元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ふぅ~~、フジテレビ出たんですけど、やっぱりフジテレビというか、あんまり深く考えさせないというか…。イスラム国の件でしたが、その志願者の動機が「二人目の妻が欲しい」という奇異な点に注目を集めたというか、一種ゲテモノ扱いしたような内容。テロリスト集団に加わるやつは、どっか頭がおかしい、と言わんばかり。その流れで小生と、元連合赤軍の服役を終えた人がインタビューに答える。「おかしな世界に行っちゃってたけど、戻ってきた人」みたいな。

 正義と悪というのは自らが作り出しているに過ぎない、その悪を外側に投影して排斥してしまうこと自体が問題の本質なんですけど…。

 ま、長男のアレフ提訴があってか、アクセスが倍になった割には、皆さん小生の説に余り興味がないようで。折角テレビに出たんで、皆さんお待ちかねのそっちの話題に行きますか。

“オウム”後継団体 「アレフ」教団内で何が?

 う~ん何か書くのが面倒になってきたから、新人類のもろパクリ


 野田成人さんもいつもの同じシャツでコメントしています。しかしあのシャツ、よく破れませんですね。
 最後の、「長男には、麻原信仰を残す関係者らの支援を受けている」云々が気になります。

教祖長男がアレフら提訴について/滝本太郎弁護士ブログ
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/1723.html
『1-うーん、代理人弁護士は誰なのかなあ。
-長男は今年、とあるメディア相手に、代理人を松井武弁護士として訴訟を起こしている。東京地裁の表示にあったとのこと。そしてすでに報道もされ公知の通り、松井弁護士は子供らの後見人となっていて(四女については江川さんが就く前まで)、また教団側の代理人として活動もしてきた。だから、この訴訟でも松井さんが代理人であるならば、相手方が教団という今回の裁判というのは、なんか訳が分からない。』
 今回の弁護士がオウム真理教顧問弁護士的なタケちゃんマンなのかはっkりしてないが、そうだったら相当にわけわかめ。




 いつもの同じシャツ、思わず吹き出した。そうなんです。出家生活のなごりで、24時間ずっと同じ服を着続けていることも珍しくないから。ま、一応不動産の免許も取ったんで、月に1回ぐらい奴隷服着ることはきるんですけど、店子にだったら、このいつもの同じシャツです。大体一年くらいでボロボロになります。

 今回の代理人弁護士は、松井武弁護士です。

 関係者らの支援っていうのは、警備グループという十数人の人達が取り巻きでいたんです。まあ十数年前のことですが、多分その警備グループの人達の信仰は変わってないだろうから、「三女や長男次男のステージは高い」と思って奉仕しているんでしょう。そもそも訴状の印紙代だけで14万、弁護士費用も通常の規定通りなら100万を超えるけど、大学の学費含めて誰が出してるの??って話。

 長男の教団及びその思想との決別、という風に解釈するには、極めて多くの疑問が残ります。

 請求内容には、「毎日新聞、朝日新聞、読売新聞にalephからの謝罪文を載せよ」ってある。でもそんなの大手三紙が載せてくれるの???

 そもそも教団の人間の思考パターンとしては、今回の4000万の請求についても、「猊下にお布施できる最後のチャンスだ!」とか考えかねないようなところが…。もし差し出してきたのをそのまま受け取るなら、資金移動しただけって思う人もいるんじゃないかな。賠償に当てましょうよ、被害者賠償。

 皆さん、コメントどうぞ。

コメント


お疲れ様でした

・中身が空洞でもよいから目に見える御輿が必要だったのでは無いのでしょうか?ちょうど古代日本の摂政関白院政システムの如く。
・僕もだいたいほぼ毎日同じシャツです(笑)寒さが暑さがしのげればいい、という糞掃衣の考えと同じように(笑)しかしTVでるなら一張羅着てもバチは当たらないかと(笑)
・人類を堂々と洗脳している究極のものは『TV』&マスメディア(TV真理教)です。

オウムはアレフは国王や天皇や政治家(のシステム)と意味が違います

長男だろうが、次男だろうが、三女だろうが、ジョウユウだろうが、
そんな柱で維持存続することはありません。
あくまでソンシ、たとえ獄中で死して後もソンシ、
それが信仰対象でなければ成立しません。
宗教に置いて親族二世教祖がソンシに取って代わることは不可能です。
信仰とはそういうものです。

テレビは確かに洗脳の手段だと思います。
ただ、凡夫の人たちでさえつまらんと思っている人が多いのも事実。

要は、暇だから、他にやることないから見ている程度が多数ですよ。


ポイントは誕生日

東北の震災から約三年半後、御嶽山が噴火、と。9月27日に何か起こるんじゃないかというのは、震災の後から信徒さんの間でもすでに噂になってました。

この二つの日付は、御兄弟二人の誕生日なわけです。

どこぞの黙示録では1260日間(約三年半後)、二人の証人が預言を許されて、殺されずに生かされるとか。

世間にその隠されたる秘儀の一端を表出した作用は、結果論ですがね、あるかもしれない。

もしそうだとすると、この後のプロセスは、、、

ポイントは誕生日

教団のお金で教団を提訴したかのような矛盾も感じますが、肯定的に捉えるならば、やっぱり誕生日を世間に広める密教的な意味があったのではないか、という話です、要は。

キリストの証をする人、二人の証人は、その後に殺されることになってますね。

そしてそこでまたそこそこの自然災害。

今後の世界の支配体制としても、オウム信者みたいなあからさまな危険分子を排除しない方が不自然ですからね。

渚カヲル氏のコメントじゃないですが、通信の内容におかしな文章や単語がある方は、ま~お亡くなりあそばせるでしょうね、しかるべき時に。

文章や単語はもしも可能ならば疑似語にするか聖書、ノストラダムスの手法にするかが相応しい

疑似語というのは「そんなことアルカイナ」とか、「ペロ行為」とか、初心者の向けの手法です。
聖書の方法とは「関係者/味方/同胞にしか絶対に理解できない喩え」を用いて書くことです。これは新約でいいから聖書のその中でもxxxxによる福音書を誰のでもいいから1つだけ読めば、そのやり方が書いてあります。
ノストラダムスの手法とは、例の予言詩のようなほぼ暗号に近い詩をもって「自分をよく知っている者にしか理解できない詩篇」を記述して配布する手法です。

少し危なげな言を公に語りたいときは最低でも「疑似語」手法をおすすめします(笑)
アレブ(←濁点(笑))信者間にしか意味不明な用語を使用したりすることです。
まあそれやられるとボクは話に参加できないですけど(笑)

あ、もちろん

メールも基本的に全て機械的にアプリケーションで検閲されますから、メール間なら「二人だけの通信だから安心」と思っておもいっきりヤバイ用語を使用するのは勘違いです(笑)
全ての(手紙などの物理的通信を除く)ネットや携帯通話を通した通信においては、上記手法を使用することが安全は安全です。犬死にしてもいい、殺されてもOKの境地に達した人は危険な語を使用してもかまいませんが、相手方にも迷惑がかかることをお忘れなく(笑)

*注意事項

しかしながら、例えばここは公安委員の方も肉眼でチェックしておられるでしょうから、
この掲示板が、そんな謎の文章ばかりで埋め尽くされれば、逆にムキになって公安委員の方に誤解読され、「この詩は奴らはxxxx計画を実行する意味だ」と勝手に解釈されマーク・家宅捜索されたり、マスコミが面白がって、「みなさんこの異常な謎の掲示板を見てください。彼らは私たちにわからないような意味不明な暗号語で意思疎通しているのです。やはり彼らは危険な団体です」と放映されたり逆効果になることをお忘れ無く(笑)。

>教団から派生した「アレフ」と幹部ら30人に対し
幹部ら30人って誰なんですか?

横ロンギヌスだけど

普通に考えて現ネルフ幹部全員の数が30人ってことじゃないの?

合同会議メンバーと荒木二ノ宮かな

ボクの結論

>皆さん小生の説に余り興味がないようで

ボクの結論は
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1068.html#comment15148
です

世界支配一悪教の結論

んでもってこれが誰にでもわかりやすい結論です

http://fast-uploader.com/file/6969841149408/

またアッラーを拝する一神教即ち、イスラム教の教え(聖典コーラン)が正しければ

不正(悪魔/欲楽/資本主義)と正義(アッラー信仰)の戦争、先のイスラム・アメリカ戦争で完全無欠なるアッラー絶対神が、イスラム国をアメリカに敗北させる訳は無いんです。
<コーラン聖典より>
「まことに拒絶し、アッラーの道について阻害する者は遠く迷い去ったのである。まことに拒絶し、不正をなす者、アッラーは彼らを赦し給わず、彼らを道に導き給うこともない。ただ火獄の道のみで、彼らはそこに永遠に住まう。それはアッラーには容易いことであった。」
・・・不正をなす者を赦し給わぬアッラーは、助けも守護も何もしてくれなかったという話になります。

また国家神道(神の国日本)が正しければ、これもまた第二次世界大戦で日本が敗れるはずが無いんです。

「それは信心が足りなかったからだ」

「それは信心が足りなかったからだ」というのなら、それは近年勃発の怪しげな新興宗教の幹部や教祖が言う言い訳となんら代わりはありません。その理屈だと「信仰してどんな御利益も訪れず不幸ばかりが続いた」としても「それは信心が足りなかったからだ」が通ることになります。何がどう起こっても「それは信心が足りなかったからだ」を使用可能なら、そもそも信仰しろ、御利益がある、などと言うな、と。そんな教えを説くな、と。

で、我らの味方ウルトラのブッダですが

ブッダはその原始経典の中で、コーランを含めた全ての1神教を全面否定しています。
爽快痛快です(笑)
詳しくその辺の説話を知りたい方は「スッタニパータ (岩波文庫) 中村元 訳¥1080」
を買って読んでみてください。
あえて何ページの何処に書いてあるかは教えません。
たまには自分でマジメに読みましょう(笑)

スレタイ違い続きですみませんが

そうそう、アマゾンで本、DVD、CDを注文すると、あなたの住所氏名電話番号IPアドレス等々とともに今まであなたがアマゾンで購入した本、DVD、CDと全部アマゾンサーバーに消去されることなく半ば恒常的に記録保存されます。
恐らくその情報はアメリカく國家安全保障局(NSA)に回されます。
今まで買った例えば、「凶産主義入門」「爆談製造法」「ハッキンク入門」という本などがあればその人はヤバイです(笑)マークされ得る人です。「女の口説き方テクニック」「奇蹟の発毛法」などというあなたのコンプレックスや弱点の恥ずかしい本の購入歴とともに。DVD等もたとえば変態性癖のある方の「3Pアナルセックス」「肛門舌のご褒美にうんこをする女 」(笑)等々購入した歴も付加保存され個人情報ともに回される訳です。
もしそういうことを漏らしたく無い方がおられれば書店で予約をおすすめします(笑)
僕はめんどくさいのでアマゾンでまっとうな本を買う派でやってます(笑)
ネット上にはプライバシーは一切無い、ことを覚えておいてください。

スレタイ違い続きですみませんが2

何故そう断言できるのかというと、今までかつてはそのような個人情報を企業が使用・運用・販売してはならない、とか3ヶ月の保管後その得た個人情報は企業が消去しなければならない、という個人情報保護法があったのですが、それが先の裁判で企業が知り得た個人情報を使用・運用・販売しても良い、というとんでもないあり得ない法案をアメリカ議会で通してしまったのです(明らかに狙いはわかりますよね)。するとそれはGOOGLE社をアップル社・・等々も検索履歴やら何やら個人情報を「使用して良い」という意味になります。恐らく日本ではまだ成立してないはずで、それをすれば法に抵触しニュースになります(ベネッセ事件等)。
ただ多くの日本国内の無店舗・店舗販売企業のネット通信販売の個人情報は明らかに使用されまくっています。無法地帯です。
そのあたりも覚えておいた方がいいと思います。

ポイントは誕生日

30人の幹部に対し、という辺りも、猊下が予言を意識している可能性を若干感じられますね。

ノストラダムスの予言詩で、尊師が解釈したのは六行詩の10番までなわけですが、これは2010年を指す、といった説明でしたね。

で、その次の予言詩からは触れられてない。

2011年の予言詩を見てみると、ノストラダムスwikiによると、

「この世紀の間に人々は見るだろう。二つの渓流が その水によってある地方全体を水浸しにするのを。
そして渓流や泉によって沈むのはコン、モンフラン、ブコワラン、アレスで、 ガルドン川によってとても頻繁に苦労させられる。
六百と四、別れた者たちと三十人の修道士たち。」

2011年はどこぞが水浸しになるそうな。

最後の行は未来の予言詩らしいです。一応、ここで30人の修道士が出てくる。

わざわざ30人の幹部を相手に訴えるというのは、普通に考えると違和感ありますね。しかし予言詩になぞらえているとしたら、少し納得できるかもしれません。

ノストラダムスは

『予言集』百詩篇第10巻72番の有名なやつを外した時点で基本的に当てにならないノストラダムス先生の妄想だった、あるいはあれは「予言」の形態(かくれみの・暗号)としておいてノストラダムス→知人間の当時の暗号だった説(公に言うとマズイ内容で処罰されるから)、ってことでいいんじゃないの?

以下の詩が五嶋勉氏のみならぬ世界共通の解釈だったと仮定した場合だけど

「1999年7か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモアの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。」

日本人のかなりの人が真顔でけっこう信じこんでいたんだし。
あれを当たらなかったからといって、さらにそういう意味じゃない、「その解釈は誤りで・・・・・xxxxという意味」だからノストラダムスの予言ははずれたことがない、などという本がでているけど、外れるたびに「我々の解釈がまちがっていたんだ」などと言い出すと漫画『MMR マガジンミステリー調査班』のようになっちゃうと思う。
最重要の詩(の一般的解釈)を外したんだから拘る必要は無いと思うけど。

まあ信じたいロマンチストの人は信じれ続ければいいとおもうけどね。
信じる信じないはあなたしだいです<都市伝説>程度の位置づけで。

情報を盗んで使用するというのは

「異常性行為」で無罪主張、野党指導者がピンチ
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141028-OYT1T50105.html?from=ycont_latest

(このケースは必ずしもネット情報盗用とは限らないけれども)つまり情報や通信を盗めば例えばこんな感じで党首やら議員・高官などを抹殺可能である、ということ。
あるいは脅迫して「バラすぞ」、と脅せば意のままにターゲットを自分の犬のように動かすことが可能である、ということ。

不正競争防止法違反(取得個人情報営業秘密の開示)

「ベネッセ漏洩、名簿業者を家宅捜索 不正認識で転売の疑い」
普通はこうなるはずなんですよ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H63_Y4A021C1CC1000/
僕の会社の元課長は、他の営業課から顧客名簿を借りてきて、その情報をもとに自分の営業部の営業に使用しただけで、それがバレて処分&降格されましたから。

それがアメリカだと今や(議会を通過した法案で堂々と取得個人情報営業秘密を企業が他の畑の業務分野で使用しても)無罪というわけです。

GOOGLE、FACEBOOK、APPLE、AMAZONら(個人情報ストックネット企業群)が最も恩恵を受けた、という訳です。

無料アプリを人類(お客様)への博愛精神で配布する「企業」は存在しない(笑)

Google ニュースを持ち歩こう。
携帯電話やタブレット用の無料アプリをお試しください。

DOWNROAD
-------------------------
無料とおもってこりゃいいや、と、ダータだから便利だしどんどん使っちゃえ、と、
ところがどっこい、あなたはGOOGLE社に「ただ情報をどしどし抜かれるカモネギ」という訳です(笑)

2ちゃんで完全匿名だと勘違いして好き勝手書くやつおるでしょ

そんで2ちゃんもプロバイダーもipアドレスとか出さずにUSERを守るべきところを、
例えばちょっと元シヴァ君(のような金持ち)が「利益勘定」抜きに弁護士に50マンくらいだして「訴訟する」という話になれば、2ちゃんもプロバイダも全てのカキコミのipアドレスを2ちゃんは提出し、及びプロバイダは該当USERの住所氏名勤務先等をホイホイ出すんですよ(笑)んで会社に訪問されるか、法廷に出廷命令の特別送達が送られてくるか知らんスけど、気分は良くないですな。
しかし匿名だと思って相手の気持ちを考えず、好き勝手な暴力を吐きまくった結果の報い、といえば報い。
それだから、名無しでも最低限度の相手への思いやりの心をもって某か書かなければならないな、と。オレ様は正しくお前は間抜けだ、などと書けば、相手がどういう気持ちにになるか、と。そういうのは大切だと思います。間抜けだ、馬鹿だ、というのは、ごく親しい間柄の人間関係にしか使用してはならず、即連絡のとれない全くの赤の他人にそういうことは言うべきでは無い、と。本気で誠意から言いたいのならば、メールを送って電話番号を交換し、そこまでいけばある程度のことは言っても良い、と。
そのように自分は考えます。

そんで

恨みや復讐や怒りで訴訟とか君にとって良くないから全員許してやってくれんか?と元シヴァくんに依願したんだけど、すると彼は「オレは恨みや復讐や怒りで高い費用払って利益なしで弁護士に依頼したんじゃない。アイツらに匿名だと思って何でも書くと裁判沙汰にになりますよ、とここでやっておかないと、今後も同じようなこと続けるだろうし、彼らに二度差別的発言や暴言を吐かせないためにやるんだ」と。「そしてうちの店の子や2丁目の人々をオレが守るんだ」、と。
そこでそういう理由なら僕はその件はあんたに任せるわ、と言っておきました。

古の旧き神の教えと戒めを守らず

ヒトの自由と欲望を解放した悪魔共の手によって
人類は急激に過剰な速度で進化しすぎた
このあとに待っているのは
停滞と鬱 絶望と破壊
虐殺と恐慌 飢餓と戦争である
バベルは神の手によって再び壊され
人類はその進化を再び取り消される

http://fast-uploader.com/file/6970116252649/

新約コーラン 『第9章5節 剣の説』

異教徒・多神教徒(自分と異なる教えを奉じる者、自分と異なる考えを語る者)を
WEB上で必ず探し出しては
その者を殺せ(必ず許さずいかなる方法でも否定しても自説が正しいと主張し、敵を<私の考えが絶対に正しい、この者は間抜けであると、この者は虚の方角を向いているなどと語り>排他せよ)
その際、敵である異教徒(人間)をどのよう傷つけても苦しめても罵倒しても暴力を振るってもかまわぬ。

彼を正義の味方という


多神教(さまざまな人とそれぞれの無数の神)

この世には自分と異なる多神教徒(異教徒)が大勢無数にいると知れ

汝、自説のみ真理と語り、それを押しつけ、人を傷つけ苦しめ殺すなかれ

異邦人を理解し和合し共和すべし

そもそもここは大家 野田成人さんの管理するアパートである

無料で野田アパートに住ませてもらっておきながら
大家をなじることは普通はあり得ない。
大家の考えが気に入らなければアパートをいつでもでていくことができる。

そんなヒマがあったらもっと創価学会、真光、幸福の科学の管理するアパートに
いっても同じように殺りまくるがよい。
「お前たちは間違っているオレの教えが正しい」と。

違うかい?弱虫でだだっこ子の碇シンジ君。
いったい君は何十歳まで他人に甘えるつもりかい?

「国松警察庁長官狙撃事件」

先日テレビ朝日で放送された「国松警察庁長官狙撃事件」の特集を観ました。

http://www.tv-asahi.co.jp/seikinoshunkan/


国松警察庁長官狙撃事件について

「自分が真犯人だ」

と主張する中村さんの供述に基づいて

テレビ朝日の記者がアメリカにまで出向いて実地調査した結果をレポートしたものでした。

中村さんの供述とアメリカでの調査結果が完全に一致しているのを目の当たりにして

「これが事件の真相だったのか!」

と非常に驚き、納得しました。


中村さんの生い立ちやチェ・ゲバラに心酔していたこと、アメリカでコルト・パイソンを使って射撃訓練を積んでいたこと、そして地下鉄サリン事件を起こしたオウムを追い詰めるために国松長官をコルト・パイソンで狙撃したことを知り

「日本にこんな人物がいたなんて!まさに『事実は小説より』だな」

と思いました。


詳しいことは

「警察庁長官を撃った男」

という本に書いてあるようです。


この事件ではKさんとSさんが容疑者として逮捕され、その後釈放され、不起訴になりました。


Kさんは真面目で落ち着いていました。


Sさんは相手の心情・立場を考えないで
ひたすら自己主張ばかりゴリ押ししていたので
「ゴリ押しのS」と呼ばれていました。

あとお供物のラーメンやソバをたらふく食べていたり
コンビニで「割子ソバ」を買って食べていたので
「麺のS」とも呼ばれていました。


KさんとSさん、今頃どうしているんでしょうかね?

お二人ともお元気だといいですね。

成程、冬月先生は

この世に無用なものは何一つない。
ゴリ押しも優しさも愛も殺戮も平和も戦争も神も悪魔も
それすら数多の神の一つである。
全ては必要があるからそこにある。
それらすべてを釈放してあげなさい、と。

マホトマがその昔そう仰っていたのをボクも聞いたことがあるよ。

誰かが私に銃を向けても
私が微笑みながら銃口に向かうことが出来たなら
そして銃弾を受けても
心に神の名を唱えることが出来たなら
その時こそ私は祝福に値するものとなるだろう

そして偉大なるマホトマはその通りに他界された。

それぞ御仏の究極の境地。

さすがは冬月先生、味のある感想です、敬服いたしました。

映画 『未来を生きる君たちへ』

冬月先生の言葉で
その映画を思い出しました。

汝裁くなかれ
神の代理で汝が人を裁けば
汝はその罪を神から裁かれることになる

神が あるいは天の法が あるいは因果律が
それぞれの人の行いについて
しかるべき報いを与える

人に裁きの剣は与えられていない
それは人でないものの役割である

と。

冬月先生、否、偉大なるマホトマよ

暴走したボクのEVAを止めてくださってありがとうございました。
もう少しでボクが殺人鬼になるところでした(笑)

第5話 『マホトマ、オウムのむこうに』


戦いに反発したマホトマは、戦い好きだった。
戦争反対とシュプレヒコールあげる反体制活動家。
音楽活動で戦争に挑んだジョンレノン。

彼らの心の中の攻撃本能はメラメラと燃えている。

ブッダは、心を内側の怒りを鎮めなさい。
そうおっしゃりました。


「猊下が教団に戻って下されば、シャクティーパットでお布施を集めて下さる。」

 このように末端サマナに説いたのは、我らが数学勝利者堀正(サマンタバドラ)博士であるが、何ともお目出度い話である。
---------------------------------

おまえが外へ働きに行って稼いで来いよって感じですね。
はぁ。。。




さよなら碇シンジ君

「地球は人類のものだ、そして君たちネルフのものだ。僕らのものじゃない。」

そう言い残すと冬月先生に軽く会釈してカヲルは去っていった。

http://fast-uploader.com/file/6970187084719/

> 「猊下が教団に戻って下されば、シャクティーパットでお布施を集めて下さる。」

> このように末端サマナに説いたのは、
> 我らが数学勝利者堀正(サマンタバドラ)博士であるが、
> 何ともお目出度い話である。


何だか、ニートの言い訳みたいな気がしないでもないと。

http://blog.livedoor.jp/g_ogasawara/archives/7877034.html

いいんだよ、グルの教えを少しでも実践し
一歩、二歩でも進み、苦を
証智、グルしかいないんだと。いつまでも
あーちゃん、ともこでは、愚の骨頂だよ。

そういえばテレビでデブ(四女)が「長男は教団の実質的な運営、次男は宗教的運営を担う」みたいなコメントをしていた気が。

全然ちゃうやん。

デブにはもう最前線の情報が入ってないということですかね。

四女はデブなのか。



欲深なデブは最悪だ。鈍感なデブは最悪だ。ものぐさなデブは最悪だ。臭いデブは最悪だ。
無邪気なチョイデブ。明るいちょいデブ。感じ易いちょいデブ。清潔感のあるちょいデブはかわいい。

四女はどっちなんだろう?

野田さんの記事に関係ない方向に走ってしまい失礼しました。
四女がデブだろうとどうでもいいです。

守護神の話は、私自身に照らし合わせると思い当たることがあります。
それが守護神のおかげだとは普段自覚できないですが
たとえば、困ったときにサポートしてくれる人が現れるという現象が起こったり。

独りよがりの気持ちを持っている時は、悪い方向に現象化させるような気もします。













消されてしまい残念ですが
観念崩壊セミナーや福岡事件は
まだよくわからなかったので、興味あっただけに。


すいません。わたしの眼の錯覚で最新記事はありました。



尊重され崇拝されてその長男が教団を(金銭を求めて)訴えるだと?
そいつはも教団とは関係ない、大方遊び金欲しさ++くらいだろう。
そんな屑はとっとと教団から追いだせ。そしてそいつが実社会で困憊し、助けを求めても二度とそいつが困っても教団に迎え入れるな。
そいつは屑中の屑だ。破門しろ。そして世間の厳しさを身をもってとことん味あわせてやるがよい。
そいつは教団を金づるにしかかんがえていない。
また困ったら甘え、もどってくることだろう。
その長男こそ本当の外道だ。腐れ外道だ。
それくらいアーレフの熱心な信徒には誰でもわかることだ。
裁判で教団がたとえ負けても、金を払ってやれ。
そして二度と教団の敷居をまたがせるな。
そんな甘えた屑が社会で通用することは無い。
そんな甘えた屑を教団が守ってやる義理は何一つ無い。目覚めよ、オウム真理教よ。

「みんなの血の滲むようなお布施とワークで集まったお金」はお前の腐れきったキャンパスライフを支える遊び金じゃねえ。何が名誉毀損だ。世間を甘くみてると死ぬぜボウヤ。お前は世間もオウムも敵に回していったい死刑囚のご子息がこれからどうやって生きていくのかね。
世の中をなめきってるな。甘やかされすぎて育てられた余り脳が幼稚園くらいで止まっているんじゃねえのか?無差別大量殺人行為を指示した死刑囚の息子よ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1069-6cc60968

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad