元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆上祐

 久々に上祐氏から電話があった。確か5月20日位だったと思う。何の用事かと思ったら

「除名されたのって誰?」

 という話。ああ、小生のブログ見たのね。で、その時点の情報を適当に教えて上げた。

 だからその後追いなんだろうと思うけど、ひか輪の方でも記事を出したってことでしょうね。

 知らなかったんだけど、その続報も出してたみたいで、その中で

「アレフ内部で出された正式文書の情報提供がありましたので、掲載します。(アレフの内部の情報源(現役出家者)から確認)」

 とある。

 あれ?

 こ、これは…(経済記事の後に続く)

◆盲信2

 前回は、米国がQE(量的金融緩和)つまり米国債買い取りを減らし始めたことについて触れた。しかし本当に米国債買い取りを減らしているのか、という問題である。昨年来のQE縮小に合わせて、不自然な動きとして注目されているのが、末尾記事にあるベルギーによる米国債買い越しである。ベルギーが中国・日本に続く米国債保有高第3位となっているのは、国家経済規模からして異常だ。

 このベルギー買い越しについて、田中宇氏は米連銀が買い支えを続けていると指摘する。もしこれが真実ならば、米連銀は詐欺的手法により基軸通貨ドルの信認維持に躍起ということになる。

金融世界大戦の実態より抜粋

 要するに米連銀は、昨年末来、表のQEで毎月の米国債の買い支え額を合計400億ドル減らす一方、裏で毎月ベルギーで300億ドルの米国債を買っている。連銀は国際信用を守るため、ドルの過剰発行であるQEを縮小す姿勢をとらねばならない。しかし本当にQEを減らしたら、米国債の信用が落ちて金利高騰の悪夢になる。だから連銀は、表向きQEを減らしていると言いつつ、裏で他国の名義を借りて米国債を買い支えている。連銀は、この手の「裏QE」とも言うべき隠れた買い支えをほかにもやっているかもしれず、それらを合わせると、中露が米国債を売り放っても金利の上昇を防げる。

 ただ田中宇氏の分析は、いつもかなり断定口調ではあるが、明確なハズレもいくつかある(例えば普天間移転先が辺野古ではなくグアムで決定していると断定していた)。別の識者は、ベルギー経由の購入先には中国も入っているとする(末尾記事)。

(つづく)

◆上祐のつづき

 拙ブログに画像掲載した内容と同じじゃん!

 勿論通達なんだから、同じ文章を教団内で回したんだから、当然と思うかも知れない。でもその前と後にくっついてた文章の切れ目まで同じって、そりゃ普通ないだろ?

 これは小生に匿名情報提供してくれた人が、全く同じ情報をひか輪サイドにも提供したのかと当初思っていた。しかしその原文をみると、最初に違う文字が入っている(通達他)。小生はpdf形式だったそのファイルを画像処理する際にそれを削ったのだが。

 ねえ、上祐さんさあ…。「内部の情報源(現役出家者)から確認」って、小生とこのを入力し直しただけじゃね~の?確かに小生の方は、片手に余る現役情報ルートがあるよ。でもその間接情報だとしたら、「内部の情報源(現役出家者)から確認」って、なんかそれ…。ちゃんと正直の戒守れよ。

 実はねえ…、この文章まだ続きがあるです。でもちょっと最近心労が多くて、そこまで打ち込んでやるだけの気力・労力がなくてねぇ…。自称ダメ人間一号は、またまた仕事投げ出して行方不明になるし、二号は性転換するとか言い出すし……。はあ~ぁぁぁ…(溜め息)

 人間って…



 なかなか成長しないもんだね…

 え~と、続きの通達文章は次回までに打ち込んでおくから(あっちゃんブログ風ネタ小出し)。

 それからさあ、友達の苦情伝えとくと、新人類が「上祐はどうして俺のツィッターは無視するんだ」って怒ってたよ。一元の思想なら、受け容れて上げないと。まあ小生もヨッシー君とかには条件を付けてるけどね(ヨッシー君が小生に「教団は謝罪しろ」とこれ以上要求しないことが会うに当たっての条件)。

 まあ新人類はなるピー霊感商法のお得意様でもあるからなんだけどね。彼には車両省大臣印を100●円(※1)で買ってもらう予定だし。で、今度新人類とカラオケ大会やるんだけど、上祐さんも来ない?来るわけないか。


◆ベルギーの保有世界3位、3月の米国債買い越し縮小
2014年5月16日03時05分

 5月15日、米財務省は、3月の海外投資家による対米証券投資に関する統計を発表した。写真はワシントンの同省。2008年9月撮影(2014年 ロイター/Jim Bourg)

 [ニューヨーク 15日 ロイター] - 米財務省が15日発表した3月の海外投資家による対米証券投資統計は、米財務省証券投資の買い越し額は259億ドルで、2月の925億ドルから縮小した。そうしたなかベルギーの積極的な買い入れが目立ち、保有高は中国、日本に続く第3位となった。

 ベルギーの保有高は3814億ドルと前月からネットで402億ドル増加した。過去5カ月間で約2011億ドル買い入れた。

 CRTキャピタルのシニア国債ストラテジスト、イアン・リンゲン氏は「第3国がベルギーに本拠を構える証券保管機関を通じて購入する動きを引き続き示している」と話した。

 株式スワップなどを除く米長期有価証券投資の買い越し額は40億ドルで、前月の903億ドルから縮小した。

 対米証券投資は1261億ドルの売り越しで、1759億ドルの買い越しだった2月から一転した。

◆勘定が合わない中国の米国債保有 (4/23 日経)

 あれっ、勘定が合わないぞ。中国はどこに米国債をしまい込んだ のだろう。そんな疑問が浮かんでくる。中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の初代主席を務めた劉明康氏による、16日のワシン
トン市内での講演のことだ。

7000億ドルのズレ

 劉氏は、中国の外貨準備の半分相当を米国債で運用していると明らかにした。中国の外貨準備は2014年3月末時点で3兆9500億ドルだから、その半分となると1兆9750億ドル相当となる。

 外国人投資家による米国債保有額は14年2月末時点で5兆8853億ドルなので、中国はそのうち33.6%を保有している勘定である。中国については大半が当局による保有。だから、外国当局が持っている米国債4兆692億ドルのうち、実に48.5%を中国当局が保有している・・。

 そう記しかけて、米財務省統計を見直し首をひねった。14年2月末時点の中国による米国債保有額は1兆2729億ドルとなっているのだ。劉氏の発言通りなら1兆9750億ドルあるはずなのに、約7000億ドルも足りない。劉氏はまさか保有額を水増ししているのではあるまい。

 それにしても、中国側の発言と米国側の統計とで、7000億ドルものズレが生じるとは尋常ではない。自分たちには把握できていない、中国当局による米国債保有が円換算で70兆円もあるというのは、米財務省にとって居心地が悪かろう。

 いくつかの仮説が考えられる。ひとつは、ノミニー(他人名義)勘定を使っている可能性だ。OD05オムニバスや、ザ・バンク・オブ・ニューヨーク・トリーティジャスデック・アカウントの名義で、中国は日本株を保有しているとされるが、米国債についても同様かもしれない。

 もうひとつは、中国が米国外のカストディ(保護預かり)勘定を利用している可能性である。ベルギーにある国際決済機構のユーロクリアのでは、と推測する金融関係者もいる。

 というのも、ベルギーの米国債保有が、何とも奇妙な動きをしているからだ。14年2月末時点のベルギーによる米国債保有額は3412億ドルと、中国、日本に次ぎ第3位。半年で保有額は1744億ドルも増えている。文字通り倍増だ。

 ところが、ここ半年間のベルギー投資家による米国債の買越額は38億ドルにとどまる。今年2月のように米国債を売り越しているのに、保有額は増えているといったことも珍しくない。

 米国債を大量に購入した他国の投資家が、ベルギーを保管場所にしていると考えれば、つじつまが合う。そうした投資家のなかに、中国が含まれているとみるのは自然だろう。外貨準備で運用する米国債の一部を、ユーロクリアに預けているのだ。

米中、心理戦の舞台に

 外国当局は保有する米国債を、普通ならニューヨーク連銀のカストディ勘定に預けている。なのに、なぜそんな面倒くさいことをするのか。考えられる理由はひとつ。

 中国は米国を腹の底では信用していないということだ。

 それはそうだろう。ウクライナ情勢の緊迫化を機に、米国は経済制裁と称してロシアの要人や企業が米国内に保有する資産を差し押さえているのだから。「いざとなれば、明日は我が身」と中国の為政者は身を引き締めたはずだ。

 今年3月にはニューヨーク連銀の保管する米国債の残高が前週比で1000億ドル以上減る週があった。ロシアが保有する米国債を米国外に移したかと話題になった。だがロシアによる米国債保有額は14年2月末で1262億ドルにすぎない。

 中国の保有する米国債は2兆ドルに迫り、しかもその3分の1に相当する7000億ドルが自分たちの目の届かないところにある。そんな現実は、米財務省にとっての嫌な感じ以外の何ものでもない。米中両国による駆け引きの場は外交や安全保障ばかりではない。

 ここにもひとつの心理戦の舞台がある。


(※1 ●=百)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>秘密コメ

その両方の可能性十分にあるのです、が…

次回の経済記事(6/5分)よくお読み頂ければと思います。

お~い、ひか輪の連中元気かあ?

昔は、井上タソの運転手役で揉めて
その後は上祐タソの隣に座るので揉めてるって噂聞いたが
もう落ち着いたか?

文の構成内容が、まんま野田タソのところとそっくりだと思ったら
舞台裏を見てやっぱりなあと思ったよ
おまけにそっちは悪意を感じる

あんまし無理せず、ちまちまサークル頑張れよ
公安調査庁さんに安否確認してもらっているお仲間だしな
知り合いの教団内部者によろしくなw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あまりにも小さい話で笑えてしまった。

上祐代表が面倒なコメントを無視するのは今に始まったことではないが、ひかりの輪が一人一人の人間といかに向き合っているのかという指標にはなっていると思う。

アレフとの違いを強調するためにバッシング(つまり二元論)し、ネットを十分に活用してきたが、そのことによるリスクもそろそろ考えなくてはなるまい。

言うこととやっている行動が違うと言われることこそ、思想・哲学のない証拠。それは思想・哲学を謳う団体にとっては致命傷になりうる。

これ以上は縮小することもないだろう。思い存分、一元の世界観を行動にしていくべきだと思う。

>彼には車両省大臣印を100●円(※1)で買ってもらう予定だし。

何故、いまだにオウムの財産が手元にあるのかわかりませんが、賠償に回していただけるよう、ご配慮の程よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1014-b75ae66f

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad