元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆イスラム国予備軍・無敵の人

 フジテレビの取材は、北大生イスラム国参加の件を話題にしていました。この件については「北大生1人だから、それを阻止して渡航ルートも閉ざしてしまえば…」と安心しているかも知れません。しかし小生は、そのイスラム国予備軍とも言うべきか、既存秩序に対する破壊衝動を抱えた若者は、日本にも相当数いるだろうと考えています。既に述べてきたように、閉塞感・疎外感に満ちた社会で生き甲斐・居場所が見いだせない若者達です。

 例を挙げて考えてみましょう。自分の居場所も無くて人生に絶望して、これからレンタカーで秋葉のホコ天にでも突っ込んでやろうかと思ってる人間がいたとします。その人に何かの縁で、「イスラム国は君の力を必要としている、さあ一緒に戦おう」と言われたらどうでしょうか?そっちになびく可能性は極めて高いんじゃないかと。ホコ天に突っ込んだというのは、6年前の加藤智大死刑囚の事件です。勿論、加藤智大死刑囚が考えたようなところまで思い詰める人間は、現状ではそれ程多くないかも知れません。しかし似たような心境に陥り犯罪を犯す若者は、ぽつりぽつりと五月雨のように現れては社会を騒がせます。そのような犯罪者となってしまった1人が最近法廷で述べたもので、印象深い言葉があります。

「自分のように人間関係も社会的な地位もなく、失うものが何もないから罪を犯すことに心理的抵抗のない人間を『無敵の人』とネットスラングでは表現します。これからの日本社会はこの『無敵の人』が増えこそすれ減りはしません」(黒子のバスケ脅迫事件渡辺博史被告)

 何も守るものがない、何も失うものがない、人生に社会に絶望した「無敵の人」が、もしイスラム国に誘われたとしたなら…。

「成人したいい大人が甘えるな!」

と考えるかも知れません。しかし小生が指摘する「凡庸なる悪」、すなわち玉突き式に弱者を悪の側に押し出すという一神教の父性原理(勧善懲悪の善悪二元論思考)がやたら強い風潮、その最大の被害者は年端もいかない子供達なのです。父性原理ばかりがやたら強いと子供がどうなるか、これについて述べだすと長くなるので、「子供」カテゴリーの「子供と両親2,3,4,5,6」等参照下さい。加藤・渡辺の両氏も、恐らく父性原理が強すぎた結果ではないかと。2人とも地元の進学校出だったとのことですが、かなり抑圧されていたと思われます。

 丁度「米国人10代少女3人がイスラム国参加未遂」とのニュースがありました(末尾添付記事)。彼女達を取り巻く事情背景は分かりかねますが、日本でも似たようなケースで類推することは可能です。

 やはり家族関係その他で問題があり、家出する少女は後を絶ちません。新宿や渋谷で彼女達がたたずんでいると、一見優しそうなホストの兄ちゃんが声をかけてくれます。「行くところがなかったら泊めて上げるよ」と。歓楽街なのですから、ついていけば暴力団などが経営するソープで働かされることも、彼女達も薄々理解しているのではないか、いや理解していなかったとしても、後で逃げ出すことも可能といえば可能なはずです。しかしそういう少女達の多くは、「他に行く場所がない、居場所がない」という後ろ向きな理由に加えて、「(ホスト達が)優しくしてくれる、自分を必要としてくれる、受け容れてくれる」というだけの理由で、そのままソープに身を沈めてしまうわけです。

 このような少女達の行動と、「居場所がない」という理由に加えて、「自分を必要としてくれる、受け容れてくれる」というだけで、イスラム国に参加するというのは、どれほどの違いがあるだろうか、ということです。

 現代の日本で、果たしてどれだけの若者が、社会不信・人間不信・自己否定・人生否定に陥っているでしょうか?余りに普遍的すぎるこの問題に対して、例えば結果として現れ出た犯罪行為ばかりを厳罰に処したとしても、ますます社会は息苦しくなるばかり。そしてその厳しさという父性原理・男性原理による緊張は、またまた玉突きのように巡り巡って子供達含めた弱者を悪の側に押し出すという悪循環。理論的には、取り締まり(男性原理の緊張)が厳しくなればなるほど、無敵の人は増えるのではないかと…。

 じゃあ結論どうするんだ?と問われるかも知れません。最終的な結論は別にあってここでは述べませんが、差し当たりテレビ用の綺麗事コメント繰り返しておきます。

「自分の正義を振りかざして争っても、無益な殺戮が続くだけ、違う思想、違う立場の人間に対して『なぜ相手はこのように考えるのか』と想像力する許容量を増やしたその分だけ争いは減るし、世の中は良くなる筈」(女性原理の寛容さ、慈悲)

◆凡庸なる悪の発現形態

 アーレントが指摘した全体主義の「凡庸なる悪」は、情報統制で国民を洗脳することによって起こりました。ネット等情報網が発達した現代では、同じ形態では起こらないだろうと前記事で述べました。しかし、その代わりというか全く逆に、情報氾濫によって「凡庸なる悪」が市井に染み渡っていくんじゃないか。そのように小生は考えています。

 これは今、現実に起こっていることです、イスラム国がやっていることです。彼らは、youtubeやSNSを使って、世界中に呼びかけています。その呼び掛けに海外の若者が反応しているのです。警視庁公安部は、北大生シリア渡航未遂について、とりあえず中田元教授やジャーナリスト常岡氏他、余り悪意がなさそうなところも念のため強制捜査しました。じゃあ次にこのネット上の勧誘はどう対応するでしょうか?

 恐らく次の対応は、直接的な勧誘を呼びかけているイスラム国関連アカウントを停止するということになるかと思います。じゃあイスラム国は、次にどういう手に出てくるでしょうか?今度は恐らく、ダミーサークル・ダミー団体などを使って、あるいは個人的な悩み相談という形で、先進国の悩める若者を取り込んでくる可能性があります。これ、どこでもやってます、オウムでもやってます、どこかの政党でもやってます。ぜ~~ったいやります。なぜなら彼らは自分たちが正義だと思っているんですから。ウソでもなんでも、卑劣なことでも姑息なことでも、どんな手段でも採るでしょう。

 結果のためには手段を選ばず…ってオウムにもありました。しかしもう秘密の殺人教義、タントラヴァジラヤーナどころの話じゃありません。最初から殺人しているのがイスラム国。それが最初から分かってて、未成年含めた若者が集まっていくんですから。本当にオウムが可愛く見えます。

 ではこうなった場合、怪しいサークル・怪しい団体・怪しい個人、これら全てを取り締まることできるでしょうか?オウム事件の時みたいに、疑わしきは罰せよというような非常事態の「推定有罪」で、テロの根が根絶できるでしょうか?結論無理だと思います。猜疑心と相互不信が蔓延すれば、混乱は更に深まるでしょう。そうなれば男性原理「切断」による個人主義の社会は、つなぎとめている共通理念は通貨だけという末期症状に陥ります。仮に力で抑え込んだようにみえたとしても、全く別の形で社会秩序に対する脅威が立ち現れてくるでしょう。それはイスラム国とはまた別の形かも知れません。

 どういうことが起きるかと申しますと、一つのイメージとしては、「院内感染」みたいな事態が起きるんではないかと。「院内感染」とは何か?西洋医学では、病原の細菌を抗生物質で殺すわけですが、特定の抗生物質を使い続けると、その薬剤に耐性がある最近が登場します(薬剤耐性菌)。じゃあまたそれに対抗しようとして強い抗生物質を作るんですが、またまたそれに対する薬剤耐性菌ができます。最終的に「これ以上強い抗生物質だと人間が死んじゃう」レベルまで上げましたが、それでも更に強い薬剤耐性菌が登場。つまり抗生物質や消毒薬の多用により、人間自身が抑え込めない耐性菌を生み出してしまったわけです。

 これ、なんで耐性菌ができるかっていうと、単純に細菌も生きたいからです。生態系の食物連鎖において、細菌も重要な役割を果たします。それを人間に都合の良い菌だけ活かして、悪い菌を全滅させることなどできないんです。地球生態系の一員に過ぎないたかが人間の分際では不可能なんです!これは、自然界の摂理をよくよく勉強すれば誰でも分かりそうなことですが、人間ってそれを認めたく無いんですね。で、一生懸命また原発作ったり再稼働したりとか。これが自然を支配してきた一神教・男性原理の傲慢さなんです。今全く別の人類に対する脅威として話題のエボラウイルス、これも自然界の逆襲と言えるかも知れません。

 これと同じで、どんなに起こっている現象を封じ込めたように見えても、モグラ叩きどころか全く予想しなかった現象(ブラックスワン)が立ち現れてくるということです。その根本的要因である一神教の善悪二元論的勧善懲悪思考、すなわち現代社会に遍在する「凡庸なる悪」を人々が続ける限り。

 世紀末の様相……え~言葉を換えましょう、混乱する近未来の様相が少しずつ見えてきました。上記は「キチガイの戯言」でも何でもなく、今起こっている現実とその延長線上にある可能性です。勿論、この結果として、ネット含めたグローバル資本主義の社会基盤全てが再生不能なまで破壊されるかどうかは分かりません。少なくとも核兵器が数十発炸裂するか、もしくはそれと同等の結果をもたらすくらいの大災害が起こらない限り、2000年にわたる男性原理・一神教による支配が終焉して、女性原理に陰陽転換することは無いかも知れません。

 しかしこの「悪の凡庸」シリーズで余り触れていない巨大な時限爆弾があります。現代奴隷制度の社会、それを束ねる唯一絶対の神である通貨(ドル)が失墜するというリスクです。これは経済学をちょっとかじれば、その可能性については誰でも理解出来ることです(国家財政累積債務)。これが一旦起きてしまったとするならば、イスラム国どころではない、70億人類全てに行き渡る影響力・破壊力があります。唯一社会を束ねている通貨が紙切れになるリスク、これが上記イスラム国の脅威、更にはエボラウィルス等の疫病と複合的に組み合わされば……、いや、よしておきましょうか、まだ余り皆さんその辺のリスクをよく認識されてないようですから、とりあえずキチガイの戯言ということにしておきましょう。

(差し当たり終わり、今回はテレビ用なので除名情報なし)

米少女3人、イスラム国参加を計画か ドイツで保護
AFP=時事 10月23日(木)12時49分配信

【AFP=時事】イラクとシリアで活動するイスラム教スンニ派(Sunni)の過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」に参加しようとしていたとみられる米国人の10代の少女3人が、ドイツで保護され、米国に送り返されていたことが分かった。

 米CNNによると、少女らはコロラド(Colorado)州在住のスーダン系とソマリア系の米国人で、トルコに向かう途中で経由した独フランクフルト(Frankfurt) 国際空港でドイツ当局に保護された。トルコは、イスラム国への参加を目指す多くの外国人の経由国となっている。

 また、米ABCニュース(ABC News)は、少女たちがシリアの過激派グループの「巧みなメディア・キャンペーンによって示された理想像だと彼女らが信じるものを実現させようとしていた」との当局者の話を伝えている。

 米連邦捜査局(FBI)関係者はAFPに対し、「この状況については承知している」と述べ、少女たちは20日にデンバー(Denver)にあるそれぞれの自宅に無事に送り届けられたことを明らかにした。

 一方、CNNはアラパホ(Arapahoe)郡保安官事務所が作成した文書を引用し、少女たちは、パスポート(旅券)と現金2000ドル(約21万円) を持って家を出ていたと伝えている。

 ドイツ内務省のパメラ・ミュラーニーセ(Pamela Muller-Niese)報道官によると、独政府には、少女たちがフランクフルトに到着することやトルコへの渡航の目的について米当局からの通達があった。少女らの年齢はそれぞれ15歳、16歳、17歳で、家族らは今月17日に娘の行方が分からなくなっていると当局に届け出ていたという。【翻訳編集】 AFPBB News

コメント


↑大筋において私と同様の見解に思われます。

>ではこうなった場合、怪しいサークル・怪しい団体・怪しい個人、これら全てを取り締まる>ことできるでしょうか?オウム事件の時みたいに、疑わしきは罰せよというような非常事>態の「推定有罪」で、テロの根が根絶できるでしょうか?

いやそれは既にアメリカで始められています。それが元米国国家安全保障局(NSA)のエドワード・ジョセフ・スノーデン氏の内部告発であり、現時点で、「すべてのネット上の書き込みは記録され機械で(使用単語等を基準に)区分/ソートされ、それだけではなく『エシュロン』によって携帯通話等も記録され保存され、危険思想人物と一度特定(レッテル)されればあとはメールから携帯通話、ネットLOG、等々、全てその人物のものは集積され、以降はリアルタイムに通話を聞かれ、リアルタイムに書き込みを閲覧され、何かのおりに拘束される(立ち小便等、カッターナイフ所持等々<笑>)、という仕組み」です。厳密にはネット上に匿名は存在しません。

万が一にもこの手法でテロを根絶できたとしても、「そんな世界は勘弁してくれ」とは、エドワード・ジョセフ・スノーデンの談です。

完全監視社会=刑務所と同じ=社会はヒトが服役する作業房=監獄というわけです

スノーデン氏によれば、この計画を推進しているオバマ大統領の普段の何でもない通話も容易に聴くことができた、というのですから。

何でもアメリカ在住のこの地球を支配したいと真顔でショッカー元帥か黒十字軍団長的な人物(大資本家)に、「あと君は何がしたいのかい?」と問うたジャーナリストが聞いた彼からの答えは「人類全員にICチップを埋め込むことだ」という驚くべきものだったそうですが、現在携帯電話所持者はほぼGPSで現在位置を特定され、通話もつつぬけ、ネット上の書き込みやフェイスブック等でその人物の人間関係や思想や今日あった出来事、バレバレ、つまりICチップ計画はほぼ「ゼーレのシナリオ通り」(笑)という訳です。

そのような中

巨大資本家選民集合体ショッカーの本部(アジト)を破壊して人類をショッカーの支配から解放し、特攻する「正義のイスラムレンジャー/アルカイーダマン」という構図が昭和アニメ特撮生まれの大人たちに生まれないとも限りません(笑)

只、僕は仏教徒なので非暴力不服従を貫き、テロや戦争はしませんけど(笑)
一般の人にとってはジハード、大東亜戦争の火、再び、という正義の熱い炎を燃やす人々の出現も又あり得る、と。

正義のイスラムレンジャー/アルカイーダマン!!、僕も君たちと一緒にこの腐った世の中の悪をぶっ壊したいんだ、という入隊希望者出現の予感(僕は入隊拒否を宣言します<笑>)

そういえばイスラム人は日本のアニメが大好き、とのことなので、ますますそういう帰結になるか、と(笑)

「オレがオレたちが汚れた醜い資本の豚共からこの地球を守るガンダムだ!!」とか(笑)

【Ave MARIA-エデンの園】

ではこの辺で曲の紹介です。
東京徒新宿区にお住まいのペンネーム <人類の平和を祈る人>マハーモッガラーナ元シヴァさんからのリクエスト

【Ave MARIA-エデンの園】
http://fast-uploader.com/file/6969706272341/

どうぞ(笑)

松本死刑囚の長男がアレフ提訴 「無断で名前使われた」

松本死刑囚の長男がアレフ提訴 「無断で名前使われた」

朝日新聞デジタル 10月24日(金)18時38分配信


 オウム真理教の元代表・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(59)の長男が、教団から派生した「アレフ」と幹部ら30人に対し、自らの氏名や写真の使用差し止めと計4千万円の損害賠償などを求める訴訟を24日、東京地裁に起こした。

 長男の代理人によると、長男は現在、大学生で教団との関わりはないという。

 訴状によると、アレフは今年、長男の誕生日に関係する催しを長男に無断で開催。催しの中で長男の氏名を使用したという。写真についても、「様々な形で使われることが予想される」と主張。今後も氏名などが使われれば、「回復困難な不利益を受ける」としている。

 また、長男側は「教祖のように扱われた」とも主張。「大学生活や就職への不安や恐怖を感じ、甚大な精神的苦痛を受けた」として、慰謝料も求めた。
.
朝日新聞社

>自らの氏名や写真の使用差し止めと計4千万円の損害賠償などを求める訴訟を24>日、東京地裁に起こした。


わかったよ~
遠回しに言わんでも~
名前変えるよぉ

メールくれてあと電話番号教えてくれたらどのような用件でも質問回答し、
話し合いに望みます。10月特別決意.HTMLより(笑)

でも僕は思うんだ、碇クン

このサイトにアクセスした時、あるいは何か書き込んだとき、
そのipアドレスは全て野田尊師に筒抜けなんだ。
あとは野田尊師がアクセスLOGを閲覧し、
whois→IPアドレス(例 221.220.168.5511)検索で発信プロバイダーが割れる。
ということはここは匿名でも何でも無いのだから名前欄に固定名前(もちろん好きなペンネームで)書いた方(この人はこういう思想でこういう人)が皆にわかりやすいし、対機問答もしやすい。
名無しカキコミは「匿名の某かの利」を感じているのかもしれないけれども、
それの利はココに存在しない。そう思わないかい、碇シンジ君(笑)。

アッサージ正悟師と合同会議は猊下に修行入りを命じてください。

いやいや

問題は簡単だ

弁護士を雇って訴えようとしたVP師らをアッサージ正悟師は除名した
弁護士を雇って強制執行した供物班をアッサージ正悟師は除名した
弁護士を雇って教団を訴えた猊下をアッサージ正悟師が除名すれば、双方丸く収まる。

頑張れ、アッサージ正悟師! 教団をぶっつぶせ!

>弁護士を雇って教団を訴えた猊下をアッサージ正悟師が除名すれば、双方丸く収まる。

これいいかもね

>頑張れ、アッサージ正悟師! 教団をぶっつぶせ!

でも、なんで、教団がつぶれるのか?

オウム・ファンタジーVII


======================
串刺し事件のあらまし
======================

 串刺し事件と聞いて、報道等を見ていないサマナには何のことかさっぱりわからない方がほどんどでしょう。私達も同様なのですが、この事件に詳しいサマナから情報提供を受け、以下のように概要がわかりました。

 これは滋賀県にあるアッサージ正悟師の住居で立入検査が行なわれ、その時に起こった出来事が発端です。

(1)2013年5月9日、滋賀県湖南市のアッサージ正悟師の住居に公安調査庁による立入検査が行なわれました。その検査時に、公安調査庁の職員、反オウムの弁護士、ネットのオウマー、公安調査庁長官、警察関係者など複数の顔写真を重ねて、串(ペーパーナイフ)で刺している状態が検査されました。

(2)2013年7月1日、公安調査庁は、報道発表を行ない、教団に対する立入検査で、上記のようなことがあったことを発表しました。
http://www.moj.go.jp/psia/20130701houdou.html

(3)2014年1月15日、広報部は、(2)の報道に対して、ホームページ上で、反論を掲載し、
「散らかっていた不用なプリントアウト(16枚)のうち、一部(12枚)をペーパーナイフで束ねていたものが、たまたまスピーカーの上に放置されていたに過ぎず、検査に立ち会った居住者は、これらについて「ガラクタ」という認識をはっきり伝えており、現場の調査官からも格別な追及を受けることはありませんでした。」
と発表しました。
http://info.aleph.to/trial/dantaikiseihou/20131105.html

(4)2014年2月10日の合同会議にて、渉外担当者を介して、アッサージ正悟師が「サマナが遊び心で置いていたのではないか」「マスコミに取り上げられ、教団に悪影響を及ぼしたことに対して、グループの責任者であるわたしがお詫びします。」と見解を表明したと師に伝えられました。

======================
報道と影響
======================

2013年7月1日当時およそ以下のようなニュースが流れました。
「アレフの施設から刃物で串刺しにされた公安幹部らの写真が見つかる」公安調査庁は、「教団の持つ危険性、反社会的体質は変わっていない」として、引き続き教団の活動実態を把握していくとしている。

14年10月現在でざっと調べても次のメディアで報道があったことがわかります。FNNニュース、日テレ、テレビ朝日系(ANN)、スポニチ、日刊スポーツ、産経ニュース、アメーバニュース、ライブドアニュース、北海道新聞など。当時はもっと多くのメディアで報道があったものと思われます。

結果として「アレフは依然として危険」キャンペーンの材料を公安調査庁に提供することになりました。

======================
串刺しの状態
======================

写真の束を重ねて、日本刀の形をしたペーパーナイフ(全長21cm)で串刺しにした状態で、祭壇脇に置いてあったものです。刺した刃が写真束から斜め上向きに突き出した状態です。写真の束は広報発表では12枚、マス コミ報道では16枚となっています。

======================
写真の主は誰?
======================

(1)一番上は、公安調査庁の鮫島検査官でした。たまたまこの立入検査にも検査官として来訪していたことが判明しています。
(2)反オウムの弁護士として有名な滝本太郎氏
(3)ネットでオウマーとして知られている西村新人類氏
(4)福岡県警の警察官(2013年初頭に福岡道場で強制捜査がありましたが、その関係者らしいです)
(5)公安調査庁の長官
(6)公安調査庁の検事
(7)この他は不明

======================
合同会議でのアッサージ正悟師の弁明
======================

 ヴァジラプシュパ師への暴力事件が明るみになった今年初頭、アッサージ正悟師に対して師の方からの追及が激しくなりました。串刺し事件や暴力事件への一連の事件への弁明をするように強く求められ、アッサージ正悟師は2月10日の合同会議で、広報法務の渉外担当者を介して、弁明文書を発表しました。その中で串刺し事件に関しては、以下のような説明があったそうです。

・サマナが遊び心で置いていたのではないか。

・マスコミに取り上げられ、教団に悪影響を及ぼしたことに対して、グループの責任者であるわたしがお詫びします。

外部に悪影響を及ぼしたのだから、本意ではないが謝罪するという感じの弁明だったようです。

======================
教団内での取り扱い
======================

 合同会議では、この串刺し事件は審議継続中となっています。ですが、アッサージ正悟師の弁明が出てからは、事実上、それ以上の調査は不可能として、うやむやに終わっています。

 また、広報のホームページでは、渉外が独自で作り上げた弁明が、まるで教団の公式見解のように公表されています。合同会議でこの渉外の見解が承認されたという話は、聞き及んでいません。

 これは誰もが「呪いの藁人形」を連想する行為です。普通のサマナが行うとは考えにくい行為です。本当にサマナが遊び心で行ったものだと仮定すると、これは明らかにサマナとして逸脱した行為にあたりますから、浄化のために長期修行を指示されるのが普通です。しかし今に至るまで、該当サマナが誰で、そのサマナが長期修行に入ったということは聞き及んでいません。

元米国国家安全保障局(NSA)所属のエドワード・ジョセフ・スノーデンの告発から推定可能な事象

マイクロソフト、ヤフー、グーグル、フェイスブック、ユーチューブ、スカイプ、アップル、AOL、Paltalk…全9社の中央サーバーに、6年前より国家安全保障局(NSA)がインターネット監視&個人情報収集プログラム「PRISM」を使ってアクセスし、インターネット・ユーザーの通信傍受、個人情報収集を行っていたことが、元CIA→元米国国家安全保障局(NSA)所属のエドワード・ジョセフ・スノーデンの内部告発によって分かった。

またオバマ大統領は、NSA(国家安全保障局)が世界的なインターネット監視を行っていることを認めた。

ここで最も恐ろしい企業は、マイクロソフト、アップル、グーグルである。
まずグーグルは世界中の個人がwebでどんな単語を検索しているかの全情報及び愚かなG-MAIL使用者の全メール内容を保存している。現に送信されていない下書きメールの情報が漏れたなどのあり得ない事柄などがわかっている。単語検索のWARDも記録されているので、たとえばある何処かの国の人権派政府高官(社会的成功者)に性的な変質的嗜好があることが米政府に漏れれば、その情報で彼を思うままに脅迫することが可能である。
次にアップル社はさらにひどい。i-phoneを利用している者は愚かである。クラウドシステムによって個人のi-phoneの全内容はアップル社のサーバに押さえられている。
それだけでは無い。携帯電話へのGPS搭載が法的に強制されるといった不自然な違和感のある話も、そうすれば世界中の全個人の存在位置が特定される(これはi-phoneに限らないが)。そして通話内容はたとえば日本国内の携帯電話通話は青森県の三沢飛行場近くの姉沼通信所に存在する電波傍受施設内のエシュロンに記録されている。そしてその施設内に不自然にも国家安全保障局(NSA)職員が配属されていることがわかっているのである。
SMS・MMSメール・電子メール、通話、I-PHONE内の(予定・アドレス帖・日記等)データはアップル社のクラウドにシンクロするような異常な構造であり、これが国家ぐるみの監視プロジェクトであれば、そこにプライバシーなど存在しない。
現にクラウドシステムにハッカーが侵入して・・という事件が起こっている。
さらに恐ろしいのは、このI-PHONEはハッキングにより、又はアップル社の操作により遠隔地からi-phone端末ナンバーからか、電話番号からわからないが、それを使用して個人のI-PHONEの遠隔操作が可能になっているのである。つまりi-phoneの電源を入れている以上、メモ録音機能(これはUSER側から使用不能に設定にできなくしてある)によって日常生活音を録音され、それ(REC音声ファイル)をメールで情報収集元に送信させることが可能なのである。それ以外にもi-phoneのあのカメラは通話機を置いたそこから180度の風景を静止画像、動画で記録することができる、これも同様にその記録画像、動画をメール送信されその痕跡も残されない手法があることがわかっている。これまたこの撮影機能のOFFも確かこちら側で設定できないか、あるいはOFFを遠隔地側からONにできる、のいずれかであったはずである。
これらの操作はUSERに可能な限り気づかれないようなシステム構造になっている。
これに気づいた時、ボクはI-PHONEを捨てた(笑)。また通話記憶もエシュロンに頼らなくてもOFF設定の無いこの音声メモ機能で記録し、サーバーに送信させれば良いわけである。とにかくアップル社はひどい。ボクはこの会社を信用していない。
これら一連の操作が容易であることはハッカー等の実演披露で明らかになっている。
では、最後にマイクロソフトであるが、マイクロソフト社は本気になれば、ユーザーのwindows update時にwindows搭載の自動sync機能で、USERのパソコン内容そのものをそっくりそのまま手元のマイクロソフト社の仮想パソコン(Virtual PC )に複製可能である。たとえば世界中の全WINDOS USERのパソコンをsync複製するは、その台数のPCが必要でまず現実的でないが、Virtual PC にsyncさせれば、1台のwindowsPCで何百台ものUSER PCの複製が可能である。WINDOWS UPDATEの際に何がなされているかはUSERにはブラックボックスになっている。
すなわち、
米政府-国家安全保障局(NSA)-マイクロソフト、ヤフー、グーグル、フェイスブック、ユーチューブ、スカイプ、アップル、AOL、Paltalk…全9社の癒着は、
まさに完全なるもの(情報収集法)である、と。

何も悪いことしていないからOKと言う者もいるだろうけれども、女房との淫欲の交わり等を記録されるとしたらキモチ悪いはずである。

対策は携帯を持ち歩かないことだけれども、それでは携帯の意味が無い(笑)。

WINDOWS UPDATEを信用するか否かは、各個人の自由である。

しかしGOOGLEで「スカトロ」とか「幼女」とか「死姦」とか「肛門性交」等、異常な性癖がある方は(それは全部記録されているんですよということを覚悟して)お気をつけください(笑)。

あ、大事な事言い忘れました

GALAXYでも基本は全く同じですから(笑)。
スマートフォンは多かれ少なかれ全部そうなってます。
できればガラケでカメラにテープを貼り、ネット接続不可電話契約(SMSメールのみ可)をすればひとまずは安心です。


気をつけた方がいいことは以下の通りです。

・不倫している方は気をつけてください。
・ハメ取りとかを写メしている人は気をつけてください。
・危険思想を通話で語る人は気をつけてください。
・オレはヤバイと思う方はWINDOWS MAILでも暗号化してください(しかし暗号化すれば確実に逆にコイツは怪しいとマークされます<笑>)。
・ちょうどキリスト教徒が全ては神に見られていると思って行動するように、
皆さんも全ては国家安全保障局(NSA)の社員やバイトの人に見られていると思っていつも清らかな行動してください(笑)。
・怪しげな薬物を買うのは止めましょう。
・阿部総理がオバマ大統領のこの監獄システムに協力する、と発言しているので日本国内もいずれは同じことになるでしょう。いや、もうなっていると思います(確か日本か、韓国のスマフォ製造会社がスマフォ内容が漏れるような機種を意図的に作っているのがバレた事件が既に発生しています)。
・NTTやYahoo! JAPAN、ソフトバンク社、パナソニック、東芝、各種プロバイダー、2ちゃんねる・・・・等々の大幹部が個人を守るより国家政策に従う道を歩むだろうことは明白なことです。
企業は慈善事業や宗教団体ではないのだから。利潤有利不利損得勘定で行動します。
・清廉潔白に生きて、カッターナイフも持ち歩かず、立ち小便も止め、淫欲の交わりも捨て、隣人に慈愛を持ち、いつでも人に優しく、正直に、生活しましょう。
それこそちょうど自己の全てが神の目に見られているが如く。

監視されたらまずいことしているのかい?
隣人クン。

監視されてもいいじゃないか。

だってさあ、修行者の生活が広まることはいいことじゃん?
「ああ、こいつらこんなことしてるんだ。俺もやってみようかな」と
思わせたら、これこそ善行ではないですか?

こいつらも立ちションするんだ。俺と同じじゃん。
と思ってもらえることが、そんなに怖いのかい?

俺は野グソもする。
野グソは、キンバエの餌になり、分解され土に帰る。

そういう観察もした。





自分がした野グソを観察する男を観察されていても
俺は一向に構わない。

ただ邪魔されるのはごめんだ。

立ちションを警察に見つかったら言ってやれ。
「出るもんは出るだろ。お前らは何をやっているんだ?
人の性器を除きこんで。この変態が!」
ってね。

google社、SOFTBANK社、等々ビッグなところがしばしば『昨夜未明サーバーをハッキングされた』とか発表されることがあります。

あれは視点を変えれば、各社が「よし、すごい情報を(個人から)入手した、この収集したデータを国家安全保障局に通達すればお褒めに預かるだろう」、という際に、あるいは、「よし我が社がこの個人から盗んだすごい情報を悪用して一儲けしよう」という際に、この『大変だ、我が社のサーバーがハッキングされ個人情報が何万件漏れた。申し訳ございません』といってUSERに謝礼金として一人あたり1000円の商品券を送っておけば、「漏れるはずの無い情報が使用されてこれこれこういうことが起こった』という事象が発生した際に『それは先日のハッキング集団が我が社のサーバーのデーターを・・・・やはり恐れていたことがおこってしまった』、ということの伏線・・・、と大いに
怪しみましょう。よくハッキングされるとことのプロバイダ契約は直ちに止め、よくIDとPASSがxxx万件流出した・・などとほざくSNSは直ちに退会しましょう。
たったの1000円じゃとてもすまない被害に在ったはずの人々もいるはずなのです。
とりあえずこれは本当のことですがg-MAILはできれば絶対に止めましょう。簡単にIDとPASSがハックされるし、google社自体に検閲課みたいな部署があるらしいのです(あくまで噂)。ついでにいうと今は知りませんが昔はスマホGALAXYを買うと強制的にGOOGLEにUSER登録ログインを余儀なくさせられました。それはどういうことかというと、USB接続でGALAXYとWINDOWSをバックアップ時等にsyncさせる際に、GALAXY&WINDOWSごとやられちまうわけです。たいていのUSERはGALAXY契約の時に決めたGOOGLE USERIDとPASSをWINDOWSでGOOGLEログインする時にも同じUSERIDとPASSを使用します、便利ですから。
しかしそれがトロイの木馬のようにあなたのWINDOWSを蝕みます。
だいたいgoogleやchromeを便利だからといってUSER LOGINで使用する人の気が知れません(笑)、それやるとWEB閲覧履歴からネット上の挙動に関してから、全てGOOGLE社により確実に完全に渡るということを意味します。
いかに悪いことをしていなくてもそれはキモチの良いこととはいえません。
その情報を国家に流すなんてそれは鬼畜行為のような気がします。

まあでもいまやGOOGLEは世界の覇者になるような勢いですから、
リツコ先生「もうこうなったらあのEVAを誰も止められやしないわ・・」
冬月「はじまったな・・・」
ゲンドウ「ああ・・・だが全てはここからだ・・」の如しです。

『人類監獄化計画』は全てゼーレのシナリオ通りに進行しています。

ワロタ


全ての情報を抜かれる事の多くの人の想定外の危険性

例えば、ただ一つの国家の上層部が米国国家安全保障局(NSA)の集積した個人データを閲覧検討可能、というだけの話であれば、それだけならまだマシなのです。
悪いのは、その機密データが集積されているサーバーに悪意在る外部者、個人、ハッカー集団がアクセス可能であることと、情報局の社員~単なる下っ端の技術要因(例 スノーデンさん)やバイトの者でも誰でもアクセスできた、という点です。
こうなってくると、悪意在る第三者が世界の任意のインターネットUSERのPCを「経由してペンタゴン侵入やら各国の軍事施設侵入やら殺人予告を掲示板に書き込むやら」何でもし放題になることです。ゆうちゃん事件で4人の全くの無実の方が家宅捜索を受け、IPアドレスが一致してるという根拠だけで逮捕され、しかもそのうち二人は自供して「私がやりました」、という話にまでなったということです(強制冤罪が普通に起こり
得るということ/日本の警察はそこまで追いつめるほどの力や手口があるということ)。
住基ネットデータ集積もそこに同じ穴があります。必ずしも神様やTOP高官だけがそこにアクセス可能、という訳では無いのです。「みんなの個人データは私が守る、それは約束する」といくらオバマ大統領が口で言ったとしても、それはオバマ大統領や米国国家安全保障局(NSA)が「約束する」というだけの話で、ハッカーやNSA末端技術員、アルバイト作業員は約束してくれません。NSA末端技術員のスノーデン自身が自分でも簡単にそれができたと告発しているくらいなのであるからセキュリティなど無いに等しいわけです。現在のハッキングはDOSの黒い画面に大変なTYPEで難しい文字列やそーすコードを手入力するといった誰にでもできるシロモノではありませんでした。
しかし今やハッキングのサイトを巡ってTOOL、アプリケーションをDOWNROADして、
そのソフトを起動し、IPアドレス入力→<ポートスキャンする>のボタンクリック→ポート発見→このPCにログインしますか(yes/no?)→yes→ok[ENTER] 程度の操作で何の技術も無い素人でもソフト・アプリが全部やってくれるのです。こうして他人のPCを経由して銀行でもメールサーバーでも侵入したり犯罪行為をすればまずは逮捕されるのはそのPCを乗っ取られたUSERなのです。ハッックされたUSERが「私はやってない~潔白だ~♪」と言ったって現に2人の乗っ取られただけの被害者USERが自供までなった、つまり潔白でも警察は有罪に塗れる(犯人にしたてることが可能)と言うことです。
公的機関による個人情報集積盗集行為はそこに最大の穴があります。

よって皆さんも最新のセキュリティソフトを常に入れることと、公的機関による個人情報集積盗集行為並びに国民背番号制度等への反対の意志を持って欲しいと思います。
まあどんなに対策打ってもやられるときはやられますけど(笑)、確率の問題です。侵入される確率をできるだけ低く抑えましょう。誤認逮捕でニュース記事に一時的にでもされるのは嫌ですわ(笑)。

*PS

上記話を聞いて昔話にでてくる欲張り爺さんのように「何々クッリック一発でハッキグTOOLがあるだと!よし、そんならワシも裏サイトを巡回してハッキングツールを探してハックしてやるぜ」などと思わないでくださいね(笑)
そんなハッカーサイト巡るとまずipを抜かれターゲットにされたり、サイトに置いてあるTOOLはまず50%以上は(最新のセキュリティソフトでも検出不可能な)トロイの木馬入りでインストールした者が逆に彼らのカモ(遠隔操作・追跡等)にされます。
はじめから悪意ある奴らがタダで親切にTOOLを提供するでしょうか?そんなことをする奴らは少なくとも信用はできません。
うまくいってもTOOLを使用して侵入されたことに気づいた被害者がアクセスlogを警察に提出すれば「不正アクセス法」に抵触し書類送検くらいはくらいます(その蛇の道の人である彼らにはアクセスlogを消すスキルくらいはあるでしょう)。
しかし悪事はいつかバレます。清く正しく生きましょう(笑)

それでは皆様おやすみなさい

http://fast-uploader.com/file/6969895919017/

人類を堂々と洗脳しているもの『TV』&マスメディア(TV真理教)

よかった僕は20年家のテレビを見ていない・・・

http://toutbox.fr/reibrableinad/Documents/MANGA/*5bTB*5dCowboy+Bebop/Cowboy+Bebop+23+Brain+Scratch+Vostf-VF+(remastered),8482024.mkv

内容はAUMそっくりパクリです。ヘッドギアもどきもでてきます。せっかく見つけたのも何かの縁、貼ります(笑)

一神教はヒトのつくりしもの

神がヒトをつくったのではなく、ヒトが神をつくった論(中沢新一論)の展開です。

仏教は無神論なので安心してください。仏陀が「おお神よ~、我の願いをかなえたまへ」
という風景はカッコワルイでしょ(笑)

仏教は最上の唯一絶対神を説かずして

その代わり唯一絶対の法を説く。

その究極の法は「無常」という恒常の法である、と。

それはちょうど「水は高いところから低いところに流れる」という法を説く科学者のそれと同じように。

隣人クン。
そうなんだが・・・

科学的な思考を踏んで納得するのは
凡夫でもできるんだよ。

しかしそうじゃない。

性欲に囚われている潜在意識はそのままだ。
誰かに監視されているという不安もそのままだ。

そこを克服しないと、和井恵やキャンディと同じだ。

頭解脱じゃだめなんだよ。
智慧の光がないからねえ。知識的解脱ならナンボでもいいるんですよ。

ブッダの言葉記憶するだけなら、コンピューターにかないまへん。






この人が殺害されないのが世界七不思議

この人絶対ヤバイんだけどね・・・何が彼の命を守っているのか?

http://www.youtube.com/watch?v=esdcg62BmF0

http://www.youtube.com/watch?v=eQtLdz4hUMo

なぜ
殺害されないか?

それは利益にならないから。
彼が語っても、なんら響かないから。

外側に意識を向させる言動は、所詮アメリカと同じだ。

ブッダのように、イエスのように
内側に心を向けさせる人。

アメリカが恐れるのはそういう人でしょう。
自由の名の元、貪り、暴力をほしいままにするためには
人の意識を外側に向けさせないといけない。

フルフォードもいろんな推測して聴く人の意識を外側に向けさせている。

彼の言葉を聴いても、何の利益にもならない。
反米感情を持つ、キャンディになるだけだ。

限りある生を外側に向けると、ブッダからますます遠くなる。
外側に意識を向ける愚か者が増えれば増えるほど
政治家は喜ぶ。

彼らはエネルギーを外側に注ぎ、そしていろいろ消費してくれる。










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1068-1a4dc9fd

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad