元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 修行が進んでいるからと言って人間性が優れているとは限らない。むしろ霊的な体験が豊富であったとしても人間性が優れているとは限らない。今回は多少記事の順番を変更して、麻原子息らに言及する。

 数ヶ月前に取り上げた除名騒動とその発端となった二ノ宮君暴行事件。その背景には、麻原次男であるギョッコウ君の教団復帰を画策する麻原妻と、それに反対する三女らの対立があると述べた。麻原に「救世主になるだろう」と評された三女であっても、麻原の代わりに観想の対象となった次男には敵わない。それだけ教団信者らのステージ信仰は極端なものがある。

 二ノ宮君は自ら暴力を振るいながら、殴られた被害者を除名にし、その上で他の三女に近い師達に長期修行を命じた。何人かの師は修行入りを拒否しているようだが、その後大きな動きはないようだ。かような非法則を行う二ノ宮君に出家者が服従するのも、次男の威光があるからである。

「猊下が教団に戻って下されば、シャクティーパットでお布施を集めて下さる。」

 このように末端サマナに説いたのは、我らが数学勝利者堀正(サマンタバドラ)博士であるが、何ともお目出度い話である。次男の教団復帰をちらつかせて教団への影響力を強めたい麻原妻は、昨今も現役教団幹部らにも思わせぶりの行動を取っているようだ。お目出度い幹部信者らは、更にそれを末端信者にも伝えているようで、信者らは多かれ少なかれ期待を抱いていることだろう。いや目に余る暴力正悟師他教団運営への疑念を、偉大なる猊下復帰というかすかな希望で打ち消しているといった方が良いかもしれない。

 だがそのような希望を抱けるのも、教団内で異分子排除・正義の争いを繰り広げている間だけだろう。次男本人、あるいは傍らで糸を引く麻原妻が、本気で復帰を考えているのか、あるいは単に影響力を行使し続ける為の見せかけなのか、小生にはよく分からない。しかしこれまでの経験則その他から、次のことははっきりと予測できる。

 次男が、信者らが期待するような形で教団運営を政治的・経済的につつがなくこなし、途中で放棄することなく教団トップとして責任を全うする、などということは絶対に有り得ない。

 まず教団内で次男に関して、次のような訴訟の噂があるのをご存じだろうか?その内容とは、かつて小生の部下であり現在は家族の警備グループに属するWが、次男を訴えているという話なのだ。具体的には、次男が大学に行く為に部屋を借りていたが、それはW名義であったのだそうだ。しかし次男が大学に通うのを放り出して、部屋もそのままにして母親の所に行ってしまったらしいのだ。そこで部屋の名義人Wは困り果てて、部屋の明け渡しの強制執行の為か、もしくは金銭債権の為かは定かではないが、次男を訴えたのだという。

 もしこの話が真実だとするならば、次男は大学での学業を放棄し、部屋の荷物もそのままに母親の元に戻ったということになる。自分の部屋を夜逃げ同然にして放置して後始末をしない人間が、教団運営の責任を全うすることなどできるだろうか?

 麻原には正妻の子が6人いた。下の子になるほどステージが高いと言われていた。信者らが子息らの高いステージとやらを信じる以上、教団運営についてもその指示を仰がざるを得なかった。しかし誰も最後まで責任を取るどころか、引っかき回すだけ引っかき回して梯子を外した。これが小生の経験から言えることである。以下個別に触れていく。

 まず麻原長女(ドゥルガー)について。長女が教団運営に関わった時期は、98年中頃から1年に満たない期間だったと思う。関与する契機になったのは、長女・次女・三女と正悟師からなる「長老部」で教団運営をするようにという獄中指示があったことである。その獄中指示は、「長老部の座長は三女」とする内容であったが、長女は「自分が長女だから自分が仕切る」と主張した。結果的に三女が折れたので、しばらく長女が教団運営に色々と口出しする時期があった。

 しかし自分よりステージが上とされた筈の三女を差し置いて指図する長女に、正悟師らもまとまることがなかった。人心掌握する政治的能力の欠如に加えて、当時教団はただでさえ社会的に厳しい状況にあったが、それに対処できるだけの現実的判断能力も欠いた。

 典型的な例は、99年初め北御牧村騒動における「決死隊」指示である。その前年終わり頃から、当時賃借権で退去が迫っていた麻原子息らの新住居として1億余りの物件を確保した。しかし、オウム進出の動きを知った村人らの物理的阻止により、物件そのものが村人らに占拠されてしまった。この事態を小生はそのまま長女に報告した。そこで長女の口から出た指示とは次のようなモノだった。

「(物件を奪還するために出家者から)決死隊を募って下さい」

 そんなものを募ったとしてもどうにもならないと思いつつ、長女の言う通りに通達を出した。その通達はマスコミに漏れて、教団は更に危険視された。勿論、これを長女の言うまま通達を出した小生にも責任はある。今このような内容を述べるのは、子息の指示を無批判に受け取り問題をこじれさせてしまった反省の意味もある。よってここで批判覚悟で警鐘を鳴らす次第。

 その後正悟師らとのトラブルもあり、長女は結局当時の旭村住居に籠もりきりになった。そして長男を長女から解放しようと試みた三女らを住居侵入で警察に通報し、三女らは逮捕されるに至った。身内の争いだったから、長女が訴えを取り下げれば問題は沈静化できた筈だが、取り下げたという記憶は小生にはない。

 「全てのサマナのステージの上」に置かれた「皇子」のこのような行動を、どう解釈するべきだろうか。敢えて言えば、メチャクチャな指示によってカルマを落としてくれた、と解釈するほか無い。

(つづく)

コメント


ドルガーの、生活保護を
取ったのは、野田さんですか?

ちゃう

私がこの事業始める以前だと思われ

セミナーの中日でちょっと一服して書き込み!!

今年はいきなり秋でしょうか?
道場のイオン空気清浄機、ちゃんと加湿にしなきゃ(汗

ところで、8月1日の全国一斉以来、ご無沙汰ですわねえ・・・
立入検査。
やっぱり、いきなりあるんでしょうか?・・・そうです、あの日の前に!!!

今年は!!
なんと、初めて!!
全国の道場でお誕生日パーティーを開催しますんですよ\(^o^)/

ああ、あの方は、何がお好きなのかしら???何を供養したら喜ばれるのかしら???
今、道場サマナはみな、セミナーの合間を縫って、メニューを考案中ですの。
お子様ランチ?ぽたぽた焼き?
・・・まさか、もうとっくに成人されてるのに(^^;;
それに、ぽたぽた焼きは弟さんでしたか。おほほ。

ところで、道場のお誕生日パーティって何をするのかとお思いの方もたくさんいらっしゃることでしょう。

そう・・・道場の裏には必ず広報の○さんがいる。
今回も、もちろん、広報の○さん大活躍です(*^ ^*)
ああ、こんなにあの方のことを詳しく説明してくださるなんて・・・
今まで封印されていた、あの方の秘密を紐解いてくださるそうですわよ。
これ見てる信徒さん、セミナーはサボっても許しましょう。
でも、今月末は道場へGO!ε=ε=(o゚ー゚)o

そういえば、アッサージ正悟師も、あの方に絶対復帰していただくと表明されたことがありましたわね、名古屋で。
マハームドラーの成就者ですもの。現象化しますわよねっ!
ああっ!待ち遠しいっ!!

ほんと、大忙しだわ。
信徒さんを誘わなきゃいけないし、供養の準備しなきゃいけないし。
もう、セミナー終わったら、お誕生日パーティ一色よ~(*^∇゚)(゚∇^*)

あらっ??
そういえば・・・
お姉さまお二人とあの方のお三人様からのお手紙(1月と2月でしたっけ?)には、弟さんが教団と関わるのを強烈に反対されてるとあったんでしたっけ。
だとしたら・・・ご自分が教団に関わられるおつもりはないですわよね?
あの方、いくらドゥルガーと同じようになったとは言っても・・・こんな盛大にパーティーしちゃってよいのかしらん???
まあ、アッサージ正悟師の指示ですものね。
カルマは全部アッサージ正悟師にお返りになりますものね。おほほほ

そういえば、先週、
一般ブログを見たり書き込みしたらいけません、っていう通知がありましたわね。
私が野田さんのブログにお世話になってることがバレちゃったら、除名されちゃうのかしらん(゚Д゚≡゚Д゚)
それでも抑えきれない、この欲求・・・・(*´艸)ゥッシシ

あ。セミナーとお誕生日パーティで忙しくて肝心なこと忘れてましたわ。
お供物班と八潮の方々とI師を教団から追い出す動きへの嘆願活動!
このままでは捨て置けません!今からでも遅くはありません。
道場の皆様、どしどし私まで賛同の声をお送りくださいませ(ノ´▽`)ノ
あれ?私、メールアドレスも名前も皆様に公開してませんでしたわね。。。
ええいっ!そんなことにこだわってる場合じゃないわっ!
道場の皆様、匿名かっぱで運営委員会に直接 Let's tangan-mail!( ̄▽ ̄)ψ

道場かっぱさんへ

「あの方」とは長男さんのことだと思いますが、
「あの方、いくらドゥルガーと同じようになったとは言っても・・・」
とはどういうことですか?

あのー、道場カッパさんはふざけた気持ちで書き込んでるんですか?
抑えきれない欲求って、、、
うしし、、って、、、

ある種正義感にうごかされて、ここにいらしているのかとおもっていたんですが
もしそうであるなら、老婆心ながら、そのような書き込みは、二宮さん以上に教団の印象をおとしめるのではないですか?
お書き込み自体はとても面白いと思いますし、これからも書いていただきたいとおもいますが、まずは、おふざけならおふざけと、あなたのスタンスをはっきりさせましょう、正義の仮面をかぶるのは卑怯ですし
さて、もう、教団に信仰心はないんですよね?

真面目な信者さんじゃないですな。

> あのー、道場カッパさんはふざけた気持ちで書き込んでるんですか?

そのうち脱会して、オウマーにでも成りそうな感じにみえまする。

ここは、非alephで、まだソンシやオウム教義に信頼を寄せている、
元R師や深山さんでさえもあまり?書き込まないところですからね。
alephにとっては、肥溜めみたいなモノです。
彼らにはそういう風に見えるようです。
ということは、alephから見て、
「人間汚物」みたいなオウマーになってしまうということでつ。

中沢新一氏の『虹の階梯』に書いてあったんですが、
人間にとっては、綺麗な小川に見えても、
餓鬼にとっては、「膿」が流れているように見えるとか。
そんな感じでしょうかね。


横レスで失礼

私は彼の感覚もよく分かるんですよ。
言論の自由さえ抑圧された北朝鮮のような統制下ですよ、現教団はね。
そんな堅苦しい状況だからこそ、クソ真面目にやってる連中にすかしっ屁くらわせるようなタレコミでやり返したくなる。そんなところじゃないかな。

そういう風にガス抜きしなければ、その抑圧は外敵に向けるくらいしかないんです。
「野田は悪魔だ~、社会は敵だ~」ってね。

参考にこの記事読んでみてよ。

http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-301.html

医者だって聖人君子の集まりじゃなくて普通の人間
そんな患者の前でかしこまった態度ばっかり取り続けてられないから、裏でSMごっこやったわけで
だから、まだ一生懸命信仰しているからこそ、なんでしょう。端から見れば馬鹿馬鹿しいけど、本人達はそれで真剣なんです。真剣だからこそその正義の裏側に影を作るんです。それを他人に転嫁して「悪」とするか、自分の中で二面性を作るか、ってこと。

決死隊って何度もあったのでしょうか。僕が行った時は、物理的につまみだされて、確かに奪還されて、翌日にはお堀まで掘られた記憶です。だとすると、僕のは実際に行った増援失敗回、記事の決死隊は、長女さんから野田さんへ少なくとも指示通達された別の回になりましょうか。まあ、いまさらですけど。

堀を掘られた後に1回だけですね。以下「革命か戦争か」より

------------------------------------------------------
 麻原の長女は、既にどの部屋を誰の部屋にするかも決めて、工事が終わるのを待っていたのですが、この展開になって大分ご立腹の様子でした。

 「どうしましょうか?」と私が問うと、長女は

 「物件を取り戻すための決死隊を募って下さい。」
 
 と私に指示してきました。決死隊であろうとなんであろうと、現実的に物件が取り戻せる見込みはありませんでした。が、私はそのまま彼女の言うとおり、教団内で「決死隊募集」とお知らせを流しました。

 それに対して2人ほど志願してきた信者がいました。一人は自衛隊にいたこともある人間で、自分達をアピールして曰く

 「命を捨てた私たち二人がいれば、村人が何人いようと全く問題ありません。私たちに任せてください。」

 こういう所にも現実が見えない信者の狂信的傾向が見えて、私は馬鹿馬鹿しく感じました。結局私の方でその長女の話はうやむやにしました。

あー思い出してきました。増援失敗のあと、そんな通達の話も聞いたような気がします。引用ご回答ありがとうございました。

こういう大バカアニメみたいな人達、個人的には好きかな

 「命を捨てた私たち二人がいれば、村人が何人いようと全く問題ありません。私たちに任せてください。」

反省って、隣人ちゃんって道場かっぱちゃんと同一人物?
2ちゃんにも書いてらっしゃいましたよね?
まったく関係のない話題になってしまいますが、朝生で、従軍慰安婦とマスコミの問題をとりあげてますね、この話題、とってもくさい
従軍慰安婦に関する限り、韓国の方の歴史認識を鼻でわらっていられる日本人ですが、あまり突っ込むと、やぶから蛇がでてきますよ
なんせ、戦争中日本軍は、韓国の方のお体を使って、生体実験までやってますから
これがおおっぴらに批判されないのは、戦勝国アメリカが731部隊の実験結果をすいあげてしまい、そのかわりに無罪放免としたため、要は、アメリカがだまらせているんでしょ?従軍慰安婦に関する限り、国家関与も、強制連行も、たぶん、たしかになかったんでしょうが、731部隊の生体実験に関する限り、国家関与も、強制連行も確実に存在しました、日本人は韓国の方の歴史認識を笑いますが、日本人のそれも、そんなにかわりばえしません、マスコミが切り取った上でみせてくれる部分だけを真実であると思い込んでいるという意味で。生体実験ってのは、いくら戦争中とはいえ、世界でも前代未聞の残虐行為ですから、本とはみんな知ってるはずなのに、見えなくなってるのね、外務省が弱気なのは、実は本当に酷いのは日本のほうだと知っているからで、談話みなおしなどと突っ込むのはやめておかないと、しっぺ返しにあいますよ、そうなったら、日本はぐうの音もでなくなっちゃう、お馬鹿な振りして、韓国さんは舌を出して笑いながら、それを待ってるのかもよ?

731部隊

たしか、中学生だった頃、その話を耳にしたことがありましたね。
授業で教師が紹介していたような?
たしか、被験者を「丸太」とか呼んでいたような?
今では、マスコミで耳にしなくなりましたけど。
遠い昔の話でした。


731部隊について

それは存知あげております。細菌兵器をバラまき隊員は「今日はxx百人殺したぜキャッホー」とかそういうことがあったと実際の731部隊の隊員だった(今は)ご老人の人のインタビューも聞いたことがあります(確かyoutubeかなんかにあるでしょう)

731部隊について2

確か戦後、アメリカ軍GHQとの取引で、731部隊の研究成果や資料、等々のブツと
元731部隊隊員の戦争裁判上の罪状の不問、及び、731部隊関係者の現厚生労働省等、重要機関への就職POSTあっせんをもってしてトレードしたという話でした(真偽はわかりません)。即ち、その取引があった以上、この731問題の諸悪の事実は表沙汰にはならない、できない、追求不能であると考えるのが妥当であると思います。

慰安婦問題~731へ

つまり慰安婦問題でもなんでも、結局はそのへんのタブーを追及し続けるならば
最後の最後に足もとに火がつくのはアメリカであると私は思います。

>足もとに火がつくのはアメリカであると私は思います。
またそうやってすぐ人のせいにするんだからあ(爆)。
人のせいにせず足元の闇を見ろ、が、この書き込みの趣旨ですよ?
>731部隊関係者の現厚生労働省等、重要機関への就職POSTあっせんをもってしてトレードしたという話
うん、だから、戦後も731部隊は研究をつづけていたってことですよね。
よく噂されるのは、人体の腸内細菌の研究よりうまれた、ビオフェルミン、これが彼らの成果の光の部分。
腸内細菌って死体の解剖ではめっかんないのだそうです、ようするに、生体実験の結果発見されたわけでしょ、それをかんがみた上で、あのCMを普通の心境で、貴方はみれますか?
 !!人には人の乳酸菌!!

人には人の乳酸菌((((;゜Д゜))) ...

ところで、隣人さんは、道場カッパさんなの??

乳酸菌((((;゜Д゜)))様へ

乳酸菌様、私はこういうものです(笑)
http://fast-uploader.com/file/6967381669557/

『731部隊(アメリカとの取引き・戦犯免責の経緯、部隊員の証言等)』

『恐るべき非人道的な731部隊(アメリカとの取引き・戦犯免責の経緯、部隊員の証言等)』
http://www.youtube.com/watch?v=tLQGK8WZIkI
『日本軍731部隊の残虐』
http://www.youtube.com/watch?v=ztaTDVvciUo
『闇に消えた虐殺~731部隊・細菌戦の真実』
http://www.youtube.com/watch?v=w_mZ_OKnd_0

月光仮面の動画からは、隣人さんが道場かっぱさんと同一人物なのか確実に判断するにはいたりませんが、道場カッパさんに、わたしが、あなたは正義感からここに来たのではなかったのですか?とたずねたのにたいして、正義の人よ、とお答えいただいたのだと解釈し、ここでは、一応、隣人さんイコール、道場かっぱさんと認識させていただきます、さて、道場かっぱさん、大変、興味深い動画の数々をありがとうございました、しかし、このように、まったく関連のない話題を持ち出してまで、ここでわたしが言いたいのは、教団に関するここでとりあげられるいくつかの問題についても、もっと自分の足元の闇に注目すべきではないか、ということです
わかっていただけますでしょうか

いや、IPからもわかってるけど、明らかに違うよ。
わし片方と話したから。

私は捲簾大将沙悟浄では無いですよ(笑)

(笑)

乳酸菌様の真意とは

>自分の足元の闇に注目すべきではないか、ということです

それはつまり天下の大日本帝国も大東亜明文のためひどいことや殺戮やってんじゃねーか、オウム真理教や麻原尊師が天下の何某の浄化救済のため地下鉄サリン事件する程度など、全然それより軽いことである、とそう進言したい、ということなのでしょうか?

だとしたら正義を愛する者この月光、そんなことは断じて許すわけにはいきません。
人が人を裁くことはできませんが、それらは大日本帝国も、オウム真理教も、両者共、罪は罪である、と思うものである。『月光、ハイキーック!!』

乳酸菌君、君も正義の者ならば

http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1046.html
これを何度も読んで、
「己のステージの上昇、己の解脱のために<悪行・殺人>の実際的体験が必要だ」
というオウムの思想を離れよ。
真の正義の者ならば、その逆だ。
「己は無間地獄・紅蓮地獄に落ちようとも他者の命を救い、他者の苦しみを救う」
そうでなければならない。
『月光、アクショーン!!!』

なんでそうなるの

>それはつまり天下の大日本帝国も大東亜明文のためひどいことや殺戮やってん>じゃねーか、オウム真理教や麻原尊師が天下の何某の浄化救済のため地下鉄サリ>ン事件する程度など、全然それより軽いことである、とそう進言したい、ということな>のでしょうか?
なんでそうなるの?
道場の環境への不満を二宮さんにだけ当たるのではなくて、ご自身にも反省する点があるんではないか、という提案です
あなたが道場河童さんでないなら、関係ありませんでしたね

なんでそうなるの

従軍慰安婦問題では、取りざたされる国家関与も、強制連行も、それを裏付ける証拠はおおよそみられず、ほしょうのおかわり、と称される韓国の動きは、厚顔無恥な行いに思える、一見は、、、
だが、ひとたび、日本人の足元に広がる闇、731部隊の生体実験について、思うとき、これは、覆されることになるわけだ
韓国人方が、本当に怒っているのは、従軍慰安婦問題についてではないのではないか、731部隊の、生体実験に関しては、韓国人のほうが、日本人の歴史認識を笑うだろう、彼らは、それについて怒っているし、おそらくは、ほしょうももとめている、しかし、それを口に出すことは、容易でない、アメリカの目があるから、自らの足元の闇に目をやるとき、別な視点を手に入れることができるといえないか?

道場での問題も、おのおのの修行者方が、己の足元の闇を見つめることをはじめれば、また違った視点も得られるのではないかと思うんだ

都合のいいことにしか返事しないんだからなあ、会話にならん

>会話にならん

隣人さんなら、ご自身の素性を明かして対等な立場を取れば、キチンと回答してくれると思いますよ。彼のメアドにメールしてみたら如何でしょう?

屑ども

ネット野郎の九分九厘は口先だけ。ストレス解消の罵詈雑言と誹謗中傷&匿名

まあオウム部外者だから

内部の話を私に質問しても答えられないがな。匿名で文句たれるだけの奴の話なんか聞きたくないわ。

匿名で文句たれるって、お前とくめいじゃないっていうのか?
流れ月光が本名だとでも言うのかてめえ
匿名たい匿名なんだから対等だろうが、ちがうのか?

メールして電話番号聞いて

話できますよ。本名で。
いきなり普通ここに本名かかんでしょ。
でもあなた様は良い人間のように思えないので、メールしてくれなくていいよ。
ごめんな。

>いきなり普通ここに本名かかんでしょ。
いってることが支離滅裂
本名で書かないのが普通だというなら、匿名の話なんか聞きたくないなどといってくれるな

普段リアルタイムに目を通せていません。空気嫁ません。
すごい遅コメです。

> お供物班と八潮の方々とI師を教団から追い出す動きへの嘆願活動!

道場かっぱさんありがとう、ココは大事ですね。
組織内にわざと敵を作り出して分裂弱体化させる、コレは世界的に諜報、工作の常套手段ですからね。真面目さと正義感、同調圧力を漂わせてアジる人々は要注意です。

違う見解の人々が居てもいいんです。そういう存在に各人、また各々のセクションがお互い助けられてきたんです。私怨で敵を作り出す人は論外ですが、今回はそうじゃなさそうですね。

騒動に巻き込まれてる人も居るだろうから、気づいた人が静かに個別に修正していければいいですね…ご自身の安全上、決して(私のように)大人数の前でやらないことです。

真実を真摯に求める人々にご加護がありますように!

二拍子さん、全然空気読んでないよ

もう分裂しかかってるから、多少の時間の問題

> もう分裂しかかってるから、多少の時間の問題

そうでしたか。
以前の分裂騒動からだいぶ経ちましたが、この流れ、繰り返してしまうんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1055-456d71ea

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad