元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 先日保護申請に同行したばかりのHさんは、別の所で保護を打ち切られて困っているという人だった。だが、どうやら小生の作業中に、財布から5000円札を抜き出してくれたように思われる。さて、どう対応したものか?

 お金を盗まれたのとは違うが、これまでのホームレス支援において、家賃を回収し損ねたことが何度もある。繰り返しになるが、ホームレスになる人は、やはりそれなりの原因があるから、ホームレスになるのである。例えば、人付き合いが出来ない、酒癖が悪い、浪費癖がある、ギャンブル癖が抜けない、等々。結果として、お金の管理が出来ず貯金ができないから、ホームレスなのである。

「もらった家賃を落としましたぁ……、もう泣きそうですよぉ……」

 こんな感じの弁解をして、何人かは家賃が未払いになった。恐らく酒・ギャンブル等により、本当にお金が無くなってしまった人もいたと思われる。しかしそんな弁解をした人の内、3人は明らかにウソを吐いていると分かった。

 家賃を落としたとして、下手な言い訳をした3人の内の1人は、ほぼ明らかに顔がウソついていた。それで以下のように切り返した。

「ダメ、家賃はまけられませんから、キチンと払って下さい。」

 すると家賃分はしっかり手渡してきた。だから多分ウソだったんではなかろうか。四年後この人物は、約120万円の不正受給をすることになる。働いた収入を申告しなかったがために、後から役所から請求されることになったのだ。到底払えないと観念して逃げ出したが、こちらで連絡を取ったら戻ってきた。一緒に役所に謝りに行って、何とか刑事事件にはならずに済んだ。現在役所に返済中である。

 3人の内、もう1人の男に対しては、私は以下のように対応した。

「次、落としたとか何とかで払えなくなったら、理由如何に関わらず、即座に出ていってもらいますから、覚悟しておいて下さい。」

 この男は初対面の時から、何度か小生から金をせびるようなことを繰り返していた。よってかなり早い内から毅然とした対応を採った。以来その男は、私には滞納することは無かった。

 だが、昨年そのアパートが競売にかかって所有者が変わった。先月新しい所有者からあった連絡は、その男が3ヶ月家賃を滞納しているから何とかして欲しい、というものだった。

 最後の1人のケースは、ややこしいので省略するが、似たような事件があった。

 人間って懲りないね、はあ=3=3=3=3(大きく長い溜め息)

 上記は過去のケースの回想だが、壁紙作業中にお金を抜き取られたことに気づいた場面に話を戻す。上記のようにはなって欲しくないという想いもあり、Hさんにも釘を刺しておくことにした。とは思いつつ、腹立たしい気分にも押されもして、Hさんの所に行った。

 部屋に入って何も言わずに、十秒ほど財布を前に差し出しながら反応を見た。心なしか、Hさんは多少うろたえているようにも思えた。

「私の財布のお札が一枚無くなっているんですけど、Hさんいじりませんでしたか?」

「 ……いじってないよ、何もしてないよ…。」

「 ……そうですか。じゃあHさんを信用することにします。」

 と引き下がった。

 終わってから、やっぱり言わない方がよかったかな、との想いが湧いた。もしそれを本人が気にして居なくなってしまっては、元も子もない。半日程後味悪い気分だった。そもそも作業中に財布を放置しておくこと自体、自分がバカだったわけだし。どだい知り合ったばかりのホームレスに、信義誠実を通せと言う方が無理な要求。

 約一ヶ月後、保護決定は下りて、家賃他をもらった。

「野田さん、本当に有難うございます。」

 何度かその言葉を繰り返すHさんの姿に、あの日の出来事が夢だったのではないかと思える程だ。しかし現実にあの日財布が引っ繰り返って前日入れた五千円札がなくなっていたのだ。それがあったとしても単に出来心であり、いや盗みをしたということ自体が幻影だったということにしておこう。不正受給や意図的に「保護費を落としましたぁ…」なんてことがありませんように。

コメント


「あなたの中の最良のものを」

人は不合理、非論理、利己的です。

気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。

気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。

気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。

気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。

気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが壊されるでしょう。

気にすることなく、作り続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。

気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを世に与えなさい。

けり返されるかもしれません。
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

最後に振り返るとあなたにもわかるはず。

結局は、すべてあなたと内なる神との間のことなのです。

あなたと他の人の間であったことは一度もなかったのです。

~ マザー・テレサの言葉 ~

はい、どうも
大分前にも同じ内容を貴殿から頂いたけど、何度読み返しても良い内容です。

このマザー・テレサの言葉がのっている本は、ありますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1033-b5900a23

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 2
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad