元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

(この記事は「キチガイの戯言」シリーズです)

 さて、本シリーズの最初の話題は、イスラム国。北大生の渡航計画が発覚して、警視庁公安部がガサ入れしました。

「オウム事件は一神教自滅の兆候」

そのように拙ブログでも触れてきましたが、まさにこのイスラム国というのは、国際社会に突如として現れたオウム巨大版と言ってもいいでしょう。一神教のグローバル資本主義・拝金主義の物質主義が生み出した巨大な病巣。

 この対立構造について、「物質主義に対する精神主義の戦い」などと触れたこともあります。こういうと一般の読者の方(特に元信者でもない方など)は、

「ああ、麻原のインチキ宗教に騙されて洗脳された、命令されれば人殺しでもやりかねない頭のおかしい連中か」

と思うかも知れません。小生もこのような対立構造が生じて、「正義」とされる支配的な価値観が、必然的に「悪」を生み出す、と一般的な記述しかしてきませんでした。しかし現実にこの「悪」がどのように生み出されているかというのは、もの凄くその閾値が低いということ。飛び越えなければならないハードルがもの凄く低い、ということです。これは小生自身が当初想像したよりも低い。

 ではどのくらいそのハードルが低いのか?具体的な例を見ていきます。

 渡航を試みた北大生への捜査が話題になる裏で、昨年イスラム過激派で戦闘に加わったという青年のニュースがありました。以下ようつべと、一部文字起こし。



・小六でイジメにあって引きこもりになった
・なんで自分って生きているんだろうなって考える時期があった。…… その答えが見いだせない、無力な自分、そういったもの含めて全てぶっ壊してしまいたかった。
・自問自答した時、唯一戦士として戦いたいという気持ちが出てきた
・どんなに非難されようとも自分の人生をやりきりたい
・宗教的なものとか政治的なものとか一切無かった
・(現地で)改宗しないと戦えないので、改宗した流れがあります
・戦士として生きて戦士として死ぬのが、理想的な人生の一つであることに変わりはない

 本人の名誉のために言っておきますが、彼が参加しようとしたのは「自由シリア軍」で、そこからの紹介で別のイスラム過激派で戦闘に加わったとのこと。「自由シリア軍」とは、欧米が打倒を目指すシリアのアサド政権に対抗する勢力で、欧米の支援を受けているグループ。つまりイスラム過激派の中でも欧米側であり、どちらかと言えば一応は正義の側ということになります。尤も彼にとっては、欧米側であろうと反対側であろうと関係なかったとは思われますが…。

 この青年がイスラム過激派に加わった要因について、その分析は種々あるかもしれません。一つ挙げるとするならば、現代の社会システムにおける「閉塞感」と「疎外感」ではないでしょうか。すなわち

・自分の居場所がない
・自分の生き甲斐が見いだせない

ということです。更に加えるならば、そのような現状(現状の自分)に対する「破壊衝動」。つまり対象となる「イスラム過激派」に魅力的な何かがあっての加入、というより、現状の社会システムからの逃避、という方が近い。

「事件を知らない若者がオウムに入信するのを阻止すべし!」
「若者をカルト宗教から守れ!」

っていうのは、まだ何となく分かりやすいし、対策も採りやすい。入信していく若者は、事件のことを知らないし、カルト宗教に入信した結果どうなるのかを知らない。そういうことを教えてやれば、考え直す人はいるかも知れない。ただそれでも物質主義・拝金主義の社会に失望して、精神主義のオウムに傾倒する者は後は絶たないとは思われますが…。

 しかしこのイスラム国に加入する若者については、オウムどころの話ではありません。イジメその他で引きこもり状態になっているニートが、「(生死の)極限状況に身を置いて生きる意味を問いたい(末尾添付記事参照)」というのをどうやって阻止するべきか。

 いずれにせよ、これがオウムどころではない、現代社会が生み出した巨大な病巣であり、オウム事件が可愛く見える位の殺戮を、現時点においても、そして将来においても生み出していくでしょう。

 まあこれを阻止しようってなると、公安関係者も大変ですねぇ~としか言えませんが。いや、一応小生の中に一応答えはありますから、目を皿にして今後の記事もご注目下さい。

(つづく)
------------------------------------------------------

シリア戦闘:元自衛官が参加「政治・思想的信念なし」
毎日新聞 2014年10月09日 11時36分(最終更新 10月10日 11時11分)

 イスラム過激派組織「イスラム国」には各国から戦闘員が集まっていることが知られているが、昨年5月、シリアで別のイスラム過激派組織に戦士として加わり、戦闘に参加した日本人男性がいたことが分かった。東京都大田区の元自衛官、鵜沢佳史(うざわよしふみ)さん(26)で、政府軍の装甲車の砲撃で砲弾片が両足を貫通する重傷を負うなどして、約2カ月後に帰国したという。

 鵜沢さんによると、昨年4月にシリア国境の町、アザズに独力で入った。中学卒業後に自衛隊に入隊、その後始めた有機野菜の訪問販売で成功していた時期だった。「生活には満足していたが、もう一歩突き抜けたいという思いがあった。政治や思想的な信条は全くなく、死と隣り合わせの戦士になれば見えるものがあると思った」と話す。

 現地入り後、「シリア人民のために戦いたい」と言って、過激派組織に加わった。イスラム教に改宗しないと戦えないと言われ、「ハムザ」という名をもらった。10カ国以上から計約250人が加わり、アジアからもインドネシア人が参加していたが、日本人はいなかったという。

 最初の約10日間は経典のコーランや礼拝作法を学び、5月にシリア北部のアレッポ中央刑務所の襲撃作戦に加わった。政治犯の解放が目的で、爆弾で破壊した刑務所の外壁からライフル銃など2丁を持ち、所内に突入したという。その際の銃撃戦で近くにいた仲間約10人の大半が死傷。自身は野戦病院を転々とした後、負傷した目の手術を受けるため帰国した。

 戦場を意識したきっかけは小学校のときのいじめで、自分の存在価値に悩んだ結果、「極限状況に身を置いて生きる意味を問いたい」と考えるようになったという。同い年の大学生がイスラム国に参加しようとしたとされ、警視庁公安部が捜査している事件については、「生きる意味が見つからず、戦場なら何かを見いだせると思ったのでは」と推し量った。【堀智行】

コメント


ソンシの法則を残したいのです
どうか、教団が壊れる前に、アドバイスとして、貴方のたどり着いた答えを
発信してあげてください
なんとか、お願いします

ソンシの法則を残す?

まあ、残すだけの価値はあるモノだか・・・。

ヴァジラヤーナ関係はグルがいないと出来ないので、
ソンシが解釈した原始仏典とか、戒律とか、
世界観を表した説法はいいかもしれませんが、
具体的な行法は残さない方が良いかも。
変な状態になっても責任なんてとれません。
オウムの行法を自己流でやっても、誰も助けてなんてくれないですから。
どうしてもやりたいのでしたら、自己責任でということになりまする。

昔、ソンシの説法のカセットテープを聴き起こした、
ATA説法集サイトがありましたけど、今はないです。
でも、Webarchiveには残っているようです。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/
http://archive.org/web/


そこに、
http://pureweb.jp/~ata/
と打ち込めば、一部は見ることが出来るようです。

わたしも機関誌から抜粋して、昔はいろいろとサイトを作りましたが、
今はやっていません。
もうすっかり、熱が冷めてしまったでしょう。
所詮、元信者ですから。

と、わたしがVT正悟師の立場ならそう言うでしょうけど。


それにしても、

> ハーイ、皆さ~ん、またまた除名がでましたよ~。
> 除名情報を知りたい方は、目を皿にして隅々まで記事を読んで下さいね~。

と言っておいて、何も無しとはこれ如何に?

「いじめられっこがいじめっこに仕返しするのを阻止すべし!」
「いじめっこをいじめられっこから守れ!」
↑ 
現代日本の正義。


西側先進諸国の若者達がイスラム国などの中東ゲリラに参加する動機は記事にも書かれているとおり現実逃避や「自分探し」であって、オウムのような「物質主義に対する精神主義の戦い」のような宗教的・思想的要素は見当たらない。
それを無理矢理にオウムと同一視して論じてしまう所が、色眼鏡で見ている証左。(ただし「自分探し」は修行の一要素とは言えます)

除名情報を謳いながら「キチガイの戯言」などと銘打って自分に甘えて掉挙になり趣味である現世の政経評論をネタに綺語妄語に興じていると、肝心の除名信者からの信用を失いますよ。

>現実逃避や「自分探し」であって、オウムのような「物質主義に対する精神主義の戦い」のような宗教的・思想的要素は見当たらない。

 上記記事は、正義と悪の境目部分を論じてるんです。イスラム原理主義の幹部達が、反グローバル資本主義的思想を含むというのは、調べればすぐ分かるでしょう。それを無理矢理にオウムと同一視できないと論じてしまう所が、色眼鏡で見ている証左。

>マハームドラー成就という小乗の完成をしたはずの人に対して釘を刺しているだけです。

 ネットでこういう議論しても釘刺しにも何にもならない。お互い色眼鏡で見たまま、全く噛み合わない議論で終わるだけ、というのが経験則です。そのような綺語に興じるのではなく、実際に相手あるいは自分が変わる等の現象を動かすのが、修行者の取るべき基本的な態度ではないでしょうか?

 建設的な何かをお求めなら、南浦和までお越し下さいませ。

通りすがりさんの意見に同意。
野田氏の理論は「間」が抜けている。

「間」とは物質主義と精神主義との「間」
それを見ない人を「間抜け」という。

元信者さんへ

分かりにくいだろうというのは何となく分かりました

しかし何が「間抜け」なのか分からないのでお教え願えませんでしょうか?

物質主義と精神主義という概念は、幻想です。
ゆえにそれらの対立構造というのも幻想だと思います。

「間」というのは幻想と幻想の「間」のことです。真実と言い換えてもいいです。
幻想で頭がいっぱいになると、おかしくなります。
それが間抜けです。







いや~これだけではさっぱり分かりませんね。
だからネット上の議論は余りやらんのです。

ま、見解の相違、お互いの観念、それぞれの経験、各自のデフォルトの知識その他を埋められない「間抜け」ということで。

>野田氏の理論は「間」が抜けている。
なんということだい、馬鹿は休み休み言いなさい、あなた方のほうこそ、間が抜けているというのに
陰陽の移り変わる理論は、宗教分野についてのみ影響するわけではありますまい?
宗教的・思想的要素のみあたらない分野においても、同じ原理で物事がうごいていることを看破した意見であるのではないか!

つまり、通りすがりさんも元信者さんも、
「野田がきらい」と言うのを言い換えて表現したわけですね。
ご両人のご高説からはそれ以外の印象が全く感じられない。

通りすがりって完璧スレの体験くんだろ。野田さん、こんな元サマナに心当たりありますか?

ただし事件前のグルは肉体次元(要するにこの現象界)において、一部の高弟方に対しては私の過去生のステージについてキチンと語って下さってました。(名前は伺ってませんが、聞けば驚くような高名な成就者だったそうです)
つまり教団時代に既にグルから一種の「お墨付き」を得ていた訳ですから、今になってようやく高いステージの経験が出来るようになった事についても私自身はむしろ遅きに失したほどであるとして何の疑問も持ってません。
ちなみに、それ故に当時は私の心が未熟なるが故に何度も下向しても不問に付されるなど末端サマナながら特別扱いを受ける事が出来た次第です。

>名前は伺ってませんが、聞けば驚くような高名な
>成就者だったそうです

そんなの嘘に決まってるじゃん。あんたバカぁ?

V8hipz06さんへ

「今になってようやく高いステージの経験が出来るようになった」

どんな体験ができるようになったのでしょうか?

よかったらお聞かせください。


V8hipz06さんは通りすがりさんの2ちゃんの書き込みを引用しただけでしょ。
ここはひとつ通りすがりさんに大いに法施していただきましょう。

知らんがな、察してやってちょ

113 神も仏も名無しさん 2014/09/20(土) 04:47:29.06 ID:y+83lAw2
>>102
それはアストラル界・コーザル界でグルと合一しグルの世界・グルの意識状態を直接見聞き感じ知る体験を何度もする事により、法則の意味を体験的に理解し、自己や他人の煩悩を証智し捨断し昇華し破戒し物理的に消滅させる能力を未だ不完全ながらも得る事が出来たからです。

>野田さん、こんな元サマナに心当たりありますか?

わからんです。

>わからんです。
ありがとうございます。

元サマナの事よりも
しっかり帰依、救済を考えなさい。

>それはアストラル界・コーザル界でグルと合一し・・・

そんな体験ぐらい、サマナやったら誰でもしとるわ。
自分が高いステージの経験をしてると思ってたら大きなうぬぼれ。


アーチャリー正大師に反抗している奴らが、妻と二ノ宮ということですか?

元マチク師が元キサーゴータミー正悟師との最後の交流について

ブログで1~6まで連載記事を書いています。

「旅立ちの日 その1」
http://varahi.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

ところで野田様、この冒頭にあった除名になった方というのはだれでしょう?

>除名になった方というのはだれでしょう?

皆さん、やはりそちらが気になるところ、私の主張したい点が違うので、苦労しているんですが、とりあえず一個書きました。結構文章練るのに時間かけてますんで、続きもうちょっと時間下さい。

野田様
書いてらっしゃるのですね。急がしてしまい申し訳ありませんでした。
野田様の主張もわかりました。この男性に対する見解は人それぞれですが、ようするに、野田様は平和を望んでるからそのための方法を提唱したいということですね。

>野田様は平和を望んでるからそのための方法を提唱したいということですね。

う~ん、建前論としては従来通りのオウム事件の総括としてでしょうかね。

大勢を変えるのは難しいとは思っても、一応言うことだけは言っておかないと、と思ってますし、それができなくても選択すべき道というのがおぼろげながらでてきますので。

で、名前書いたのは分かりましたか?

はい、シンハと付く師の方ですね。
私は面識のない方でした。

慢心と過去の栄華について

「私はオウム教団内では尊敬されていた、高い地位にあって皆が私に修行の質問をしてきた」という想いをいつまでもいつまでも大切に抱き続け、
「何故、我を今は誰も尊敬評価しないのだ」「『尊敬してくれれば』『教えて<やる>』のに!」
と考えている人がもしいれば、彼はこの先死ぬまで成長し、修行が進むことは無い。

麻原彰晃さんよ。
君は隣人クンだな。

君はキャンディー・ボーイだ。

そういう批判は、あなた自身の汚れを表明していると
おオウムの人は簡単に見抜いちゃうんですよ。
残念でした。



批判なの?
元信者さんは批判に感じるの?
誰への批判って思うの?

それって・・・

>そういう批判は、あなた自身の汚れを表明していると
>おオウムの人は簡単に見抜いちゃうんですよ。
>残念でした。

私の記事内容を、「幻想」とか「思考に支配された」 する一方で、ご自身の上記のような思考及びカキコについては、どのように法則によって正当化されるのでしょうか?

修羅と慢の世界に住む者に生じる因と果

他者を批判し、奢り、汚れている者には、他者に「批判され、奢られ、汚れている」あるいは「他者に尊敬されている」の2元しか感じとることができない。ちょうど目の見えない者のように。

高低上下勝敗点数の2元しか関心が無い者は

そのような上下、賛同されているあるいは馬鹿にされているの2元にしか他者の言動の中に興味をしめさない。 そして私が勝ったのだ、私が倒したのだ、私が負けたのだ、私が倒されたのだ、しか他者の言動の中に見出さないので、他者を「自分を採点する道具」としか感じることができず、その結果として、あらゆるどんな方法でも良いから、論旨とは無関係の暴力を用い、例えば、「朝鮮人」のくせに「腐女子のくせに」「過去xxだったくせに」「肌の色が黒いくせに」「父親がxxしているくせに」等々、相手を殴ってでもただ勝敗にみに固執し、他者を誹謗し中傷し、奢り、自ら汚れていく。
それだから、そのような者の意見や論の中には何の内容も無い。
ただ「お前は馬鹿、オレは優れている」の表示だけがある。

「批判」と「憤り」を感じてしまう人は

その者が「私はオウム教団内では尊敬されていた、高い地位にあって皆が私に修行の質問をしてきた」という位置にあった該当者、ということが容易に読まれる。
またその態度を省察、思考、省りみることなく、変わるつもりは無い、の宣言でもある。

おはようございます。

>そういう批判は、あなた自身の汚れを表明していると
>おオウムの人は簡単に見抜いちゃうんですよ。
>残念でした。

私の記事内容を、「幻想」とか「思考に支配された」 する一方で、ご自身の上記のような思考及びカキコについては、どのように法則によって正当化されるのでしょうか?

そもそも、自身の正当化のために法則を利用するという発想がないです。

ふざけたHNで、自己を正当化しようと必死になって法則説いている人もいるが、
そういうふうに法則を利用するのは、イスラム原理主義者と同じ思考回路。

これこそ末法の世に相応しい。






> 「私はオウム教団内では尊敬されていた、高い地位にあって皆が私に修行の質問を>してきた」という想いをいつまでもいつまでも大切に抱き続け、
>「何故、我を今は誰も尊敬評価しないのだ」「『尊敬してくれれば』『教えて<やる>』の>に!」
>と考えている人がもしいれば、彼はこの先死ぬまで成長し、修行が進むことは無い。

という「もし~ならば~」という誰を名指したわけでない仮の一般論を忠告ではなく批判と反射的に感じる人がいるとは思わなかったな。熱狂的なオウム狂心者か現役か松本家一族だけだろう。
未だオウム残党狂心者死なず。これがA派というやつか。

批判を批判と見抜けない人は、どんだけタマスなんだと思います。
狂信者?オウム残党?A派?

全部違う。
タマスだと、あなたのように自覚なく嘘を吐き続けることになる。





 元信者さん、質問の仕方変えます。

 例えば私は、元アレフ代表ということもあって、一つには社会的責任、もう一つには元信者らに対する責任ということもあって、自分なりにできる総括・謝罪・賠償を進めさせてきたという経緯です。このブログのブログの内容とか。

 社会一般の思考で考えたら、バカです。「名前出さない方が良いよ」「お金儲けてること言わない方が良いよ」何人かの親切な方には言われました。当然ですよね、元信者の皆さん、社会生活を送る上で、ほとんどの人は過去を知られないように腐心しているんですから。でも1人で隠れて金持ちになった所で、幻影ですよね?私はそれに意味を感じてないんで。

 推測ですが、貴殿が「幻想~」云々と指摘される立場は、思考を超える内的体験等をされた見地から述べられてるのかなぁと思ってます。もしそういう体験がおありならそれはそれで素晴らしいことです。しかし現実の世の中、その幻想の中でもがき苦しんでいる人に対応するには、その幻想に自分も巻き込まれなければなりません。例えば貴殿が「随喜します」というホームレス支援の対象者、こんなこと言うと失礼ですが、どれだけレベルの低い人間か分かりますか?通常でも嫌悪の対象となるレベルです。しかし私は自分の観念も破壊して、一旦彼らと同化すべく意識をして…というのを自分の修行と考えてやってます。ブログについても読者にあわせるしかないんです。誰も読まないブログを書いて何か意味があるでしょうか?

 私はそんな感じでブログやっているんですが、貴殿はどういう考えでコメント等されているのかな、と思ったんです。「ご高説賜りたい」みたいなカキコもありましたんで、遠慮無くどうぞ。

野田さん。
率直で丁寧なレスありがとうございます。

野田さんがホームレス支援に苦心されていることに、随嬉します。
菩薩の修行をされていることは、わたしの想像を超えることだと思います。

御高説するつもりはないですが、
幻想や煩悩にまみれている人たちを、マジックリンで汚れを浮きあがらせるように
していくようなことは言うと思います。

しかし、それ以上のことは言う力はありません。
まだ、内面的体験も乏しく、とても御高説など説けません。


















この元信者の住所氏名について

推定どおり、この人は、元オウムのxx正悟師、xx正大師だと思います。
それでなくては怒る理由が無いからです。
2ちゃんに出入りしているということは「体験君」という人か、その腰巾着のもう一人の人です。このようなことでオウム批判と感性や脊髄反射で罵る者は、2ちゃんに2名しか存在しないからです。
野田さん、それで今、新垣くんがIPアドレスと全書き込みを弁護士を通じて調査して何人かはすでに、住所氏名が特定されていますので、この方がどこの誰かは判明します。
匿名だからといって、このように暴力的発言、好き勝手なこと、「貧乏ビジネスをやめろ」、などとバレないと信じて罵言を書き放題ですが、全てバレます。
全ての書き込みの人の名が割れます。
それだから野田さん、この元信者という方のことは放っておいてあげてください。
特定できた場合に元シヴァ君が二度とこの方に「匿名を利用した罵詈雑言や身勝手で無責任な発言をさせないようにする」と電話で約束してくれました。それが法廷になるか、他の手段にになるかわかりかねますが、その時にこの元信者は(匿名に隠れた)己の悪行・悪意・身勝手さ・を悔いることでしょう。

そういうことです野田さん。もう何名かは割れています。未だに匿名だと信じて好き勝手
かきこみ、他者を不快な想いにさせる人はそれなりの目に合うことを知るでしょう。
ただ全部割り出すには相当の日数がかかります。

野田さんもうっかり2ちゃんのあのスレで匿名だと思ってヤバいことを書き込まないようにしておいてください(笑)

-

>ふざけたHNで、自己を正当化しようと必死になって法則説いている人もいるが、
>そういうふうに法則を利用するのは、イスラム原理主義者と同じ思考回路。

それは違います。野田さんには他人の心を読む力はありません。
その推測は誤りです。自分が何をどう考え、何を為そうとしているかは野田さんには
決してわかりません。私は自分が絶対的に正しい、とか正当だとか証明する理由も動機もありません。地球人類全員にどう思われても本質的にはかまわないのです。

2ちゃんの弁護士調査が進行している証拠

既に僕の住所氏名は一度も彼に教えたことの無いはずの元シヴァさんにバレました(笑) 
電話を通じて言われました(笑)

所属プロバイダによって全特定に半年~1年を要する場合があるとのことなので完全に忘れたころに匿名の傘で「好き勝手」書いてストレスを発散している人の元に災いがおとずれます。僕は許してあげるように今以上の調査止めたのですが元シヴァ君は、もうサイコロは振られたのでどうにもならないそうです。

多額の(金銭損得勘定を捨てた)現金とすべてがつながっているGAYコネクションの恐るべき力の下に、こいつらには勝てないと思いました(笑)

支離滅裂なこと書くな。隣人クン。
また、インコの餌でもやってるのかい。

俺はIP割れてもかまわない。
ここでIPチェックされてるのも想定内。

新垣君と一緒で、脅しかければ黙るだろうという思考回路ではまだまだだよ。

体験君の腰ぎんちゃくと言う言い方は人聞きが悪いよ。
体験君は煩悩を煩悩だと明瞭に指摘してくれるサットヴァの光が強い人。
タマスの無智たちがはびこる2ちゃんでは、たいへんありがたい存在。




ゲイと言うのはしつこいらしいからね。
住所知られてもいいけど、ゲイが大勢で押し寄せたら
命がけで戦うよ。

来たら、生きてカマをを掘られるより、死に物狂いで徹底抗戦するだろう。

どうでも良いですけど他人のブログのコメントでキャンキャン喚いてないで直接文句は言ったらどうですか?
なんならYahoo!メールあたり設けますよ?

ゲイの方にも好みってございましてね。
カマ掘られるよりもとか言う人に限って男にも女にもモテない不細工だったりします。自意識もたいがいにしなさい。

他人のブログで恥ずかしい。
俺のブログならともかく。
わきまえなさい。

男にも女にもモテない不細工とは人を顔で判別してはいけませんよ

マハーモッガラーナ元シヴァよ、
いちいちタマスの無智の元信者の同次元で相手などしてはなりません。
全ては半年後、彼の住所本名が割れてからにしてあげてください。

                                 合掌 オム・マニ・ペメ・フム

自意識過剰

そんなことを言う人に限って自意識過剰と言いたかっただけですよ。
馬鹿かと。
アホかと。

あ~今日は疲れたな~、と帰ってみたら2チャンネル化してる(汗

 元信者さんは思考が柔軟な方だと思っていますんで、もうちょっと私の考えを聞いて下さい。

 私も教団に復帰した2006年当初は、様変わりした教団でやることはないと思い、瞑想修行に入らせてもらう流れでした。そこでトラブルメーカー四女登場で争いの真っ直中に放り込まれたわけです。その流れから今のホームレス支援と拙ブログの主張があります。内的体験を極める道とは、180度逆方向の要素だらけですので、差し当たりは諦めてます。過去数回体験したことは、バルドーで思い出せるだろうと思ってるというのもありますが、煩悩だらけの現世の中で、自分と他人のそれを消す作業を修行としています。

 私の今のグルは誰か、というと、それは認識する世界全て、です。具体的には個別の人間関係において色々なカルマが生起するので、その事象毎の対象ということになりましょうか。勿論、「金貸して」と言ってきた相手に「グルにお布施」するんじゃなくて、その対象との間の事象が清算すべきカルマの課題、そこから更に幻影のコントロール訓練と考えるんですが。そういう意味である程度やりとりできる貴殿に働きかけてみたというのもあります。ただ当然煩悩に翻弄される状況にもあるので、正直腹が立って貴殿の投稿一個消しましたが、それはゴメンナサイ、ご容赦下さい。

 経験上ですが、相手(と自分)の煩悩を本質的なところで解消するというのは、相当に絆が深くないと難しいです。本質的な意味で相手を変えると同時に自分の潜在的カルマを消滅させるというのは、もの凄く絆が深い状態、どんなに苦しくても逃げられない、逃げようがない状態にでも追い込まれないと難しいんじゃないかと思います。これ何の修行か分かりますよね?だからコメントのやりとりだけでは??と述べました。といいつつも、こうやって働きかけてるんですけどね。

この記事自体、あと36時間以内に消しますので、特に返信は要りませんが、私は相手の良いところは学びたいし、敵も敵でなくしていきたいという考えです。「悪の凡庸」シリーズ自体どんどん消していきます。

野田さん、丁寧で率直なレスありがとうございます。
野田さんの実践されている修行が、内側に向かう修行だと知り
敬服しましたし、己の浅はかさがはっきりして、良かったです。

野田さんとは一度お会いしてますし、人を騙すような
悪質な人ではないと、思っていましたので
生意気な意見も言いましたが、悪意はないです。

罪を憎んで人を憎まず

<この元信者491は急に優しくなったり素直になったり良いところもあるのです>
耐え忍びの心と怒りの時の何でもアリの中傷罵言を消せば良い信徒になるであろう。怒り狂った時に我を忘れるのです。


490 自分:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2014/10/10(金) 20:20:32.86 ID:3HsVCLid [1/2]
>>484
あなたから得るものがありました。(あなたにはなかったかもしれないですが)

491 返信:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 20:22:43.94 ID:4KjCDsPb [22/22]
>>490
それは良かった。

得るものは、あなたにもともとあったものです。
タマスによって覆い隠されてただけです。

492 自分:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2014/10/10(金) 20:23:27.37 ID:3HsVCLid [2/2]
PS.体験くんも優しくて親切でいいところがあることも認めます。

493 自分:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2014/10/10(金) 20:24:45.59 ID:IRwAqian
>>491
ありがとう。今日は穏やかな気持ちです。

隣人クン。
俺は怒り狂ってなんかいない。

君に悪態ついても、怒り狂ってはいない。

タマスの無智さに対し、きついことを言うだけだ。

悪意はない。タマスはできるだけ速やかに指摘することが
大事だと思っている。

タマスに覆われている限り、ただ時間だけが過ぎていく。
見て見ぬふりは、できない。

だから、俺のタマスを指摘してくれる人には感謝する。

根性棒は80%の人間には効かない

元信者クンの物言いが、いつもそのようであり、たとえ相手の悪事を指摘するときにも、暴力(相手の心を損なうことによってそれを知らせる方法)ではなく、納得に納得を積んで説くことができる、と思うのです。目には目を歯には歯をの方法では不和と不信をそこに生じます。
私が言いたいのはその点だけです。悪人は殴ってよい、という法は少なくとも仏教においては無い、と思うのです。相手の心を読み、納得させ誘導する、これが大切なことだと思うのです。
確かに殴る方法は安易で時間がかかりません、しかしながら、損なって苦しめ傷つけ正してやるという<悪>も又無い、と。
怒りの暴力のつもりではないという自覚が確かにあっても、相手がそううけとらない、誤解される、ということは、それは正さなければならないのは自身のやり方の方だと思うのです。誤解されぬよう、そして相手が喜んで反省するような導き方があるはずであり、それを生涯模索すべきであると、これは全人類に対し私は思います。
そして恐らくは元信者くんは「オレは間違いを怒鳴られたら感謝する」から他者に対してもそうだろう(そうしてもよい)、と考えていると思います。しかし、人は自分と同じ境遇で生きて育ってきたわけではなく、それぞれが違いを持っているのです。

相手による対機説法を使用する、根性棒が有効な人と優しさと愛が有効な人が存在する

タマスの無智があなたの心をこのようにし、それはこうなり、そしてこうなる、例をあげるとこれこれこうだ、するとあなたが苦しみに堕ちる、それに対し私は黙ってあなたを苦しみに落としたくない、だから試しオレの言うとおりにやってみてくれ、それがわかるから、等々、
説法には無限にやり方があります。根性棒で殴り、相手が誤解し怒り怨まれてしまってはそもそもの助けてあげたいという気持ちが果たせません。ただの暴力になってしまいます。人を見て法を説く、これが恐らくはかなり大切なことと私は思います。

常識的な人間なら詳しい説明無く短絡的に吐き捨てられた元信者クンの発言はこう受諾されます

例をあげましょう

野田氏の理論は「間」が抜けている。(お前の理屈は間=真実が無い空論だ)
「間」とは物質主義と精神主義との「間」 (お前の理論は穴あきの船だ)
それを見ない人を「間抜け」という。 (オレはお前と違って間抜けではない)
タマスの無智たちがはびこる2ちゃん(オレはそいつらとはレベルが違う)。
タマスだと、あなたのように自覚なく嘘を吐き続けることになる(オレはわかっている)。
君はまだまだだよ(オレはまだまだでないお前の上だ)。
そういう批判は、あなた自身の汚れを表明している(私はお前と違って汚れていない)
物質主義と精神主義という概念は、幻想です。 (お前の概念は妄想の産物です)
ゆえにそれらの対立構造というのも幻想だと思います。 (お前の妄想もたいがいにしろ)
「間」というのは幻想と幻想の「間」のことです。真実と言い換えてもいいです。
(お前の理論は真実を欠いた虚偽だ)
幻想で頭がいっぱいになると、おかしくなります。(あなたはおかしくなっている)
それが間抜けです。 (お前の理論は幻想で何の役にも立たない間抜けなガラクタだ)

つまり例えばそれが親友の間柄や十分な信頼関係を築いてもいないのに、
根性棒のやり方でやればまずもってそう受け取られます。

もしあくまで根性棒の方法しかオレは取らない、というのであれば
相手にメールを送信し、電話番号を交換し、音声で、TONEをつかい、
命を懸けて話し合うべきです。

それができないというのであれば、どこのだれともわからない方に、
この2chan匿名方式で棒で殴るならば、それを善意と受け取ってくれる人はほとんど存在しません。

根性棒方式は十分信頼し合っている間柄でないと、時には今のご時勢逮捕されます(笑) ボク昔それで逮捕されかけましたから(笑)

「キチガイの戯言」シリーズ1まとめ

つまり、元信者クンが多くの人に信頼され、「アイツのいうことには間違いが無いし、
思いやりあるすげー優しい奴だ」
この牌が元信者クンの座る卓に通れば、元信者クンは真の玄人(バイニン)、すげー奴だ、と既成事実化していれば、卓に座る誰を殴っても蹴ってもいいです。
むしろどんどん蹴って殴りまくれそのほうがみんなのためになり話も早い、
となります。
殴る者を目指すなら、命がけでそれまでに元信者クンの信頼形成・能力形成に努めなければなりません。
「内面的体験も乏しく、とても御高説など説けません。」などと本気で思っているのならば
他人を殴って説くようなマネは決していけません。

私はそのように考えます。



「キチガイの戯言」シリーズps

あといいたいのは、今、体験君はそのものいいから多くの人に嫌われて話もあまりきいてもらえません。そこで元信者クンが彼を本気でかばい守るつもりならば、「体験さんはxxの時にxxしてくださった」とか「体験さんとはこういうエピソードがあって信頼できる人間と知った」とか体験クンの良さ、素晴らしさ、過去、等をたまに紹介していくと良いと思います。
体験クンは不器用であるからそういうことは言えなさそうなタイプだから(笑い)、君が変わりに言って紹介してあげてもいいじゃないか、と私は考えます。
今のままだと彼があの上から目線で何を説いても皆には聞き入れてもらえない、と思うのです。彼の良さと美点と信頼性を知り尽くしているのはキミだけなのだから。

この際言いたいことを全部書いておこうキチガイの戯言だしいいか・・・

ボクがオウムを擁護して10年、それが逆転したのは
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1046.html
を読んだからです。
この理屈だと教祖の教えが「己が解脱するためには、己のステージを上昇させるためには悪行の実際の実演や殺人の実際の経験が必要だ」と解釈したからです。
そこで逆でしょう、と思いました。他者を殺害して己のLEVELを上げるなどという教えは仏教にはありません。
己が地獄に落ちても他者を救う心が仏教でしょう、と大いに疑問を抱いたからです。

ここでこれを読み、はじめてAUMの悪(非仏道)を観たのです。
麻原は無実かもしれない、ハメられただけかもしれない、という想いがこれを読んで
消滅したのです。

邪淫も許す、メロンも許す、空中浮遊写真も信者を集め救済する手段、選挙出馬も日本を変えるため、武装化ももしかしたら他の幹部の暴走かもで許す、サリン事件も村井かなんかが仕組んだかもしれないし、などと、基本アサハラは間違っていない可能性が大いにある、
と多少ねじ曲げてでもアサハラ擁護派でした。
しかしながら先のURLを読んで、これは違う、と想い、
そうなってくると、邪淫は邪淫、メロンは味欲、空中浮遊は詐欺、武装化もアサハラの意向、サリン噴霧も捜査かく乱テロ、選挙出馬も名誉欲、としか思えなくなりました。
音楽禁止の仏教で歌い、金銭欲から多額の金銭を要求し、・・・・
すべてが裏返りました。
先のURLを読むと、もうどうにも擁護する心は生起しなくなりました。
信者は金ヅルで騙されていただけなんだ、としかおもえなくなりました。

もしかしたらAUMはヨーガかチベット仏教かなんかでそういう教えに基づいた団体かもしれないけれども、仏教ではない、仏陀はそんな教えを決して説かない、これは仏教外道である、と。


という経緯です。本音です、現信者の方には申し訳ないけれども、あのURLを理論をかばう理論は僕にはみつかりませんでした。


書きすぎてすみません野田さん、おやすみなさい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1062-4c15b8a6

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 3
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad