元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 自称ダメ人間のTさんだが、真面目に頑張る時はそれなりにしっかりやってくれる。差し当たり壁紙貼りに関しては、それなりに一通りこなせるようになってきた。これまでは小生が一緒に作業しなければできなかった。しかし今回改装するマンションに関しては、1人でも頑張ってくれている。

 ところが今回まだ改装中にもかかわらず、生活保護を取りたいという人が来た(以下Hさんという)。それも紹介なので断るわけにも行かない。まだ隣の部屋は改装中だが、仕方なく先にキレイになった部屋に入ってもらう事にした。

 そのHさんの保護申請をやった翌日、Tさんと一緒に壁紙貼りをやることにした。壁紙貼りは、慣れると一人でできるのだが、天井の壁紙貼りは1人ではかなりきつい。できないことはないのだが、側面とは違って放っておけば壁紙が天井から落ちてくる。そもそもほとんどの作業が天井を見上げる姿勢でやるのも辛い。よって最低天井壁紙貼りは、小生も手伝う必要があった。この時に事件は起きた。

 小生とTさんで天井の壁紙貼りをしている間、最初Hさんは隣の自室で横になっていた。小生は普段ウエストポーチに財布を入れているが、集中し出すとそれを外して作業してしまうことがある。これがまずかった。ウエストポーチを壁紙貼りをしている部屋と離れた場所に置いていた。そこに糊付け機を設置し、糊付け作業をしていたのだ。糊付け機とは、壁紙に糊を塗りつける機械である。

 糊付け機で作業していると、Hさんが部屋から出てきた。ちょっとうろうろしているなと思うと、洗面所で何かをしている。洗面台を拭いているようにも思えたので、「殊勝なことに掃除でもしてくれているのだろうか?でも何か手伝うというのならこっちに聞いてくれた方が良いのだが。」と思っていた。天井の壁紙貼りの方が大変なので、正直そちらに手を貸して欲しかった。

 しばらく糊付け機の所から離れて、Tさんと二人で天井の壁紙を貼る作業に集中していた。糊付け機の所に戻ってきてから、気づいた。

「しまった。。。」

 財布がひっくり返されてウエストポーチから少しはみ出た状態で放置されている。中身を確認すると、案の定5000円札が抜き取られている。前日に別の人から家賃を回収して、財布にはお札は8000円だけ残るように口座に移した。これは前日の夜確認したばかりである。

 部屋には小生以外には、TさんとHさんしかいない。ではTさんが、小生の財布からお金を盗むか、ということである。これはまず無い。彼はウソをつくことも下手なくらい、ある意味馬鹿正直な人間。小生には散々世話になっていることに、彼も恩義を感じているからこそ、タダ働きしてくれるのだ。その小生から、彼が盗みを働くなど、天地がひっくり返っても有り得ない。

 とすると、残る可能性は、前日保護申請したばかりのHさんが、小生の財布からお金を抜き取ったとしか考えられない。洗面台の所で掃除しているように思えたのは、小生が財布から目を離すのを伺っていたのか。。。残念ながらそう解釈するしかない。。。

 つい昨日恩を受けたばかりの人間から、財布の金を盗むか……

 はぁ… orz orz orz

 さて、このような場面に遭遇した場合、皆さんならどうしますか?

 ウソや盗みを働いて、素直にそれを認める人など、ほとんどいない。防犯カメラで決定的瞬間でも押さえない限り、当人も認めないだろう。財布の残高や身体検査まですれば、白黒はっきりするかも知れないが、そうなったらもはや信頼関係もクソもない。再びホームレスになると分かっていても、逃げ出すだろう。

 とは言え、何も言わないで黙っているのもどうなのだろうか?

(つづく)

コメント


三回まではだまってパッション!

野田さん、金を奪われたということは
奪った金を「返却」しただけですよ。
野田さんならわかっていると思いますけど。

>つい昨日恩を受けたばかりの人間から、財布の金を盗むか……

貪りのカルマが返って来ただけでしょ?
なんで真理の法則に則って現象を見ようとせずに、現世的な観念・考え方・感情に囚われているのでしょうか?

はい、貪りですよ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1032-8c7439fe

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad