元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 あ~、物件がない、物件がない、物件がないのに人が来る。紹介だから無下に断るわけにも行かない。

 物件がないのは、なかなか条件が良い物件を買えないから。今週も買付証明を入れて、一旦は決まりかけたのに、上値を指されてひっくり返された。これは市場に出ている売値に満額の買付申し込みを入れたところ、後から来た客が金額を上乗せした買値を提示して、物件をさらっていかれたということ。今年2回目。

 今日来た紹介は、元々甲府市で生活保護をもらっていた人。競艇場に行っているところをチクられて、甲府市での保護が取り消しになった。

「東京に行ったら保護取ってもらえるから」

と役所の人から東京までの交通費3000円を渡されて、出てきたという。なんだそりゃ。現代の弱者切り捨ては、どっかの教団の除名問題みたいだね。はい、そろそろそちらの本題参りましょうか…
------------------------------------------------------
 師クラス幹部2名の除名について。団体関係者からの続報を組み入れつつ検討している。ただ、当記事(及びその続編)は、あくまで推測に推測を重ねた(架空とも言える)読み物であることを理解して、引き続きお目通し願いたい。小生の結論は最後の方まで書きません。そこのところ、推理小説みたいな感じで推論に推論を重ねていく読み物として捉えて頂ければ幸甚。

 先にも触れたとおり、人生すべてをグルに捧げた出家修行者を除名できる権限は、正悟師にもないし、まして況や師の合同会議にもない。それを多数決で決めたとするならば、単に表面上意志決定したことを取り繕うためにしたに過ぎず、影から麻原家族が口出ししている状況証拠のようなものだろう。

 小生はこの除名問題を、麻原家族が教団に口だししている状況証拠として社会的に問題提起させていただくと同時に、教団にいまだ残っている信者らにも教団自体の矛盾を問いかけるものである。

 麻原家族の関与と言っても、おそらく一枚岩ではないだろう。その中でも温度差があることは、小生が影で指示を受けていたことから感じ取れた。その温度差とは、麻原妻は非常に教団関与に積極的だが、三女や次女はそれほど積極でもなかったということである。

 いやむしろかつての教団分裂騒動は、麻原妻が出所してきた頃から始まったといっても過言ではない。教団を出て光の輪を立ち上げた上祐氏も、麻原妻が出所してくるまでは、それなりに三女らとうまく距離間を保ちながら、教団運営を円滑に進めてきたのである。

 例えば2003年前後に二人の新たな師と、「聖準師」というものが誕生したが、この成就認定に際して、三女は直接教団施設に出向いて、その後成就認定された人間と会っている。当然上祐氏の仲介があってのことである。

 この他にも、上祐氏は前例がないような重要な決定をいくつか行ってきたが、そのどれについても三女の確認を取ってきたようだ。

 2000年初めの旭村事件逮捕以降、表向き教団に関わることがなかった三女らの意向を上祐氏が確認していたのは、現実にそれなしには教団運営がうまくいかなかったからである。というのは、お節介にも逐一教団内の事情を三女らに報告してくれる末端信者が複数いたからである。それによって上祐氏も自らの判断を不自然に覆さざるを得ないこともあった。

 例えばある時、大乗の曼陀羅供養という瞑想法が全員に伝授された。これについては多分三女に許可を取っていたと思われる。その上で上祐氏は、正悟師らに祭壇にあがる供物をその瞑想法によって修法するように指示したことがある。修法とは、その瞑想法を行うことにより、エネルギーを込めるという意味がある。ところがこの正悟師による修法は、一週間程で取り消しになる。末端サマナから情報を聞いた三女からケチがついたのである。

 このような末端から家族へのチクリが存在しつつも、それなりに上祐氏は、ある種大人の対応で団体を切り盛りしてきたともいえる。場所と時期については不明だが、上祐氏が長男次男と密会して一緒に遊んでいたという話も聞いたことがある。

 ところがこのような比較的良好だった上祐氏と家族との関係も、ある人物の出所を期に、急激に雲行きが怪しくなる。その人物とは、麻原妻のことである。

 麻原妻には散々上祐氏の悪口を聞かされた。彼女曰く「グルの教えを守るのであれば、上祐教に協力する、とまで言ったのに裏切ったのよ」「上祐はグル外しを行い、自分がグルになろうとしている」等々。上祐氏は社会融和路線を取り、麻原絶対視の傾向を弱めようとした。それが家族、特に麻原妻には気に入らなかったらしい。あれ?麻原妻は、自分の裁判では離婚するって言ってなかったっけ??喉元過ぎればなんとやら、か。

 結果的に麻原妻は、上祐氏を追い出し、二宮君以外の正悟師も追い出し、「壊し屋」でしかなかった。これが小生の見解である。今回の除名も、恐らくその「壊し屋」が絡んでいると思われる。というのは、ところどころの局面で荒木君が立ち回っているらしいからだ。荒木君は、2004年前後の分裂騒動時に、「お話し会」と称して上祐氏を教団運営から外す為に全国行脚したほどだ。この背景には、麻原妻からの直接の指示があった。よって今回も同じ指示系統とみなしてよいのではなかろうか。

(つづく)

コメント


それまでは賢く奥ゆかしい娘が慎重に切盛りしてきたものを、傲慢で無能な妻が出しゃばって来て組織を衰退させるという図ですね。

また収監されればいいのに、、

☆genさんへ

今度は回答くださいね!
前回はそのままスルーされちゃったけど。(*´艸`*)

お供物に原因があると考えるのではなく、自分自身のエネルギーに問題があると考えないのかなー。
お供物に原因があるかのよう言うなんて、お父さんのエネルギーの否定ですよね?

仮に100歩譲って御供物班のかっぱさんの心の働きがひどい状態で、それで作っていたとしましょう。
で、お父さんのエネルギーはそれに負けるくらいのエネルギーの弱さなんですか?

それだったら、それ以下の凡夫が作った豆乳とかみかんなんてもっとひどいわけなのに、それは良しとして摂るのは論理的におかしくないですか?

お父さんからのエネルギーを自ら断とうとしている道場に祝福など降りてこないと思うんです。。。

ちなみに、「ひどい心の働きをする御供物班にはお父さんの祝福がそもそも降りてきてないんだ」という論法はダメですよ。お父さんは、たとえ、どんな魔境の人であっても、きちんと思念をするところにはエネルギーを降り注ぎます。それにそんなことは証明できないですからね!

はじめまして

野田さん

いつも興味深く拝見しています。

盛り上がっているところに関係ない話を出して大変恐縮なのですが、西村さんからの紹介もありましたので、ちょっと訊かせてください。

先日縁あって、とあるスピーチ大会の歴代受賞者リストを眺めていたら、中川智正(京都府立医科)の名前を見つけました。
開催年も計算上は彼の在学期間内でした。多分ヴァジラティッサさんで間違いないと思われるのですが、野田さんはなにかご存知ありませんか?

田舎のウォッチャーさん、米どうも

>スピーチ大会

聞いたことがないですが、URLどこですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>秘密コメ

分かりました、どうもです

道場かっぱさん

私が中盤で述べた事は、お供物云々という具体的な論「点」への批判ではなく、アッサージ正悟師への不満や疑問などをぶつけているという「面」に対してのものでした。

全体への責任を背負う人がいたとして、その人がストレスや疲労によって判断ミスをしたとき、
それを糾弾することよりも、サポートしたり、甘く見てあげる方が私は好きですね。
つまり、「アッサージ正悟師のお供物禁止令は正しい」とか、そういう次元の主張をしているわけではないのです。

あなたは、裏表が激しく二面性がある。明るくて意識が高い。双子座の性質をお持ちのご様子ですね。
それでいて、サマナにありがちな二面性に触れた機会がほとんどないというのは、面白いことです。
サマナは、信徒の前での公言と、サマナ間での私的なお喋りをうまく使い分けているんですよ。
正悟師や御家族への不満を陰で漏らすこともありながらも、追従するわけです。
今回の一件は大きめのイベントなので、なんとも言えませんが。

ところで、前回の少し挑発的なコメント、ごめんなさいね。
この間の返し方からして、どうも本物のサマナっぽいなと直感しました。
野田さんに情報の出し惜しみをしないよう葉っぱをかけましょう、「タイトルと本文があまり一致していないのですが」と(^^)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1020-6909a423

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad