」
って、そういう話や無いねん。その論理じゃないねん、ブッダの論理はね。

ブッダはたとい明らかな駒損してもそんなの全く関係ない飛車は殺すな、っていうか歩1枚たりともであっても、自分で「捨て駒」という戦法・戦術・作戦は許さない、それは自分が将棋に勝ちたいという欲望の目的の殺人(捨て駒・殺飛車)だ、殺生行為だ、っていわはる、そういう人物やねん。そういう教えを説くお方やねん。つまり仏教という将棋入門の本は、そう解説している、という話やねん。そんでもって「将棋の勝敗に拘るのは真の将棋のおもしろさの醍醐味を失います」とかも20Pあたりでつらつらと説明していく、それが「ブッダの楽しい将棋入門」=「仏教」やねん(笑)

うまく言葉の意味が伝わったかしら(笑)




よっしゃ思いついたぜ「最短の詩」が、元信クンに送るラブレターはこれや!

本のタイトルにはこう書いてある「ブッダの幸せになる将棋入門」や
本の中身を要約するとこうや、
「将棋の最高の究極の神髄とは『いかにもの凄く満足ホクホクの気持ちで対局相手に対局を勝たせるか!です。』『まず、捨て駒手はマズイ手です。私はおすすめしません』
『とくに対局相手に悔しい想いをさせて自分が対局に勝ってしまうこと、これが最悪の打ち方です。』
そーゆー気が狂ったような未だかつて将棋界の本に<絶対に>書いて無かったはずの驚くべき本、それが「ブッダの幸せになる将棋入門」=仏教、という、そんあ調子や、
わかった(笑)?

「ブッダの幸せになる将棋入門」のもの凄さはこれだけやないで

「ブッダの幸せになる将棋入門」の最後の章<超究極の仏手戦法に関する解説>には、こんなことが書いてあるんやで、「本書もそろそろ終わりに近づいてきました、では、私の編み出した<超究極の仏手戦法>を解説します。それは<将棋を打つのを金輪際死ぬまで止めること>です。止めれば勝敗によく苦楽喜悲が消滅します。これが私の編み出した<超究極の仏手戦法>、この本の最も重要な将棋指針です。」、と(笑)。


そこで元信クンの人生観が、「人生は喜怒哀楽泣き笑い人生こそが人間に生まれた意味じゃないか、そんなん面白くも何ともない一生じゃん、アホか、」であるならば、
元信クンは仏教に全く向いていません(笑)

本日をもって本日づけでキリスト教に改宗することをおすすめします。
なぜならばキリスト教の教えはまさに「人生は喜怒哀楽泣き笑い人生こそが人間に生まれた意味じゃないか、そんなん面白くも何ともない一生じゃん、アホか、」、そう書いてある教えなのです(笑)。

将棋はとった駒は、また生き返るわけです。
しかし、死は肉体を離れることです。
肉体は、乗り物として与えられた筏であって、また返却するものです。

死とはその時であって、死刑はかなり良心的にそれを手伝ってくれます。
ただ絞首刑がベストかどうかは分かりません。

日本に生まれてよかった。
中国なら心の準備もなく、即銃殺ですよ。









仏国土ならチベットの瞑想法は仏様ですべてを満たす。
僕が死を意識するなら、そのとき仏様と一体化する瞑想法をやりたい。
死刑囚の人も、変な学者や人権派弁護士に洗脳されずに、
仏様とともにあってほしい。

死は確実にやってきます。その前にはどんな理論も役には立たないでしょう。
ただ仏様と一体になるのみ。




一神教支配の終焉問題について

今、この地上人間世界でおおまかにいって一神教とは何でしょうか?

①一神教とはキリスト教、イスラム教、仏教系浄土宗浄土真宗系列(これは無理矢理ここに仮にねじ込んでみました)である。
②一神教は、大筋でいって何の利を説くのでしょうか?聞きかじりの情報によりますと
快楽の享受、喜びの配給を説きます。
③その快楽や喜びの具体的な例をいくつかあげてみてください。SEX(恋愛、愛撫、会話、親友etc)、SCREEN(映画・TV・歌舞伎・音楽・ネットetc)、SPORTS(サッカー、オリンピック、戦争、ギャンブル、勝負、ゲーム、勝敗喜楽)、つまりユダヤ人の推奨する3S。それに酒(麻薬、美食、etc)が加わります。
④ではその快楽の享受、喜びの配給、即ち恩賞・褒美・恩恵を授かる条件とは何でしょうか?その各々の1神を「信じる」ことです。
⑤その「信じる」とはどういう意味ですか?その各々の1神についての様子・性質・神格が記述されている情報をBOOKにしたもの(聖典書)の内容を全て真実だと信じて疑わず、その聖典の言葉の内容を参照してその祭られている1神の機嫌を損なわないように戒して身と言葉と想いを振る舞い、又、その祭られている1神の機嫌をおおいに良くするであろうな身・口・意による実践を積極的に行うことである。

このように原理(コア/抽象)的にそれぞれを記号化し、演算すると
コーランと聖書はほぼ兄弟とわかりました。浄土宗・浄土真宗はその遠い親類か、彼らの顔にちょっと似ているところがある人、程度に喩えられます。


では対して仏教はどうでしょう
①無神教(条件によって機嫌が良くなったり悪くなったりするような「神」ではなくある意味無機質な万有引力とかそういう天の法は説く、法は機嫌を良くしたり悪くしたりしません)です。
②仏教は、大筋でいって何の利を説くのでしょうか?人間のこの世で出会う苦しみの除去の利を説きます。
③苦しみの除去の利の具体的な例をいくつかあげてみてください。それは愚問です(笑)。
④⑤ではその苦しみの除去の利を授かる条件とは何でしょうか?仏教聖典に記述されている「教主ブッダ」の(過去)実在を信じ、その語り継がれて来た教主の言の口頭筆記した聖典の内容を信じ、できるだけそこに記述されている通りの身・口・意による実践を積極的に行うことである。

以上、
一神教支配 対 仏教の試合の実況を今日私は聞きかじりの(不確かな)情報を交えながら語り終えた。


一神教支配の終焉問題について
①まず世界中の人が皆口をそろえて言う「神」が各種西洋中東等々の各々の神々の闘争が勃発する。
②各々人類闘争の末、人類唯一絶対神が確定する(優勝神が決まる)。
③一神教支配が発生する。

④これだけはマンガですが「その終焉」という話になると
僕には「その一神」が古人のねつ造、妄想と(何らかの明らかな根拠をもって)証明される。
あるいは、地上に不幸ばかりが異常に訪れ、1神崇拝の利得を怪しみ、仏教への人類大移動が起こる。「仏教界地球」の誕生。
その後、地球は人類不苦共産非競争化世界となり浄化の方向に向かう。
悪魔の軍が地球から撤退する。

the happy END

以上、
一神教支配の終焉をマンガ的に考察しながらそれ、及びその未来を語り終えた(笑)。

私は野田成人様を含めてここにおられる全ての方々にに言う(還俗された方は除く)

松本家がどうした、
上祐史浩が訴訟を起こした、
あるいは公安が、
あるいは貧困ビジネスが、
あるいはニノピーが、
あるいは松本家の長男が、
あるいは4女が、
あるいはアジタナーター・ウマーパールヴァティー・アーチャリーが、
あるいは被害者賠償金額が、
あるいはマスコミからの取材依頼が、
等々、などを語っている場合じゃ無いぞ、と。

君たちは何のために生き、この先死ぬまで何をどうしたいのか、
その問題にのみ全力で集中・関心すべきではないのか、違うのか、
命は燃えている、それは限りがある、
人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対に死ぬ、死は逃れられない、
それをあきらかに皆がはっきりと知りながらいいのか、今のその....ingの君で、
と。

ふとそのように今想い浮かんだ。


するとこの歌が私の耳に流れてきた「そんな情報に執われて何になる・・・」、と

ウマー・パールヴァティー・アーチャリーの声が

http://ppsi.web.fc2.com/songs/mujo.html

http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/mp3/muzyo.mp3


(再)


公安職員の写真を串刺しだと?

そんな奴は仏教徒でも何でもない、
ただの人間の屑だ、
カスだ、
馬鹿だ、
お前は仏の名を口にするな、
汚らわしい、
お前は還俗して実家で百姓でもやっとけ、
それとも「親父涅槃で待て」と書いてxxしろ。

あったあった見つけてきてやったぞ元シンジ君のためだけに(また重過保護のボク(笑))

上記で、どれだったか忘れたけど、ボクのオツムの言葉の能力では元シンジ君に感覚的に表現しにくいゴメン、...みたいなのがあったでしょ?

いいのがあった頭の優るる人が書いてくだすってましたわ

それが以下です

-----------------------------------
>厚い雲の隙間から「あおぞら」を見て
>『「むさぼり・いかり・おろか」に影響されることがない「あおぞら」がある』
>と気づいて、そして
>この『あおぞらから雲を観察している』と言うような感覚で
>縁起・空・仮設としての五蘊などを観察して
>「我・我所がある」と【掴もうとしている想いを放して】「思いの手放し」「思いが落ちて」
------------------------------------

出典はナーガルジュナの中論みたいな気がするけど、そこまでは調べていない。


以上、元シンジ君への過去レス補足説示を説き加えた(拾って来た(笑))。

マルコへ

なんだったけ、ああ、そうそう、
キリスト教殺人肯定(ポワじゃなくて殺す必要がある場合人間を、他人を、誰かを殺せ、と説いている)教説、の話。


死刑制度については既に説明を終えた。
では死刑制度根元起源存在以外の、
他の意味の殺人肯定キリスト教説の話。

ある時、かなりな程度の敬虔なクリスチャンがたとえばアメリカネバダ州かなんかのどっか片田舎に居住、生活して生きていたとします。
その人にクリスチャンでない異邦人が彼に某かの理由でアクセスしたとします。
その異邦人は拳銃を持ってきてそのクリスチャンの前に現れたとしましょう。そして某かの理由でその異邦人が彼を銃殺せんとするアクションをとったとしましょう。
たまたまもしもの時の護身用にそのクリスチャンの方もテーブルの引き出しの中に銃をもっていました。
彼は今まさに殺されようとしているのだから、正当防衛でそのGUNを取り出し、その異邦人を射殺したとします。

はい、殺人肯定キリスト教説は「真である」。


以上で殺人肯定キリスト教説の説示を私はマルコに完全に語り終えた。

以上、この話は解決し終わる。


例外)只、イエスの教えを完全に守る人がいてその時、異邦人に射殺されることを選んだ、などという聖なる神の子が数多く存在する、というのならばこの論は崩れます。

関連して、
十字軍派遣問題からしてキリスト教は殺人肯定教である、ということと、
次には例えば、聖書のxx章xx節に
『xxxxしては絶対にならない、それを行う者は神の怒りに触れ汝は永遠に天国への門を閉ざされる。』と書いてあったと仮定する。(仮定じゃなくても実際に同趣旨の教節が書いてありますが)
同様にその時異邦人がそのクリスチャンの頭骨に銃を当て、『(上記聖書禁止項目)xxxxをせよ』と脅した場合、以下説明略、です。



BhAradvAjaさん

「4無量心の捨」「苦しみの除去の利」などの解説が参考になりました。
たくさんのコメントの中のその文字群から、かいつまんで私なりの解釈にまとめていますが、BhAradvAjaさんの文章は踊っているときがあって読み流してしまうところも多くて、かなりスル―しています。

さて、ある強力な教えに取り込まれたら、それを相対化するだけの教えかもしくは解毒する要素を持つ必要があります。
BhAradvAjaさんは麻原の教えに対してそのようなものをお持ちでしょうか?


おそらく「聖絶」について

キリスト教というのは、一点、イエス・キリストによって支えられています。
仏教は多くのブッタが教えを語りますが、キリスト教においては神の一人子イエスの他に救いもなにもありません。

だから、イエスの霊性に従わない聖書解釈はダメで、そのような歪んだ解釈が政治に利用され、支配に使用され、カルト化した教会でも語られています。
聖絶の問題についても、キリスト教界の中ではさまざまな回答がなされてきました。
たいていは神義論、ディスペンセーション主義などから聖絶の問題を解体、解毒しようとしているのが普通です。私は違うのですけど・・・

キリスト教においては、イエスさまがそんなことをしないのであれば、たとえどうあろうと正当化されません。

久々にマルコにしては早い返信だ(笑)

>さて、ある強力な教えに取り込まれたら、
>それを相対化するだけの教えかもしくは解毒する
>要素を持つ必要があります。

①マルコの上記論説の意味がわかりません(笑)

>BhAradvAjaさんは麻原の教えに対してそのようなものをお持ちでしょうか?

今日はなんとなく気分的にその問いにはノーコメントとさせて頂きます、
スマン予言者マルコよ。

>仏教は多くのブッタが教えを語りますが、

http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15540


>キリスト教においては神の一人子イエスの>他に救いもなにもありません。

http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15528

>イエスの霊性に従わない聖書解釈はダメで、
>そのような歪んだ解釈が政治に利用され、支配に使用され

日本国憲法第9条/阿部政権/集団的自衛権/アメリカ様の意向

>たいていは神義論、ディスペンセーション主義などから
>聖絶の問題を解体、解毒しようとしているのが普通です。

http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15516

>キリスト教においては、イエスさまがそんなことをしないのであれば、
>たとえどうあろうと正当化されません。

②マルコの上記論説の意味がわかりません(笑)

福音記者マルコ 記憶力だけはしっかりせいや(笑)

はっきりとマルコにいっておく、
さもなきゃ次回以降の私の宣教旅行では私はマルコへのレスを拒否して
BhAradvAjaと別れることになる。

「レスを書く人」のたとえ

BhAradvAjaは使途マルコたとえを用いてお話しになった。
『レスを書く人がレスを書きに出て行った。
書いている間に、あるレスは道端に落ち、
人に踏みつけられ、空の鳥が食べてしまった。
ほかのレスは石地に落ち、芽は出たが、
水気がないので枯れてしまった。
ほかのレスは茨の中に落ち、茨も一緒に伸びて、
押しかぶさってしまった。
また、ほかのレスは良い土地に落ち、
生え出て、百倍の実を結んだ。』
BhAradvAjaはこのように話して、
『聞く耳のある者は聞きなさい』
と大声で言われた」

スマン福音記者マルコよ 私は上記蒔いたレスを一部次のように語りなおすであろう

【福音記者マルコ】
>仏教は多くのブッタが教えを語りますが、 =http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15511



【聖☆BhAradvAja】
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15512

   と小声で言われた(笑)

可愛いまじめで清楚可憐な ちびマル子ちゃんへ捧ぐ歌♪

>BhAradvAjaさんの文章は踊っているときがあって
>読み流してしまうところも多くて、
>かなりスル―しています。


「オイラがノダスレで心解脱する(悟りを開く)予定のイカれたクレイジー、
ファッキン元信翔技とやりとりして、
心解脱のための技法を歌って説き、
オイラは、純粋で非常にハチャメチャな歌と踊りをPLAYした。
そこにいた可愛いちびマル子ちゃんは読みにくく
意味不明でかなりイラついた。
「なぜ、こんなに文章を踊ってレスするのか。
踊らないレスは、普通に読む人に読まれてそれを読む人々に
理解させ、納得させることができたのに。」

そして、オイラのレスを厳しくかなりスル―した。
オイラはシャウトした。
「やりたいように好きに踊らせてもらうぜ、
かなりスル―したいならそうしておくがイイゼ可愛いちびマル子ちゃん(笑)。
何故、このオイラの踊ったROCK'nレスを
かなりスルーするのかねぇ、フフフ。
オイラは心解脱する(悟りを開く)予定の人、
ファッキン元信翔技に、
心解脱の踊り方を教えてやってんだゼBABY♪
オイラはいつも修行者共と一緒にいるから、
踊るときにイカレタ仏PUNKも聞かせてやれる。
BUT、オイラは永遠に一緒にいるわけではない。
オイラはできるかぎりのことをしているつもりだ。
つまり、ファッキン元信翔技の解脱に前もって歌って踊り、
野郎の心解脱の準備を歌っている。
ぶっちゃけ言っとくぜ。世界中どこでも、
オイラの踊ったROCK'nレスが宣べ伝えられる所では、
オイラのしたことも伝説として語り伝えられるはずさ」(笑)

松本死刑囚の三女が国を提訴 「教団の役員」認定で

オウム真理教の元代表・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(59)の三女が、公安調査庁から「教団の役員」と認定されたことに対し、国を相手に認定の取り消しと1千万円の慰謝料の支払いを求める訴訟を9日、東京地裁に起こした。

公安庁は1日、団体規制法に基づくオウム真理教への観察処分の5度目の更新を公安審査委員会に請求。公安庁は請求の中で、三女について、教団から派生した「アレフ」の組織運営に関わっている「役員」と認定した。訴状で三女側は、「そうした事実はない」としている。


2014年12月9日19時11分

http://www.asahi.com/articles/ASGD956MKGD9UTIL01Q.html

30代の頃の、ダライラマ法王の説法読んだら
今とほとんど言ってる内容が一緒。

子供のころから、優れたラマから教えを受けて、30代で既に悟られていたようですね。

素晴しいの一言。

孤独?

それが動機?

http://kie.nu/2k_n

おやすみなさい

ほ~らママはここにいるよ

http://kie.nu/2k_F

仏教についての知識を整理しつつ

>キリスト教においては神の一人子イエスの他に救いもなにもありません。

これに対して、BhAradvAjaさんは、「仏教の場合は、一点、ゴータマ・シッダルータ(ブッダ)にかかっています。 」と答えて頂いたのですが、やはりそこが単純には受け入れられていません。
納得がいけていないだけで、BhAradvAjaさんを疑っているのではありません。
私の数少ない仏教知識と抵触するためです。
お釈迦さんの前にも、ブッダはこまんといたと聞いたこともあります。
それなのになぜお釈迦さん一人に仏教が体現されているのかが、いまいち理解できません。
おそらく、キリスト教的な理解が染みついているからかもしれません。
私が「キリスト教はイエス・キリスト一点にかかっている。」というとき、イエスが神ご自身を体現しているというヘブル書1章の言葉「御子は神の本質の完全な現れであり」とあるからです。
そのような意味で、キリスト教はイエス・キリストにおいて体現されています。
イエス・キリストの他に道はなく、イエス・キリストが「道であり真理であり命」です。

でも、仏教はお釈迦さんが説いたもので、他にも悟りを開いた人がたくさんいます。
だから、「一点、ゴータマ・シッダルータ(ブッダ)にかかっています。」というのは、何だか理解できないのです。
ゴータマ・シッダルータ以前にもブッタがいたのであれば、ゴータマ・シッダルータさんがいなくても悟りが開けたのですよね?

もっといえば、阿弥陀仏(法蔵)なんてのは、五劫年もかけて浄土をつくったのだから、そんな昔は地球がないのだからそもそも人間ではありません。

私は本当に仏教の知識がゴチャゴチャなので、どう整理してよいものか分からないでいるだけですので、以上のように混乱をお伝えしました。
そのうち分かってくるのだと思います。
でも、こういったことを聞くことができる人が私の周りには一人くらいしかいないので、この場で BhAradvAjaさんのご好意に預かっているのですが、私の理解も遅いのであまりご迷惑にならないようにしたいとは思っています。

ひかりの輪に行っても、きっとスタッフの方々も忙しいでしょうから、やはり独学が基本だと再確認しています。
アーレフの道場は恐いので行きたくありません。
どこかのお寺に学びに行くにも、どこか分かりません。
やはり一番いいのは、素敵な仏教徒とお友達になることで、そうすれば一緒に遊びに行きつつ喫茶店で気軽に聞けますからね。
一緒に遊びに行ける気の合う仏教徒を探します。

以前のコメントを読み直して

>それはキリスト教(聖書)があまりに略されコンパクトにされたものであるのに対し、仏教は、ブッダは無茶苦茶いやになるほど細かく教えを説いてそれを膨大量な経典に残しているからです。

BhAradvAjaさんが書いてくださった上記のコメントですが、「ブッタは無茶苦茶いやになるほど」のブッタはゴータマ・シッダルータのことでしょうか?
ゴータマ・シッダルータの文章であれば、それほど多くないと聞いていますけど・・・???

ブッダは、1劫の間に1000仏あらわれるそうです。
その中で、お釈迦様は4番目のブッダだそうですよ。

ダライラマ法王の説法をお読みになれば、ブッダとは何かということが
明確になると思います。



羽が生えかかっている

>>>キリスト教においては神の一人子イエスの他に救いもなにもありません。

>これに対して、BhAradvAjaさんは、「仏教の場合は、一点、ゴータマ・シッダルータ(ブッダ)にかかっています。 」と答えて頂いたのですが、やはりそこが単純には受け入れられていません。 
>納得がいけていないだけで、BhAradvAjaさんを疑っているのではありません。 
>私の数少ない仏教知識と抵触するためです。 
>お釈迦さんの前にも、ブッダはこまんといたと聞いたこともあります。


そこがまず完全な誤りです(笑)
お釈迦さんの前にはたった6人しかブッダは居ません
 

>それなのになぜお釈迦さん一人に仏教が体現されているのかが、いまいち理解できません。

それは「お釈迦さん一人」が史上最新のブッダで①人類文明科学技術(記録媒体<紙(椰子の
葉等への文字彫刻・岩石/金板等【早い話がフロッピー→ブルーレイの話】へ)の製造技術人類テクノロジー②言語(ことば)製造技術人類テクノロジー>③物理学/数学/文学/医学とくに東洋だけに限った話で言えば《古典ヴェーダ聖典の口頭伝承&さらに→book作成等々【学問】》・人類空間移動科学技術(道路・船・馬車・乗り物等々)テクノロジー④異言語間相互翻訳技術人類テクノロジー、等々、
即ち上記①~④を総合的に言うと【人類文明の進化状況の時代差間的な優劣(石器時代には空飛ぶ鉄の塊<飛行機>などなかっただろ)、の<因>】→【最大膨大容量の情報の集成、つまりそのお釈迦さんについての残された聖典の分厚さ=お釈迦さんデータ情報)<果>】の話です。

 
>おそらく、キリスト教的な理解が染みついているからかもしれません。


つまり上記が解答であって、そのマルコ予想は全くの的ずれです(笑)

 
>私が「キリスト教はイエス・キリスト一点にかかっている。」というとき、イエスが神ご自身を体現しているというヘブル書1章の言葉「御子は神の本質の完全な現れであり」とあるからです。 
>そのような意味で、キリスト教はイエス・キリストにおいて体現されています。 
>イエス・キリストの他に道はなく、イエス・キリストが「道であり真理であり命」です。 


なるほど、それだけ本気で真面目に丁寧に学者博士の研究発表論文ようにマルコが他人に語る時、そうすれば最も誰にでもわかりやすい回答・見解が生じます。


人類の発生どころの話じゃない、この時間・空間・界・、すなわち「宇宙」の創造主である、即ち、一切全てのはじまりから終わりまで「神」があった→「神」は神の子、つまり「人間」を創った→「人間(初号機アダム)」をもう一体クローン培養した→「<<イヴ>>という名の人間」→その情報(一切のはじまりから「人間(初号機アダム)」の経緯からその後の増殖した(あとは「人間」、お前ら自身らで「神(私)」の最高傑作品「人間」を生めよ増やせよ)の「人間」ら源初期の「人間」の営み)経緯・史実を自身の最高傑作である「人間」に伝達しようと欲した→「神」が選んだこのよくできた「人間」数名には「私(神)の存在・「神(私)」の言葉・意志」を了解し、しかもそれを他の「私(神)」の選ばなかった少し劣る「人間」にもうまく伝えてくれることが可能だと考えた、そのよくできた「人間」数名に「私(神)」の称号を「預言者」と「私(神)」は与えた、又同時に「人間界での特別な権威」をも与えて。
「私(神)」の称号を「預言者」とされた「人の子」の名は、サムエル、アヒヤ、イエフ、エリヤ、エリシャ、ミカヤ、ガド、ナタン、シマヤ、アザルヤ、エリエゼル、フルダ、イザヤ・エレミヤ、アモス・ホセア・ミカ・ゼファニヤ・ナホム・ハバクク、ヨハネ、モーセ、・・・・等々である、と。→それら各種「預言者」らは、その「預言者」同士間でも「神(私)」の言葉・意志」に関する情報をシェア&加筆・増版した、と。それら預言者による情報データは聖書と呼ばれ、古い初版の聖書には、「神(私)」の最終兵器虎の子の最新特別の「人間同士間創造『普通の人間』と異なる「私(神)」はアダム・イヴ以来はじめて直々に自ら(神)の手で創った「人間(神の子)」を「救世人間イエスキリスト(本名メシア)」といい、その者が「人間」らの集まり住む者共の間に現れ、その「救世人間イエスキリスト」の配送先の地上での経度緯度情報として「ベツレヘム地方地方」とする(証/しるし)、と書いてある、と。論理的には処女懐妊でなるはずだ、と(証/しるし)。
そして例をあげれば、以下のような箇所にその予告篇(未だ今現れていない未来のことなのに、もう既に未来のイエスの活動の様子)まで記述されている(証/しるし)、と。


わたしは真実を言います。わたしが去って行くことは、あなたがたにとって益なのです。それは、もしわたしが去って行かなければ、助け主があなたがたのところに来ないからです。しかし、もし行けば、わたしは助け主をあなたがたのところに遣わします。その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、世にその誤りを認めさせます。 ~(中略)~ その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。御霊は自分から語るのではなく、聞くままを話し、また、やがて起ころうとしていることをあなたがたに示すからです。御霊はわたしの栄光を現わします。わたしのものを受けて、あなたがたに知らせるからです。(ヨハネの福音書16章)


>
>でも、仏教はお釈迦さんが説いたもので、他にも悟りを開いた人がたくさんいます。 
>だから、「一点、ゴータマ・シッダルータ(ブッダ)にかかっています。」というのは、何だか理解できないのです。 
>ゴータマ・シッダルータ以前にもブッタがいたのであれば、ゴータマ・シッダルータさんがいなくても悟りが開けたのですよね?


開けたことは開けたのかも知れない。ただ、ゴータマ・シッダルータは過去6仏の内でも比較して尋常ではない卓越した仏才と慈悲と弁舌力を有していた、という点、そういう意味である。&上記説明にも説いた通り、人類科学文明(各種学問)の発達&悟り(仏道行)の融合という期と仏の出会いの問題もあるけれども。

マルコどうしたんだ、目覚めたか!今日のお前はいつもの 数学(2)の算数のできないお前ではない。
背中の羽に気づいたのか!


>
>もっといえば、阿弥陀仏(法蔵)なんてのは、五劫年もかけて浄土をつくったのだから、そんな昔は地球がないのだからそもそも人間ではありません。 


ああ、人間ではないですよ。ちょうど「神」が人間では無いが如く。


>
>私は本当に仏教の知識がゴチャゴチャなので、どう整理してよいものか分からないでいるだけですので、以上のように混乱をお伝えしました。 
>そのうち分かってくるのだと思います。 

いっただろお前は「だけどいつか気づくでしょうその背中には遙か未来目指すための羽があること」って(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=fH7-NpK7omQ


>でも、こういったことを聞くことができる人が私の周りには一人くらいしかいないので、この場で BhAradvAjaさんのご好意に預かっているのですが、私の理解も遅いのであまりご迷惑にならないようにしたいとは思っています。


いや、今日のマルコを観て「遅い」は破棄された。お前はより可能な限りご迷惑をかけなさい、と我は説く。
 

>ひかりの輪に行っても、きっとスタッフの方々も忙しいでしょうから、やはり独学が基本だと再確認しています。 


その件に関しては絶対にマルコのその意見が間違いが無い。


>アーレフの道場は恐いので行きたくありません。 


お前だけは絶対にそこに行ってはならない。


>どこかのお寺に学びに行くにも、どこか分かりません。


お前だけは絶対にお寺に学びに行ってはならない。


>やはり一番いいのは、素敵な仏教徒とお友達になることで、そうすれば一緒に遊びに行きつつ喫茶店で気軽に聞けますからね。 
>一緒に遊びに行ける気の合う仏教徒を探します。


遊びならやめとけ。

 
>以前のコメントを読み直して
> >それはキリスト教(聖書)があまりに略されコンパクトにされたものであるのに対し、仏教は、ブッダは無茶苦茶いやになるほど細かく教えを説いてそれを膨大量な経典に残しているからです。 
>
>BhAradvAjaさんが書いてくださった上記のコメントですが、「ブッタは無茶苦茶いやになるほど」のブッタはゴータマ・シッダルータのことでしょうか? 

御意。


>ゴータマ・シッダルータの文章であれば、それほど多くないと聞いていますけど・・・???


その質疑はマルコ、適当なことを知った風に言うのはやめて、ちゃんと調べてから書きなさい。

又は、いつ何処の誰に何処でどういう状況下でどういう言葉でそれを聞いたというのか詳しく記述しなさい。


Mark様。
寺の坐禅会はいいと思いますよ。
お勧めします。

「止」の訓練になります。



親切過剰過保護なBhAradvAja(笑)

>お釈迦さんの前にも、ブッダはこまんといたと聞いたこともあります。

>>その質疑はマルコ、適当なことを知った風に言うのはやめて、
>>ちゃんと調べてから書きなさい。
>>又は、いつ何処の誰に何処でどういう状況下でどういう言葉で
>>それを聞いたというのか詳しく記述しなさい。




お釈迦様の前にも古い順から毘婆尸仏(ヴィッパシー仏)、尸棄仏(シキン仏)、毘舎浮仏(ビシャフ仏)、(クルソン)仏、倶那含牟尼(クナゴンムニ)仏、(カショウ)仏、ブッダは6人じゃ、わかったかマル子!

だれがお釈迦様大尊師の前に5万人仏が居ただと?、おい、ゴラァー、マルコ!
あんまり舐めたこと書くとマルコ・デラックスで改名するぞ!おい(笑)!
そんなテキトー自堕落したマルコなら、パパ真夜中にマルコの元からこっそり出て行くぞ(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=YVBvSepZYQY

                                過保護なパパより(笑)

ありがとうございます。

BhAradvAja さん、解説ありがとうございます。
今から礼拝でその後、騒がしいところに出向かねばなりません。

一日開いてしまうかもしれないけれども、繰り返し読んでみます。

愛する我がマルコのパパよりマルコへ(重厚大過保護(笑))

>ゴータマ・シッダルータの文章であれば、
>それほど多くないと聞いていますけど・・・???

>>その質疑はマルコ、適当なことを知った風に言うのはやめて、
>>ちゃんと調べてから書きなさい。
>>又は、いつ何処の誰に何処でどういう状況下でどういう言葉で
>>それを聞いたというのか詳しく記述しなさい。




ブッダの説法を聞くことが弟子の中で最も多く、
かつ記憶力抜群の多聞第一アーナンダ(仏説を最大数量聞いた仏弟子)
が聞き、かつ暗記していたブッダの説法数はなんと84,000数の仏説、
それをブッダ死後の

「ワシは尊師からこういう教えとこういう教えと、
あと、あれとこれと・・・を聞いた」「ボクは、戒律のジャンルならかなり、
覚えていますよ」
「わいは、女とやりたい、って気持ちだけ持てばOK、
ってそれ1語しか聞かんかった(笑)まっ最終的には
女やめただけで何故か悟れたんだけどな(笑)
さすがブッダ尊師にはかなわんわ(笑)」


・・・・

という「ブッダから聞いた覚えている話を現に悟ったみんなから
寄せ集めて仏説をBOOKにしようよ仏弟子大集会」
の時に、じゃあアーナンダが少なくともそのパーティーに参加していると想ってごらん・・・・




マルコのパパはなんて優しいんだろ・・・

なかなかおもしろい話だね。

>>「わいは、女とやりたい、って気持ちだけ持てばOK、
ってそれ1語しか聞かんかった(笑)まっ最終的には
女やめただけで何故か悟れたんだけどな(笑)

これはタントラの伝授でしょう。
彼は、かなりレベルの高い弟子だったはずです。






もっとレベル高い人は、来たれ見よ。
これで修了だったと思います。

ブッダは最高の徳をお持ちだったので、まわりに優秀な弟子が集まったんですね。


元信者クン(チャンナ)へ

>これはタントラの伝授でしょう。

*えーと・・・まぁええわ(笑)

>彼は、かなりレベルの高い弟子だったはずです。

(*repeat)   (笑)

さすがは仏典くまなく読んでいる人ですね。

チベット仏教も、そういうところも見逃さず検証し、
そしてタントラの修行体系を受け継いでこられたと。

しかしこれは、グルと弟子の絶対的信頼関係なしには成り立たない教えでしょう。
疑念が生じたらアウト。

たとえば、「グルは以前は、女を離れよと言ってたのに。
矛盾してるじゃないか」

こういうこと考える弟子には絶対説かれない教えですよ。



俺チャンナかい。

悪口大好き人間か。
気をつけよう。

我には観える、マルコのその背中の羽が確かにはっきりと

【訂正/補完】
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15633

>②一神教は、大筋でいって何の利を説くのでしょうか?
>聞きかじりの情報によりますと
>快楽の享受、喜びの配給を説きます。」
>③その快楽や喜びの具体的な例をいくつかあげてみてください。
>SEX(恋愛、愛撫、会話、親友etc)、
>SCREEN(映画・TV・歌舞伎・音楽・ネットetc)、
>SPORTS(サッカー、オリンピック、戦争、
>ギャンブル、勝負、ゲーム、勝敗喜楽)、
>つまりユダヤ人の推奨する3S。それに酒
>(麻薬、美食、etc)が加わります。→x

→3sや律法厳守や拝金主義を説く即ちユダヤ教、及びインディアンを殺害して
富と地と血を奪ったその末裔のアメリカンプロテスタントキリスト教徒
は邪教及び偽クリスチャンズであり神の教えやその<しもべの集い>では無い。(アンチキリスト/ルシファー教/悪魔の教え)→◎


-------------------------
22 人々に憎まれるとき、また、人の子のために追い出され、
ののしられ、汚名を着せられるとき、
あなたがたは幸いである。
23 その日には、喜び踊りなさい。
天には大きな【報い】がある。この人々の先祖も、
預言者たちに同じことをしたのである。
         <ルカによる福音書6章22-23>
-------------------------

に拠ると、一神教(一応ここでは純キリスト教のみの話)では、
【神の力(宇宙最大威力者)による報い(祝福/恩賞)】
の配給の利を説く、ということになる。→○

ではその【報い(祝福/恩賞)】の内容とは何か?
それは世界の終わりの日(地球又は宇宙が破滅/消滅した日)に
【神】はアダム生誕以降の全人類を仮に一度(全死者を)
差別なく一名も残さず復活させる、
そしてその際にその復活させた「人間」を一人一人くまなく全員に対し
【神】が【最後の審判/裁き/査定】にかけて、
被告人間カクカクは【地獄】へ護送に処する、
被告人間シカジカは【天国】に護送に処する、
・・・という風に(アダム~人類最後の生存者まで)同様の審理に
かけて裁き【天国】とは神や天使の住む天上の理想界であり、
まさしく【全知全能の1神】の与える祝福と呼ぶに相応しい処であり、
そこでは死ぬ者が存在せず(永遠の命かつ不老不死の)霊魂として
そこで暮らす魂にとって、MAX理想的な世界、
何にわずらわされることもない、至福に満ちた環境、
あるいは、【(アダム~人類最後の生存者まで)人間なら
そのうちのどんな誰でも《幸せにしかなれない》】究極の神の創造世界、
逆に【地獄】とはその表裏反対真逆明暗陽陰の究極の神の創造世界、
この振り分けのことを【唯一絶対神の報い(祝福/恩賞)】と呼ぶ、
と我は語る。→◎


>⑤その「信じる」とはどういう意味ですか?
>その各々の1神についての様子・性質・神格が
>記述されている情報をBOOKにしたもの(聖典書)の
>内容を全て真実だと信じて疑わず、
>その聖典の言葉の内容を参照して
>その祭られている1神の機嫌を損なわないように
>戒して身と言葉と想いを振る舞い、又、
>その祭られている1神の機嫌をおおいに良くする
>であろうな身・口・意による実践を積極的に行うことである。→x(誤)



-----------------------------
私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。
自分を喜ばせるべきではありません。
私たちはひとりひとり、隣人を喜ばせ、
その徳を高め、その人の益となるようにすべきです。
キリストでさえ、ご自身を喜ばせることはなさらなかったのです。
むしろ、「あなたをそしる人々のそしりは、
わたしの上にふりかかった。」と書いてあるとおりです。
昔書かれたものは、すべて私たちを教えるために書かれたのです。
それは、聖書の与える忍耐と励ましによって、
希望を持たせるためなのです。
どうか、忍耐と励ましの神が、
あなたがたを、キリスト・イエスにふさわしく、
互いに同じ思いを持つようにしてくださいますように。
それは、あなたがたが、心を一つにし、
声を合わせて、私たちの主イエス・キリストの父なる神を
ほめたたえるためです。
こういうわけですから、キリストが神の栄光のために、
私たちを受け入れてくださったように、
あなたがたも互いに受け入れなさい。
             <ローマ書15章1-7>
---------------------------
信仰とは望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを
確信させるものです。
             <ヘブル書15章11-1>
---------------------------



「人の子による人の子への裁きの絶対禁止」の意味も、
「信仰とは目に見えない神及びイエスを受け入れる<絶対信>」
から「信徒にやって来ること」であって、
>聖典書の内容を全て真実だと信じて疑わず、
>その聖典の言葉の内容を参照して【律法をあたかも国の法律を守る】
>ような心持ちでものでは無く、
>身・口・意による実践を積極的に行う→(微妙に違うようで意味が全く違う)


キツイのでもう最短簡略して述べるが(笑)、

キリスト教信仰(救済条件)とは「教えを守る」ことでは無く、
まさにその文字通り「只【神】が在る」と100%信じること、
=【受け入れなさい】、
唯これだけ(笑)と我は語る。→◎

マルコのおかげで生まれて初めて我は【1神教の<信仰>】の意味を悟る(笑)。

ありがとうマルコ、我は汝に心の底から今日感謝する(笑)。

それだからマルコは一日も早くその背中に羽が在ることに気づきなさい。

                       †アーメン

私の愛する可愛いマルコへその存在を讃え私から【報い(祝福/恩賞)】を与え給う(笑)

http://fast-uploader.com/file/6973774975498/


                    †ελωι ελωι λιμα σαβαχθανει

いっぱい勉強されててすごいと思うんだけど
なんか、ふざけ半分ぽいよね。

殴りたくなる気持ちわかるわ。殴らないけど。

執着と怒りって、裏表なんだってね。
人間の愛って言うのは執着のこと。
その裏が怒りだって言う。

キリスト教の言う愛ってのも、執着だとしたら
憎しみに変わる可能性もあるよね。

モノなんだよね。確固たる実態のあるモノと思うと執着が起きる。
怒りも起きる。

北朝鮮拉致問題で登場する横田夫妻はクリスチャン。
犯罪は犯罪で悪行.

だが、あそこまで執着するのは苦しみを増すだけだと思うんですよ。
怒りと執着が彼らを突き動かしているように見える。

返せ返せって、自分のモノみたいに見えちゃうんですよ。
もちろん北チョンが一番悪いよ。

家族を離れなさい。

家族相手に一生終えてしまうのは愚かだと。
修行の障害になる友人も
故郷も捨てなさい。

ここまで言われるのも、執着がいかに離れがたいものかということですね。

いぢめてきちゃった/まあカルマ落としってやり方だ

彼はこの10年間、それをやり続けて幾多のマジメな人を傷つけ続けて来たわけなので
救済、を試みてやってみました。小生の怒りからではなく、ただ無機質に機械的に無感情の全くの無、の気持ちからの想いでtypeしてきました(これは本当です)。
修行すると、こういうことが可能になります。恨み・怒りの心からでなしに、
ちょうど、「あ、これはこう書いておいたらどうだろう?という風な数学的感覚で」暴力をそっと置く術が。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/psy/1416763929/746-747



でも反論されたらどうしよう。かれの心から、
反省・懺悔・気づき・みんなに謝罪が生成されなかったら、・・・
そうではなく「(^。^)つまり・・・・だろ、お前xx経典くらいちゃんと読んだらどうだ」
などと返して来たら・・

まあ時は、今後死ぬまで彼と関わらない、という術でいきます。
「いいすぎだろ!」って怒ってくれれば成功。かれの心から毒が出る。

BhAradvAjaへ

>私の愛する可愛いマルコへその存在を讃え私から【報い(祝福/恩賞)】を与え給う(笑)

このような5分間もの長い作品をよくつくりましたね。
3回もご自分で吹き出しているところが、何とも言い難い趣きがありました。

声に張りがあるし、このような作品をつくるということはまだお若い方のようですね。

面白いプレゼントをありがとうございました。

マルコちゃん、おかえりなさい

前略愛する我が娘マルコよ。君をハグして、本題に入ります(笑)。

本題
>声に張りがあるし、このような作品をつくるということはまだお若い方のようですね。

マルコのパパはね、どんな種類の声も出せるんです、
少女の声~ヤクザの声から、お爺さんの声から、猫、犬、の声、等々。

つまり喩えてわかりやすく言えばコロッケ、とかモノマネ四天王まではいかなくとも、
まあそんな感じだよ、愛するマルコよ(笑)

あ、そうか、12月!じゃあ上記感じをEveのBGMを一足お先にマルコに送っておくよ

http://fast-uploader.com/file/6973790110188/

まあ、コレ、前半部分しか似てないけど不良品だけど(笑)
その代わり dr:パパ、g:パパ bass:パパ、vo:パパ 編曲:パパ (笑)
24日マルコの愛する彼女とマルコがMAKE LOVEするBGMにイエス生誕を
愛で祈って、二人で笑いながら萌えてください(笑)

24日の晩はマルコはその愛する彼女の生まれたままの姿を

http://fast-uploader.com/file/6973793618159/
そして24日の晩は後背位プレイバックから何でも何度も繰り返し繰り返し突くんだよケダモノのように- PARTⅡ
っと聖書にかいてある。

                             <パパによる福音書1-4>

限界

おやすみ愛しき我が娘マルコ。

おはよう、マルコ、昨日は良く眠れましたか(笑)パパは希にみる「ぐっすり眠る」が生起したよ

では本題に入ります、マルコよ。
http://fast-uploader.com/file/6973812184769/
これはマルコへ伝えよ、という神からの僕が神から授かった預言、敬虔なクリスチャン聖☆マルコに捧ぐ僕からの贈り物な、エデンの園(Ave-MARIA)という賛美歌と想って「受け入れなさい」我が愛する我が子マルコよ。

じゃあパパはこれから外出の用事があるのでパパは外に出かけるな、マルコよ

ついでに
昨夜の
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15675
の言動の対する証しも、追いとくよ(笑)

http://fast-uploader.com/file/6973814225352/

じゃあパパは出かけてくるよ、マルコ。

PSマルコ

もしもマルコが単なる律法学者共の子、まるいは、パリサイ派の末裔の子であるとするならば、上記、パパの歌の音源を何処かの大学の「声紋学選考の大学教授」を訪れ、
この歌っている人物の歌声は全部同一人物の声紋波形(WAV波形)ですか?、
と聞いてみてごらん。その大学教授は「ああ、これは同じひとが全部歌っているものですね」と回答してくれますから(笑)

じゃあ、アデュー、マルコ(笑)

pssあ、ごめんごめんいつもの言い忘れパパのpss(笑)

ちなみにパパは、パパの「ドスケベな無口で自己中心的な」父君と超ブサイクだけれども異常に過保護な母上のSEXによって生まれた単なる普通な「人の子」であり、
パパの小学校~現在の就職先(ブルーカラー職)までの期間、暗記力が極端によろしくない、いや相当悪い、異常に短気で落ち着きが無く、ケンカの数が多すぎる、
数学と音楽と体育以外の成績はさっぱりで、クラスメートからも「何かちょっと変わった怖い変人君」、と陰で、あるいは表で、悪口を叩かれ続け、クラスメートからも全員に「無視という名の集団リンチ」を受け、ごくごく希に居た「変人男好みの女」と交際しても、その全員が全員「あんたはアタシのこと全く考えていない、アタシはあんたの家政婦や単なるダッチワイフや暇つぶしの玩具人形じゃないわよ」とパパの有り様にブチ切れられてパパの元を「その捨てゼリフ」を残して去っていった
&職場の同僚の皆様からも「お前大学でたんだろ?何でこんな小学生でもわかる単純なことがお前にはわからないのか」「お前はよくオレによく逆らうが上司のオレに逆らうとはお前には<組織>というものがどういうものか分かってんのか、ここは学校じゃ無いんだぞ、<企業>と言う名の<組織>なんだぞ、いつまで学生気分で仕事をしているつもりか」と常に評され、罵られ、陰口を集団で叩かれ、あげくの果てにはパパの住むアパートの近隣住人と軽い「あんたちょっと夜中に大声で歌うなんて気が狂っているのではないか」ともめごとを起こして、警察通報され、警察署で軽くお説教をを受け、その理由で「現在出社停止処分中」の身であり(笑)、そういうわけだから、そこのところは変な誤解を招かぬようマルコに詳しくそのように情報提供して置きます(笑)。

じゃあ今度こそ
Para limitarse a un corto período de tiempo, voy a salir de aquí, también quiero encajar en su,Mark。

今、俗事を終え一時的に家に帰ってきました、これから又俗事の用事ででかけます

PSマルコへ、

ちなみにパパの上記父君の学歴は県下最低偏差値の公立高校卒、
母上の学歴は「中学校卒」です。祖母は、現90才を超えた今現在でも異常な記憶力を持ったかつ美人であり今なお百姓に従事するほど(ホンマ死ぬんかいなこのババア(笑))、
であり、祖父はその開発にユダヤ人超天才科学者アインシュタイン氏が関わったというアメリカ軍の放った人類史上最大の究極大量破壊兵器原子力爆弾をその爆心地中心地点から1500mの位置で被爆して半死となった方で、以降数年間床で苦しみ悶えながら寝たきりの、性格はそら恐ろしいほど異常な短気であり、又容姿は芥川龍之介似であり、又幼少時早い時期に両親を亡くし、一人で何でも切りもりする百姓かつ大工(パパの実家はこの祖父が1人で建てたもの)、その後被爆被害の寝たきりから回復し、背中に被爆による大やけどの跡を負うただけで普通に何の不自由もなく元気にかなりの年間生きていましたが被爆の後遺症が後に現れ、68才でその生涯を閉じられましたが、その際、何故かパパには祖父が病院で骸骨のような姿で悶え苦しんでる時には、涙が止まりませんでしたが、「ご臨終です」と医師に家族の前で告げられた時には、パパには理由は分かりませんが「何の悲しみも」感じませんでした。
それはパパが見舞いにいったことのなかった臨終の際に立ち会ってもいなかったパパの母上方の祖父母の死の知らせを聞いた時も同様でした。

ではパパは再び俗事の用事で家をでかけてきます。ご機嫌ようマルコ。

(長電話がかかってきたので外出がおくれた(笑)) でpss追記

そうそうパパの父君はその理由パパにはうかがい知れなかった(い)のですが、
大の過剰な巨人ファン(笑)で、かつパパはその父君の涙いた姿をそれまでただの一度も見たことが無かったのですが、祖父のご臨終の際只一度だけそれを生まれて見ました、
今は最新家電収集及びメカいじり(卓越した腕前)とカラオケと巨人戦だけが楽しみのパパの生活のことなど全く興味が無い風の頭の少しボケキミ百姓のジジイとして生活しています(笑)。

以上(笑)

では今度こそ行ってまいります。じゃあなマルコ。

隣人クンも苦労してきたんだなあ。
会社では、人の道具になればいいんですよ。

過労死ない程度に。臨機応変に。
だけど忍辱と集中力の修行のつもりで。

掃除一つでも修行になるよ。心一つで。






無事遠き福山という地へ赴き、上記http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15680の俗事を終え、帰還せり

ただいま、聖マルコよ。
移動中の時間にふと何故か急に想い出したのですが、追記パパ情報として、パパの父君は、既書の通りの学歴で、事実、本当にバカで頭が悪く小学生でも誰でも通るアマチュア無線の資格試験も落ちた程度(その時パパは「この人って本当に馬鹿の恥ずかしいほどの全くの馬鹿なのではあるまいか、と見下すというより哀れむような気持」になった)という、「だけど試験はからっきしだよ三級品♪」の人だったのですが、将棋は有段者でその勤務先の会社1の将棋差しだったのですが(僕は人生で1度も父君に勝った記憶は有りません)、その父君に小学生の低学年の頃から将棋を習い続けても僕の棋力は誰にでも何処で何歳の誰と指しても負ける、という最低レベルのままでそれが人生の謎というのでしょうか矛盾というのでしょうか、神秘というのでしょうか(「だけど将棋はからっきしだよ∞級品♪」)(笑)

以上、本日の得られた俗事期間中によるデータローディングの成果を語り終わる(笑)

psマルコへ

父君の勤務先は馬鹿でもつとまる自動車学校の先生、でしたからそういえば車運転の腕前はレベル100/100で、父君の運転免許初取得以降~2014年12月12日現在まで無事故無違反のゴールドスターで8tトラックでも大型バイクハ-レでもなんでも自由自在に現に乗り回し、かつ、速度制限60km指定の道路を1時間中100km(スピード違反及び飲酒)で走行運転しても、決してネズミ取りにも只の一度も捕獲されない、という奇蹟(神通力<笑>)の能を持ったお方でした(笑)

将棋が強くても上には上がいるし、思考ゲームである以上
はっきり言って無智です。
私がそうです。

中原名人は林葉と不倫したし、米長は素っ裸でフライデーに登場したし。
羽生さんのような優等生ばかりじゃない。

止めべチだってエスエムプレーヤー。
オウムで「行者」と言われた人は、ショタ。
最古参ヒマラヤ聖者は、愛である。




俺の両親も両者とも中卒だけど、
父親はダンプ、母親は不細工。

君のところと似ている(笑)

でもこういう親に限って、せめて子供には高等教育を受けさせたいと言う
理不尽な期待を持つんですよね。




pss(「アイツ」の命令がひつこいぞ、許せマルコよ)

そうそうこれも
本日の得られた俗事期間中によるデータローディングの成果ですが、
神の創られしアダムからはじまる人の子のその御名はその御魂を現す、といいますか、野田成人というお方は、アダム-イブ~カイン~アベル・セト・・分派の意味でエノク、セト・・・・・・∞・・・・・から同様の意味合いで分派(親類)した・・・~大和の地の荒野あるいは平野の田地に生まるる方の末裔で、それが今生で「成る人」という人の子の意味である、とパパは確かにこの耳で本日今日19時15分前後にはっきりと聞きました。
信じる方はこれを受け入れなさい、と。疑う方は、それはその者共自身の問題であり、これを疑っても一向に全然かまない、いわゆる全くの無問題である、と。
上述における「成る人」という意味は、成就する、完成する、完全体となる、人間でなくなる、仏教(語句)でいうところの修行完成者、解脱者、目覚めた人、という意味である、と。

ただ、霊感があるようなんですよ。
妹は幽体離脱、父は死体発見現場に遭遇する前夜に正夢、金縛り
母親はひと玉遭遇。

低級霊域ですね。

チェツ、スルーかい。
キリスト教知らないんでね。ごめん邪魔して。



しかし仏教経典でブッダ(一切知者)が説かれていることが事実としますと

カルマ(運命・宿命・定め・因果・予言・預言・あらかじめ決められていること)でいうところの「異熟」の可能性も無いとは断定できない、とパパはそれも又それをここで告げる。
異塾とはカルマ(運命・宿命・定め・因果・予言・預言・あらかじめ決められていること)がそうならない、外れる、実らない、果さない、という意味です。
その原因は推定だと無明、つまり欲望、つまり執着、つまりこだわり、つまり譲れない某か、つまり暗黒の漆黒の悪魔の誘い、世俗、悪事、不正な行い、蛇、・・・・とパパは今ここにその意味合いが誰にでもわかりやすくするためにそれを説示する。

やめろやめろやめてくれ「アイツ」(笑)

野田成人は未だ神を完全に100%信じていない、と。
同時に又、仏道修行も、ヴェーダ聖典をその祖とする各種ヨーガ行も基本的にほとんど止めている、と。それは今、野田成人が夢中になっている(世俗の世界の/非世俗の世界以外の/聖なる世界以外の/真理の世界以外の)実につまらぬちっぽけな某かが、100%確実な確からしさを以て今「在る」からである、と。

それが「まだ、未だ、今現在の時点で」「成って」いない原因である、と。

>>野田成人は未だ神を完全に100%信じていない、と。



http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1086.html#comment15667
における「信仰」とは、の項目参照。

ぎゃー、もうや~め~て、自動車に乗れんじゃないか(横弁)

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

ステージ

BhAradvAjaさん

私は頭の良い人や地位の高い人から助けられたことが一度もありません。
いつだって、困難で苦しい時、力の無い人たちの方が優しい言葉をかけてくれて、助けてくれました。
頭の良い人や力のある人たちは、自分の地位や出世のためにその力を全力で使います。
弱い人たちは彼らの引き立て役です。
でも、気づくのです。
本当に助けられた時、助けてくれたのは「心のある人」でした。

麻原さんはどうでしたか?
もし頭のいい人や役に立つ人たちばかりを重宝していたのであれば、いくらカリスマがあって優秀な人であっても、私には詰まらない人です。

たとえ、もし力がなくても地位が無くても「心がある人」であれば、私の関心はその人と一緒にいたいと思えます。

私の家族は悪口が絶えませんでした。
食事の時も、何かあるときも、誰かを馬鹿にする言葉ばかりでした。
自分たちが最も優れた人間だと思っていたようです。
そのようなことなので、結局、お互いも仲が悪く見事に家庭は崩壊しました。

私が理解できないのは「ステージ」という言葉です。
「ステージ」という序列です。
ステージが高い人?本当でしょうか?
お釈迦さんは本当にそんなことで人を見たのでしょうか?
お釈迦さんがそうしていたというのであれば、仏教にはそういったものがあるということなのでしょう。
先ほど、仏教に関する本をたくさん買いあさってきました。
仏教というものがそういうものなのかを調べてみます。


頭の悪さ

実は「頭が悪い」と私が思った人の多くは、学歴の高い人が圧倒的に多いです。

むしろ「頭が良い」と思う人は学歴ではなく、そうでうねえ、よく笑い、よく人を笑わせて生き生きとしています。
人の苦労を理解して、そっと優しい言葉をかけます。
小さい幸せをちゃんと持っている人かもしれません。

キリスト教会でも頭の悪い牧師がたくさんいすぎて、笑いがでるほどです。
苦しみの中で離婚をした教会員を「教会の中から罪を取り除かねばならない。」と追放したり、すでにキリストに仕えている人間をつかまえて「まず牧師に仕えることができなければ、キリストになんか仕えることができない。」と恥ずかし気もなく言ってみたり。

本当に「頭の良い人」は、怒るのに遅く、人を生かすことに力を注ぎ、他者の笑顔で自分も幸せになれる人ですかね。

ステージよ

汝のそのような真剣かつ真面目で誠実に語る訴え・質疑には

汝のその汝のどんな質疑に対しても、
我もまた、汝に真剣かつ真面目で誠実さで以て、報いて、
それが訴えにであっても、質疑にでもあっても、(我側の答えることが禁止されている項目以外を除いては)正しく答えるだろう。

あ、「ステージさん」じゃなくてマルコかい、ごめんごめん見違えた(今眠すぎて)

ごめんごめんtxtを読むにあたって眼球を今酷使しているので、見違いや、眠気によるボケが生じる。
眼球は精霊とは異なる肉の身の肉の機能なのであるから。

マルコ、今日は長旅と俗事期間中によるデータローディングしすぎによってパパは非常に今睡魔に襲われ、機能不全状態となった

眠って明日の返答でいいかい?

寝る

いや、回答の遅いマルコを待たずしてパパは眠る(笑)

おやすみマルコ。  †アーメン

Markさん。
仏教の本をいっぱい購入されたようですね。
たいへんいいことだと思います。
仏教は、聞・思・修の修行があるそうです。
最初の聞は、仏教の教えを聴く、読むことです。
思は教えにもとづいて思索することです。
修は瞑想し体験的に仏教の教えを理解することです。

聞が最初で大事なことです。
Markさんが、広く勉強され正しい教えに巡り合えることをお祈りいたします。




ああ、ぐっすり寝た

此の世のなごり。夜もなごり。死に行く身をたとふれば、あだしが原の道の霜

未来成仏うたがひなき恋の手本となりにけり

ttp://fast-uploader.com/file/6973911875671/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911855605/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911811034/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911783632/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911730934/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911686786/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911625943/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911607195/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911590496/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911572807/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911552311/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911501631/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911480683/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911459999/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911385827/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911369058/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911345647/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911184079/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911149961/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911117729/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911052299/
ttp://fast-uploader.com/file/6973911038326/
ttp://fast-uploader.com/file/6973910923735/
ttp://fast-uploader.com/file/6973910904359/
ttp://fast-uploader.com/file/6973910881842/
ttp://fast-uploader.com/file/6973910862322/
ttp://fast-uploader.com/file/6973910845882/
ttp://fast-uploader.com/file/6973910830333/
ttp://fast-uploader.com/file/6973910800691/

音楽が生業のプロの御方の賛美歌


これみんな、BhAradvAjaの作曲?





音楽が生業のプロの御方の御歌いに御なさられるる素晴らしい疑いの無い真理世界の賛美歌


ニールヤングの系譜か?
https://www.youtube.com/watch?v=xr96wsKOebM

. 

http://nicogame.info/watch/nm11784159



                                   ・

ヘルプレス。
その通りですね。

俺ロックあんまり好きじゃなんだけど
ニールヤングは、嫌いじゃない。

悲しみに没入するところが。
その感受性の豊かさ。


石井楓子さんの、チャイコフスキーピアノ協奏曲第五番は
素晴しかった。

ようつべで探しても見つからないのが残念。



https://www.youtube.com/watch?v=-ZI1Ee2L5RQ



                   △金
          ----------------
              飛、角、銀、桂、香、歩、歩

其の子供もうまいけど、エネルギーが上がる人の演奏はあるんです。
たとえば同じ曲でも、奏者によっては興味がわかない人もいますよ。

石井楓子さんのピアノは、聴きいってしまいました。
べつに若くて美人だからというわけではないですよ。
他にも若くて美人さんはいるけど、聴き入ることはないですから。

しかし、音楽の才能がない私が言うことだから、ただの好みでしかないです。
ほんとうは、その子供の方が実力は上かもしれない。


今し方ジュンテンドーに将棋に勝つためにヘッドフォンを買いにいった帰りなのですが

その(正思)経品道中中、野田成人に関する疑いの無い明らかな「未だ成人(解脱者)」に成ってない(苦しみや快楽の海<迷いの生存/輪廻で廻っている/苦しみ迷える子羊>)理由が、啓示されました。
数学がほぼ完成している人並みケタはずれた能を持っているのに慧解脱していないのは、数学が人並みケタはずれて得意な人の子というのは基本的に正直で嘘はまず言わない人間なのです。しかしそれでは何故そんな正直で真面目で得意で人に優しい野田人が、世俗の某かに対する欲求、執着、求め、希求、得たい、という動機から、ごくごく微量某かの「嘘」をついているからです。それは他人にでは、ありません。自分自身にです。つまりどういう事かというと、喩えば「オレは憂国を想うて、かつ貧しい人々を救う菩薩慈悲道を歩んでおり、かつオウム幹部としてその贖罪の被害者賠償金を払っている」と本気で心から思い込んでしまっている」、からです。それだから当然他人にも、「真正直に」そう話し、そう書き込み、そう広告しているだけです。決して「世間を騙して、儲けててやろう/書籍をベストセラーにして一旗我が名のあげてやろう/慈悲の野田に成ってやろう」という動機から、上記広告を掲示しているのでは全く、無いのです。
何故、人の子は可愛い自分自身に自作自演で「嘘」をつくのでしょう、自分を傷つけ損ない、損ををし、自傷自虐するのでしょう。それは「障って盲いた無明の漆黒の暗闇に在って彷徨い迷い歩いているのは全て現代物質文明の人々を煽る欲望富物質とマスコミのマインドコントロールに依っているから」です。
そんで、じゃあ何故「自分で自分に嘘をつくこと(邪思惟・邪語・邪精進・邪業・邪見)」が「負」の「障り」の「太陽を隠す雲」の如くになるのでしょう。
それは仏教は只の数学であり、キリスト教は「神とはロゴス(人の子は言葉から生まれた)」と説くからです。
また喩えばある人が東京大学の数学の試験で、ここは本当は1+2=3だけど1+2=4と嘘をついてその問題(1)の解答を導き出すための<めんどくささを回避しようという欲望・執着>の根拠からの邪思惟を心に想うたとします。すると「馬鹿」=その試験の 【問1】は不正解=本当の処はその人の数学の科目は100点で東京大学に入学できるところがたとえば98点となり「うわ~オレ東大合格発表不合格だったわ」、となります。
あくまで「天国学園に無事合格する」あるいは「ニルバーナブリッジ大学に入学許可がおりる」には「絶対」に数学科目は「100点」ではなければならないのです。

以上、未だかつて聞いたこともない素晴らしい偈が我に降り給う!!!!!!

嘘の罪を自分自身に懺悔して無効にするというキリスト教の裏技、を利用すればいいのです

それには2道コースがあります。
①貧困ビジネスの儲けのそのほとんどギリギリ全てをお布施(被害者賠償金にあてる、アフリカの飢えたる子供らに送信する、既に還俗して仏教を止めてかつ就職も無いでいる元オウム真理教信者に配分する、等々何でも良いから完全な善行及び自分は大損)することが、それです。これはイエスもブッダも「全く同じ事」を説かれておられます。
②貧困ビジネスそのものを止めるコース。つまり47才の今から無茶な就職活動をして受かるまで面接で落ち続け、人生最大の屈辱を喰い(大丈夫<ここで最終東大中退歴欄>が生きてきます&元オウム並びに薬事法違反前科をどう解説するかが問題ですが野田さんの数学力なら可能です)、どこか(そのありのままの野田成人を歓喜して受け入れる)会社にたどりつき正社員として入社する。初任給15万円のサラリーマンから出発する。

及び、仏教・キリスト教・各種ヨーガの行を毎日行じ続ける。


するとまず間違いなく1年以内に野田成人さんの頭脳なら成る、「成った人の子」となるあるいは「(苦しみの迷いの生存<輪廻>から解脱)」します。

と「アイツ」ははっきりと我に申しております。

「仏教はただの数学」

ほんとうにそうだろうか?








馬鹿の救われる道

野田成人さんは仏道を選べば慧(完全数学)解脱します。
キリスト教を選べばロゴス(完全数学)で神の子になります。

心解脱に関しては我にはわからない。そうであるが故に完全なる保証はしない。

どのみち数学がオレはだめだ、という「馬鹿」は、代々木ゼミナール等に1~2年通学し本気で命がけで数学を勉強するだけで、東大・京大・阪大程度の数学科目にのみに関してだけはらくに合格くらいの頭になります。

逆に、英語・社会・物理・国語は

【全く】勉強する必要はありません。

暗記力の強化努力もまるで全く

必要在りません(笑)。

何故ならあとは毎日365日、仏教経典を何十回も何十週も読み続ける、または聖書を(以下略)だけなのであるのだから

(笑)

サーリプッタ

ちなみにサーリプッタは慧解脱「だけしか」しておらず、神通力も「無し/非所有」と、ブッダが経典ではっきりと説明しているのであるのであるから(笑)

おそらくは大神通力は心解脱の筋者モッガラーナ系統の筋、の弟子に多く現れる、のではないかと我は推察する。

数学より、教学でしょ。
数学って言うのは、将棋の勉強をするようなもので
思考力や集中力を養うとは思うけど
やれ、オイラーの法則だ、やれリーマン予想だと
どんどんと難しいものに取りつかれてしまう。

将棋で言えば、最新の定石を研究し続けるようなもの。
それで人生満足ならいいとは思うけど、延々と続く底無し沼だよ。

お前と交わるのは禁止中だが、特別に言っておく

「オイラーの法則だ、やれリーマン予想だと
どんどんと難しいものに取りつかれてしまう」

はい、それが、その想念を心に想い、さらに口にしてしまう、ことが「非修行の証拠」「お前の苦しみの原因」「オイラーの法則だ、やれリーマン予想だと
どんどんと難しいものに取りつかれてしまう」が現実化してしまう原因だ、コラ馬鹿が、これでわかったかブッダの教えとは何かが(笑)


お前は経典を読んでいないので分かるわけはないのだ、そういう戒や修行法が、
アホ、カスが、氏ねチャンナ(笑)

チャンナよ

その証拠に今のお前に「解脱する方法」という書籍は絶対に出版、執筆できない。

それがその証である(笑)

同様に

『「人の子(その精霊)」が「神の子(精霊)」になる方法』という本もな。

(今の)お前には絶対に絶対に絶対に絶対を以て、それが無理だ(笑)

たしかに原始経典は読んでない。
しかし、ダライラマ法王の説法は読んでますよ(笑)

まあ、チャンナ(6群比丘)があればこそ、仏典はより完璧なものになっているのであるのだから

お前は必要悪、で良いことをしている(自分は損して他比丘に利益を与えた菩薩行をした)、と言えなくもない。

善い哉、善い哉、チャンナよ(笑)

チャンナも最終的には解脱する

とお釈迦様は申しておられる。

いいかげん、勝手に釈尊の弟子の名前騙るのやめましょうね(笑)


あ、降りた!

心解脱とは、現代物理科学文明の言語で説明するならば、
大脳の脳みそに「脳筋肉」のような、思考や想念や心の動きをつかさどるものをその「脳筋肉」でギュっとしめつけるようなことができるようになる→つまり苦しみを自己に与える「思考や想念や心の動き」を自由自在に絞めたり、緩めたり、が可能になる、
→心解脱完了!!

じゃあ何故、その脳筋肉みたいなのが強化できるの?→念力の修行のたまものである→只座り続けずううううううううううううっと1つのことだけに精神集中を一日長時間やってるとあたかも筋トレしているビルダーの胸部がピクピクと自由自在に動かせる、が如くである、と。

つまり心解脱法(禅)こそが

馬鹿でも数学が全くパーでも解脱できる原因である。

いや、わたしは菩薩行なんて程遠い。
そんな甘っちょろいもんじゃないですよ。菩薩行は。

自分の命を捨てても、他者の幸せのために尽くす。
これが菩薩の修行です。





筋肉馬鹿

しばしば筋肉馬鹿「アイツ頭が筋肉でできているような大馬鹿だからな」、というジョークがありますが、全く事実それが冗談では無くその通りであるのならば、それが心解脱近き人、大念力の持ち主、執念の男(女)、という風です(だけどオツムはからっきしだよ∞級品♪ナンマイダ~♪ナンマイダ~♪ナンマイダ~♪トンチンカンチントンチンカンチン気にしない、気にしない、気にしない、気にしない~♪<人に馬鹿と言われようがなんと言われようがオレ様は苦しみや怒りや悲しみから自由自在なのだからウッフン♪>)。

教典みっちり読めば解脱できるわけではありませんよ(笑)
そこんとこ勘違いしないように。

あの人のおかげで学んだはずですよ。
違いますかね(笑)

以上、

禅に関し一切説き終わる。

そうです。禅の修行は仏教やヨーガの「止」の訓練になると思いますよ。
ただ徳が足りないと魔境になりますね。

宗教板の悟り系スレにいっぱいいます。

やはり、仏・法・僧に帰依できない人が魔境になってるようです。
心当たりありませんかね(笑)

野田成人へ

慧解脱は仏教経典を全部読んで
喩えば、
【解】
X+y×2πr-√50000÷∑2.3004θ-αA44....~....(x-3)^2eft{( P(x)+(x-1)............................................................................ax^2+bx+c-P(x)を(x-3)^・・・・・・・・・・・・・・=無常(0)<解脱>   (キタあああああああ!)

                  .....(答)

                     (ふう.....良し!<解脱知見>)

大ブッダ先生 「よし野田よ、キミは100点(解脱)とれたね、キミにも自分自身でそのことが分かるだろ(解脱知見)」

のノリです、想い出してください、学生時代の数学の問題を解けた時の快感と、また、【解】を説くあのその時間(間、考え中の)の恍惚ワクワクドキドキ感を(笑)

降りた!!

解脱者は裁判所法廷出廷の空間で「何故なんだチクショー!」とは絶対に言わない、
んですよ。何故ならば、心と想いと口が自由自在に止められ苦しみの感受及び怒りの生起の証しの言葉である「何故なんだチクショー!」と何処の誰がどう見ても苦しんでいるその人だ、となるからである。
つまり解脱の定義と矛盾してるじゃないか、という話です。

それ、観念ですよ(笑)



タントラのグルは、弟子の観念を崩壊させるために
わざと、妙な行動に出ることもあると言います。

背理法

ちなみに、ボクは、この一連のカキコミの中で、仏の法を説くと同時に「背理法」で仏の法も説いています。

数学を知っている野田さんにはこの意味が分かるはずです。
数学を知らない人にはこの文章の脈略の意味は全くわからないはずです。

では念力を使い過ぎたので寝ます(笑)

おやすみなさい

麻原さんには、もう帰依することはできませんが
いかに凶悪非道の犯罪を起こしたといえ、
かつてのグルですから、悪意を持って憎悪を持つことは
修行者として自殺行為だと思います。

そうじゃなければ、あまねく衆生に対して、慈悲を持つことはできないでしょうね。

元信者さん

>麻原さんには、もう帰依することはできませんがいかに凶悪非道の犯罪を起こしたといえ、かつてのグルですから、悪意を持って憎悪を持つことは修行者として自殺行為だと思います。

悪意を持って憎悪することは良くないけど、信じた人たちをあのような行為に及ぶに至らしめたことについて、ちゃんと批判することは必要ですよね?!

新実さんとかアレフの方々とか、未だにそれができない人もいますね。

そこを通らないと次は無いでしょう。

Markさん。

その通りだと思います。


おはよう、マルコさすが、すごい革新的なこと言うとるやないか

>新実さんとかアレフの方々とか、未だにそれができない人もいますね。

お前のその言葉が「最高のセリフ」である、と。

我は今先ほど度ぐっすり寝て起きました

さて、本題に入りましょう。

人の子は本来「睡眠を全く取らなくても良い」のです。
人の子の精霊はたとい一日の間で12時間眠りをとっても、
「全く一秒一睡たりとも眠っていない」のです。

では何故眠くなる(欲望の発生)のでしょうか、
それは神が人の子に宿した精霊の住処である(物理的)肉は疲弊し、
「おい、お前、我が精霊よ、今日(のお前の意によるオレを使用した活動)は家が今眠りにつかないとある機能(たとえばキッチンあるいはスピーカー、あるいは外界監視カメラ、あるいはトイレ/つまり消化循環器系統、耳、眼、膀胱部)が損傷するぞ、ヤベエぞ、お前はそれでもいいのか?別にお前がいいというならオレはただのお前の賃貸住宅みたいなものなのでそれはどちらでも一向にかまわんが、いちを警告を告げとくは、ご主人/借り主様」、という話なのです。

これは聖書でいうところの「人はパンのみにて生きるにあらず」、
仏典でいうところの「アヌルッダ」、
ヨーガスートラで言うところの、三昧章1-10「睡眠とは「空無を対象とする、心のはたらきのことである(のスートラに対するこの本文のパンタジャリの注釈に書いてある)」、
つまり、聖書、仏典、ヴェーダの系譜ヨーガ、そのいづれも同様の旨を説いているただの全くの完全な真実なのです。

ただ、上記語った「肉の機能が痛む(壊れる、負荷がかかる)」ず、という意味合いでは、ブッダは一日4時間睡眠で良い(というか4時間以上寝るな、それは只のお前の睡眠欲への溺れである)、と説き、聖書は「安息日」を説き、ヨーガは「とくに一睡もしなくても良い」(無問題/むしろ寝る奴の方がどうかしている)と説いています。

又、聖書は「神はあなたがたの地上で行ったどんな行いをも、表で行った行いでも、人にわからぬよう隠れて行った行い(口で、行為で、心の中で)でも、寸分違わず全部見て知って記憶されているのだからと説いている」いますが、それはそういう意味です。

また人の子は「オレは忘れっぽくて、記憶力が全くない」と世俗タイの言葉(無明の世界の俗語を使用した説明の語句)からで述べますが

それは完全なる「嘘」「虚偽」「偽」「誤り」「間違って世俗の(無明)世界に広告されている」「ユダヤ人をその祖とする現代物理科学でいうところの虚偽理論」ということがらなのです。
つまりは、「人の子は、たとえば幼稚園の頃、3月4日午後14時24分に母親から、サキちゃん、ちょっとそこのテーブルの皿取ってくれない?」と耳で聞いた経験も「大脳」に記録されているのです、正確に言えば精霊の決して劣化しないメモリに名前をつけて保存されている、という意味です。

で、記憶力が悪い人というのは

既に保存されている記憶をlローディング(表層意識に呼び込む)する力(精神機能)が何らかの障害(障って盲いた無明の漆黒の暗闇<何らかの某かのこの世の欲望・執着>)のせいであるだけ、です。もしかしたらその他の原因(たとえば、それをローディングすると苦しみ悶えが生起する、アレのコレがこうなるから、等々)があるのかもしれませんが、自分も、その全てを詳細にここで記述することはその同じ理由でローディングできません。

決して勝ち得る理由は絶対に絶対の絶対を以て無い戦(いくさ/戦争)を挑もうとするとある優秀な人の子

ちなみに現代物理科学(の教義)というのは「神から授かったその力と叡智」を使用して、
「神」に反逆し「神と戦争ををし神をマジで本気で事実、殺そうよ」、という教えがそのコア(神髄)なのです。そして我ら人間の自由な王国を創ろうよ、と真顔で本気で考えている(た)とある人の子がある時着想した理念からはじまります。

あ、ここでいう「神」とは

「存在」の絶対創造神、その部下の天使「太陽神ラー」の上におられるお方(精霊を超えた決してその御姿をどんな誰も見ることも聞くことも語ることもできない大御方)のことです。

仏教で言うところの

空無辺処あたりの意に近い意味合いです。

あ、降りた

野田さんの5千円盗まれたという逸話では、野田さんがもし仮にクリスチャンに改宗したというのであれば、あら、お前5千円盗んだな、ええよ、そんなに姑息なやり方しなくても、だがお前のその姑息なやり方は「盗み」と言ってな「悪いこと/罪/結局はお前はその盗んだ行為の利得の2倍の失いを得るだけだぞ、これからは注意しなさい」と教えてあげた後、それでお前あと何万円必要なんだ、と言い、その提示された額をその相手の言うとおりに自分の貯金口座から出してその人に手渡してやる、が正解です。
これがイエスの教えに基づいた忠実な愛と平和、人類の救済をその目的とする神の教え「神を信じる者」の行いです。それ以外の、「カクカクコレコレという人物が5000円小生から盗んだぞ、まあ小生はわかっていてそれを許したけどな、と広告して掲示する行い」はキリスト教でない間違ったユダヤ教の教え、神を信じない者のやる自称クリスチャンのすることです。やめた方がいいです、それは。それは自分にそのしたことが返ってくるだけです。

また、上記結論は

ブッダの教えからも、
ヨーガースートラ(サンキャ<数論>哲学)からも、
キリスト教信者のロゴス(神)の力からも、
ちょうど数学の問題が解けた人の言葉からのように、からも得られる結論です。

降りた

チャンナ有段者▲

攻撃力■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
防御力■■
慈悲力■
捨力 ■
諦力 ■
執念 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
念力 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

戦法:先手必勝、攻め、殺し、叩き、やじり、尾田、早攻撃特化奇襲戦法、原始中飛車、原始棒銀、初手端歩突、カニカニ銀、居玉、藤井システム、急戦、力戦、乱戦、非定跡攪乱、二枚銀戦法、etc・・・・
非戦法:逆に、矢倉や穴熊は得意ではない。
特徴・気性:
「攻撃こそ最大の防御也」「守りに入る奴は腰抜け、卑怯、姑息、臆病者の指す将棋」と考え、攻撃戦法の研究には余念がない執念の持ち主。
勝ったときには過剰に歓喜し、対局相手の死ぬほど悔しがる顔を見るのが恍惚の至福の何もかも現世の苦しみをその時間中忘れることができ、又、家に帰ってもしばらくは「何度も何度もそのシーンを想い浮かべて」その恍惚を再現してウキウキ気分でいる。
ネット上では、10余年かかって習得した、いわゆる「2ちゃんねる戦法」という悪手を得意とする。たとえ敗北しても、「参りました」と言わないどころか、話を違う関係ない話に急に変えて指し続けるか、「お前を勝たせるためのオレの作戦だったんだよ、有り難く思え」、などという本当に本当に、真面目な人間として嫌になるほどの汚れた手を指す、全ては「勝ちぁあいいんだよ、勝った者こそが『真理勝者』と言うんだよ、ほら勝てば官軍で昔から言うだろ?」。

つまりは

承狂にクリソツ(笑)

チャンナ▲有段居士

ごく希に対局者を褒めることがあるが、それは「相手を調子づかせ足が地についてないような状態にさせ、心を躍らせ、奢り高ぶり、そうすれば、油断とスキや自慢などを相手が指してくるだろうから、そこの揚げ足を突いてやれば相手は転ぶ、オレの勝ちが決まる時」
に顕在意識的にあるいは無意識的にそう想い、あとは漢字の間違いや、単語語句の相手の言葉の使い方の意味の間違い、あるいは過去お前はxxxと言っていたはずだ、さすがデリヘル通いは違う、などとそういう<相手の弱みに関するデータ>の記憶力は以上に優れる。つまり暗記力が無い、というのはまるで嘘、か自分でそのことに気づいていない。自分の弱さを告白するのは、これは「本人すらきづいていない無意識的」にだがそれもまた「勝つための手」、としてやっているのであって「本意心底絶対のそれ」からでは無い。加えて「人間にはどんな人間にも必ず『欲』がある、欲の無い人間などいない」と頑なにしんじていて、つまりそこを突けば勝てる、つまり「相手の慈悲・慈善などどうせ何かの企みや金儲けや女やなんやらかやらの欲の動機があるからだろ?決してオレの幸せのために何か苦労して真剣に施してくれる他人などこの世に只の一人も存在しない」と考える、そういう「暗黒の苦しみの漆黒の迷いの生存《輪廻》を廻りつづけている」人。

と書けば

長々の妄想オレのために乙、さすが停職処分ニート(笑)

等々の筋を指し返す。

同じ手法△

違いますかね(笑)

お前が只の有段者から永世名人になるためには

お前はオレの手をコピー(本気と書いてマジ(笑))して覚えろ、そうすればお前は対局棋力が現在の10倍になるであろう(笑)

あ、そうそうコイツが野田成人さんに初期、暴言を吐きまくっていたのは

オウム有段者野田成人棋士(正悟師)に、コイツを怒らせて、落胆させ、将棋に勝ってやろう。そうすればオレはオウムで実は、野田成人棋士(正悟師)以上の資格・棋力をもっていたはずなのに、オレは只の凡信者にされていた、しかしここで野田に勝てば、オレもチャンナ棋士(正悟師)の資格があるほどの仏教実力者だったことが証される、つまりは将棋好きだが三段リーグ中に段降級となり奨励界退会した「オレには将棋以外何もないのにこれからどうして生きていけばいいのか」という生業ゴロツキチャンナ野良「真剣師」が日本将棋連盟奨励会出身の正真正銘プロ名人野田成人棋士(正悟師)に対局を望んで勝てば・・・以下略・・・という大筋そのような理由からである、と。

ここまで本気で懇切丁寧に解説してやったのにそれでもなお

隣人クンそれは隣人クンのxxだよ(笑)

というほざくような悪性車匿暴冷非道なるチャンナであれば、
今後一切命終わりて時まで、我は彼に梵壇黙擯罰を実施する。

あ、降りた

例えばダライラマの仏教入門を数冊読んだの事しかない者が、紀伊国屋書店にある仏教コーナのこれ全部ください、ついでに旧約聖書も1冊、と言って持ち帰り、全部何度も読んだ人に少なくとも仏話対局に関しては絶対に勝てないんだよ。
それはちょうど同上記、紀伊国屋書店にある~(中略)~の人が確実に東大に入学できることはあっても、「あなたにも受かる2週間速習マスター東大必合格BOOK<これだけでok>」という系列の本を2~3冊暗記した馬鹿が、受かることは絶対に無い、が如くである、と。

しまった、休憩しようと「想った」のにまた降りた

僕がここで野田スレをこのように未だかつて見たこともないような大荒らし行為をしている(果)のは、野田さんの悪の動機からの僕への家への電話(因)からの「縁」に縁ます。
あれがなければ僕は野田スレにアクセスことすら多分無かったと「想い」ます。
つまり「塞翁が馬が塞翁が馬~塞翁~......」です。

塞翁になるのか馬になるのかは野田さん自身の問題で、僕にとっては何ら関係のないことです。

そして野田さんが1方を選択すれば、ずっとここを荒らし続けますし、もう一方を選択すればそれ以降、今後一切このスレにはアクセスも一切止めます。
そしてそのことは僕にとってはなんらノープロブレムです。野田さんがどちらの道を選ぼうと選ぶまいと保留しようと保留しまいと、怒りも無く、喜びも無く、哀しみも無く、楽もありません。しいて言えば、https://www.youtube.com/watch?v=BVgr-hnAG5I&index=3&list=RDwOUnSWCERCUの歌の通りです(「このうちの泣くかもしれない」は無いですが(笑))。

誤解無きようそのようにここに今それを申し上げておきます。

                                 敬具




あ、また(笑)

律蔵はいやになるような分厚い高価な冊子かつほとんど意味不明な漢文漢字書き下し文筆記が5巻までありますが、
先に野田さんが経蔵要点系(岩波:中村元 文庫一冊1000円5冊/1周(1~5冊目)所用時間25時間x何度も何度も周読するを毎日1日辺り1時間づつでも読み)を365日繰り返し熟読し、数理的にその脈略を習得すれば、律蔵1巻を普通にスラスラと読め、しかもあとの2~5巻は全く読む必要がない、1を聞いて100を知る、が生じます。
&論蔵は完全に全くの不要です。
あと大乗経典は一切ただの一冊も読む必要は有りません、逆にそれを読めば、慧解脱不能に陥ります。

                     ではまた(笑)

ああああああああ、又、(笑)

<恩典/恩賞>

すべてが数学的にわかってからその意味不明だったものすごく内容もつまらないとおもっていた史上最悪の論蔵5巻が「爆笑漫画本でそのすみからすみまで笑って面白すぎて読める」ようになります(笑)

あの6群比丘の愚行がものすごいかつてないほど面白い、アニメ一休さんの100倍面白いマンガ本になります(笑)(笑)(笑)。

塞翁が馬2

つまり、地下鉄サリン事件首謀国家転覆殺人極悪教団元オウム真理教に入信していた人、はそれが縁(因)で、最低でも仏教(果)と出会ったというわけですから、
どんなに少なく見積もっても例えば「松井秀喜」や「木村拓哉」よりは1000倍以上、その幸運(ラッキー<可能性>)を得ている、と我は言う(笑)

超自然力(神通力)に関する補足

これは現れます、が、しかし、その神通力がある状況下でそれが自分の目の前の他人/相手にとって絶対に必要な時にしか基本的には降りてきません。例えば、「おい、じゃあお前空中浮遊してみろよ、そしたら信じてやる」、などという相手が目の前に現れたときには、絶対に「空中浮遊力」は現れません(というか現したらヤバイ、意味がない、自分がまた輪廻という迷いの生存に落ちてしまう、欲界に沈んでしまうという風/苦しみの原因になる/という意味合い<これはヨーガスートラ:自在力の章 [サンマヤから生じる超自然力の項]3-3-7及び[至上離欲の項]3-51にも同記載>)、新約聖書でいうところの「おい、貴様、神の子だというのならばここから飛び降りてみろ、あるいはこの石をパンに変えてみたらどうだ?」のくだり、ブッダの木蓮への幾多の叱責の経文、と同じ理由/根拠です。各種、天耳通、天眼通、・・・・についても以下同文です。

まれに木蓮や誰だっけ・・・ええと・・ビンドラ・バラダージャ、等々の、必要も無いのに神通力を使える者(悟りが足りない者/神通力に酔っている者/卓越した大念力を持った者/不還果の者/無常の意味を数学的に100%知らぬ者)は、結局、ろくでもないことに最後にはなります、しかしその最後のろくでもない目に遭って、それが原因でそこで100%完成(果)、となります。北村大尊師はそうなるかもしれません(笑)

また例えば

新幹線が在り時間もあるのに、福山までテレポートしたらどうだそしたら金も時間も得くするじゃないか(悪魔の誘惑ね)、→その神通は上記木連系の人物にしか現れません。
おい、お前風邪をひいているじゃないか何故神通を使わない?(悪魔の誘いね)→内科病院と薬剤処方があるから現れません(ブッダは普通に足に大怪我したり、大風邪引いたり、大下痢になったり、知っててわざと死に至る毒キノコを食べたりする御方です)。
究極のことをいえば山登りに出かけ、足を踏み外し、おい前このままでは死ぬじゃないか、今こそ神通っしょ?マジでヤベエぞ(悪魔の誘いね)→死ぬから別にいいよこれは定められたことだしバーカ悪魔よ、お前には絶対に騙されないから安心してちょ♪、という話がブッダの教えです。

それとこれと輪廻から解脱することはどういう関係があるんだよ?という話まで過保護に解説いたしますと

じゃあオウムのバッチの旗印、サーンキャ哲学を使用して説明してみましょう(笑)

たとえばプルシャ(真我)が心の作用を完全に止滅自在にしたと仮定します。
すると喜怒哀楽といった情動も、射精や金儲けやうまかろうラーメンもあるいは人助け(菩薩行の愉悦)、著名人なる、教団を建てて教主になる(あるいは人類の全救済を措行為するという満足)、有名になることによる快楽も止めることができる、という話になります。すると、じゃあ哀しみも喜びも怒りも苦しみも無いのに人間は何のために生まれるんだ、人間や畜生や虫に生まれる必要があるんだ、ということになり、つまり魂の根元である輪廻を願う主体真我(プルシャ)は、生まれることは、「オレにとって何の意味もない、むしろまた幼児にもどって苦しみもがきまたどえらい修行して・・・」、そんなのバカかオレは(笑)、になり、「うん、わかった金輪際二度と生まれる(某かの母胎に住み着いて宿り)必要は無い。いや、頼まれてもそれは絶対に断る」、という話で→はい、永遠涅槃(天国/神の国)。.....【解】

大ブッダは言いなされました「生まれることは只苦しみがあるのみである」、と。

じゃあいますぐ自殺して氏ねよ、という話になりますが

その話の理由は詳しくは仏教経典を熟読して、「ああ、あのネットのキチガイの人が言っていたのはこのことか」、と自分で数学的に悟ってください(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=YrQJI9KMm_o




                                 ・

質問

テレビで滝本弁護士が麻原の指示で、アレーフとひかりの輪が二つに別れて活動するようになったと言うようなことを語っていますか、本当でしょうか?
麻原が「二つのグループにわかれて」、第一のグループは第ニのグループが失敗しら吸収できるようにと。
滝本弁護士は四女が否定しているのに、滝本弁護士はなぜあえてその二つのグループをアレーフとひかりの輪と発言したのでしょうか?

こいつは確かにうまい、さすが口先だけのことはある


ちょっと忙しくてほとんどコメント読めてないんですが、隣人氏に電話したところ、以下のような会話がありました。

…前略…
野田「止めてくれって言ったら止めるの?」
隣人「止めます」
野田「じゃあ止めて」
隣人「わかった、永遠に止めます。」

>麻原が「二つのグループにわかれて」、第一のグループは第ニのグループが失敗しら吸収できるようにと。

そういう獄中指示があったのは事実です。ただその後の分裂は真剣な動機からであり、無関係であると私は認識しています(形上そう見えていたとしても)。

あ、12月13日(土)12:30分ただいま野田成人はあちらの道を選ばれ為されました(因)

よって我は只今、12月13日(土)12:33分前後を以て、
ここを離れ去ります。我が命尽くる再びここに戻ってくることはありません。
では皆様、諸行は過ぎ去るものである、己を灯とし法を灯としたほうがいいよ♪


                  羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶

あ、12月13日(土)12:30分ただいま野田成人はあちらの道を選ばれ為されました(因)

よって我は只今、12月13日(土)12:33分前後を以て、
ここを離れ去ります。我が命尽くる再びここに戻ってくることはありません。
では皆様、諸行は過ぎ去るものである、己を灯とし法を灯としたほうがいいよ♪


                  羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶
| 201412-13 12:37:52 | BhAradvAja #- URL [ 編集 ]

相手できなくてごめんね。
無視していたわけではないんですよ。
朝4時に出かけ、今帰ってきました。
で、また忘年会ですわ。これから。

いくら悪口言われても、怒ったらだめですと法王がおっしゃってますんで
怒らないようにしてます。
無視するのもだめだと言われてます。


わたしはあなたより劣っていますんで、悪口言われるのも当然です。
そのことに気づかせてくれたことに感謝し
その福徳があなたにすべて回向しますように。

BhAradvAja さんへ

もういらっしゃらないのですか?!

いろいろとありがとうございました。

ほとんどスルーしましたが、2割ほどは貴重な教えを拾えたと思っています。
どこに力点を置くか、用語の使い方や仏教的な思考回路なども、すこしばかり見ることができたので、とてもためになりました。

またいつか。
もしかしたら、どこかでお会いできるかもしれませんね。

お前らLINEでやれ。


一回だけ訪来 のだブログ復活(笑)

http://fast-uploader.com/file/6974589787551/


では、ごきげんよう。
よいクリスマスを。
http://fast-uploader.com/file/6974590442690/


そのように語り終えると彼は天使とともに天に去って行った

ああ、いつものようにわすれっとった、うっかりパパ(笑)

還俗しかつ、孤独なクリスマスを迎える予定の人々を慰める賛美歌

http://fast-uploader.com/file/6974591080473/


では  



往ける者よ

往ける者よ

彼岸に往ける者よ

彼岸に全く往ける者よ

さとりよ

永遠であれ




ぎゃー、もうや~め~て、自動車に乗れんじゃないか(横弁)

またいつもの忘れ、すまん、マルコよ

『新々新約聖書』
http://fast-uploader.com/file/6974593144986/


多分これで終わり(笑)



ではではでは修行者たちよ
道は孤高である


犀の角のように只独り歩め

http://fast-uploader.com/file/6974593399104/

お釈迦様は仏教は北に向かって広まると予言されていたそうです。
現在のチベット仏教のことでしょう。
南のスリランカ仏教は、イスラム教徒を迫害する無慈悲な似非仏教と化したと。

スリランカの坊さんは、原始仏典を教学しているのに。
どうもならんねえ。

やっぱり法脈はチベットに流れたんでしょうね。


隣人さんへ【返信不要】

 ご自身で以下のように述べた以上、それを何らかの理由付けで撤回するのでもなければ、一旦口にした(ネットに記した)内容を反故にしない方がいいと思います。

「よって我は只今、12月13日(土)12:33分前後を以て、
ここを離れ去ります。我が命尽くる再びここに戻ってくることはありません。」

 私が世話をしている店子らは、「○○をします」といって当たり前のことすらできない、やらない人が過半数です。これはオウムの教えでもありますが、一旦口にしたことを守る、実行する。それができるかできないかは、現実の生活においても、大きな違いをもたらします。彼らは口に出したことが実行できないから、私の手助けを必要とするようになった。そう言っても過言ではないと考えます。

 私は、例えば「詐欺師の集まりですよ」といわれたような会社の人と縁ができて、どうしても…と頼まれて、「じゃあ貸してあげます」と百万単位の金を貸したことも何回かあります。一旦それを口にしてしまってから、「しまった…、どうせ返ってこないだろうし」と融資実行までの数日悩んでも、それでも融資実行してきました。そのほとんど、今に至って返ってこないです。それだけ口に出したことは実行するようにしているということですが。

 私は仏典の知識や他の宗教教義など、ほとんど知りませんが、それらよりもこのような実践の方が大事だと思ってます。それは北村さんを見れば明らかでしょう。

 私の周りには極々少数ですが、同じように言ったことは必ず実行する人がいます。「そこまで自分の言質にとらわれなくとも…」と思うくらいクソ真面目な人だったりします。私はそういう人との関係を大事にしたいと思っています。反対に、口からでまかせというか、言ったことを守らない、守れない人もいますが、そういう人は余り関係が深くならずに離れていくことが多いです。

 隣人さんには、これに返事をしていただく必要はありません。もし見たなら、いや見なかったとしても、ご自身の上記発言を実行されて下さい。もしそれを撤回するというのなら、先週の会話、それとそれ以前の書き込みについて、私はぜんぜん意味が分からなかったのですが、それに対する弁解その他を電話くらいはしていただく必要があるとは思いますが。

返信不要

ああ、野田成人よ、君は、コンダーニャだよ。
ウダーナルガをよんでごらん、君のまさに君のその言葉が「全く同じその言」がそのまま、書いてある。
コンダーニャがお前と同じ言葉を吐いている。

では本当にこんどこそさらば(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

隣人さんと電話でちょっとやり取りして、以下の北村氏の負債の代位弁済の件だけ書いて欲しいとのことでした。振込口座は以下の通りです。

りそな銀行 青戸支店
普通1442946 ノダナルヒト

--------------------------------------------------------
仏様(ブッダ大大尊師/ゴータマ)でも救済できなかったコンダーニャ(野田成人)
を救え、という大天界○サッカ様の指示で、ここに私は野田成人(コンダーニャ)を救済する愛の詩を歌おう。


そして、これだけ丁寧に懇切に我がそれを歌っても、未だ、目の覚めぬ野田成人ならば

ここにお前の口座番号を書くが良い。

我はオンナと金に迷いて失踪している愚かな眠れる森の仏弟子、尊者、

キタムラヨシヒサ氏
のお前への借金50万円のうちの10万円、我が、キタムラ尊者に代わって
振り込んでやる。

またこのスレを見ているだれでもよいから1000円でもよいから
その野田口座のそこに振り込みなさい。つまりお布施だ。

そしてその総計額が50万円を超過した時点で

野田はここに「50万円」たしかに受領しました、

こ書き込むが良い。


その時、眠れるキタムラヨシヒサが目覚めるかどうかは全くの別として、
少なくともキタムラの野田への負債は消滅する。


以上だ。


また必要に応じて書くかもしれん、

野田のどんな命令より、我は帝釈天様の指令をその上とする。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>このコメントは管理人のみ閲覧できます

帰依ができてないから、殴られたくらいで帰ってくる
仏典読みの仏教知らずの連投ですね。
わかります。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここを編集しなおしすか、この秘密コメを公開コメとして、このレスの最後に公開表示しておいてください、お願いします

仏様(ブッダ大大尊師/ゴータマ)でも救済できなかったコンダーニャ(野田成人)
を救え、という大天界○サッカ様の指示で、ここに私は野田成人(コンダーニャ)を救済する愛の詩を歌おう。 →x(訂正前)
------------------------
仏様(ブッダ大大尊師/ゴータマ)でも救済できなかったコーカリヤ(野田成人)
を救え、という大天界○サッカ様の指示で、ここに私は野田成人(コーカリヤ)を救済する愛の詩を歌おう。 →○訂正後
---------------------
僕の最後の願いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これ守った方がいい。

原則1日コメント3個迄(秘密コメは1個迄)

どんなことであっても、ある程度の秩序を尊重しないと嫌がらせになってしまいますからね。

私も気をつけます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

なんか未だにチャンナは「オレが強い」「オレがお前にまけるはずはない」

と変わっていないようですね。


決めた

--------------------------------
わたしはあなたより劣っていますんで、悪口言われるのも当然です。
そのことに気づかせてくれたことに感謝し
その福徳があなたにすべて回向しますように。
| 201412-13 15:56:44 | 元信者
--------------------------------
           ↓
       デタラメ/嘘/無反省



厳罰梵壇黙擯罰決定



こんどこそ決めた


梵壇黙擯罰、我が命尽くるる時まで、一生涯だ。


さらばチャンナよ(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

電話番号

我のメアドは本アドを隠して匿名で逃げようとする臆病者とことなる。
gmailナントカではない。

vangisa@jupiter.ocn.ne.jp

だ。

マルコよ、ここにお前の携帯電話番号を送ってこい。

さすれば全てお前の質疑に答えるであろう。

まさに低級霊域。
仏典読みの餓鬼という。
釈尊ぶって、弟子の名を騙る不届きもの。

吉本興業かハリウッドでやれ。

仏典は役者の台本じゃないんだよ。
仏典をパロディー化するんじゃねえよ。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1086-4566aced

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad