元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ある種の注意喚起という意味で、精神世界でヨガなり仏教なりを修行する人の人間性について触れる。端的に結論を先に述べると、修行が進んでいるからと言って、人間性が優れているとは限らない。それどころか、現実生活においてはシッチャカメッチャカという例も少なくない。本記事では、小生がこれまでオウム教団内で知り合った個別の修行者について、匿名でそのエピソードなどを挙げていく(匿名なので、ある程度内容が特定できないようにぼかしている所もある)。

 まずかつてオウム・アレフ教団に属していた師で、かなり瞑想が進んでいる幹部がいた。集中修行に入ると、三昧に入り、あっという間に時間が過ぎてしまったとか。その体験談詳細については、失念したが、話を聞いていて、なかなかそこまでの瞑想体験をする人は他にも見たことが無く、到底小生にもそのような経験はなかった。以下この瞑想に優れた男をMとする。

 Mの化けの皮が剥がれたのを見たのは、脱会に際してである。Mは、ある地方支部の道場長をやっていたのだが、そこの平サマナ(以下Tとする)が脱会したいと小生に内密に連絡を取ってきた。それでその地方まで往復するなどして、結果的にTは小生の物件に住み込むことになった。ところが、その道場長であったMは、その平サマナTが脱会して小生の物件に来た数日後に、「自分も脱会する」と言って小生の物件にやってきたのだ。

 小生はかつて、脱会した元出家信者で小生に支援を求めてきた人には、最低10万円の生活費を貸し与えていたことがあった。この10万は原則として、無利息・返済期限無し・督促無しというものだったから、事実上あげたも同然だった。この10万円について小生としては、団体内で正悟師として権限を振るった責任に対する罪滅ぼしのような意義付けをしていた。よって、後で述べる例外を除いて、返済を期待しないで差し上げるつもりで出していたというのが実情であった。この時脱会したTにもMにも10万円を提供した。

 ところが1ヶ月もしない内に、Mは「母が病気で実家に帰らなければならない」などという理由で、もう10万円融通してくれと言ってきた。この時小生がもう10万融通したかどうかは記憶がはっきりしない。何にしろ2-3回追加の10万を無心された記憶が残っている。Mの実家は静岡である。静岡まで往復するのに10万はかかりすぎである。そのような理由で、最後の1回は断ったような気がする。

 その後判明したのだが、Mは脱会するまで任されていた道場を後にする際に、道場金庫から約40万円程持ち逃げしていたというのだ。つまり小生の所に来た時点でその40万円を持っていたことになる。それが分かっていたなら、最初の10万すらも渡さなかったであろう。

 小生の立場として、脱会したいというTを、内密に団体から外に出したという立場であり、Mに対しても、彼が団体に対してどういう責任を果たしたのか、果たさずに「立つ鳥後を濁す」ような真似をしたのかは、余り問い詰めてもいなかった。

 しかしその40万円の持ち逃げが判明したので、M本人を問い詰めたところ、彼はそれを認めた上で正当化した。正当化した理由は、自分が出家した時にそれ以上の金を布施したのだから、それは返してもらって当然だ、というような理論だった。小生の提供した10(あるいは20?)の金も、その返してもらって当然の金に含まれていた。よって道場金庫からだけではなく、小生からもお金をふんだくる為には、理由付けは何でもよかったのだろう。母親の病気などというのは、極めて疑わしい。あとで道場側に確認したところ、全く何の引き継ぎもなく、信徒に対しても全く説明ができないような事態になっていたそうだ。

 断っておくが、小生が脱会の手引きを頼まれたのは、元平サマナのTだけであり、Mは後からそこにくっついてきたのだ。道場から平サマナがいなくなっただけなら、余り格好良い話ではないにしろ、信徒に対する体裁もそれほど問題にはならない。小生も何人かの幹部クラス(元師)の脱会支援をしたことがあるが、この時点でMを除いた全員は、キチンと辞めると言うことを団体に断って出てきていた。それなりに落とし前というかケジメをつけて出てきたわけであるが、Mはそうではない最初の例だった。

 道場の責任を任せられた人間が、突然何の断りも無しに、お金を持ち逃げして行方不明になったとしたらどうであろうか?小生としては、それを勧めたわけでもないし、団体側の事情は知ったことではなかったが、これは後々本人も含めて問題として残るので、その後幹部クラスが辞める際には、対応を変える切っ掛けにはなった。

 瞑想に優れたMは、団体在籍時には師としても、不満なそぶりもみせることなくそれなりに真面目にワークもこなしていたと思われた。が、辞める時には上記のような体たらくであった。だが、Mの話を出したのは、次の話の導入でもある。

(つづく)

コメント


> 全く何の引き継ぎもなく

引き継ぎはたいへん。すごいたいへん。
本人の明確な意思表示と、人事部門の速やかな対応。これにつきる。

引き継ぎのモチベーションがなくなれば、より引き継ぎが困難になるから、破局の前に上層部で早目に後継の準備をしたほうがいい。重要ポストに穴が空くのは関係者全員の不幸だし。

引き継ぎ…2年くらい、もっと掛かったかな。最初の1年は続投しない宣言しながら資料まとめ、引き継ぎ体制提案と人事交渉。

あとの1年は引き継いだ後、サポートに回って、自分の出番が無くなるのを確認。

除名処分は突然やってきたけど、もうその頃は何の懸案事項も無かったから、スムーズに手続きが進行した。

長いことかかってしんどかったけど、皆が幸せになれる方法を、長いこと模索しながら、じっくり取り組んだ。
いい勉強になったよ。

**暑中お見舞い**

Mさんねえ

野田さんお久しぶりです。
お仕事大変そうですが、軌道にはのっているようですね。
最初は、なんとなく否定的に見ていましたが、
これだけ続けてやることができるのは大したものだと思います。
がんばってください。

以前、ある支部サマナから、
金を持ち出して行方をくらませた師の話を聞いたことがあります。
たいした成就者様ですねえ。
そういう人は、所詮聖者などではなくただのおっさんであったということですな。w

白龍さん、どうもです。

>ただのおっさん

いや、少なくとも瞑想体験は優れていた、ということでしょう。
(それだけ、かも知れないけど…)

野田さんは、CMPから数億円をぱくって、教団から出て行く時に持っていった、という噂を聞いたのですが、それは本当なのでしょうか?
この記事を見ていると、そういうことはされない主義のようにも思えますが…

CMPの金は2001年頃までの不動産投資で全て消えました。それは元の関係者名義で残っているヤツもあるカモですが、全く私の管理下にはありません。それは私の責任なので、上祐氏含めた正悟師正大師会議で報告し「返す」と述べました。そういうのもあって、死ぬまでに資産全額賠償ですが、今のペースならその額は超えるでしょう。

現在のみどり家族の原資1000万は、内妻が企業活動で稼いだ分です。結構優秀です、元一部上場企業正社員ですよ。

先物投資でしょ
失敗して青くなってたよ

いや先物投資は収支プラスですよ。
不動産損失に比べたら微々たるプラスですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1035-d5364061

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad