元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 そもそもTさんとの関係は、2010年頭に新宿で声をかけたところから始まった。当初はただ単に生活保護をもらう店子に過ぎなかったので、日頃何をしているかも気にかけることもなかった。だがある時以下のような連絡が来た。

「野田さん、役所の方から何か言ってきてませんか?」

「いいや」

「まだ自分は生活保護大丈夫でしょうか?」

「??」

 要するに、九州の田舎に帰ってしまって、その間に生活保護が廃止になっていないか心配になって連絡をしてきたというわけだった。お金を使い果たしていたので、2万程交通費を銀行送金したら、彼は戻ってきた。

 上記のような連絡は、数ヶ月くらい間隔をおいて何度か繰り返された。本人としては、毎回

「自分はダメ人間で、生きている意味が無い、もう死のうと思って…、でも死にきれなくて…」

との趣旨述べていた。

 そこでお節介な小生は、本人が何かやり甲斐・生き甲斐を見いだしてくれないかな、と考えた。本人に何か手に職でもつけてもらう意味もあって、彼に仕事を手伝ってもらう関係になった。

 彼自身は、表面的には真面目な性格に映った。借りたお金は必ずキチンと清算したし、仕事はできることなら、熱心に取り組んでくれた。このような傾向は、他の元ホームレスだった生活保護受給者にはほとんど見られない。

 真面目な所もある一方、繰り返し取り上げてきたように、その反動で突然行方不明になる。ある程度仕事が出来るようになってきたから、「今度別の現場があるから宜しくね~」という話をするのだが、その頃合いで丁度居なくなった。表面的には特に嫌なそぶりをみせるでもなく、従順な感じではあったが、突然いなくなるのである。期待されるのををプレッシャーに感じたのかも知れないが、いずれにせよ頭数としては計算できない中途半端な存在ではあった。しかし1ヶ月前後経過すると、また小生に上記のような電話をすることを繰り返していた。

 表面的な真面目さとその反動として突然の失踪。これは無意識下に感情を押し込めることに原因があると前回のべた。これを改善する一つの方法は、無意識下に抑圧したものを意識できる状態に持って来た上で、その感情をコントロールすることである。その段階では、表に出さなかった感情が露わになってくる。

 一昨年終わり頃から、彼は小生に対して感情を表してきた。これは小生と彼の関係が、他人行儀では無くなってきたとも言えるし、彼の無意識の部分に小生が立ち入ったとも言える。要するに関係が近づいたということ。

 しかしながら、彼の口から出てくる不満は、自身の置かれている立場をわきまえない、ワガママなものだった。例えば、近隣の迷惑を省みず大音響でスピーカーを鳴らし続ける、など。隣人の怒鳴り込みで小生が諭すも、本人はそれを小生に告げ口した同居者を責め立てる。要するに欲望が大きすぎてコントロールできない状態。

 さて今回直接居なくなった原因は、彼が再度就職したことに口出ししたことであった。7月になって、こちらも彼に回す仕事が無くなっていたところ、彼も手持ちぶさただったらしく、何度か「仕事ありませんか?」と聞いてくることがあった。その問い合わせが無くなったころ、彼から電話がかかってきた。

「あの~、実は今日からゴミ回収の仕事行き始めました。前に一度クビになったところですけど…」

 大体失踪するのは、人間関係その他で仕事が続かなくなって、仕事場をトンコ(逃げ出す)する時である。よって小生は呆れ気味に答えた。

「え~、なんでまた仕事なんか見つけたの~?もうちょっとしたらこっちの仕事あったのに…。どうせ仕事続かないから、また辞めることになるんだし。。。」

 すると彼は烈火の如く怒りだした。

(つづく)

コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1051-5527120b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad