元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 小生はよく献血に行く。献血カードには26回と記録されているが、最初の頃は出家以前もあった気がする。多分30回は超えているかも知れない。まあ小生の感覚としては、冷暖房の効いたところにジュースとお菓子を食べに行く感覚なのであるが。海外なら売血行為は、3万円相当らしいから、いくら食べても罰は当たらないだろう。

 先日も暑いところ、涼みに行って献血。終わって休んでいると、携帯が鳴った。炊き出しボランティアをやっているKさんからであった。

「野田さん、Hさんってどうなってますか?」

 Hさんとは、この「盗み」記事で取り上げてきた元ホームレスの人である。Kさんが公園で炊き出しをやっているところに、Hさんは助けを求めてきた。それでKさんは小生に連絡を取ってきたのだ。Hさんが生活保護を受給出来るようにしてあげて欲しい、と。

K氏「今、Hさんが公園に来て『お金が無い』って言ってるんですよ。落としたとかなんとかで。」

小生「え?2週間位前に生活保護は下りて、その時のお金が数万ある筈なんだけど…。ひょっとしてもう使っちゃったのかなぁ…。」

K氏「何回か私の所に来て、その度にお金貸して上げたんですけど、もう生活保護下りたんですか?」

小生「生活保護はもう下りてます。何回お金貸して上げたんですか?」

K氏「もう3-4回、合計で一万円くらい貸してますよ。」

小生「あ~、それはちょっと甘く見られてますね。保護が出るまでも役所からも一時金はありましたし、もし今お金を使っちゃったとしたら、2週間で1ヶ月分のお金を使い果たしたことになりますから、もう全然話になりません。私の方で対応しますから、放っておいてもらっても良いと思います。」

K氏「そうですか、分かりました。」

 まだ次の支給日まで2週間くらいあった。にもかかわらず生活費を使い果たしたとするならば、自分ではお金が管理できないことになる。余りにも手がかかるようなら、施設に移ってもらう必要も出てくる。施設とは、暴力団や右翼が経営しているいわゆる「無料低額宿泊所」である。そこでは小遣い程度のお金が渡されるだけで、それ以外のお金は全て施設側に管理される。結果的に、本人に渡るべき保護費の相当部分が、割高な食費や水道光熱費他の経費名目でピンハネされることになる。

 Hさん本人には、当初以下のように言い含めていた。

「もし月末までにお金を使っちゃったり落としたりで、お金が無くなっちゃったら、自分でお金を管理できないということになるから、お金を管理される施設とかに移ってもらうこともありますよ。」

 ホームレス状態にあった人には、手元にお金があればあるだけ使ってしまうデタラメな人もいる。もしそうなら残念ながら仕方がない。しかし、保護申請中も、住居から公園までわざわざ往復1000円程度かけてKさんまでお金を無心にくるというのは、どうも人を見て対応しているような気がした。つまりお金を貸してくれそうな甘い人には、せびれるだけせびろうという姿勢。

 Kさんはお金を出さなかったようだ。だからHさんがお金を使い果たしたなら、Hさんからまたこちらに連絡があるだろうと思っていた。夜になってHさんと同じ住居に住んでいる人から連絡が来た。

「Hさんからで『野田さんにお金ありましたと伝えて』とのことでした」





 やれやれ…  orz





 Hさんは住居に来た時から、着の身着のままだったから、ほとんど荷物はない。お金をどっかに落とした無くしたが、捜したらありました、などというのは余りにも嘘臭い。多分Kさんを甘く見て、お金が無いフリをして無心するのを繰り返していたのだろう。

 ホームレス状態にあったHさんにとって、公園で炊き出しを提供してくれた上で、生活保護を受ける紹介をしてくれたKさんは、当然に恩人と言える存在であろう。その恩人にもウソを言って取れるだけお金をせびるとは。状況証拠的にも小生の財布からお札抜き取りも、更に固まってしまった。

 小生にはそのウソを突き通さず、聞かれる前に自ら「お金ありました」と訂正申し立てるの理由はなんだろうか?小生に対しては、Kさん程甘くは見ていない証拠なのだろうか?そうだとしたら、あの日、Hさんの目の前にお札を抜き取ったばかりの財布を提示したのは、甘く見られないという趣旨では少しは効いたのだろうか…。

 深い溜め息も沢山吐いていると、その内、諦めともいうべき寛容さが備わってきたような気がする。

コメント


> 深い溜め息も沢山吐いていると、その内、
> 諦めともいうべき寛容さが備わってきたような気がする。


昔、駄目サマナの面倒をなさっていて、その経験が生かされている
と、考えてしまいました。


わたしは在家でしたので、
雲上人と思っていた方がそういう感じとは思いたくないですけど。

とは言いつつも、
Hさんのような行動ですが、
わたしにも思い当たる節がありますね。
会社での仕事上の関係ですが。
どういう人が甘く見てくれるか観察することがあります。
まあ、そんなに酷くはないですが、
ああいう人だと蔑んでいる人も自分と似たようなことをしていると、
複雑な気分になりまする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1038-b61b14cb

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 4
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad