元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 師クラス幹部2名の除名について。団体関係者からの続報を組み入れつつ検討している。ただ、当記事(及びその続編)は、あくまで推測に推測を重ねた(架空とも言える)読み物であることを理解して、引き続きお目通し願いたい。小生の結論は大体今回で終わり。あともう1回まとめがある予定。

 え~と、あっちゃんが教団師に●●を出していた物証。あんまり焦らせても何ですから、先に言いましょう。

「手紙」

です。

 何と教団の師全員に、手紙を書いていたというのだ。

 あっちゃんは「教団とは関係ない、関わらない」というスタンスを取ってきた。なぜそのような矛盾する行動をとったのか?


「私は教団と関わるつもりもありませんし、兄弟にも関わらせたいとも思っていません。」

 あっちゃんは二回もこのような趣旨を手紙を送ったという。自ら教団とは関係ないというスタンスを取り続けてきたあっちゃん。それがわざわざ「関わるつもりはない」という手紙を2回も送るというのは、どういう意図なのか?

 ところで本原稿を書いているのは、6/7午前10時。この時点でもう既に大まかな結論を示すコメントが出てしまったので、これまで散々引き延ばしてきた結論を急ぐ(もう面倒になってきたし;適当でゴメンね)。

 その手紙は、あっちゃんだけではなく、次女と長男も連名でもあったという。麻原子息の内、長女は精神に異常をきたして1人生活保護をもらって離れて暮らす。四女も似たような境遇である。次女・三女・長男を除くと残るは次男である。要するに次男が教団に関わることを懸念する内容と解釈された。

 しかも2回目の手紙には、次男を押す3人の教団関係者が暗に示されていたという。その3人とは

二ノ宮
荒木浩
スッカーこと松葉ひろ子

である。

 ではこの3人がどういう動きをしているのだろうか?

 一つ明確な動きは、今回の除名に関して、荒木君の「お話し会」が開催されていたのだ。「上祐魔境」騒動に続いての、荒木君お話し会。師2人の除名について説明するというものだが、誰が意図を引いているかはもう明らかだろう。もう大体の話は今回で終えるので、そのお話会内容を要約すると

・昨年終わり頃松井武弁護士から教団に連絡あり、以下のような問い合わせ内容
「(母親と次男?)家族が教団に関与しているという話があるが、何か具体的にそういう動きはあるのか?」
・あっちゃん(三女)から教団の全師へ手紙
「教団とは関わらない、兄弟も関わらせたくない」
・この動きに関連してプシュパ師が何人かの師を三女に会わせた
・この件でプシュパ師は二ノ宮君に咎められた
(但し殴られたことにはなっていない、本人もよく覚えていないことになっている)
・この件でプシュパ師が弁護士に相談して二ノ宮君を訴えるような動きがあった

・マハーラーキニー師と横浜アーローハ師補とのやりとりをテープ起こしした内容を示す

 この荒木君の説明だけを聞くならば、あたかもあっちゃんが1人で「教団とは関係ない、関係ない、関係ない!」と1人で触れ回っているというワケの分からない構図になる。

 しかし賢明な読者ならもうおわかりだろう。荒木・二ノ宮・松葉の後ろ盾は、母親、更には次男。そこに教団の師達がなびくのは、あっちゃんをしてももはや止められないのだ。

 このアホらしい教団騒動については、次回まとめて一旦終わりにする。いや、ホンマ、忙しい。困った人一杯来てて忙しい。物件は確保せなアカン、しかし色んな邪魔が入る。これまで手伝ってくれていた優秀な人が来年田舎に帰ってしまう。教団辞めて小生の事業手伝ってくれる人、募集してみるテスト。

コメント


暴力(K家の息子への暴力とT兄への暴行)とモノ(iPhone、iPad、ウルトラブックなどのモノを与える)で次々とサマナ・師を支配下におさめたニノミーは、今回、敵対する師2名の除名、師1名の長期修行という形の追放を果たした。今後の野望予定を以下に記す。
次なる目標は、サマナ・師が懸念している更なる師の除名でもなく、一部で騒がれている御供物班の責任追及でもなく、なんと・・・

結論を書くのはまだ早い。

それは最後に示そう。







結論に至るまでに、まず、ここまで、ニノミーの前に立ちはだかる難敵を懐柔したり追放したりしてきた経緯を記す。

・過去に2人の正悟師の復帰を阻止し、独裁政権の確立まで90%達成した。(これはこのブログに詳細に書かれているから省く)
・団体内の経理の範疇から外れていることに不満を持っていた経理の手代は番頭に昇格させることで、懐柔した。
・茶坊主は、極厳修行に入れてあげたり、合同会議における広報の権限を拡大させてあげることで懐柔した。
・下の女性サマナにセクハラを起こすことで問題のあったレズの師も、同様に懐柔。
・道場の師で反発するものは、今回の除名という処分を見せつけることで、恐怖を与え、何も言えない状況を作り出し、懐柔した。(しかし、不満分子はいる)
・そうなると下の道場サマナは何も言えない、本当のことを何も知らされない状況を作り出され、あたかも道場サマナこそが、正しい情報を知っていて、内ワークサマナは魔境だと思考を与えることで苦もなく懐柔した。(しかし、不満分子の一掃には成功できていない。)

しかし、そこに立ちはだかる最大の難敵が三女であった。

今回、三女に不快感を示す茶坊主を使い、次なる目標を立てたのである。

さあ、もうお分かりかと思うが結論をいよいよ書こう。

・サマナ・師の三女との接触を禁止する
・三女の追放

なのである。

三女の接触を禁止すると言っても簡単にはできるはずがないと考えるかもしれないが、ニノミーは理由にならない理由を数点あげて、「こんなにひどい!」と言って、「サマナは接触禁止!」とする予定なのだ。

さあ、今後ニノミーが独裁体制100%確立のためにどう動くか、ここに書いたとおりになるかどうかお手並み拝見である。

ちなみに、これさえ完了すれば、ニノミーは更なる追加の除名、御供物班の解体など容易にできるものと踏んでいる。だから、先に3女追放を考えたのである。
もちろん、ここに暴露したことで、方針を変更する可能性は大いにある。(小心者のニノミーだから、あり得るが、威厳を見せるためには、当初の目標どおりやらないとね。)

ただ、これを読んだ内ワークの師・サマナ、道場の師・サマナがどう反応するか?外にいる私としては見ものである。
ここは茶坊主の腕の見せどころだろうが、最近は以前の鋭さも消え失せ、内部でのサマナからの信頼は亡くなっており、本人はそれに全く気づいていないほどの愚かさはである。あまり頼りにはならないかもね、ニノミー。
このブログでは茶坊主のお話会でなびく者が多いと書かれているが、正反対である。
やればやるほど墓穴を掘っていって、サマナからの茶坊主への不信感は絶頂に達している。しかし、それに気づかない愚かな茶坊主。
何せ、我が身可愛さから嘘を書いたサマナからの感想文を読んで、歓喜しているほどだから。

茶坊主の自己保身の入った都合の良い情報に振り回されないようにした方がいいぞ。ニノミー。

さて、ニノミーと愉快な仲間たちの思惑がうまくいくかどうかは過去の歴史が示すとおりである。きちんと歴史を学ばない者は失敗するであろうし、きちんと歴史を学ぶことができる者は、この状況をうまく利用して、成功することができるであろう。

◎◎への道は遠いな、ニノミーよ。爆

面白いですね~((o(^∇^)o))
二ノ宮さん、もっとえげつない事して
盛り上げて、くれないかな~

>K家の息子への暴力とT兄への暴行

草野家の息子?

T兄って誰かな…

しかし、ビックリするくらい、昔の中国の帝国が崩壊するのと
にてますね、 皇帝の死→ 政治力ゼロの皇后が宦官を
使って、有能な将軍、政治家を粛清→帝国の衰退→騎馬民族に
攻撃され滅亡 二ノ宮さんや荒木くんを去勢してオネエキャラ
になったの想像してください、皆さん、そのまんまですやん
ちなみに、宦官は玉も竿もなかったらしいです

>政治力ゼロの皇后が宦官を 使って、

ワロタ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1023-b959f84e

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad